トップ «前月 最新 翌月» 追記

うらまご/まごまご日記/まごっと/まごれびゅ/P-FUNK/maggot

2000年
8月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
1997|09|10|11|12|
1998|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
1999|07|08|09|11|12|
2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|09|10|
2006|01|04|06|07|08|12|
2007|06|07|10|
2009|12|
2010|01|02|04|09|10|12|
2016|08|

■2000/08/08 Tue■  リチャード・キンブル [長年日記]

■ 00/07/28 Fri 〜00/08/08 Tue ■

 今年の夏はとにかく暑かった。。。ただ、そんだけ(苦笑)
 でも、とりあえず(・・;) 題して  

『まご版・逃亡者2000』



■2000/08/17 Thu■  しじゅうくさい [長年日記]

 49回目の誕生日...よろこんでいいのか(^_^;)
 小さいときに2000年になったら、「49歳だなぁ、しじゅうくさい」なんて寒いことを考えてた。現実に49歳になってみて、男臭くないよなぁ。。。たぶんに女、入ってるところがあるなぁと思う。いちおう、おっさん臭くもないように日々努力はしてます(自爆) じゃあやっぱりおなら臭いのかもしれない(爆)
 ところで誕生日は久しぶりに大阪にいた。この5年ほどどこかの空の下、テントの中でひとりでしずかに過ごしてた、ろうそくの灯を見ながら。
ことしは、誕生日だからってわけでなくて、たまたまボクの誕生日に重なったというだけなんだけれど、だから、ことしはというよりか、きょうは、というほうが正しい。
 朝の11時天満の駅に集合して、路上観察in天満。天満って夜中に天五屋に鰻食べに行くぐらいで、昼間に天満に行ったことなんか、あ、一度だけあった、東洋ショー(自爆) 戦争で焼かれることもなく、戦前(古いねぇ、さすがしじゅうくさい)の建物が残ってる。天満市場なんかは戦前のままなんでなかろかという雰囲気。そこにごちゃまんと小さな店がより集まって、こんにゃく屋だったり、落花生屋だったり、弁当箱屋だったり、もちろん魚屋、八百屋だったりが、ほんとによりそうように集まってた。ボク自身は帝塚山市場の中で育ったような人だから、市場のある町がとてもうれしい。ジャスコやイトーヨーカ童の町にはよう住まん。

 ひとわたり天満市場の中を徘徊したあと、天神橋商店街から、天五中崎商店街を攻めた。蘊蓄斎はボクの薫陶のせいか、ちょこまかちょこまかと路地の奥に入って行く。K端とW田は、その間、身をもてあましてぼーっと路上に立ち尽くしていた(笑) 
 中崎商店街を抜けて梅田に出た。そこで、みんなはW田っちへ行って飲み会やるって言い出す。へっ、そんなん聞いてへんかったぞぉ。ボクはKズ呼んでたし、W田っちは家近いから夕方からでもゆっくり行けると、みんなと別れて、Kズと二人で路上観察の二次会と空堀に。
 まずは芝福でかき氷を食ってから空堀商店街に沿ってうろちょろ歩く。Kズは平野の街並み保存なんとかで市大の先生に講釈を受けたことがあるとかでよう知ってる。「軒の雨垂れが落ちてくるところまでが自分の土地だった」とか、そして「うちは築150年やから」なんてさらっと言ってのける。空堀から末吉橋を通って心斎橋へ。さらにナンバまで、ふぅよう歩いた。
 ナンバでKズと別れて、W田っちへ。再びおっさん連中と合流。蘊蓄斎などもうビール飲んで、歩いた疲れか、ソファでぐぁ〜っと寝入ってしまってる。そこからいつものうだうだうだうだ・・・「きょう誕生日やねんて? お祝いしよう」と仏さんのろうそくを一本立てて、はっぴばーすでー


■2000/08/21 Mon■  Sunny Rain [長年日記]

 きのうの夕方から古座川へ出発。途中、パラパラと雨が来たりで、いまいち天気が良くない。古座川のテント場に着いたのは、12時回ってたか、そっから宴会。今回はいつものメンバーに加えて、外人Nール。うだうだうだうだと夜中の3時くらいまでバカ話。

