トップ «前月 最新 翌月» 追記

うらまご/まごまご日記/まごっと/まごれびゅ/P-FUNK/maggot

2000年
2月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29
1997|09|10|11|12|
1998|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
1999|07|08|09|11|12|
2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|09|10|
2006|01|04|06|07|08|12|
2007|06|07|10|
2009|12|
2010|01|02|04|09|10|12|
2016|08|

■2000/02/01 Tue■  動物的睡眠 [長年日記]

全く3年前と同じだわ('_;) あのときはくぼた荘のおばちゃんの愛のおかゆに助けてもろたんだった。が、そのときの反省が全くないねん(笑)
それでバカほど寝てる。
 土曜  23:30 〜 7:30   8:00
 日曜  19:00 〜 7:30   12:30
 月曜  24:00 〜16:00   16:00
腹が痛くてしんどいときはなんも食わずにおとなしく寝る。これは動物の鉄則よ。
と、いいながら、夜に点滴してもろたらなんぼか楽になって、やっと体重計にも乗れたし(増えてない! 若干減)、マックもつないで、そしたらもうちょっと元気になって、吉本ばななと山田詠美をmy favoriteにアップしてみた。

■2000/02/07 Mon■  トーキョーキューティーズ [長年日記]

 先週は木曜くらいまでくたばってたか。牡蛎にあたっったというほどの激症でもなくて、単に消化不良ってところか。なんでも食い過ぎはアカンって。それでも3年前のとき(あ、02/01で4年前て書いてるな(..;))は意地汚く人の分までとって食うてたけど、今年は自分の分しか食うてへんもんねぇ、って自慢するようなことか(笑) まあとにかくとてつもなくひどくならなくてよかった、よかった。
 その間に、ひたすら読書。なんせ、仕事、激ヒマだもんねぇ、やる気無しともいふ。ぷらぷらと歩いて図書館へ。そう歩くのはいいことです(笑) 佐藤亜有子の『首輪』 これはこの前のときは貸し出し中だったのですぐにキープ。さてもう一冊なんかないかなと探してたら、室井佑子『Piss』がごちゃまんとある本の中から目に留まった。手に取ってみて表紙を見た途端にこれだ!と決めて速攻でカウンターにもっていった。タイトルがタイトルやしね(笑) 偶然の出会い。人との出会いも同じようなものだろうけど、こうして巡り合うことはおもしろい、と思う。それで帰りの道すがら読み始めて、一日で『Piss』も『首輪』も一気に読みきってしまった。そしてその勢いで、maggot's favoritesにアップ。それからこないだからクルマのFMで椎名林檎がよくかかる。よくかかるというか、あ、これ、ええやん、と思うて、誰のんと聞いてたら、椎名林檎だったりするわけ。なんでもライブのときにはナースの格好して出てきてかなり変態が入ってるんだとか。で、ネットの中を回ってたら、室井佑子とか、椎名林檎とかがひとつのラインでつながってるって、なるほどね。《トーキョーキューティーズ

 さ、あしたからP-FUNK 気合い入れるぞ。

■2000/02/12 Sat■  P-FUNK MILLENNIUM TOUR 2000 [長年日記]

■ 00/02/08-12 ■

■2000/02/18 Fri■  脱力状態=気抜けともいふ [長年日記]

