トップ «前月 最新 翌月» 追記

うらまご/まごまご日記/まごっと/まごれびゅ/P-FUNK/maggot

2001年
5月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
1997|09|10|11|12|
1998|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
1999|07|08|09|11|12|
2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|09|10|
2006|01|04|06|07|08|12|
2007|06|07|10|
2009|12|
2010|01|02|04|09|10|12|
2016|08|

■2001/05/02 Wed■  [長年日記]

V/A
Super Disco Hits On Parade
 きのうの晩からの徹夜のような、そでもないようなんで、CGIをいじってずっと起きてたら、Bが起きだしてきてしまった。たまたま↑テレビの土踏まず↓を覗いてたら、
頭の悪い級友、騒がしい世間、そして仕事に行き詰まりを見せ始め 近ごろでは夫婦ゲンカも絶えない両親。
齢9歳にして、早くも心の荒みはじめる心美であった。

と、おわ、「キムタクに子ども出来たんやて」とBに言いかけて、そんなわけないやんなぁ、こないだのことやろ、発覚したんはと、口をつぐんでしまう。ところがBがつけたニュースショーは「ここみ誕生」のニュースばっか。あ、やっぱり生まれたんや、他人事というのは早いもんだわ。と、そのあと隅田川の女子高生殺し(-。-;)
 GWに入ってから天気がぱっとしなくてうれしい(笑) これで天気がすかっと良かったら泣けてくるでしょ。ほんまここ10数年間で一番のインケツやからなぁ。パワーはなんとなくあるのに、こうもインケツだと身動きがとられへんので、天気が悪いのはせめてもの救いだわ。ちっ。
 だ〜かぁ〜ら(キングトーンズ風に)、俺の塩よ。ADUは肉焼き飯、ちょっとへつったったら、これがまたなんと美味いのだ。しかしおとうぽん(c)涼ちゃんは78円のカップ焼きそば=俺の塩!
 と、乾燥野菜だか具入れるの忘れたぁーー(^^;) もう湯をきってしもてから気ぃついても遅いんやっちゅうねん。今からでも遅ない、湯気でふやけるやんと、あわてて具の袋ひっちゃぶいたら、袋の中の具がテーブルの上に散乱。それにもめげずに乾燥野菜を拾い集めて入れたった。なんや、キャットフードのかけらも拾うたような気がせんでもないねんけど。ひゃぁ〜、しっかしこの俺の塩、美味いんでやんの。さすがC級の味よ。
 ほんでや、ADU、肉焼き飯食い終わったら、さらに肉1枚焼き始めて、をらをら、何すんねん。78円のカップ焼きそば食うてるちゅうのに、1枚200円も300円もするよな肉をぺろっと食うなぁぁぁぁぁ。太るぞ! と、これまた目を離した隙にちこっとへつってやって、これで体重5g増加を防いだったで(^_^) あれ食うたら体に悪いとかうるさい親よりずっとエエだろがぁ。
 あぁ、カップ焼きそばはやめられない。もうひとつあるんだよなぁ。それもGWの間に食うつもり。


■2001/05/03 Thu■  [長年日記]

KOOL & THE GANG
JAZZ GANG
 一日中家にいて、カップ焼きそばばっかり食うてたら、体に悪い。というのはわかっててもきょうも食うてしもた。もうストックがないからこれでしばらく食べずにおれる。
 家で何してるかと言うと、ひたすらマックの前であーでもないこうでもない、いや、こっちのほうがかっこいいとか、そうでなかったら寝てる。だってずっと座ってたら、ケツ痛なってくるので、ごろんと寝転がって、あぁ完全にだれきったカラダになってしもとるのだ。寝転がって、本を読みかけたら、すぐに眠たくなって寝てしまう。ちょこちょこ寝ては夜中にがばぁーーっと起きる。これってヲタクの生活だよなぁ。まぁなんとでも言うてくり。

 でもきょうはめずらしく本を読みかけてすぐ寝てしまわなかった。何を読んでたかって、『ほんとは恐ろしいグリム童話』。。。超〜〜っ、つまんなぁい。「ヘンゼルとグレーテル」むかぁーっと来てとりあえずこのひとつだけは読み通してやろうと読んでしまったのだ。期待はしてなかったんだけど、小さいときいちばん好きだったのがこの「ヘンゼルとグレーテル」だったんよ。おぼろげに覚えてるのは、オヤジがどっか遊びに行くとき、おみやげ何がほしいと聞かれて、駅弁、本。駅弁は、いまはホカ弁みたいなん出てるから珍しくもなんともないけど、40年以上前のことだぞ、折に入ってちまちまいろいろなものが食べれるのがうれしかった。で、本、なんで「ヘンゼルとグレーテル」だったかわからんけど、なぜか「ヘンゼルとグレーテル」これが一番好きだったから、他のは忘れてるんだと思う。何がボクをして「ヘンゼルとグレーテル」だったか。それは非常にSMチックでしょ。それもずっとMよりの(爆) 兄妹が捕らわれているというだけで興奮するやばい子どもだったのだ。捕らわれて精神的に枷をはめられてってところがポイントなのに、『ほんとは〜〜』の場合はそこんとこからっきし。団鬼六風に言うならば、ねちねちと追い込まれて行くところがおもしろいのであって、そのあとどんなふうに淫虐をつくそうがおもろくないんよ。で、予想通りに、『ほんとは〜〜』ではぽきんと折れたあとの淫虐をしつこく描いてる。ちょっとうんざりって感じでぴくりと勃起すらせん。「人魚姫」なんかも好きだったんだけどなぁ、ぞくぞくする。まぁいいかぁ ざーっと読んでさっさと売ってしまお。10円で。
 しっかし時間がむちゃくちゃだから、なんでこんな時間(昼の2時)にきょうの日記なんぞ書いてるのだ。どこからどこまでが一日という区切りがなくなっとおよ。
 夜中に2ch、そそ、あの隅田川のレッサーパンダネタを見にいこうとして、《★おすすめ・非おすすめ日記系サイト★》ってスレッドにはまって、そこからたどった《スイイトテキスタア》が激おもろ。テキストばっかしなんだけど、デザインかっこいいし、書いてるネタがおもろいやんねぇ。おもわず即うちからリンクしてしまった。それからさらに同じスレッドを眺めて、ふいっとリンクをクリックしたら
オバサンと年下彼のらぶらぶ遠恋日記♪
主婦で子持ちで年の差??歳(笑)行く末は?(^_^;)
だった。ここっていっぺん見たことあるんだよねぇ。よう書くよってタイトルにあきれ果ててたんだけど、とうとう露見した揚げ句に破局ですかぁ。って、そういうのを目ざとく見つけてアップしている2ch恐ろし。まぁばれるべくしてばれたんだし、他人事だからどうでもいいんだけど。そそ、わざわざボクが念押しでここに書くこともないんやね(笑) 興味ある人は自分で検索かけてみ。きっとすぐヒットするって。で、ついついその破局への軌跡を読んでしまったじゃないの。これってモーニングショー壁さん的?(苦笑)
 さてこれからエアロぉ〜〜 そして朝までイベントぉ〜〜 たまにゃぶぁ〜〜っといっとかんとね。
 


■2001/05/04 Fri■  [長年日記]

