トップ «前月 最新 翌月» 追記

うらまご/まごまご日記/まごっと/まごれびゅ/P-FUNK/maggot

1998年
3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
1997|09|10|11|12|
1998|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
1999|07|08|09|11|12|
2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|09|10|
2006|01|04|06|07|08|12|
2007|06|07|10|
2009|12|
2010|01|02|04|09|10|12|
2016|08|

■1998/03/01 Sun■  [長年日記]

和也クンに起こされたらもうみんな出て行ったあと。薄情な連中め。
お弁当もらってあわてて追いかけたけど、小俣の出会いだというから行ってみたのに、右往左往、見あたらない。だいたいやねぇ、あまご釣ろうというのに、仕掛けもあなたまかせというのがいかんのね。それでも仕掛けなかったら釣るに釣られへんやんなぁ。2時間もかかったやんか。やっと高田さんを見つけて仕掛けをもらった。
「そこのところをずっと流して」と高田さんに言われるままに流してたら、2流しめにいきなりぴくぴく。
「ぼくってうまなったぁ〜」
これがあかんかった(-"-) そのあと何をしてもアタリさえ来ない。ぱらぱらと雨は降ったりやんだりだし、師匠高田さんは手がかじかんでいくらさされへんとさっさと引き上げてまうて、どこをどないしたら釣れるんやわからへんで早々にひきあげてしもた。
もどって風呂に入ったら、よっぽど体が冷えてたんか、熱うてたまらん。でもええ気持ち。手足の先からじんじん来る。あぁやっぱり温泉よ(笑)
解禁恒例の猪鍋食うて、ビール飲んだら、もうだめ。眠たあて眠たあて部屋にもどって一寝入り。師匠高坊さんについてってもういっぺん釣りに出たけど、ほんまぴくっと来えへんねんで。おまけに師匠高坊さんはさっさと釣り上がって行ってまうし、それでもやっとひとつかけるだけかけたんよ、そのなけなしのひとつもぽちゃんと落としてまう(;_;) あぁさんざん。やっぱり痛恨の「ぼくってうまなったぁ〜」 あんまり反省の色なし。
もういっぺん風呂入ってぬくもって、さぁそろそろ帰ろうかというときになって、天野礼子がもどってきた。「いくつ釣った?」って、あ、あほな(ーー;) そんなもん聞くなちゅうの。でもおみやげくれたから天野礼子はいい女、いや、いい人(笑) うははは、機嫌ええときでよかった(笑) やっぱり解禁の午前中に36も釣ったら機嫌もええやろ、ぼくは1つ(;_;) そんなもんだからついこっちも長良川のんこないしたらどないとかつい口ばしってしもて、あいつにじかに会うたらあかんのね、仕事ひきうけてまうんよなぁ。
あぁ〜あ、夜に同じ道を引き返したら、もう大丈夫やんと思うてててもどんどんブルー入ってくる。どうしようもないよなぁ。
     片腕を伸ばして、杉子の側のドアのロックに指先を掛けた。
     そして、杉子の反応を待った。その躯がすこし揺らいだだけで、杉子は黙っている。佐々は杉子に覆いかぶさるようになっていて、顔が髪の毛に触れている。
    汗ばんだ杉子の皮膚が、なまなましさを誘い出してきた。一瞬、躇いが起こった。
    しかし、指先に佐々は力をこめた。金属音が小さく鳴って、ドアのロックが外れた。

「ここの景色、好きやねん」
canaから携帯が入る。
「もう船にのってるねん」
「もう帰ってくるな(笑)」
canaの声はすごく明るくてうれしそうだった。好きなもんは一緒にいてなあかん、と思う。好きやったら別れたらあかんねん。Mackee、canaのこと大事にすんねんで。車じゃ、Bootsyの"Good'n Nasty" ブルー入らいでかいな。

■1998/03/02 Mon■  [長年日記]

天気がめちゃくちゃにええ。昼から日の当たるところでひなたぼっこしながら本を読んでたら、いい気持ちになってつい昼寝。
クラゲがおったのもこんな天気のええ日だったなぁなんて、車に乗ってて暑かって、外に出て海を見てたら風はそんなに暖かいわけではなかったけど、とにかくぽかぽか暖かくて、春の太陽にふんわりと包まれているって感じだった。そんな中でPのこと抱いて...なんてことを思い出してたらせつなくなってしまって思いきりブルー
あかんなぁ、困ったちゃんやねぇ