 朝から天気はあいかわらずぱっとしない。降ってないだけまだマシ。逆にぱっとしない分、暑くなくていいんだけど、ボク個人的には焼きたい人だから。そういや、去年は人前でハダカになるのも恥ずかしい体型だったので、ほとんど体は焼いてないから、焼きたいんだよぉ。それはさておいて
 ゆっくり目に、いつものことだけど(笑)、車で一枚岩まで上がって、いざ出発。きのう、おとついあたり、このあたり降ってたみたいで、水量は例年に比べて多いめ。その分、一枚岩のところのちゃら瀬も波高が倍ほどあって流れが速い。あっという間に一枚岩を流れすぎた。ふーっ、快適、快適。だいたいこの古座川はボクは漕がないと決めてるの(笑) カナディアンの2人乗りの間、舟底に座り込んでお殿様を決め込んでるのだ。
30分も流れないうちに上陸して昼飯。Pチが飯の用意をし始める横で、いきなり川にとびこむ。水が冷たくて、気持ちよくてたまらない。これだけのためにやってきてると言ってもいいわけ。ちょっと外まで出ると、流れが見た目より速くてすっともって行かれる。泳いで戻るのに苦労したって。さんざん水の中で遊んで、おしっこもして、昼飯はミートソース。
飯のあとも2艇くっつけて流れに身を任せる。

  ♪〜 ひとつひとつぅ〜歩いぃてきた あ〜ぁ 川の流れのよぉぉにぃ〜
歌詞、てきとーです。
  ♪〜 川の流れに身をまかせ あなたのいぃろに染められぇ
を、をい、をい、時の流れやろがぁって、ええんです。川の上だから、川の流れに身をまかせて何が悪い(笑) しかし口をついて出る歌はおっさんの歌ばっか。
 「青サギ、あれ、まずいね まずいから、天敵、えねみーいないね」 外人ひとり入ったらなんでみんなこんなに物言い変ってしまうんやろ。しかし外人、よう飲みよる。いつ見ても手にショットボトル持っとる。しっかり漕がんかい。水量が多い分、瀬も今年は多かった。それと隠れ岩。3級はないか、ええとこ3.5級程度だったかな。それでも瀬につっこんで行くと水をかぶって気持ちがいい。
 カナディアンの中に寝転がって空を見上げると、雲の流れもすごく速い。夏の太陽が一瞬照りつけたかと思うと、急にぱらぱらっと雨が来る。どうせ川の水で濡れてるからええんだけど、「きつねの嫁入り、フォックスぶらいど」「ん?」「sunny rain」 
 あ、そうそう、これ書いとかな、酔狂のボケめ、ビール飲みすぎやねん。それで途中でおしっこしたなって、川に飛び込んだんはええけど、ライジャケのポケットにタバコ入れたまま飛び込むなよな。ボク、そんなビール飲めへんから、川に流されながらぷわぁ〜っとタバコ吸うてんの好きやのに。
 滝の拝からの小川(小っこい流れ込みやなしに小川という名の支流)との合流点でまた上陸。本流より支流のほうが水はずっと清冽。古座川本流の上にダムがあるから当然なんだろうけど、本流もたいがいきれいなのに、それ以上にきれい。その支流のちゃら瀬になったところで、股覗きの格好で頭を眉毛までつけて水の流れを見る。これだけ目を水面ギリギリにまでして見ると爽快そのもの。
 小川との合流点から初めてパドルを握る。自分でパドル握ってみたら、波の高いほうへ高いほうへつっこんでみよってクセがあるのね。そのほうがなんとなくおもろいやん(笑) 2つ、3つ、瀬を楽勝でクリアしたら、もうテント場。 これにて川下りの段、終了。
 カロヤンが河原でアーリーを畳んでいると、プリプリギャルが、カヌーに乗ってみたいと言い寄ってくる。カロヤン、おでこ、いや頭のてっぺんから汗を噴きだしながら、ニコニコしている。こりゃ、スケベオヤジ。パドルはこない握って、と教えて、それからこのライジャケ着てと、見たらほんまぷりんぷりんしとるのね、う〜ん、ちょっと巨乳系は(汁) はい、いってらっしゃぁ〜いと岸から押してやったら、「え、おじちゃんは乗らないの」って、をい、こら、誰がおじちゃんやねん(-_-) くぅぅ、はい、なんせ49ですぅ('_;)  ボクとカロヤンでギャル2人にかまってる間にほかの連中はさっさと温泉へ行ってしまいよった。 温泉、行こうよ、言うたんボクやのに(^(^;)
 ギャルたち、初めて乗るにしては安定してた。最初は右のほうだけ漕いでとか、あんまりそっちのほう出たら流されるで、とか言うてたけど、ほっといて河原で寝転がってた。しかし調子のりやがって、こっちは温泉に行きたいのになかなか上がってこない。いっぺん岸まで戻ってきたから「もう上がるか?」というても「もうちょっと」とまた出て行きよった。「そろそろ上りー」言うて、やっと上がってきよったけど、「あーおもしろかったぁ」 結局、ボクとカロヤンは温泉までぽくぽく歩いて行く歯目になった。
 すっかり日が暮れて、たき火しながら、河原に寝転がって空を見る。はっきりしなかった天気も、夜になってすっかり晴れ上がって、満天の星。今年は何度も白鳥座を見てるような気がする。みんな疲れたのか、飲み疲れもあるのかもしれない。そこここの河原にひっくり返ってた。