Premiere
Premiere
 ぶぁ〜〜っと遊んできた。って、別に大騒ぎしたわけでもない。
 きのうのエアロはきつかったなぁ。GWスペシャル単発モンなのに、くるんくるんターンが入って、それはそれでおたおたC:。ミになれておもろかった。
 そんで、なんで噴水前なんだぁー?の噴水前集合で、あそこ人多すぎて、どこにおるかわからんしょ。ハチ公とかアルタ前の比やないけど、集合場所はもっと人おらへん、意表つくようなところ、例えば花園町のイズミヤの入り口とか、寺田町のホームの上とか(笑) がエエのに。6時ちょうどに着いて、噴水を一周。やっぱり見つからない。だから携帯。と見つかるはずないっしょ。さっさと二人でサテン入ってんだから、なんでキミらそうも軽いというか、天然なわけ? まぁええか、エアロ終わってなんも飲んでへんかったから。で、ちょこっと入るならミスドとかさ、安いとこあるでしょう。600円だぞ、冷コーが。スタバの倍だろ。んで、本日のゲスト、ぶぅきよ登場を待ってたんだけど来ない。わからん、ちゅうねん。ボクもわからんかったもん。そうです。あれわからんでしょ。いちお店の名前は書いててもわからんっちゅうねん。
 で、噴水に逆戻りぬ。きょろきょろさがしてたら、どかぁ〜〜〜っんとしたねえさんとくたぁ〜〜〜っとしたぶぅが。またこの半年の間にますますだな・・・・ねえさん (((((・_・;) 思わず退いてしまうでしょう(笑) そしてマジにくたぁ〜〜〜っとして、ぶぅ「気持ち悪いんですわぁ」広島から走っただけでくたばるとは、なんともかんとも、日頃の慢性運動不足かいな。しかし思っくそ顔面蒼白。あのでかい顔が蒼いのだ。蒼くてでかいのだ。でかいから余計一大事のように見える。いやたしかにくたばってたな。
 せっかく大阪来たのに、じゃなくて、せっかく来る言うたからよってくれたのに申し訳ないってわけで、しんどいのにつきおうて、ぶぅ、君は立派な人だよ(笑) ほんまにぃ。ごめぇー、きょうはもうやめときますかぁとも言えなくて、とりあえずは東通りを抜けて、焼鳥屋へ。
 「あたし、鶏たべれないもん」 先、言ええええ。あ、はい、すいません、ボクらおらへんかったら、ちゃんとしたまともホテルで、とりあえず夜中のイベント(あ、えっちのことじゃないです)に備えて回復をはかってたかもしれんのに、気ぃつかってくれちゃってからに、
「あ、でも、あたし、こういうの食べるからだいじょーぶ」  チーズオムレツ、ベーコントマト、豚の角煮、豚足の生クリーム煮、こってりじゃがバター、 をい、だから、だから。。。。なんだぞ(;-_-メ;) あ、すいません、演出がきつ過ぎました。ウソはいけません。前2つはほんとです。そのあとは演出です。焼きおにぎりでした。しかし鶏は低カロリーなんだけどなぁ....
 「ちょっと酒入れたら血の巡りがようなってマシになるかもしれへんで」となんかもっともらしいのに乗せられて、やっとぶぅちゃんも10%復活。ほんまかいな。いやバカっ話してたらちょっとは元気になるっしょ。で、そのバカっ話の内容はここに書くわけにいきません。誹謗中傷雑言罵詈
 あ、そだそだ、天然ネタを書き記しておかないといかん。ボクはですね、去年の11月だったか、広島のスティービーの2周年イベント、1日まちごうて、終わってから行ってしまったという大ボケかましてるわけですが、その1週間後、ピナが大阪来たんですね。そのとき、とあるご婦人が来るというてて来なかったんですね。そのときボクらは善意に解釈して、あ、やっぱり、アレサちゃん預けなあかんし無理なんやわぁと言うとったんですわ。ところがや、このいま目の前におる天然、「じつは12月やとばっかり、1ヶ月まちがうててぇ〜〜ん」って、なに、甘ったるい声だしとんねん。ボクは1日やゾ、この30倍ボケがぁ〜〜っ、あ、どもども、ネイサンベストぼけもあることだし(^_^;アハハ… 笑うてごまかせ。
 ふんでこんなことばっかり書いてるから、まだ数時間しか経過してへんじゃないの。次、ZIP.。やっぱり音が入ると思わず話は誹謗中傷雑言罵詈からそれでも誹謗中傷雑言罵詈。いやちとは話は音ネタになるのですが、
「ん?なに? あ〜〜なんやった、フォスターマッケルロイのプロデュースしたんで、あ、ほれ、アンボーグの妹分みたいなんで、ほれ、あれやん、3人の、ジャケットまで頭に出てきてんねんけど。。。プレミア? ん? プレミア言うたらDJプレミアやんなぁ、あ〜 アカン、出てこえへん」
「ぷれまいあ でしょ、女の子3人の くりくりっと頭くくって」
「あー、それそれ 頭くくってんねん、お団子に。ゑっ、ぷれまいあ? ちょっ、ちょっと待ってぇーや、やっぱりプレミアやんかぁ」
「?(゜_)) ゑ〜〜っ!! あれ、ぷれまいあって読むんちゃうぅぅん?」
どうしてそんな甘ったるい声出すのだ。
「それでそのぷれみあがどうしたぁん?」
をっ、甘ったるい声で逆襲に出たな
「どうしたぁぁんん?」
「どうもせえへんよ」
「どうしたぁぁぁぁああああんんんんんん?」
「す、すまん、SWV、 TLC、 En Vogue 言うから、ちょっと」
「ふふふふふ」
くそっ、なんで天然勝負させられなアカンねん(;-_-メ;)
「まごさんって、みんなまとめてはってしっかりしたはる、わたしみたいな天然ちゃうと思うてたからぁ」
トドメさすなぁぁぁぁ
ふーっ、天然はアレサの元に帰った。はぁ長なりすぎやんけ。あとははしょるぞ。
ぶぅちゃんときよたんはいっぺんホテル戻った。きくちゃんと二人でダウン移動。ダウンの2階は餃子臭い。にんにくぷんぷん。その間チキからやっかみのスカメ、直電、うるさいのだ。恨めしいのなら来なさい。眉毛つながりの相手はどうしたらエエのかわからないのでほっといた。ぶぅきよ戻る。ホテルで療養してたら、となりの部屋で、どすどすどすどーすどーすどーすどすどすどすどすどすどすどすどすどすどすどす・・・・・どすどーすどーすどすどすどすどすどすどすどすだったらしい。ツインで8000円だとさぁ。知らん間にライブ始まる。気がついたら、フロアいっぱいで入られへんのであきらめてくっちゃべる。誹チ謗中傷キ雑ね言罵詈有事無事暴た露。事情有のMIKA登場。ボクチャンのあまりの変貌に気がつかない。ふふふふ。「ぎゃああああ、まごさぁぁぁぁぁんん、どないしたぁん?」「癌やねん」ぶうきよホテルに戻る。タク代節約約始発待ちは辛い。眠さと戦いながらキクちゃんに自白(≠告白)を迫る。をい、吐け。もうネタはあがってんだ。いやマジ人生を語っただけ。せまりませんって(笑) 口説きませんって(笑)  口説くのならもうとっくの昔に口説きにかかってますって。五階なきよう←ママ
 やっと始発時間。ふっと思ったの、全然知らんもん見たらまちがうやろなぁ。そういうのってむちゃ損やんけぇーって何がだ。「夜明けきってもうたのコーヒー二人で飲」んで、帰ったら7時ちょうど。眠たぁあ〜〜(=_=)
って、あら? これって何日の日付なん? まぁ、エエかぁ、5/3〜4にかけての話。起きてからはなぁ〜〜んもしてへんこともないか、またCGIで遊んでた。あと某所からパクったフレームJavaScript技を使ってた。それでこの日記書くのにかれこれ2時間(^_^;アハハ…


■2001/05/06 Sun■  [長年日記]