■1998/03/06 Fri■  [長年日記]

単純に欲求不満やけろけど、夢、見た。Pが出てきたんじゃなくて、なんであの女がというのが出てくるのが不思議。
それで じわっと手を握ってるところからで、その手を握ってる感触が妙にリアルで、そんでボクは寝てるわけだから、ぐいっと手をひっぱって、ふとんの中にひっぱりこんで肩をひきよせて、その肩の感触もなんでかわからんけどリアル。
夢はそれでおしまいなんだけど
なんであの女が出てくるのか、ほんま不思議やなぁ。意識してるとかじゃなしに、あのタイプの女って好きになれんもん。ぱっと見だけはええねんけど、どう考えたって合わないのに、ま、ええかぁ(笑)
それよりもやっぱり欲求不満なんやろね。朝、起きたときにというよりか、夜中に寝ぼけながら抱っこしてたいと思うもん。ぎゃははは実際、一緒に寝てたら、ぐわぁぐわぁいびきかいてるんやろけど、枕抱いて寝たら気持ちええやん。昔から枕抱いて寝るのん好きやったから、女抱いて寝れたら幸せやんなぁ。できたら裸で
そんなこと思うてたら、●●(いちおう名前は伏せといたろ(笑))から電話かかってきて「男、ほしいいいい」「あ、あのなぁぁ(-_-;)」 それから夜中に今度は○○(これも名前伏せとこ(笑))とICQで、ひょんなとこからえっちの話というかなぁ、要は男と女の話になって「どうしてこう男と女はぶつかるんだろうって思った」って、あ、わかる、わかる。ぶつかるからええねんし、男同士、女同士って、その恋愛感情でつながってない男と女もそうね、どこかなあなあなとこあるもんなぁ。そんでぶつかるからその安全弁みたいに、体がほしくなって、そうすると、あぁ堂々めぐりじゃあ。安全弁が体になってしまうところが要は不便なんよね。

■1998/03/07 Sat■  [長年日記]

♪ いつものように幕がぁ開っき〜〜
をい、ふざけてる場合やなかとぉ〜 廊下を歩いてたら携帯が鳴って、だいたい午前中に携帯鳴ることなんてまぁないねんけど出たら、KATSUさん
「キョンさんが亡くなったよ」
予想はしてたことだけど、ちょうど4週間前のことかぁ、話聞いてたらもっと持ちそうな調子だったから、あのときこれが最期だなぁなんて思いながら病院をあとにしたのをちょっと不謹慎だったかなと思うてた矢先のこと。わかってたからショックというわけではないけど、やっぱりね、ショックはショックや。じんきょんがいたから走り続けられたんやしとかいろんな想いが頭をめぐってた。
月曜の時間割を見たらちょうど空いてたので、どうせ行くのならお通夜もお葬式も出たげよと思って、急遽休みを出して、そこからしゃかしゃかと計算。えいっ、どうせ東京まで行くのなら、ねえさんの土曜日も! わぁみんなビックリすっどぉーと考えたら、気が重い東京行きが楽になった。
あわてて家に帰ってとにかくORPにアクセスしてみる。じんじんのやけに落ちついたログが逆にひしひしと伝わってくる。それから地蔵さんとちょびにも連絡入れてやった。見送ってやるんだったらみんなでわぃわい見送ってやったほうがきょんらしくてええやん。
あと、きのうの夜中にayacoにつくってやったボードの不具合をちょっと手直ししてたら、ICQできよみと会った。きょんのことをちらっと話して、黙ってよかなと思うたけど、誰にも言うたらあかんぞと、今晩行くと伝えた。
いつものようにすっかり地下鉄気分で新幹線にとびのって荻窪に着いたんが7時前。風が強くてめちゃ寒い。大阪はむちゃぬくかったのに、富士山を過ぎたあたりから曇り始めた。ちょっと時間が早かったし、駅のそばで天丼を食べてドトールできよみを待つ。恋人を、あぁちゃうちゃう、愛人を待つ気分(笑) その間にOSAにはウソっこの工作電話入れて、「うううさぶぅ〜〜い(これはほんま) 魚釣りに来てんけどぉぜんぜん釣れへんでぇ・・・・」なんという大ウソ(自爆)
PANCHできよみねえさんとOSA、なみこが来るのを待つ。PANCHはこないだとんとんが受験のとき連れてきてもろたらしいねんけど、ヒゲのマスターとしゃべってたら、のりこから電話が入って迎えに行ってやる。まいちとよしきが一緒にいてたまげとったなぁ。この一瞬だけでええよなぁ。それから手はず通りにOSAから携帯が入ってきて、なみことくっちゃべりながらyinyanに登場。こういう登場のしかたってほんま素敵、大好き。
「大阪に丸の内線走ってるんですかぁ(爆)」
フジコはきよみと迎えに行ったったのに、お初やったので、ちょいスカ。しかしかっこええやんかぁ、このみ、このみ、にょほほほぉ。ってか(-"-)
たばこを買いに出て、あちゃこちゃ探し回ってやっと見つけて戻ってきたら、A.K.Oがyinyanの前にいる。きゃぁあああと抱きついたった/(.^.)\ 
で、こっからさきはなみこが「東京日記」書くというし、それにボクはなんといってもお葬式にやってきた人だから、不謹慎、不謹慎。あとはまかしたぞ、なみこ。