■2000/08/22 Tue■  残暑 [長年日記]

 きのうはみんな結構早くにテントにもぐりこんでしまった。ボクとヤモだけ遅くまで焚き火の火をいじりながらひさしぶりに話してた。それでもヤモも 1時過ぎくらいにはテントに入ってしまったか。
 朝、暑さで目が覚める。すこーんと抜けるような青空。
 朝飯、食ったら、もう帰る用意を始めてる。それをしり目にルアを出してちょっと引いてみたら、10cmほどのうぐいがヒット。ボクはまだうだうだと、こういうええ天気だからガンガン焼いてたかったんだけど。ちょこっと川で泳いだだけで、10時には出発してた。誰か、なんか夜に用事があるとか言ってたかな。
 大阪に帰ってきたら、まだ4時半。しめしめこれならK山エアロに間に合うぞって、われながら元気だねぇー。でもなぁ、来月からK山ちゃん火曜の夜はやめるって、それ聞いたとたんにどっと疲れが。

■2000/08/23 Wed■  真夏の夜のできごと [長年日記]


 同窓会不良組(勝手に名付けてすんませんねぇ)で、大阪の某所のとあるマンションの一室にある秘密のワインバーへ。そこでワインを飲みながら乱交パーチー、だったらまだいいんだけど、お食事会ですわ。アットホームでええんですけど、やっぱりワインをたしなむっていうのがメインなんだろうね、食いモンのほうは、イマイチかなぁ。ワインはっていうと、ボク、酒飲みちゃうから、わかりましぇん。1000円のワインも10万円のワインも一緒です(笑) 雰囲気がいつもとちゃうというだけのこと。居住用としてあるマンションの一室にそういうのがあるというのはとても怪しい。怪しいけれど、それ以上、なんもないもんなぁ。お上品に手羽先の骨抜いてもらったのに、エスニカンなタレつけて食うより、焼鳥屋でがっついてるほうがいいな。と、これ幹事様が読んだら(^_^;)
 はい、それで一次会は終了で、その幹事様はどこかへ消えた。ボクはアメ村三角公園で寝ころんでた。というのは、そのあとモッチャンと落ち合う約束が入ってたから。ちこっとうっつらしてたら、10mほど前にモッチャン座ってた。TンとBーズと別れて、ボクはボクでモッチャンとクラブに消えた。
 クラブではなんちゃらかんちゃらの西日本大会とかなんかで、ステージの上でラップやってたり、ダンスやってたり、でもそれもいまいちだったなぁ。それよりモッチャンが付添で来てた子、ボク好み(爆) でもボクはまた寝てた。どうもTンのせいかもしれない(苦笑)
 いつのまにか、日付も変わって、その西日本大会の発表とかも終わってしまってた。要するにそのイベントもはねてしまって、モッチャンチームのメンバーとも別れて、モッチャンと二人でタクって北へ。おなか空いたって言うので、まずは揚子江でラーメン。「あのラーメン博多でやったら当たりますよ」って、そーだろ、そーだろ。
 やっとのことでZIPに落ち着いた。そんでモッチャンとゆっくりサシで話したことなかったもんねぇ。モッチャンはネットの中では話したことありますよって言うけれど、やっぱりサシで話するのと、Qで話するのはちがうやん。あれや、これやと、ここでは書けない、あーじゃ、こーじゃと、半分以上は忘れて、マッキーがどうとか(笑)、で、話がササキトモコになったときに、じゃあ、いまから携帯して呼びだそうかって、ポーチから携帯出そうとした、ない(^_^;) をい、ジョーダンだろぉ、携帯あらへんやんか、店の電話から自分の携帯にかけてみたら、「圏外か、電源切ってる」というし、こりゃ、圏外ってことは、あのクラブで寝てる間に(^(^;) とりあえず携帯使用禁止にしとこと116に電話しても時間外だし、しかしほんまなんでこの金のない時に限って、金の要ることばかり起こるんだ、ほんまに。
 圏外ってことをたよりに、携帯はあのクラブの中だと決め込んでZIPを出て、さてどうすっぺとたこ焼き食いながら、東通をぽこぽこ歩いたら、キャッチがうるさい。夜中の3時も回ってたので、喫茶店にしけこんで、朝までまたサシでお話(笑) 「うらやましい」議論ね(笑)
 モッチャンは朝の6時台の新幹線で博多に戻って、ボクはボクで7時過ぎには家へ。とりあえずメールチェックだけでもと開けてびっくら>゜O゜;<