BOYS TOWN GANG
CAN'T TAKE EYES OFF YOU
 世の中はGWもうおしまいって。でもこの時間までなると、ただの日曜となんも変らない。そういうことをまだ小学生だったときに、連休の終わりの日曜の夕方に思った。今じゃ連休だからどうということもなくて、要は明日の朝、8時20分にアリバイさえありゃいいと思う。アリバイがあることだけが大事。で、ないと止めどなくなるから。仕事は一種の歯止めだな。それ以上のものではなんもない。
 きのうコーナンに行ってベニヤ板を買うてきた。1カット30円のサービスがあって、当然切ってもらったんだけど、いやぁ、すごいわ。てっきり電動丸のこでぶいーんぶいんと切るんだと思ってたら、縦型のでっかい裁断機があって、そこに固定してしゃきぃ〜んと一発。あれにはちょっと感動した。おまけにその裁断機が起動する前に、横にあった何かわけのわからんのが、いきなり勃起、まさに勃起なんだよなぁ、して、はじめ何なんかわからんかったけど、切りくずをその袋に集めてんだなぁ。いやぁ、ほんま感動した。って、あははは、可愛いもんだわ。そんなことに感動して、ほかに感動はないんかいな。
 それで2chだったかなぁ、相も変わらず、あっちゃこっちゃ回ってたら、インターネットはかつては金持ちのものだったけど、いまや貧乏人のものだと、然り。金のあるやつはどこぞに遊びに行ってる、と。ははぁーごもっともでしゅ。だから今年のGWはインターネットやって、エアロビクスやって、金かからんように、かからんようにしてたのさ。ほっとけ(-。-;)
 あ、そうそう、そのベニヤ板の続きだ。サブロクつうてもわからんわなぁ、1800x900mmだよ(笑) コーナンでしゃきぃーんと切ってもらって、その630x1800のほうは測ったように、いや測ったからなんだけど、ぱこっと押し入れの底板にぴったしはまってめでたし、めでたし。釘なんか打つ必要なんかない。足でどどどんと2,3回踏んどくだけで十分。その残りの270x1800のほうは窓がちょっと出たとこにぴったりというのに気がついた。ただし1500弱に切らないとアカンのだけど。だから切りましたがな。えっこらえっこらと金のこで(^^;) もう10年以上日曜大工なんてものやっとらんから家にふつうののこぎりないっちゅうねん。厚さ8mmほどのベニヤでも金のこで切るの大変よ。恨めしかったらやってみ。あと、窓の枠にひっかけられるように切り込みも入れて、むぅだからGWじゃなくて、ふつーの日曜だってゆうの。はぁあ、家庭的。
 ぎゃああ、あしたから仕事かぁ、やっぱりリキなんか入らんよぉ。リキ入れようなんて思うたこといっぺんもないけど。


■2001/05/07 Mon■  [長年日記]

CHIC
C'EST CHIC
 満月の夜には狼が吼える。わぁおおおおーーーおっおっおっ。
 ちなみにボクは動物占いではひつじです{^。^`;タラー
 羊といえば、「羊飼いの唄」という日記サイトに
そこらへんにいてるフツーに見えてる人でも、個人的で重大なことを、独り抱え込んでて、誰にも分かち合うこともなくて死んでいってしまうと思ったら胸キュンになる。。。
とか、そんなふうなことを書いてたなぁ。うんうん、同感、同感。
 個人的に重大と思いこんで独り抱え込んでても、逆に白日の下にさらしてみたら、なんてことない、そこらじゅうにころがってるありきたりな話だったりするんだろう。いや、むしろありきたりってほうが多い。それでもその人間にとってはとても重大なことになる。その人個人レベルで重大になってしまうからおもしろい。そしてそのありきたりから重大への蓄積がその人間を創ってんだと思うと胸きゅん。
 で、どんなに重大なことかというと、きょういつものポーターもって仕事行ったら、なんか臭い。し、しまったぁ、やられとるやん。きのう、ナイキのビニール袋が臭かったので捨てた。考えてみりゃGWの間どこも行かへんかって床にぽいと置いてたからなぁ。犯人はイカか、エミリか(-.-;) それできょうは仕事からエアロビクス直行だったんだけど、問題のポーターをロッカーにほりこんどいたら、その次開けたとき、臭いわ、臭いわ。よその人にバレたら恥ずかしいやんか。それこそ他人と分かちあえることもなく死んでいかなアカンでしょ。胸おえぇぇぇ〜 
 さっき中身全部ほり出して洗面所で洗うてきたけど、なんか手にその臭いが移ったみたいよ。手がどことなく臭い。猫のおシック。あ、決まりましたね、って、をい(>_<)


■2001/05/08 Tue■  [長年日記]

丸尾末廣
新世紀SM画報
 きのうの日記できっちり下げまでつけて一人悦に入ってたのだ。ただし、「羊飼いの唄」を「羊飼いの歌」と書いてたり、いつもの変換ミスとか、ボケ入ってたから、「羊飼いの唄」にきっちりリンクまでつけてみたりしてアップし直したりもしてた。もう大変よ、簡単に日記書いてると思うとるかもしれへんけどね。
 そしたら、さっき勝手に人の日記から引用すんなよなぁというメールが。。。ウソです、きっちりネタにしてくれてありがと!というメールが来てました。ただし、リンクまちがってるって(;^_^Aアセアセ・・・ はっとソース見てみたら、<a href="" target=_top> とリンク先のURL入れるの忘れてるやないの、あーぁもう天然もエエとこ。んで、いままた直してアップした。2回も入れ替えてんだよなぁ。やっぱりかなりボケが進行してるのは間違いない。
 きのうやっと連休明けて仕事したかと思うと、きょうまた休み。「働くおじさん」に申し訳ない。でも休みは休みだからこんなありがたいことはないわけで、ちょいと朝寝もさせていただいて、感謝、感謝。だが、一発目のエアロ寝過ごしたやんか。2発目にはなんとか間に合ってビシバシです。しっかり汗流したあと、スタバでT姫とゆっくり人生を騙りあって、ほらそこのキミや、キミ、くしゃみいっぱい出ぇへんかったか。
 そのあと本屋行って、丸尾末廣の「新世紀SM画報」を買うてしもたやんか。こないだまんまとせしめた図書券1500円分がいかんのだ。2500円もつぎ足さなアカンかったでしょ。金、無いっちゅうのに。しかしほんと影響されやすいんだから、我ながら困ったモンだわ。でもエエです。そういうふうに、ほらこれって見せびらかしてもらえるというのはボクの人格のなせる業ってもんです。そのようにしてこのような歪な人格が築き上げられてきたのかと思うと、またしても胸きゅん、どころか、両腕びっしり鳥肌がたつのでした。そそとその買ったばかりの「新世紀SM画報」持ち帰り、ごろんとベッドにひっくり帰って、ニンマリ見ている夕暮れ。有意義です。


■2001/05/10 Thu■  [長年日記]

WEATHER REPORT
WEATHER REPORT
 高校の修学旅行のとき、みんなが寝てるところにS&B胡椒を振り撒いてやった。胡椒はそのために新しいのを買うてきたのだ。やっぱり胡椒はS&Bに限る。よう出ること、よう出ること。何がってそこらじゅうでくしゃみの嵐。いまのご時世だと刺されてるだろうな。しかしオトナだねぇ。「あっはっはっ!」と笑うとるだけ、「クシャミでとらんよ。まぁ、一応 ギクッとはきました」だってよほほほ。もっと過剰反応してくれなおもろないやんけ。はぁーしょうもなぁー、しゃあない、ボクも寝るべかと、自分のふとんに入ったら、アホだ、自分のふとんにまで胡椒ぶちまいとるから出るわ、出るわ、くしゃみ。
 さて、きょうの読書は、林真理子の「コスメティック」
たうじぇん、BOOKOFF 100円です。元が1600円もするのだぞ。1600円出してまで読みたくはないな。まぁ100円ってことが許される。読み始めたのGW前だもんなぁ、時間かけてじっくり読まないとわからんって類いでもないし、ほとんどきのうきょうと2日で流し読み。でも、林真理子ってわりとおもろいんよね。ブスのうがった見方というか、あ、こういう見方というのもあるんだと時に目からウロコみたいなね。業界の壮絶な女の闘い(笑)と、業界ウラあばきみたいな。ここらでも林真理子ってのはいくら背伸びしようが、決してトップになれるわけなかったんやろ。だからこそ見えてくる世界が、朝のモーニングショー的アホくささが、逆におもろいんよね。多分に読むほうも同レベルなわけですが。しかし、林真理子、その逆転の発想に味しめとるから、ときとして鼻持ちならないんだけど、まぁぼちぼちおもしろかった。
 で、続けて、あ、会議中です(-.-;)、会議に単行本2冊も持って入るなよなぁ。久世光彦の「みんな夢の中」をぱらぱらと読み始めた。すっかり忘れてたんだけど、高田恭子の名前が出てきて思いだした。あれだ!ってどれなんや。おぅ、完ぺきにAMラジオの世界やね。で、この「みんな夢の中」を作ったのがいまは亡きハマクラで、ハマクラ追悼のドラマを久世が作ったらしんだけど、それがまたいいねぇ。どんなんかは伏せといたろ。ただ、玉置浩二といしだあゆみにドラマの中でデュエットで「みんな夢の中」を歌わせてるらしくって、そのドラマ見てないんだけど、想像するだけでもう胸キュン通り越してしまってる。切ないねぇーーー。
 会議終わって夕方の車の中、うえざーれぽーとのれこーどだ ってのはDe La Soulだったよなぁ、ゑっ、A.T.C.Q.やった? Joe Zawinulのキーボードがたまんない。