■1998/03/08 Sun■  [長年日記]

A.K.Oと新宿で遅ぉーいお昼を食べてちょっと買い物してたら、もうお通夜に行かなあかん時間になってもた。改札まで送ってもらって別れたけど、一人になって知らないとこに向かって電車に乗って行くのって、とくにこんな用事だからうら寂しい。日暮里で乗り換えを待つ間、とても寒い。たばこがやけにからい。
東京の人間でもどう乗り継いで行ったらわからんみたいやねんけど、北千住で「綾瀬、金町方面は乗り換えです」という車内放送が耳をかすめていって、あわてて飛び降りる。あとで聞いた話だとそのまま乗ってたら松戸まで行ってしまうらしくて、ほんまややこしい。JRで途中地下鉄になってまたJRと相互乗り入れでややこしいことこのうえない。北千住の地下鉄のホームに降りていったらキリンちゃんと会った。彼も名古屋から戻ってきたところで大慌てで飛び出してきたらしい。しかし、きっちり喪服を着ている。さすが社会人ね(・・;) 金町で降りて歩いていると風太さんに会う。

祭壇の写真はカラーできれいだった。なおの仕事のことでちょっとおかしかったけど、考えてみればこうして友人を亡くすというのは初めての経験だなぁ。たしかに脇坂とか宮井とかもういないけれど、彼らが亡くなったという話はあとになって聞いたから。
焼香で写真に面と向き合ったら、きょんとはほんのわずかしか会ったことがないのにね、なんでこんなにこたえるんだろって、じんきょんでセットだったから、2人のすることを見てたから。ボクだけやないねんけどね、あの2人を見てたのは。それくらいなんか偉かったよ。偉かったというのもなんか変だけど、うらやましいところがあったんよね。
控え室にお膳が用意してくれてあって、ORPメンバーやら和琴メンバーとか30人以上集まってた。意識的にか、「きょんはいいやつだったよなぁ」なんて話題にはならないで、ごくふつうのオフのような、まるで首都圏忘年会アゲインってとこ、違いはみんな黒い喪服を着てるってこと。なぁ〜〜んだ、みんなこういうときはちゃあんと喪服着てくるねんもんなぁ。喪服やないしにGパンにネルシャツなんてボクだけやんか。うう、社会人だなぁ、常識はずれてんのはボクだけかぁ。
じんじんさんが挨拶に来てくれたけど、なんも言えんのね、ご愁傷様ですなんてね、ボクが言うてもシャレにしかならんような気がして、ほんと偉かったよ、ペアとしてね。
2次会、ちゅうてええのじゃろか(汗) 1時間ちょっとほど近くの養老の滝で飲む。故人のことはおいてきぼりにして、あれやこれやで話の花が咲く。しかしなにひとつ覚えてない。そんでええんだよ。それが大人の防御機構のようなものかもしれない。高校生じゃないんだから。
帰りの電車で一人去り、何人か別れて行き、最後におっとさんと大塚の駅で別れてまた一人。と行っても先に帰ってるよんきちの家におしかけてくわけだから、一人になるヒマなんてほとんどないのね。それでも一人でぽこぽこおっとの出鱈目地図を片手に早稲田通りを歩く。いろいろ考えながらね、いろいろ(笑)
やっとよんきち家。
「いつもよんきちさんとはすれちがいばっかりやったのにこんなときに会えるなんてねぇ」と言いながら、こうしてきょんは会わせてくれてんだなぁなんて、これは年寄りの詭弁。やっぱりじんきょんもここにおったほうがいい。ちょびも熊本から来てるんやし、ここにおったらおもろいのに。ところでゆみこさんとしゃべってたらまた世狭話がひとつ、こうしてまた人がつながって行く。