 ふ〜〜っ、さすがに疲れたって。
 やっぱりP-FUNK5日間連続ってのはこたえるんだわ。P-FUNK追っかけ日記書こうと思っても脱力状態で当分書けそうにない。そうそれに、な、なんと肋骨にヒビがぁ〜
 思い起こせば、いちばん腐れだった赤坂ブリッツよ。大阪2日間はまだ比較的おとなししてたんよ。写真写したりしてたし。その反動ってわけでもないねんけど、ブリッツは最前列の右端に行って、横におったのは、トントンとウデやんがボクの右側。だいたいやねぇ、東京おとなしめなんよ、大阪なら瞬間切れしてんのに、ボクの左隣の糞ボケなんて、足先でカウントしてるだけやで、じっくり音聞きたいっていうのなら、最前列来るな!っちゅうねん(-"-) だもんでサービス精神旺盛なボクはフェンス(それもなんでブリッツのフェンスはあんな高いねん、1mくらいあるがな)の上に両手ついて上がって、その体勢から、ステージの上のだれやったか忘れたけど、握手しに手ぇ伸ばしたんよ。別にそんな頑張って握手なんかしてもらわへんでも、バックステージでなんぼでもしてもらえんのに、そこは、メンバーにも盛り上がってもらわんとアカンという、一種の客席側のアジテーター・・・ううう、涙ぐましい('_;)  ところがやん、その手を伸ばした瞬間にぐきっと左のわき腹が痙攣おこしたような、ぴりっと痛みが走って。それでもめげずに、その左隣の岩のように動きもせん男、おまえ邪魔なんだよ、だいたいねぇ、右隅だろ、そこからセンター見たときにいつもその岩男が目に入って、ほんま邪魔。で、うでやんとトントンと共同作戦練って、その岩男に猛烈にアタックかけたんよねぇ。それでもその岩男は動かん。てめぇ評論家かぁぁ、そういうやつに限ってあとでいろいろゴタク並べんだよなぁ、いやな奴。
 まぁいいや。むかつく奴のこと書いたら書いただけむかつく。で、それでや、その日は別になんも痛くなくて、あと2日間の横浜も別に痛いってわけでもなかってんけど、大阪帰ってから、起きるときに腹筋使うたら痛いんよねえ。う〜ん、どうも腹斜筋の腱でも痛めたかなあと思って、整骨行ったら、肋間筋痛めてんでぇ、ひょっとしたら肋骨にヒビ入ってるかもしれへんでぇと言いよるねん。念のために、次の日、整形行ったら筋肉痛だろうって、それでもいちおレントゲン撮っとこって、そんで上がったレントゲン見たら、肋骨にヒビ入ってるとよぉ〜('_;) どっちゃにしろ大したことないらしいねんけど、やっぱり骨にヒビ入ってんのと、筋肉痛というのインパクト違い過ぎるやんか。
 それで頭にちらつくのはリバウンドの恐怖(自爆) せっかく順調に体重減らして、このP-FUNK 5daysもなんなく乗りきったというのに、ここで運動不足に陥ったら元の木阿弥ってことになったら。というわけで、しゃあない、腹筋とか、あんまり上体使わへんかったらええやろと、きょうジムに久しぶりに行って、自転車1時間こいだった。うみゅ、やっぱり関係ないようにみえて、ちょっとその部分にこたえとる。やっぱり無茶したらアカンか。丹羽チャンに会うたんで、肋骨ヒビ入ったぁーと泣き入れたら、水中ウォーキングとかやったらええって。ふーどっちゃにしろ、あと2週間ほどはエアロビクスは断念せなアカンやろねえ。

■2000/02/19 Sat■  伊勢まいり [長年日記]

 ああ、それでこの1週間は脱力状態、肋骨のヒビというのもあって、仕事はなぁ〜んもやる気おこらん。昼寝したり、散歩行ったり、ほんま給料ドロボー。起きてる間はひたすら本読んで、赤坂真理、おもろいてしゃあない。その隙間で山田詠美も読んで、ちょいっと読んではうたた寝の生活。いやほんま給料ドロボーと謗られようが文句は言えんな(自爆) 
 ところがやん、職場離れたら、なんやかんやとたまってんのね、医者行ったりってのもあったけど、ちょっと忙しかった(笑) 
 で、おとついだか、うちのO(顔のでかい人)のお母さんが亡くなって、きょうは伊勢までお葬式に行った。な、なんやかやと忙しいやろ。田舎のお葬式で田圃の真ん中のお寺で、親類縁者でもないのに、本堂にあがらされて1時間。あ、そだそだ、略礼、すっと入るようになったのはうれし。それで、木魚だけやなしに、太鼓やらドラやら、シンバルみたいなんやら、どんちゃらどんちゃら打ち鳴らして、不謹慎と言えば不謹慎でかんにんやけど、なるほどね、霊を静めるためにはしんみりするんやなしに、できる限り賑やかに送ってやるんだなって思いながら見てたら、おもろかったなんていうたら不謹慎なので、なかなか興味深くて1時間というのはそれほど苦でもなかった。ただとにかく寒かった。冷える、冷える。
 ところで、もう辞めて何年になるんかなぁ、ラッキョがボクもお葬式行ったるわって、一緒に車で行ってんけど、久しぶりにみんなに会うてうれしいんか、ほんまようしゃべる。しゃべる、しゃべる。反応のしようのないこと、腐るほどしゃべって、疲れんだよ。帰りにせっかく伊勢まで来たんやから、赤福の本店でゆっくりして行こうってのに、混んでたこともあんねんけど、自分が食べ終わったら「行こう」と尻あげかけよる。ボクはもう一杯お茶もろてゆっくりしたいのに。でもちゃんとお茶おかわりもろたけど。
 表出たら出たで、こっちの通り見に行こう、ぐるっと回って帰りに赤福買うたらええやんかと勝手に段取り決めるし、そっちのほう行ったら行ったで、和太鼓たたいてなんややってんの見ようとしてんのに、歩こうとほんまうるさいんだよ(-"-) ぐるっと見たらさっさと帰ろうと言い出すし、ほんま難儀なお爺になるで。
 あ、そだそだ、これだけは書いとかな、伊勢うどん。これはいっぺんは食べてみやんなアカンで。