■2001/05/11 Fri■  [長年日記]

FRANCISCO AGUABELLA
agua de cuba
 雨のしょぼしょぼ降る晩に
 二階の窓からのぞいてる
 満鉄の金ボタンの馬鹿野郎

 上がるの帰るのどうするの
 早く精神決めなさい
 決めたら下駄持って上がりなさい

 「みんな夢の中」の続きネタだけど、いいなぁ、これ。
『日本春歌考』だったかなぁ、吉田日出子が歌うてたんよね。それも

 あめのしょぽしょぽ ふるぱんに
 にかいのまとから のそいてるぅー
 まてつの きぽたのぱかやろう

って、「ちゅうしゃんえんこちせん」の具合に。
時々、ボクもなんかのひょうしにぼそっと口ずさんでしまってる。

 はやくぅ〜しぇいしんちめなしゃい
 ちめたら けたもて あかんなしゃい

あぁ、無茶んこエエわぁ。と、独りで感動してみました。
そいうたら、いま流行ってる「明日があるさ」って、坂本九の元歌、 
♪〜 いつもの駅でいつも会う
   セーラー服のおさげ髪
ん? いまのもそうなん? ちゃんと聞いてへんからわからんけど、「セーラー服のおさげ髪」って、これも無茶んこエエです。ちゃんとほんまにおったもん、「セーラー服のおさげ髪」。その「セーラー服のおさげ髪」のおかげで、人生変った、というのは言い過ぎかな、いや、そでもない。「セーラー服のおさげ髪」のために人生ねじ曲げた。出会ってなかったら、ボクはまた違う空間に生息してたかもしれないで、また違う人と出会って、また違う恋愛をしていて...と続くわけで、その「セーラー服のおさげ髪」がそのあとのすべてを決めたわけでもないんだけど、少なくともキーになったのは確実だな。でも当の「セーラー服のおさげ髪」とは「きょうも待ちぼうけ」に終わってしまったというのがなんともせつないやんねぇ。そう考えてくると、これまた胸きゅんなわけで・・・
 むぅ、しかし、はるか彼方の過去をこうして追想しているのはオジンになったってことなんだろかぁ。「いらいらしてるね、聖お吉」って、あれ、これはボク=こすもすのセリフだったかなぁって、また一般大衆にはわけのわからんことを(^_^;アハハ…
 きょうの話、じぇんじぇん(c)小泉、書いとらんねぇ。小泉なんかに騙されたらアカンよぉー。ほくそ笑んでるのは、野中のクソじじいだかんねぇ、と、ボクが政治のことなんぞ書いても似合わんしょ。


■2001/05/12 Sat■  [長年日記]

Missy Elliott
Supa Dupa Fly
 きょうもどういうわけか、ヒジョーにエエ天気。GWの一週間を除いて、こうもエエ天気が続いていいのだろうかと思うわけ。5月ってこんなに気持ち良かったかなぁ。たしかに皐月晴れとはいうけれど、それはぽっとたまに抜けるような青空だったような記憶。まぁ、それもほとんど遊びに出ないから、出れないから、よけい天気がいいという気がするんでしょ。天気悪いよりも、天気はエエほうが気持ちいいです。
 と、書いてみて、過去においていろいろポイントとなったようなときは天気が悪かっただけなんとちゃうんかいなと。きょうのように天気がよくてすかっとしてる日は、きっと能天気に遊んでたような気がする。だからたぶん記憶に薄いんだろうな。
 あ、そかそか、歌にしても、雨の歌は多いけど、どっぴーーかんの歌は詩にならないのだ、エエとこ、♪〜 あぁ〜〜る晴れたぁ日に、くらいか。あぁ、この歌、好きでたまんないという人にはほとんど出会ったことがない。せつなくなれないのだ。それにくらべて、♪〜あいきゃんすたんざれぇ〜〜んげすまいうぃんどー だとか、♪〜いかしてくらさぁ〜〜いんだれぇ〜〜ん れっみぃごーれっみごーれっみごー!!って ふうに、これ、泣けてくんだよねぇって。じゃすたとぅおぶあすにしたって、♪〜れいんどろっぷふぉーっりんうんちゃらちゃらちゃらららちゃららんらんららぁ〜って。はい、この3つにはしっかり極私的ドラマ付きです。と、いうふうに世間一般からして、能天気な天気の日にはせつなくなれない、こともないか、なりにくい、詩にならないのだという結論にしておきましょう。そうだよなぁ、日記ひとつにしても、あんまり天気がいいので、昼寝したあと、むくっと起きてちょこっとテニスした。。これじゃ、ネタとしておもろくないし、あとが続かんもんねぇ。
 う〜ん、でもそういう雨の情景ってのは最近あんまりないなぁ。情景がまったくないんじゃなくて、雨の情景がないってこと。意外と晴れてるのが多いのだった。


■2001/05/13 Sun■  [長年日記]