■1998/03/09 Mon■  [長年日記]

夜中の1時過ぎまでしゃべってて朝7時起き。みんな起きてるのに最後まで寝てたのはボク。起こされて目が覚めたらもう朝ご飯の用意ができてた。なんだかんだって、ごく一般の社会人だもんねぇ(笑) ちょびは9時半かの飛行機で熊本に帰って仕事だというし、よっぽどボクはふつうでない社会人。
明治通りのバス停まで歩いて3人を見送った。都電を見たくなって早稲田まで一人でぽこぽこ歩いた。そこらを歩いてる人はみんな仕事に行く人。
『初恋地獄篇』に出てきた都電ってどのへんやったんやろなぁと思いながら、大塚まで都電に乗った。上町線もそうだけどこういうチンチン電車ってええよなぁ。とくに鬼子母神のへんで緩やかなアップダウンをぬってはしってるとこなんてええ感じ。
大塚の駅でおりてちょっとコーヒーでも飲んで時間つぶそうかなと思うて探したら、風俗ばっかりやんか、なんちゅうとこや、こんなとこにおっとは住んでるのか(笑)
そんでせっかくだから寅さんの柴又にでも行ってみよと思うけど、あっちのほうってのはわかってんだけどねぇ、風太さんもよんきちも昭文社の文庫版エリアマップ持ってんの見て、東京の人間でもわからんのね、東京ちゅうとこは、そんで街の中で地図見てても恥ずかしないとこやねんね。きのう金町から帰るときでも結構みんなどない切符買うたらええのか四苦八苦しとったもん。というわけでボクもその同じ昭文社の文庫版エリアマップをキオスクで買うて、柴又を捜したら、なぁーんや、金町のとなりやんかぁ。きのうお通夜で金町まで行ったとき京成の駅があってこれどこ行くんやろと思うてたら柴又行くねんやんか。そうとわかったら簡単、簡単。山の手線に乗って金町をめざした。
柴又に着いてせっかくやから写真写しといたろと使い捨てを駅前で買うたんよ。そしたら店の親父が「柴又駅をバックに1枚写してあげましょうか」と、を〜寅さんの世界やねぇ(笑) とはいうものの参道はまだ10時前やったからかたいしたことなくてすっと通り抜けてしまうし、高木屋に入って、お約束の草だんご
壁にはずらっとマドンナと高木屋の女将さんと写した写真が飾ったって、浅丘るり子は昭和48年...
  わたくし、生まれも育ちも葛飾柴又でございます。
  帝釈天で産湯を使い、えっと何やった?(笑) 
  人呼んでフーテンの寅と発します。

お葬式の始まる時間までまだだいぶんある。天気がよくてぽかぽかあったかいので、寅さんよろしく江戸川の土手にいって寝転がった。朝早かったから眠たい。ぽかぽか気持ちいい。
やっと見つけたサテンでコーヒーを飲んで行ったらちょうどいい時間になってた。お葬式のほうが平日の昼間のなので人も少ない。ORPのメンバーもきのうほどでないけどかけつけてる。ABUさんは連ちゃん。式場の中の一番うしろの椅子にABUさんとすわってた。葬式の形式って地方によってちがうんよなぁ。焼香も終わって、ぼんさんがひっこんだら、ずるいよな、ショパンの「別れの歌」なんか使って、『転校生』のセピア色の画像ときょんが重なって目がうるうるしてくる。最期のおわかれで参列者も少なかったからやろか、ボクら一般参列者にまでお別れさせてくれて、そしたらもうダメ、泣かんとこ、泣くはずなんかないやんなぁと思うてたのに。
きょんは霊柩車に乗せられて行ってしまった。