■2000/08/24 Thu■  ギャルがぁ [長年日記]

 まごちゃん、携帯電話落としてないかしら?
>朝の4時に知らない女から電話がきたわ。
 ううううう、どうも携帯の中を見られたみたいね(^_^;) i-modeメールにずらっと並んだ名前で判断して、「あんたの彼氏、携帯落としてるわよ」 うううう(^_^;)
 とりあえず携帯はいまどこかのギャルのもとにあるのだけはわかった。朝の4時に電話してるってことは、昼過ぎにならないとそのギャルは起きないなって推測してボクも寝た。
 はたして昼の1時過ぎまで待って、メールに記されてた携帯に電話してみたら、「6時から仕事」というので「ボク、バイク乗って行きますから」と5時に約束。ふーっ、とりあえずは携帯が戻ってくるって一安心。
 一安心して、それまでの時間、きのうモッチャンと話してたみたいなページでも作ったろかと遊んでたら、はっと見たらもう4時半。時間経つの早いねぇ。あわてて飛びだして、お礼にとポアールでプチシュー買って、約束の場所に着いたらジャスト5時。
 6番出口、6番出口、と、地下鉄乗って行ったら、何番出口ってのは分かるけど、地上からその出口探すのけっこうしんどいんよね。結局、適当なところにバイク停めて、目印になるようにヘルメットは持って、一旦地下に潜って、6番出口を確かめた。
 やっと6番出口の地上に上がると、そこにポツンと茶髪のギャルが座ってる。「あ、あのぉー、ひょっとして、携帯のぉー」って、あとでよく考えてみたら、これってテレクラの待ちあわせみたいじゃないの(^_^;) いや、テレクラやったことないから知りませんが、ほんとよ。すぐにわかったらしくて、カバンの中からボクの携帯出してくれた。
 「すんません、助かりましたぁ」
 ギャルはボクに携帯を渡すと、さっさとそばに置いてあった自転車の方に向かって、
 「これ、しょむないもんやけど食べて」とプチシューの袋わたしたら、いともあっさりと「ありがとう」と自転車のかごに入れて走り去ってしまった。
 いえ、別になんもボクは期待してませんでしたよ。ただ事務的に拾得物の受け渡ししただけです(笑) でもあっけなく済みました(爆)
 半日ぶりかで手もとに戻ってきた携帯は裏側がやけに傷ついていた。あららと思ってみたら、フリッパーのふちが割れている。もっと見たら、あと何ヶ所か、プラスチックの部分が割れていた。それ見て、やっとわかった。どうもきのうの夜中にZIPへ行くのに、タクシーを下りたときに落としたみたい。それも道路で。そのあと車に踏まれたようで、あちこち傷ついてしまってる。でもようそんな拾ってわざわざというか、連絡つけてくれたなぁと、ギャルに感心。いちおう念のためにモッチャンに電話してみたら、何回かこーるしたあとぷちっと切れてしまう。Emmyにしたら「お客様の都合で・・・」 ん(@_@)???  Bにも電話してみたら、また何回かコールしてぷちっと切れた。変だなと思ってたら、すぐBからかかってきた。それで大丈夫だなと思ってたんだけど、夜になって、元々電波の弱いところだったんだけど、そこへ行ったら圏外になたまま。家に帰ってきても圏外のまま。やっぱりおかしい。アンテナのところのプラスチックにヒビが入ってる。どうもアンテナ関係がいかれてるみたい。しゃあないな、どうせもうすぐ買い替えようと思ってたから、メモリ残っただけでも良しだな。

■2000/08/28 Mon■  ひのきしん [長年日記]