■2000/02/20 Sun■  FLAT SOUL 8 [長年日記]

 夕方から神戸へ。
 FLAT5で、ササキトモコとMothership 出るというので見に行った。ほんま私私多忙公公暇だらけ(笑) せっかく神戸まで行くねんから、神戸でなんか食べようと思ってたのに、飲み屋とか、一人で入りにくそうな店ばっかり。結局、餃子食うてんの、餃子に中華がゆ。まぁ健康的だわ(笑)
 きのうササキトモコから電話あって4月のイベントOK。そっちのほうも動き出さんとね。

■2000/02/22 Tue■  夢遊病者 [長年日記]

 暇といえば暇、いやまったく暇なので、昼間に散歩ばっかりしてる。
 先週の金曜に図書館まで歩いて行ったんだっけ、うーん、どうも記憶が曖昧。柳美里の「タイル」と姫野カオルコの「整形美女」を借りた。図書館からひとりでぽっちらぽっちら路上観察しながら、伽羅橋で銀装のカステラの切れ端買って、1時間ちょいの散歩。
 火曜は昼に社外食堂=いも膳で、何食ったんだろ、記憶があいまい。なんせ夢みたいな毎日だからねぇ、夢遊病者。いも膳から帰りにひーさんと散歩。紀州街道をひーさんの蘊蓄を聞きながら歩く。
 街道からちょっと外れたとこにはばかでかい屋敷があって、ひーさんの蘊蓄によると、どこそこのホンモノの弁天さんがこの屋敷にはあって、どこそこの弁天さんはニセモノだとか、国宝のなんとかがあってとか、いやぁしかし個人の屋敷というにはあまりにでかすぎるんだよ。どうせロクでもないことしてるんだろうって、ほんまにロクでもないことしてるらしい(笑)
 《紀州街道》の案内板が立っていて、それ読んでたら、その案内板の前の家のおばちゃんが、「ここからあそこで26号線と交わって・・」と説明してくれるんだけど、そのおばちゃんよりはるかにひーさんの蘊蓄の方が上。しかしボクらはオトナだから、おばちゃんがせっかく教えてくれてるのに、はぁはぁと相づちを打ってやって、はいはい、そんなんぜぇーんぶ知ってますと心の底で思ってた。

■2000/02/23 Wed■  穴師 [長年日記]

 きのうの紀州街道散歩でひーさんに火をつけてしまったのか、きょうも昼から蘊蓄つき散歩。てくとこてくとこ歩いて穴師神社まで。穴師神社には渡らへん橋があるねんでぇって、行って見たら、トマソンそのもやんか。
 せやなぁトマソンのページさっぱり更新しとらへんのだよ。だいぶたまったから一挙にどっとアップできるんだけど、晩になったらぼーっとしてる。なんで?
 蘊蓄によると、穴師というのは棹師というのと対の神様で〜〜、ウソウソ、しかし穴師神社というのがあるのは知ってて、そら、やっぱり穴師ということばにはいちおう反応してしまうわけだからしてね、穴師神社も行くことができてよかった、よかった。

■2000/02/24 Thu■  古事記やね [長年日記]