ORPメンバーと昼ごはんを食べに行って1時間ほどあれやこれやとくっちゃべる。
ずどぉーんと千代田線で神宮前まで行って原宿をぶらっと歩いてたら、また別の世界。サイバーネットカフェに行って、CyberOZのけいやくしてしまった。くされ3webよ、バイバイだ。サイバーネットカフェのマックでまいちんがアップしてる土曜日の写真を見る。A.K.O 可愛いなぁ。でへへへ。ボードとか見てたらすぐ時間たってしまうのね。朝に江戸川の土手にいたときとは時間の流れがちがう気がする。渋谷まで大急ぎで歩いてタワレコ、レコパルと例のとろとろCDさがしてみたけどなかったなぁ。お茶してからね、山の手線にとびのった。これで今回の東京もおしまいやねんけど、アホが上野で線路内を歩いてるとかで恵比寿で止まったままやし、田町じゃ信号故障で止まるわ、渋谷から東京まで1時間もかかるねんで。あんまり電車が動けへんで退屈やからねえさんに携帯して
「おおきに。いま田町で電車止まってしもとんねん」
「まごちゃん、なんで、田町なんかにいてるん?」
「えっ、あはははは」


■1998/03/20 Fri■  [長年日記]

とりあえず仕事もきょうで一段落ついて、ちょっとヒマ。
そこへBIGLOBEの会員申し込んでたのが来たんよね。ははは、篠山紀信の『激写』見るためよん。で、でやぁ〜〜っと落としてんだけどね。樋口可南子いいなぁ。歳だけどねぇ。もういくつなんやろ。30なんぼ? 若くて乳でかいだけ、ちゅうのんは、だははは。そんでね、色気というか、ゾクゾクさせんのってたまらんっち。

これでゾクゾクしてくるってのは、やっぱやばいか(^_^;) こういう目で見られたらちょっときてまうやんかぁ。とろぉ〜んとしたのもええんだけどね。
夏生ゆうなちゅうのん? よう知らんけど、40枚くらいあったかな。それも全部落としたけど、若いだけって感じ。ヘアも見えてんだけど、ゾクってくるのがないんよなぁ。オヂサンの兆候なんやろか。せやけどね、こないだICQでしゃべってたことやけど、やる前と、その最中と、やった後のどれがええか、なんて。をい、夜中まで何やっとんの(-_-メ) はは、それで、ボクはやった後がええなぁと思うのね。裸で寝転がって、かったるい、その雰囲気がたまらなくいいと思う。う〜ん、やっぱり変態か(^_^;) そでなかったら、そこ行くまでのどきどき、あれ、あれ、ええんかぁってのがええわけ。
ああ、ヒマだとついこういうことばっかり考えて(笑) マックのまわりも片づけたりせんなあかんねんけど、そのうち片づけよ。ちょっとぼーっとしてたい。

■1998/03/25 Wed■  [長年日記]

なまらヒマ(笑)
世の中は決算期とかで忙しいんやろけど、ヒマもヒマ(笑) こんなんだったらどっか行くんやったな。屋久島でも沖縄でも北海道でもカウアイ島でも、えっどこやった?そ、そ、ブーケットでも行くんやったなぁ。あぁ金がない(笑)
それでもねぇ何とかならんか。もともとスキー行ってるはずやったから、そうか、スキーはずしたらこんだけヒマになるねんなぁ。ということはこの時期は来年から男の旅をしようなんちゃって(笑)
しかたがないので、HPのメンテ。くされ3webから、ええ加減CyberrOZにひっこしてんねんけどね。RIMにはほとんどのCGIをおいといて、そうこの日記も。ファンクページはインデックスだけRIMで本体はCyberOZ。そんでくされ3webは9月まで契約残ってるから、その間エロサイトにでもしたろか(笑)
『激写』の話はこないだ書いたし、あの話は気分が悪くなるので書かないでおいて、あ、MIKOの話でも書いたろか、わはははは、やっぱりやめとこ。乙女心を傷つけたらあかんわなぁ(笑)
あしたCana、デートするんかいな(笑)
そうそう、ボードに日記の更新日が自動的に表示されるようにしたからよろしく。あそこはまだいぢれるよなぁ。アイデアはぽんぽん浮かんでくるぜ。だれかHPのデザイナーに雇うてくれへんか。