FUNKADELIC
COSMIC SLOP
 あぁ、もうせっかく寝てたのに起こすなよなぁ。って、今朝はとんとんが事故ったって電話入れてきて起こされた。相手はタクだと。「怪我せえへんかったか、大丈夫か」と言う以前に、「相手がタクだと面倒だからきっちり警察に届けろ」と、これでも親かいな(-.-;) 電話してきてるくらいやから、大丈夫に決まってんだからさ。それでもやっぱり真っ先に体の心配してやるべきかいねぇ、嫁入り前の娘なんだし。。。。
 んで、起こすなよなぁというのは、人にああいう類いのものをですね、見せびらかさんといて欲しいのよね。せっかくまっとうな道を歩もうとしてるのに、そうやって寝てる子を起こすように、刺激ックス。ちょっと引用しましょか。
裸電球ブヨブヨ
頭の中は膿だらけ
  キンランドンスで一旗上げて
  おっ立つマラをにぎりしめ
  楽屋でオカマを掘っている
  なんて毛深い
  夜なんだ
尻を出したら蛇になる
腰をふったら猿になる
  みっともなくてごめんなさい
  なさけなくってごめんなさい
嗚呼、もうたまらんっちゅうねん。「なんて毛深い/夜なんだ」もう素敵、素敵。「頭の中は膿だらけ」って英語に訳したら「maggot brain」まんまでしょう。
 ね、そいうふうに刺激するから、なんとかしばらくは耐えてたんだよ。金、無いし。なのに、ほら、これでどうだってばっかりに、嶽本野ばらで迫られたらもろくも陥落。どっぴゅぅ〜〜んとバイク飛ばして淳久堂まで走らざるをえんでしょう。都合の悪いことにきょうもエエ天気だし。これが雨でもぼしょぼしょ降ってたら、めんどくさぁーーー、電車乗って、傘さしてぇーってなるのに天気がエエのが悪い!
 とりあえず淳久堂行く前に、ナンバのBOOKOFFだけはチェックしてみた。あーもうイヤ。コミックのとこ立ち読み多すぎ。だいたい本屋で立ち読みしてるというのは、ボクの美的センスが許さねぇ。失せろよ。それにさぁ、あんなもんどこに置いたるかわからんちゅうねん。出版社なんか覚えてるかい。だいたい週刊誌の漫画はもう20年から読まないからわからんわい。でもナンバのBOOKOFFだけやなしにほかのBOOKOFFでもチェックしたんよ。「丸尾末広っってある?」とも聞いてみたんよ。でも少なくともボクの48倍は漫画読んでそうなBOOKOFFの店員も「ゑっ? 誰です、まるおすえひろ?」 こら、アカンわ、要するにそんな欲しい本ならまともな値段っで買えってことですね。
 そして淳久堂。やっぱりあそこ一番好きやね。『鱗姫』は平積みになってた。ほいさ、っと中も見やんと表見ただけで、これはイケル! こういのは勢いで行かなアカンしょ。もういっちょ、何やった?と、すっとタイトルが出てこないのが耄碌しとる。店員に手にした『鱗姫』を指し示して、「これの一つ前のあったでしょ」と聞いたら、「青いほうですか」と。「あ、そうそう」と、たしかきのうの晩にネットで見たのは青かった。地球は丸かった。はい、こちらです。と連れてってもろて、『リボン』、ちゃうううううう、『ミシン』もゲッちょおおお! 
 よし、つぎ! 丸尾行っとこぉーーと探した棚に目に飛び込んできたのが、『必殺するめ固め』 ううううーーっ、やめてくれよぉ。きょうは野ばらと丸尾買いに来たのだぞぉ。うううう、し、しかしぃー、ああ、もうやけくそぉー、行っとけ、行っとけ。で、肝心の丸尾は、と目をさかさかさかと動かして、うげぇー あるやんか、あるやんか、BOOKOFFじゃあ1冊だに目にしない丸尾が4冊、5冊、6冊...。すっと手が伸びた『少女椿』を引っ張り出して、はいもう中なんぞ見る必要ないです。決まり! 次、すぐ隣にあった『薔薇ノ怪物』決まりっ! や、やばい(-.-;) 次っ! 『月的愛人』 決まりっ! 次っ! もうアカン! が、我慢ぢゃぁぁぁ、我慢汁ぅぅぅーーー
 ちゃっちゃと帰る。マンションの階段あがる間も待てない。ぱらぱらめくる、「なんて毛深い/夜なんだ」 うをををををを〜〜〜〜〜っ、た、たまらぁぁぁぁぁ〜〜ん、逝ってよし!

ところできょうのお昼はバリ風スープにゴイクン。あのバリ風スープ、Bが先月のバリからみやげに買うてきたやつだけど、あれもやばいね。スープにビーフンぶちこんだのを飲んでたら、飲み終わるころには、だらぁーーんとした疲れが襲ってくる。バリの人間はこんなもんばっかし飲んでるのかと思うと妙に納得。すがすがしい風が吹き込む窓辺で寝転がって読む『聖なる春』 ふわぁ〜〜〜、有意義な休日でした。


■2001/05/14 Mon■  [長年日記]

SEX PITOLS
NEVER MIND THE BOLLOCKS
 午前中に1時間、空いてる時間があったので、『世界の終わりという雑貨屋』、あ、いちおう読みかけの『聖なる春』も持って行ってたんだよ、でも目の前に食うたことない美味そうなもんぶらさがってたら、心情としてそれにとびつくでしょ。で、食いついたはいいけれど、「ねぇ、君。雪が降っていますよ。」で始まるのっけから、逆にキンタマ鷲掴みにされたような(マァオゲヒンナ)、蝋燭だけを灯だけを照明にした薄暗いお店に引きづり込まれていた。いつものように居眠りなどしないで、ががが〜〜っと1時間、別に斜め読みしてたわけでもないし、やたら改行だらけのすこすこの文章でもないのに、だいたいボク読むのは遅いほうやのにね。あと、数ページでP80の『〜〜雑貨屋』おしまいってとこで、仕事だよ。うー、こういう時間通りの仕事って困ったもんだわ(笑) 読んだことあるならわかるやろけど、あのラストの数ページでほりだされるっていうのって、射精寸前にかぁーちゃんが突然部屋に入ってきた、うひゃーなんちゅう喩え方なんやぁ、ほんまにもう。そっから1時間、我慢汁でぬたぬたの、をい(-"-) いや、いちおう仕事は仕事。薄暗いお店の中から突然陽光燦々の下にほり出されたような眩暈が、って、そんな大袈裟なもんかいな。ちゃんとすぱっと頭は切り換えてますがな。
 その1時間の仕事の終わりごろ、ポケットの中で携帯が何度もぶるぶると来て、あ、わかる人にはわかると思うけど、ボクの仕事って何でしょう(笑)、携帯がぶるったからって、はいはい、って出られへんのよね。で、仕事がひとまず終わって、携帯見たら、ボードが荒らされたとメール入ってた。その1時間の仕事終わったら、すぐまた薄暗いお店に直帰するはずだったのに、あーなんてこったい。どうも話聞いたら、ヲタクな厨房でもないし、どうせ串ひとつ刺さずに書き込んでるんだろ、バカめ。
 くぅー、仕切り直しというわけで、先に昼飯食って、ついでにまたしてもBOOKOFFで、司修?こんなん知らんでーモン、開いてみたら、「屎糞所」というのが目に飛び込んできたので、そいつを買って、あとなんか買ったけど忘れた。100円と思うと外れても痛ないもんね、当ったら儲けモンだし、そういうとこが好きだな。
 はい、戻りました。続き、続き。で、『〜〜雑貨屋』のラスト数ページは涙モン、さすがに涙ぽろぽろさせへんかったけど、ですねぇ。そのまま一気に『ミシン』も読みきってしまってた。どこか小野塚カホリとかにも通じるもんがあったりもして、乙女。。。乙女は恐いんだぞぉ
 でも仕事は仕事でちゃんとしてますです、はい。夕方6時までそのあとみっちり仕事をして、つぎはまっすぐ毒抜きエアロ。それが大事。エアロで毒抜きしてしまったら、さすがに疲れはてた。いつもなら、仕事の空いてる時間に、細切れ睡眠でなんとかもってるというのに、きょうは野ばらで乙女になり切ってしまって。それで問題のボード荒し、またぞろ来てやがんの、ボケめ、ボケの挑発に乗るわきゃないだろ。調子こいてたら、近々、NUKEぶちこんだるから覚えとけ。しかしあのボードのログに、IP残らないのはイカンなぁ、やっぱり表にIP出さないまでも、きっちり記録だけさせとかないと、アクセス解析だけではこころもとないなぁ、と考えながらも、もう疲れはてて、きょうはおしまい。あい、もう寝ます。


■2001/05/15 Tue■  [長年日記]

GANG STARR
DAILY OPERATION
 ふーっ、なんかきょう一日は早い。そんな日もあるんだなぁ。しみじみ。起きたのが昼前だったし、そうそうきのうはくたばってけっこう早い時間から寝てたから、ほんとひさしぶりの爆睡かも。きのうの夜中に、あのボード(うちじゃないです)のちんカス対策やるつもりだったのに、それがきょうに延びてしまって、せっかくまた陽光燦々の中で『鱗姫』読もうと思うてたのになぁ。と、丸尾の興奮がまだ続いてて一気に丸尾を my favoritesにアップなんかしてたら一日がもう過ぎてる。ほんま早いなぁ。
 あ、そうそう最近の話だがね、どっかのページだ、もう忘れてしまったし、チェックもしてないな。まぁどこでもいいんだけど。川端康成の『眠れる美女』を評して、エロ爺のどったらこったらとか、クソミソに書いてたんよね。そして「びろーど」なんだったっかなぁ、いま手もとにその『眠れる美女』がないからわからんのだけど、「びろーど」とかのひら仮名遣いだけが勉強になったとか。そんなもんなんかねぇ、ちょっとがっかりした。ボクなんか、あれ中学の時に、読んだんだよなぁ。さっぱりわからんかった。あたり前だ。そのころは「良い子」だったから。ところがあのように否定的でもなくて、それから何年か後、えっち全開のころには、わざと彼女が寝入ってしまうのを待ってたもん。またその彼女もよくしたもので、きっちり『眠れる美女』を演じてくれたんだよなぁ、っと、何を書きだすのだ(汁) いやぁ、そうでなくて、理解不能なもんは理解不能なんで、それは1年ほど前に『雪国』を読んだときにつくづく思ったんだけど、理解不能なのはそれで仕方ないわけで、もうちょっと知ったかぶりぶりっ子ちゃんでもええんでないかと。
 その頃、そう20ちょっと過ぎたころには、みんなで見栄でもなんでもいいから、思いきり背伸びしてたよなって話してたところ。『眠れる美女』が彼(彼女?)にはあれで終わってしまうんだと思うと、なんかさみしいなぁ、と思っただっけ。
なぁんて思ってたら、別に検索かけたわけでもないのに『ゲンセンカン』に、ぽこぽこと行き当たってみたりで、やっぱりちゃんと世の中にはそういう変態は変態で育ってるんだと思うとうれしくなるのね。さてとぉー、野ばら読んで寝よ。