「昼飯食いに行くんやったら連れてってよ」と小池。
「あ、ボクら歩いて行くで」
ぐははは、小池こけそうになっとった。まぁむげにふるのもなんなので、小池の車で食べに行って、帰り散歩しよかということに。
しっかし小池うるせぇーんだよぉ(-.-;) メシ食うてる間も、ハードディスクがどうたらこうたら、くさるほどHD買うて何やっとんのだよ。ん〜(-"-) うははは、どうせ小池ここ見ないだろ(笑) う〜、しかし見たら切れるだろなぁ。ほんま扱い大変なんだから
 小池を振りきって、ヒーさんとまずは等乃伎神社。ここでもヒーさんの蘊蓄に悩まされる(笑) しかしあの小池の大風呂敷のあとでヒーさんの蘊蓄なんて可愛いモンよ、というか逆に心地よかったりすんだよねぇ。
 この等乃伎神社にはむちゃくちゃ高い木があって、その影が淡路島まで届いたという伝説があるらしい。で、それは何かというと、春分の日にその高い木の影で2点とったら、まずは東西の直線が取れるわけね。その2点で夜に火を焚いたら、古代の話だからその2つの火が見えるわけで、それが重なって見えたら、東西の一直線が引けるっていう話。古代の知恵だなぁって感心。ところで、ヒーさんは春分の日と言うたけど、神社の能書き読んでたら、夏至の日にちょうど等乃伎神社から見たら高安山から太陽が昇るらしくて、なるほどね、そういう位置関係になるなぁってそこでも妙に感心。で、素直に春分を夏至に訂正するヒーさん、誰かと大違い(笑)
富木から北信太まではずっと以前は一面畑や田圃で、そのあとにがちゃがちゃと家が建ったから歩いてても全然おもしろくない。それに行政が全然金かけてへんのが丸わかりで、とにかく整然とした町を作れというてるのなくて、あいつらバカだから、すぐ区画整備だとか、土建屋が儲かるようなことしか考えよらへん。そうじゃなくて、少なくとも清掃事業にもっと力入れたらどないやねん。
 ボヤキはそれくらいにしといて、いや、しかし歩いてたら、ほんま犬の糞多いんよねぇ。葛の葉神社のとこでもでっかい犬の散歩さして、これまたばかでっかいうんこさせて、手にはいちおうスコップとビニール袋もってんだけど、やらせっぱなし。こらっ、おっさん(-"-) と怒鳴ったたら良かったかなぁ。とにかくきょう歩いたコースは犬の糞と空き缶だらけでうんざり。
 気をとりなおして、北信太の町なんかね、うーん、ここ左曲がったら「うしろ姿」のとこだよなぁってこっそり思いだしたりして、それで葛の葉神社ね、やばい話はおいといて。信太山の狐が阿倍野のなんとかいうのに助けてもろて、人間に化けて結婚したのだけど、何年か経ってそのことがバレて消えていくとか、死んでしまうとかいう話。というわけで、狐が祀られてて、静かでそっけなくてよかった。でも風が強くて強くて寒かったなぁ。

■2000/02/25 Fri■  ぽんぽんや [長年日記]

 紀州街道沿いに泉大津まで往復。やっぱり古い街並みが残ってるとこのほうがおもしろい。人がぐにょぐにょ蠢いているというのが感じられるんよね。ぽんぽんやでくるみ餅を買うて、いつもの社外食堂でお昼食べて帰ったら、ちょうどいい時間。
 きょうはひさしぶりに仕事をした(笑)

■2000/02/27 Sun■  花嫁募集中 [長年日記]

 きのうから守人の結婚式で松島へ。
 ひさしぶりにホテルの披露宴なあんてものに出たけど、最後に守人が親父さんに花束を渡す段になってうるっと来てしまったなぁ。Bは始まっていきなり司会が守人の紹介をしてるときから、「小さいときのこといろいろ思いだして」と、うるうる来とったよ。ホテル披露宴のお涙頂戴パターンに乗せられたというわけでなくて、ほんと守人のちっちゃいときからよく知ってるし、それに「いろいろ事情がありまして」(by 守人) だけに、ふーーっ。ところでお嫁さんはとにかくでかい。おまけに大学時代に空手日本一になったとか。守人、尻に敷かれるの決定的だな(笑)