■1998/03/26 Thu■  [長年日記]

昼過ぎにCanaから電話。あ、そうか、きょうデートしょうかぁなんて言うてたんやった(笑) ふふふ、いちおうわけありとは言うても悪ないなぁ。変に下心がないぶん、お気楽ね。
というわけでいそいそとお出かけ。しかしなぁ、この頭ぼぉぼぉなんどないかならんかいな(笑) しゃあないのでニットかぶって出たけど暑い、暑い、やっぱり春やねぇ。で、地下鉄乗ってる間、サクラをMDに録ったん聞いてたら、
重なることのない道を歩き続けられない
さよならと永遠の愛 ひきかえにほしいのよ
ことばとうらはらに心こわれそうになっても
ほどいた指がわたしの精いっぱいの愛情
ううう、切ないなぁ。これがまたロックだったらそうでもないんだろうけど、ソウルって切なくなる音なんよね。というか、そういう頭の構造になってしもてるんよ。
待ち合わせの定番、紀ノ国屋のちょっと入ったとこで関西ウォーカー見てたら、後ろからどんと来やがって、あのねぇ、恋人やないちゅうねん。それは恋人との待ち合わせで会うときやろね。そんで、「あ、これええよぉ〜」って聞いてたサクラと、Canaが聞いてたYURGOSをイアホーン交換して、をい(-"-) あっちゃぁー(^_^;) あ、あのねぇ恋人やないねんから、それはチミ恋人としなさい(笑)
WAVE行って捜すのめんどくさかったのでYURGOSありますかと聞いて出してきてもろてんけど、「タワーやったらポイントカード使えるなぁ」の一言で即決。3、4枚とってたんそのままかためておいて(ごめんなぁ〜(笑))、えっこらえっこらタワーまで歩いた。ほんでまたSWEET BOXのシングルおそろいで買うて、恋人やないちゅうねん。
ほんま損くじやぞ、この金ないときに、ボク以上の赤貧やからなぁCana、めし食わしたって、訳ありやなかったらいてこましたろか(爆) ああ下品。こんな日記のはずやなかったのに...いまさら遅いちゅうねん。
めし食いながら、あ、めしやないなぁパンやったから(笑) どっちゃでもええか(笑) そんでSOLOのニューヨークの写真とかジャマイカの写真とか見せてもらう。ええ味出てるんや、その写真が。これ、HPとかでアップしたらええねんやんかと、ふっとうちの3webが9月まで遊んでしまうんでそれをCanaにやってしまうことにした。ううう、なんでこんな面倒見やんなあかんの。ほんまに。事情が事情やなかったら、わいの情婦にしてもうたんのに、しゃあないか。つまるとこその気にならんもんね。
そんでHPの構想を練り始めて、なんや憑き物がとれたみたいに話が進むなぁ(笑) 長良川のん手伝えというてたから、これから森島とこ行こかと、どんどん話は進む。
森島とこ行ったら行ったで、大ちゃんが急にCanaに大阪ドームのイベント手伝うてくれへんと言い出すし、要するにCanaの沈滞してた時間が急に動き出したってわけやね。感謝しろよ、Cana。って、感謝しとるか。うははは、Soul Mateやからね。ということにしとこ。

それはそれとして帰ってネット入ってみたら、今度はマッキーのボードが荒らされてた。 ちっ。


■1998/03/30 Mon■  [長年日記]

ついに今年もいっちゃん忙しい1週間の始まりぃ〜
ところがそのくそ忙しい、しょっぱなに衝撃的発表!! 家に帰ってMLみたら
あのかなが結婚!!
あ、やっぱりなんやかんや言うて結婚するねんやんか、と、この時点で至って冷静ね。
 ※これ書いてるの、4/16だからね、日記というより回想録(笑)
夜にしんどくてぼぉーっとネットに入ったら真市が「かなの結婚相手知ってる?」って言うの。そんなん知らんし、どうせ九州のなっかつきあってたようなこと言うてたからなぁ、とここもごく冷静、うそなしに冷静。ところが真市から返ってきたICQは
「けんちゃん」
どひゃあああ、冗談はよしこさん(c)林家三平
あんなぁ、まいち騙されてんねんて、一筋縄ではいかん女やぞ、あのかなはと、ここから延々まいちと1時間ばかりいかにかなはひどい女すごい女かという論議が続く。ようやくまいちを説き伏せたころに、ふっとICQをkanaが横切った。そう横切ったというのが正確だろうね。一瞬、kanaがon lineになってすぐoff lineになったのだ。実際、最近GESOがkanaのICQであがってるの知ってたから、をっ、それならGESOに聞いてみよかなんて言いながら、かなのボード行ったら、GESOが「結婚の相手は」なんて、これみよがしに書いてて、GESOのボードにリンク張ってあった。