■2001/05/16 Wed■  [長年日記]

Faye Wong
胡思亂想
 あーもう最低。昼から一発だけ仕事してそのあと空いてたんだよなぁ。しめしめと、たばこ部屋で『鱗姫』読もうとしてたら、「パラフィンとワックスはどない違うか知ってる?」「そんなもん知るけぇー」とか、「をい、何読んでんねん」ってうるせぇーんだよぉ。ボクはひたすら乙女になろうとしてんのにさ。乙女が何読んでようとほっちっちぃ〜。だから、休憩室に逃げ出した。したら、おっちやんが「暴れん坊将軍」見てやんの。あぁ、もうボクに安息の地はないんかい。って、仕事しなさい。仕方がないのでベッドに寝転がって、読書を始めたら、ものの数ページ読まないうちに寝てもうたやないの。しゃあないです。きのう寝たの4時だもんなぁ。まともに仕事のこと考えろよな>自分。
 寝始めたのが、2時半過ぎてたかな。がぁーーっと寝て4時。そろそろ起きるかなと思うても起きれない。今週はね、ちょいと早く出れるので、久々にS村エアロ行こうと思うてたんよね。次にはっと目が覚めたら、5時40分だ。S村エアロは6時20分から、いまならまだなんとか間に合うと飛び起きてバイクでばばばばーっと走ってはみたものの、家の近くまで来て、どう考えたって間に合わない。あぁーもうやめた、やめた。なっ、さいてぇー。ちゃんとまともな時間に寝なさいよ。
 あ、そうそうきょう昼にK夫と8と飯食いに行ったんよねぇ。なんかお気楽でしょ。昼寝はするわ、ゆっくり飯食いに出るわ。一生懸命仕事してる人、ごめんなさい。
K夫いわく、「この頃、晩ごはん食べたあと、ごろんと寝転がったらそのまま寝てしまうんですわ。ほっと緊張から開放されるんでしょう。」
ボクと8、同時に声をそろえて「どこが緊張しとんねん!」.
 んで、きょうのボクはっていうと、晩飯食ったあと、久しぶりにトマソンを更新。看板屋も3つか4つあったんだけど、それはまた後回しにして、ほんとは音ネタ行きたいんだけど、最近まともに聞いとらんもんなぁ。なんか、いいのない?って、こっちが聞きたいよ。きょうはほんと内容無いねぇ。毎日あってたまるか、しんどいだろ。
 あ、そうそう、(←これ、ばっか)午前中のの仕事中だ、突然ドラクエが鳴ったんだよなぁ。仕事中はバイブにして音出ないようにしてんのに、今朝二度寝したろと、イージータイマーかけるのに、音出るようにしてたの忘れてた。ちなみにアラーム音はドラクエの戦闘シーンです。女からのメールはFFのアイズ・オン・ミーです。ヲタクか、キミは。で、ドラクエが鳴ったんだよ、突然。ちっと焦ったんだけど、あ、メールかってほっとくつもりだったのに、まわりが騒がしいからつい誰からメールやろと見たんだよなぁ。そしたらまた回りがうるさい。「誰からメールやぁ?」とうるせえんだよ。だから「ミヤコからメールだ」って口からでまかせ言うたら、また「ミヤコって誰やぁ〜?」とうるさいんだよ、チミら。ほっとってよ、叩けばなんぼでもホコリ出るんだから。なんてことしてたら、ちょっと動揺が来て、どないしまんねんな(;^_^Aアセアセ・・・


■2001/05/17 Thu■  [長年日記]

Blue Magic
Mystic Dragon
空いてる時間で『鱗姫』読んでしまった。おもろかったなぁ。全然、話の本質とちがうねんけど、あ、でもかなり本質に近いかも
「じゃあ、楼子の彼氏はVivienne Westwoodを着る人じゃなくてもいいんだ」
「ええ、一向に構いませんわ」
「全身ユニクロで統一している人でもいい訳だ」
「それは・・・・・ちょっと困りますわ」
のところで爆ってしまった。だってまわりユニクロだらけなんだもん。Vivienneなんじゃそれ、ばっかりだもんなぁ。きのうAduがラングはいてたので、
「を、それエエやん、ちょっと脱げ、はいてみる」と言うたら
「はいるわけないやろ、これ27インチやで」
と、無理やり脱がして、はいてみたら、入るがな、入るがな。若干ウエストきついけど、いいねぇ、むふふふふ。(シェープアップはするもんだな)あ、それで話は元に戻るんだが、Vivienneおろか、ラングも知らんのだよなぁ、まわりは。あぁー、たまんねぇー。なぁーんちて、よく見りゃ、きょうのソックスはユニクロだったりして。エエねん、ソックスくらい安くあげとかんとという根性はおシャレじゃないです。ちなみにVivienneは1枚ももってません。だってもう50かというおっさんがVivienneなんぞで武装してたらこわいだろ、きもいだろ。でもユニクロ・フリースも持ってへんで。ユニクロで買うたんっていうのは、パンツが3枚ほど(なぜか気に入ってるのら)と、ソックス3足980円(これも気に入ってるのだった)とかだけです。はい、はい、すいませんねぇ。A.P.C.着てもどう見ても、A.P.C.には見えんもんねぇーーーだ、くしょ。
 なんで『鱗姫』の話がこんなとこに飛んでしまうのだい。うーんとね、野ばら、やっぱり読んだらいいと思う。若い子らはきっと読むべきだし、それよりも何よりも畠山クンが読むべきだ。でも畠山クンは本なぞ読まないで、他人の金で酒飲むことしか考えてないような人種だから、読んだってわからんでしょ。やっぱり鉄の処女でミンチにしてもらうのがお似合いだね。きょうも偉そうなこと言うとったけど。。。
 そして壮絶なラスト、これはある程度、予測はついたんだけど、映像にしたらかっこいいだろうなぁ。肝心のとこは伏せとくけど、
罪に罪を重ね、愛という地獄の中に埋没していきましょう。私達は世界を敵にまわすのです。でもそのことはちっとも恐くありません。後悔なんてするものですか。私達は突き進む。たとえ誰が悲しもうとも。愛しています。愛しています!狂おしい程に。有難う、有難う。私は今、奇跡の中にいる。


 ところでチンかすがうろついている。バカたれめが。あまりにうざいのでアクセス拒否にしてやったぜ。ほんとよう勉強させてくれるよ。キミね、串くらいぶっさしておいでよね。あ、ここぢゃないです。チンかすがうろついてるのは、うちぢゃないとあるボード。
 あ、むかつくこと、まだあった。誰やぁぁぁーー。人の携帯、リークしたのは(-"-) おかげでぶるぶるふるいまくってたやないか。全部黙殺してやった。あまりに知らん顔してるので拍子抜けしたのか、ひょっとして、そのリークされた番号間違うとったんちゃうかと、反対にびびっとるんやろなぁ。ヤクザのおっさん出たらどないしょうとか。非通知、もしくはボクのに登録してないのは出ません。