 仙台まで飛行機であっという間だなぁ、仙台の駅のところで遅い目のお昼に牛タン食った。それにしてもうちの家族はなんであんな買い物が好きなんだろ。守人にあげるスヌーピーのぬいぐるみをさがす間に、Bはカバン買うてしまってる(..;) 東洋が仙台まで迎えに出てきてくれて一緒に松島へ向かう。東洋ももう何年もあってないのに、なんも変ってない。変ったのは、さすが社会人になって、言葉づかいが丁寧になったことかな。あいかわらず前髪がつったったまま(笑)
 ホテルは見かけ立派。とんとんもあーちゃんもそんなホテルに泊めてやったことなどないから妙な感激をしてる。でも晩めしにホテルの和風レストラン行ったけどまずかった。冬の松島なんて聞いたら、海のもんがむちゃうまいと思うてただけになぁ。刺身とかも注文したけど、なぁーんてことないし、おまけに牡蛎は水温が高くなったのでうちでは出してませんって、あ、あのねぇ、2月の松島で水温が高いんやったら、11月の広島はニューギニアかぁぁぁぁ。がっかりも甚だしいのだよ。うーん、相変わらず食い意地だけは張っとるなぁ。その腹いせというわけでもないけど、朝食バイキングでは、貧乏臭く、洋食・和食の2回戦やって腹苦しい。考えてみりゃこの朝食バイキングがいちばんおいしかったか。その腹が苦しいまま、披露宴に突入で、刺身とかつめこんで苦しいてたまらん。でもその刺身も宴会用に大量にさばいてるからそんなおいしなかったんよねぇ。でも、でも、なんだよ(笑) こんなことならきのうの晩、タクってでもどこか寿司屋に行っときゃよかったなぁ。この時期に東北に来ることなどめったにあることちゃうだけに悔やまれるんだよ。
 親父を見送りがてら先に仙台に出た東洋と4時過ぎに仙台駅で再び落ち合う。開口一番「晩ごはんは何を食べに行きます?」 あうううう〜(..;) 「牡蛎料理のとこがここにあるんですけど、5時からなんですよねぇ」と東洋も牡蛎を期待してただけに口惜しいみたい。しかし彼の腹具合はどないなっとんのだろ。女3人は時間まで店見てくるとかで、その間に東洋と二人で小ジャレた店で、ボクはコーヒーだけど、東洋はオープンサンドをぺろっと食ってる。そういや、きのう伊丹で冗談半分で蓬莱の豚まんをみやげに買うてやったのを夜中に4個もぺろっと食ってんだよなぁ。そんなんだから弟に先を越されるんだぞ。あ〜、誰か、東洋クンのお嫁さんになったって下さい。ボクが保証します! むちゃくちゃエエ子ですよぉぉぉ。。エエ男とはいいませんが(爆)

■2000/02/28 Mon■  マイナス10キロ達成 [長年日記]

久しぶりにエアロビクス。というのもK山ちゃんだから(笑) そんできょうあらためて思うたけど、やっぱしボクのタイプやなぁ(笑) むふふふって、あのぉ・・・、あ、久しぶりのエアロビクスはボチボチってとこかなぁ。動いてひびいて痛いなんてことはもうないんだけど、圧迫したら違和感があるって感じ。もちろん腹筋したらまだ痛いからでけへんので、それは抜け出して、抜け出すときに(^-^)/~~って手を振って、にょほほ。でもなぁ、やっぱり、レッスンのあとは、肋骨のその部分がなんや重たいわ。あと2週間かかるかなぁ。

■2000/02/29 Tue■  400年 [長年日記]

 400年に1回のうるう日って、なぁ〜〜んもありがたくない。仕事1日余分に行かなアカンだけ損。
 
    400年に1回:念のために注釈じゃ。4の倍数の年はうるう年で2/29があるってことはまぁ誰でも知ってるねんけど、そうすると多くなりすぎるので例外的に4の倍数でも100の倍数の年はうるう年でない。つまり1700、1800,1900年はうるう年ちゃうわけだね。ところがそうしたら今度は減らしすぎることになるので、100で割ってもまだ4の倍数になる年は例外の例外でうるう年になるわけ。つまり2000、2400年というのはうるう年。
     ところでY2K問題でコンピューターの誤作動が問題なってるけど、なんでこの例外の例外をプログラミングすんだろなぁ。単に4の倍数の年はうるう年としとけばええんだよ。そんなことしたら2100年のとき困るだろうって、しかし100年後やで、その100年後までいまのシステムが延々使い続けられてるはずなどないやん。どうせあと何年かしたら、いまのシステムがどんどん書き換えられるわけだから、それで十分のはずと思うのはシロート考えでしょうか? 長い注釈、終わり

 しかし、仕事には行ったけど、仕事なんぞしてねぇ〜〜(笑) いきなり抜け出してお散歩部会の活動(爆) きょうはポチまで加わって、てってこってってこ歩いて、なんと大鳥神社まで。蔵で回転食って、浜寺経由。約10km。あとは本読みながら居眠り。給料ドロボーとでもなんとでも言うてくり。

メールでツッコミ

1997|09|10|11|12|
1998|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
1999|07|08|09|11|12|
2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|09|10|
2006|01|04|06|07|08|12|
2007|06|07|10|
2009|12|
2010|01|02|04|09|10|12|
2016|08|
トップ «前月 最新 翌月» 追記
まごアン