GESO 書き込み日:3月31日(火)01時38分18秒
それでは発表しまーす。 とその前に一応この事は、今まで誰にも知らせていないことです。 ここでの公開が

初めてです!


ドロロロロロロロロロロロロロロ・・・・・ロンッ!(ドラムロール♪)

まごちゃんでーす!

ウソじゃボケ!

KENちゃんでーす!


と言うことで実は同じNETの仲間なんです。 ね! まごさん。
そこで二次会のことなんですが
是非、NETの皆さんに参加していただきたいと思っています。
これはあくまでも姉弟としての希望ですので・・・。

色々とNETを通じてOFFを通じて皆さんと知り合いになれたのも
何かの縁でしょう!  もちろんこの二人もそうだし!
だからこそ参加していただければと考えています。
まぁ突然のこと何で都合のつかない方もいらっしゃると思いますが(ゴールデンウィークだし・・・。)
時間的に余裕のある方は参加してやって下さい。
出来るだけ多くの方が来ていただけたら二人もすごく喜ぶと思いますし。
気軽にOFFのつもりで参加して下さい。
よろしくお願いします。

参加希望される方はKANAのBBSに書き込んで下さい。


ということでしぃ〜(泣)

がびょぉ〜〜〜ん!!
なんか金属バットで後頭部を殴られたような気分よ。
即KENちゃんに電話を入れてみる。う〜くくくくくぅ〜
こうしてすべての事実はあきらかになった。ショックというよりまさに金属バット後頭部状態なんよね。もういま(4/16)となっては変に言い訳しないけどね(笑)

でもまさかまさかの
おめでとぉ〜!!

■1998/03/31 Tue■  [長年日記]

愛と感動と興奮の一夜が明けた。
睡眠時間3時間、それもだいぶかなにうなされたような....トホホ(;_;) 出勤してみたら、林がおった。すぐ林を捕まえて「あんなぁ」と切り出したら、間髪入れずに
悪人やんけぇ〜
そらそうやんなぁ、ほんま極悪人よ。
とそこへ極悪人が満面の笑みを浮かべて登場。すかさずヘッドロックかましたったけど、ううう、それにしても今回は完敗よ、完敗。189対0みたいなもんね。ははぁボクがいけないんですぅ、日頃KENちゃんをいびりまくってたから、オモチャにしまくってたのがいけないんですぅ。「飼い犬に手を噛まれた」という表現はまったくあたってへんなぁ。しいて言うなら「ポケモンで意識不明」なんかちゃうなぁ(笑)
でもね、こうして実際にKENちゃんの顔を見たら、ほんま腹立つくらいうれしそうな顔しとんねん。せやんなぁ、ついこないだ「ニタニタニタニタしてからにきしょく悪いんじゃあ」言うてたとこやってんもんねぇ。そのニタニタニタニタが見抜けなかったボクがアホなんよ。くしょぉ〜
くしょぉ〜はくしょぉ〜やけど、ほんまうれしいくしょぉ〜で
「ありがとう、こうなれたんもせんせのおかげや」言われて握手されたら、どうしょうもないやんか、ほんま。うれしいというのをあんだけストレートにうれしいと表現できるのってうらやましいよ。あんなにうれしいというのはもうここしばらくないもんなぁ。
夜の9時までボクもKENちゃんもお仕事。頭もへとへとになって夜の26をぼーっと走ってたら羽衣の信号でぶしゅうううとあの、あのクリムゾンのアルファが右折車腺を追い抜いてった。窓からピースサイン。

メールでツッコミ

1997|09|10|11|12|
1998|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
1999|07|08|09|11|12|
2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|09|10|
2006|01|04|06|07|08|12|
2007|06|07|10|
2009|12|
2010|01|02|04|09|10|12|
2016|08|
トップ «前月 最新 翌月» 追記
まごアン