■2001/05/18 Fri■  [長年日記]

Janis Joplin
CHEAP THRILLS
 読書三昧の日々。きょうも空いてる時間で久世の『聖なる春』を読みきってしまう。こうして人目はばからず本ばかり読んでたら、反対にあたしゃ本なぞとんと読まんというのもいっぱいおるんよねぇ。あぁーもったいない。こんなふうに胸きゅんになったり、せつなくなれたり、もうたまらないのに、(←こういうとこって乙女チックでしょうか(笑))どんな感性してんだろうねぇ。胸きゅんにもならないで、数字ばっかし追いかけてどうすんだろう。
 久世光彦って前に『陛下』読んだときにもそう思ったんだけど、ドラマから始まった人だけにとにかくドラマを創りだすのがうますぎる。きっちり久世のドラマ創りにはめられてしまうんだよね。この『聖なる春』もそう。うまい、うまい。胸きゅんきゅんきゅんきゅん。。。こら、心臓マヒになるやろ(-.-;) ただね、
「三月、蕾が仄かに開いて柔らかな花になり、四月、暖かな風に吹かれて、さやさやと音を立てながら咲き、やがて時が経って今夜のような花冷えの夜更け、不意に姉や妹の花びらと別れ別れになって、星空に舞い散っていく。」
なんてフレーズがあっちにもこっちにもぽんぽん飛びだしてくる。そのたんびに、なんてかっこいい書き方できるんだろって、そしてものの見事に胸きゅんなわけ。こうした言葉の遣い方はもう群を抜いているんだけど、だけど、なんだよねぇ、そんだけぽんぽんと飛びだしてくると疲れる。麻痺してくる。同じ言い回しを使いましして銭稼ぎしている駄文屋(←失楽園オヤジだよっ)とは雲泥の差なんだけど。 
なぁーーんてことを久しぶりにちょいと早い目に出て、8とアベノまでバハでバハハハと走って、HOOPのスタバでゆっくり「本日のコーヒー」を飲みながら語りあってたの。ちょいと優雅でしょ(笑) 8も言うてたなぁ、『マルコビッチの穴』ひさしぶりにおもしろい映画見たって、絶対おもしろいから見ろって。あした借りてくるかなぁ。居酒屋でビール飲みながら愚痴ったり仕事のことばっかりしゃべってへんのがえらいでしょ(笑) HOOPの前に仮設ステージがこさえられてて、ん?あれはまだリハやったんかなぁ、ゴスペルやってんのね。流行なんだよねぇ、ゴスペル。でもゴスペルってやっぱり見てるのってつまらんね。ゴスペル教会の中で見る、そうそう、ゴスペルなんてやっぱり見るもんじゃないと思うの。ゴスペル教会の中でその空間を共有できてこそゴスペルなわけで、形だけ切り取ったのを見てもつまらなんよのぉ。自分でやったらおもしろいんだろうけど、ばぁーーーっと発散させてしまえてね。本来は発散じゃないと思うし、まぁカタルシスならカタルシスでもいいんだけど、その本人がそれで救われるならいいことでしょ。でも人が発散してるのを見ててもつまらんなぁと思うの。やっぱりゴスペルに限らず自分でやってナンボのもんだよねぇ。
 ところでチンかすは**********.tky.mesh.ad.jpですね、しっかり尻尾は攫んだからな。しかし女のカンってのはすごいねぇ、アタリつけるって、奴ぐらいしかないんだけど、ちょっとした言葉の端で、ピピンっと来るんだね。チンかすが誰かわかったところでちょっとホッとしたよな、情けないような、可哀想とも思えるけど、でもきっちりそのオトシマエだけはつけてやるからな。
もう一人のチンかす、ボクの携帯リークしたチンかすもいやがったな(-"-)

 望みは何と訊かれたら
 幸せ、と答えはするが


■2001/05/19 Sat■  [長年日記]

P J Harvey
TO BRING YOU MY LOVE
 きょうもむちゃいい天気、というか、すっかり夏めいてきてるんだよね。で、きょうも8とバイクでバハハハハハハと走って、北極星へオムライス食いに行ったんだけど、表にだぁ−ーーっと並んでる。約30分待ちってところか。なんで並んでまで食おうと思うんだろうな。並ぼうって気せえへんので、またバハハハと走って、バン麺食べに行った。冷やし中華始めましたって表に書いてたんだけど、やっぱりバン麺。でもヒトが食ってる冷やし中華見たら、ちゃんと、チャーシューなんだよね、エライ! 外で冷やし中華食ったら、チャーシューじゃなくてハムのところが多いのでがっかりするから、外ではほとんど食わないの、冷やし中華。きょうも用心して、いつものバン麺にしたんだけど、次行ったら、冷やし中華食おう。あ、きのう、いも膳で冷やし中華食ったのだ。鶏のささ身をほぐしたのだったんよね。そのあと8を心斎橋のBOOKOFF連れてって、また100円の誘惑に勝てずに、もうボクのまわりは山積み状態から雪崩状態に。100円の誘惑、というたら、バイクを停めたところで、焼き芋100円で売ってたんだよなぁ。特大150円。思わず8とその焼き芋買うてしもたじゃないの。躊躇してやっぱり特大にはせえへんかったけど。その焼き芋もって、きょうは本町のスタバに。あそこのスタバがいちばん好きなんよ。御堂筋の銀杏がきれいだから。前は心斎橋に最初にできたドトール好きだったんよ。御堂筋が見えるから。やっぱり外見えて開放的なほうが気持ちよいのだ。きょうは昼間で、きのうより以上にゆっくりしてるからグランデにして、さっき買ったイモ食いながらぼーっと。BOOKOFF100円本をパラパラ見たりして。さすが100円焼き芋はさくっと焼き上がってるというわけでなくけっこうべちゃ芋だったんだけど、ベちゃ芋食ってバターがあったら口にいれてぐにゅぐにゅしたら、口の中でスイートポテトに、なるわきゃないだろ。そういう発想ってのはやっぱり変態なんだろか。口の中でうねうねするのってむっちゃ好きなんだけどなぁ。もちろんオーラルセックスは大好きです( ^ _________ ^ )
 帰りにツタヤで『マルコビッチの穴』借りた。久しぶり。だいたいレンタルビデオ屋ってのはエロビ以外あんまり借りたことない。と、いうか、ビデオ屋行ったら憂鬱になるんだよねぇ。つい最近丸尾のとこにも書いたんだけど、同じタイトルがずらぁーーーと並んでるのが耐えられない。はっきり言って、なんで『タイタニック』なんだと思うんだよ。あんな先が見え透いた映画のどこがおもろいねんとしか思えない。それはそれでどうでもいいんだけど、借りに行っても、そいうのがぎゃあああっと目に付くのがたまらないから、すぐエロビのコーナーに行ってしまうんだよ。
 家に帰ってすぐ見るつもりが、眠たくてたまらんかったので、とりあえず夕寝して、さっき見たとこ。おもろかったぁ。こっちの頭の中がぐるぐるぐるぐる、昔、蛇が自分の尻尾から呑込んだらどうなるんだってそんなことよく考えてたなぁ。ああいうのってシナリオ書くとき、作者が理路整然と整理できてんのだろうか、なんてこと考えてるのって、人形と人間と逆転するのは、をっ『少女仮面』じゃんとか、もっとスナオに楽しめよ>自分。あ、そのシーンのマルコビッチ素敵です。
 ところで、ネタばらしになってしまうから、伏せてたんだけど、いちおう185〜186ページね、その妄想にとりつかれて。。。。。。。意味深