 くぅーもう28日かぁ、残るはあと3日だけかいな(^_^;) いちおせなアカン仕事はあるにはあるんだが、やる気が起こらん。よっぽどドン詰まりにでもならんとやる気が起こらん。しかし1つだけもうドン詰まりにさしかかってんのがあるんだけどなぁ、それもまだほったらかし。いちおう構想だけはできあがってんだけど細部がねぇ。。って何言ってんだか(笑) そうそう「ひのきしん 」ねぇ、チミには似合わない(爆) 「ひのきしん」どころか自分自身が本来せなアカン仕事さえでけへんのに、「ひのきしん」なんてとんでもない。でもかんがえようによったら、「ひのきしん」なんて別にせんでもええといえばせんでもええわけだから、気楽じゃん。せんことにはどうにもならん仕事ほどうっとおしいのよ。言うてみれば、うちのホームページもボクの「ひのきしん」の集大成じゃん←どこがぢゃ(ーー;)
 というふうに毎日毎日が淡々と過ぎていく。で、せなアカンことはほったらかしにしてやりたいことだけやって、あとはダラダラと過ごすというのは、少なくとも他人様からはそう見えるらしい、幸せでしょーが(自爆) 口惜しかったら君もやってみれ
 とかなんとかいいながら、本日これより仕事モード突入ね、邪魔したらいかんよ。
 マイ・ファニー・バレンタイン(爆)
   注:ボク個人は当該の宗教とは一切関わりがありません

■2000/08/29 Tue■  路上観察in平野 [長年日記]

Kズを誘い出して平野に路上観察。Kズの家自体が築150年というだけに、玄関先からおもしろいのがあったりする。Kズとこにばいくをおいて瑞興寺へ。暑い。ちょっと歩いてるだけで汗が噴きだしてくる。瑞興寺に行ったところで路上観察の何かがころがってるわけでなくてY川んちだよ。本堂に上がったら、をーちゃんと仏さんもあるのだ。当たり前か。本堂から見える空に真っ黒な雲が見える。「雨、来るんとちゃうやろか」「夕立、そんなもん降るかい、こないだから全然降らんやろ」と坊主。仏花ってのは坊主自らが生けるものなんだねぇ。家元で池坊とかいうのは元々お寺さんだったと初めて知った。Y川がせっせと花瓶に花をつっこんでいってる。なんやイメージがちゃうな。「ちゃんとこないして仕事してんだから写真載せといてくれよ」っていうので、はいアップしときました。
 平野の町づくりを考える会ってのがあって、要は街並み保存。「ひとつひとつの博物館は小さいけれど巡り歩いているとあちらこちらに歴史の面影と伝統が残っている。平野は町そのものが博物館だ。」とはいうけど、その会が出しているマップに、美容院の壁面のゴリラなんて載せたらアカンだろ。あんなんなんもおもろくもないじゃんか。それはそれとして、確かにKズ宅のような古い家があちこちに点在してるんだけれど、けれどなんだよ、歩きながらKズが「わぁここもつぶしてしもたぁ」というふうに、そういう古い家が、現代の安っぽい薄っぺらな建て売り住宅にどんどん変ってしまってる。しゃあないな、いくら古いものを残そうといったところで、現実にそこに住んでいる人間にとってはより快適な住環境が欲しいわけで、残せというのなら、それなりの税金であるとか、要は補助があってしかるべきなのに、お上の頭の中には鼻くそほどもそいう考えなどないんだから。どうせあんなくっだらねぇ、オリンピックやらユニバーサルスタジオだとかにはボコボコ金出すくせに。
 Kズ曰く「平野には色気が少ない」 ことばこそ違うけどボクが思うに「猥雑さがない」
 平野線の跡とかまで行って、そこから商店街に入った。腹が減ってたので、なんせ昼めし食ってなかったのね。なんか買い食いしようかなと、商店街の食いモン売ってるような店先をながめているが、あそこの商店街、いまいちないんよね。そいう買い食いできそうな店。やっとコロッケを買って、もらって(笑)、それ食いながら歩いてたら、全興寺のとこまで来たときに急にどしゃぶりの雨になった。どこのボーズや、雨なんか降るかぁと言うたのは。思いっきり降っとるじゃないの。こんなもん傘があってもアカンで。と、いうわけでアーケードの下で雨宿り。買い物のおばちゃんたちも雨宿り。30分ほどどしゃ降りが続いたかな。それにしても商店街のアーケード、よう雨が漏ってくる。
 博物館というのも、博物館を専門にやってるわけでなくて、街並み保存に賛同して片手間にやってるので、日曜しか開放してなくて、それもしかたがないな。
 期待したほどのこともなかったかなぁ。それでもうちの路上観察に10件ほど アップしたけど。

K山ちゃんのレッスン、きょうで終わりかぁ。月曜は行かれへんし、ちょっと淋しい。

メールでツッコミ

1997|09|10|11|12|
1998|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
1999|07|08|09|11|12|
2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|09|10|
2006|01|04|06|07|08|12|
2007|06|07|10|
2009|12|
2010|01|02|04|09|10|12|
2016|08|
トップ «前月 最新 翌月» 追記
まごアン