■2001/05/20 Sun■  [長年日記]

cosa nostra
world peace
 いっつも豪語してることだけど、きょうの仕事は明日に回せ!というのは真実だと思う。ちゃんとできるもん。がぁーっと気を詰めてやればなんてことないじゃん。それを仕事せなアカンと急いたところでどうせだらんだらんするだけ。きょうなんか結局、正味5時間ほどかな。完璧よ(笑) それで途中で寝転がって『恋する惑星』も見たんだもんねぇ。
 あのフェイ・ウォンのハンバーガー屋の前でトニー・レオンがコーヒーだったかな飲んでるシーン。そのスローモーションの長回しの映像好きだな。前の女のスッチーの手紙をトニー・レオンに渡すところだよ。全くカメラがパンしないで、二人の前を足早に何人もの影が通り過ぎていくシーン。見ててむちゃせつなくなるんだよねぇ、ああいうシーンは。その技をラスト近くでも使ってんだけど、あそこ一発にしといてほしかったな。
 あのちょっと前、みんなで手紙を盗み読みしたとね、ハンバーガー屋のオーナーが「ちょっと出かけてくる」そしたら男の店員も、別の店員も「外出してくる」揚げ句におばちゃんまですーっと抜け出そうとするとこね、それは上にボクが気に入ってるシーンへの枕なんだけど、考えようによったらとってつけたようなシーンなんだけど、なにげに気がきいてて、ああいう演出ってのも好きだわ。長回しのシーンで一気に話が二人の話に突入していく、その直前にふっと肩の力を抜かせてくれる、だから余計にボクのむちゃ好きなシーンが際立ってくると思うの。恋の始まりってやっぱり甘美でしょ(^_^) もちろんラスト直前のぼとぼとになった航空券(笑)をコンビニにあるポテトかなんかの保温器に入れて乾かそうってのも泣けてくるよ。飛行機に紙ヒコーキってのもいいよねぇ。ひゃひゃ、きょうはだいぶネタばらしやったった。
 日活ロマンポルノのデータベースみたいなページを見つけたんだよね。こないだからちょこちょこっとのぞいてるんだけど、たいがいいっぱい見てたもんねぇ。それでもう完全にどんなんだったか忘れてるんだけど、ボクが見たロマンポルノでナンバー1と思ってるのは『恋人たちは濡れた(神代辰巳)』。どんなんだったか忘れてるのにナンバー1というのも変なんだけど、誰か、ちょこっとストーリーとか教えてくれへんかなぁ、そしたら思いだすのに。なんせ見たとき、うをーっすげぇーって思ったんだよぉ。
いま検索かけてみたら、『ピンク映画館がなくなった日』ってあって、ちょっと引用ね(無断ごめんにょ)
20:00〜21:16  監督 神代辰巳 「恋人たちは濡れた」
最後にこの作品を選ぶなんてそんな出来過ぎた話があるかよ。
でもこの映画館を送りだすのにこの作品以上のモノはあるはずがない。
この映画館を愛していた人たちが、ボランティアで支えた人たちの熱い想
いがこの作品に感じられて、こんな事実に胸が熱くなれない様な奴は死んだ
方がマシだ、息をしているだけでも奇跡だぜって言ったのはボブディラン
だったっけ。
 って。やっぱりボク一人ちゃうんよね。あの映画にがぁ〜〜んと来たのは。オークラとかばっか見てたら、どことなくロマンポルノというのもバカにしてたとこあったんだけど、あなどれん、というか、これはすごいよねぇと思ったもん。もっぺん引用
最後の上映が始まった。

20:00〜21:16  「恋人たちは濡れた」

オープニングはこうだ

 自転車に乗ったフィルム運びの青年。
 車輪の回転がまるで映写機のフィルムのようだ。
 誰かいる。
 よけようとして、彼は転ぶ。
 パーッとはじけて広がるフィルム……。

スクリーンが潤み始め、とうとうオイラは泣いてしまった。

「チキショー、出来過ぎだよ……」 

ちょっと思いだした、思いだしたら目頭が熱くなってきた。でもまたそれ以上思い出せない。舞台にギターをもってあがってた? (脚本が足立正夫と思ってたんだけどそうじゃなかった) 封切りが1973.03.24で、もう一本の抱き合わせが『エロスは甘き香り(藤田敏八)』 ってのもいま考えたらすげえな。で、今度は「足立正夫」で検索かけたら、足立正夫が最初に監督をやった『鎖陰』がけちょんけちょんに書いてあって、それはそれで筋は通っているし、第一ボクはその『鎖陰』を見てないから何とも言えないけど、時代は確実に変わってしまってるんだろうな、と思った。
で、さっきからこれ書きながら、『恋人たちは濡れた』調べてんだけど、誰か知らなぁ〜い(笑)


■2001/05/22 Tue■  [長年日記]

CAMEO
KNIGHT OF THE SOUND TABLE
 ここんとこマメに日記アップしてたからね、ネタ切れってわけでもないけど、きのうは久しぶりにぼけーーっとしてたの。昼寝して、晩飯食って、エアロ行って、疲れたぁーからっていうのがほんとうの理由かもしれないけど、ふーっと一息。本読んだり、ビデオ見たりで、ずっと気ぃ詰めてたから。。。をい、仕事は? はい、お気楽です。てきとー。あんなもん気ぃ詰めてやった日には、気ぃ詰められたほうが迷惑するでしょ。どんな●●やねんな。「わたしもまごさんみたいな●●だったらよかったのに」ってね、あんたそれは実際に体験しとらんからです。小うるさいです。不親切です。マジメに考えてくれてるのかと疑問に思います。きっとそう思います。あじゃ、この●●っての「彼氏」でも「旦那」でもはまるねぇ。でも「彼氏」にしたって、「旦那」にしたって、そのほうがいいでしょ、「亭主、元気で留守がいい ゴン!」って言うくらいだから。。。古っ! でもさぁ、えーーーっと、えーーーっと、何と言うたらええんか、わからんって。まともな時間に寝てないせいで、寝転がって本読みかけても1ページともたない。
 きのうエアロ2本終わって風呂入って外に出てタバコに火をつけようとしたなんとすごいタイミングで酔狂から電話。酔っぱの声で「いま8と一緒に寺田町やねん」と。風呂も入ったところですっきりしてたし、バイクでちょこっと走って寺田町へ。例のたこ焼き屋でバカ話。
「もうぴゅっと出したん長いことないんちゃうん」
「何、言うてんねん。オナニー好きなん知らんなぁ」
「変なときにビンビンにならんへん?」
「朝しかアカンちゃうん、朝やったらビンビンなんちゃうん」
「あーアカン、もう朝でもあんまりビンビンならへん」
な、誰にも言わへんって言うたとおり、衆人環視の下に曝したけど、ちゃんと誰にも言うてへんで。こういうのを気がおけないって言うんよね、いいなぁ。ん?気がおけないじゃなくて、目が離せない? むぁどっちゃでもエエ。こういうときに、うじゅうじゅボヤキやらやらかせれたら、たまったもんじゃない。こういうときと違うてもうじゅうじゅボヤキ酒はさいてぇー。
 きょうは朝から降ってるのか降ってないのかわからないような空模様。ずっといい天気が続いてたから逆になつかしい。お空もほっと一息ってところ。だからボクもきのうきょうとホッと一息。


■2001/05/23 Wed■  [長年日記]

LOVE & UNDERSTANDING
KOOL & THE GANG
 毎晩、何やってんだか、非常に眠たい。だけど吐き気催すくらいにおもろい。どうしてこうも他人の不幸というか、他人がドツボに堕ち込んでいくのを、拍手で見ているというのはおもろいのだろう。立ち直れん状態になるまで待って踏みつけてやるつもり。悪趣味でしょうか。ボクのことを善良な人間と思うてる人は大間違いです。おもっくそ、腹黒いA型人間の典型です。きょうは『ニコラ』見てた。『ニコリ』じゃないです。『ニコラ』フランスの暗ぁ〜い映画だよ。どんぱんぱぁ〜〜んと弾けておしまいって映画より、うねうねどろどろしてます。そんな映画の方がずっとずっと好きです。と、いうふうに、自分で言うのもアレだけど、やっぱり善良じゃないです。屈折してるんだろか。
 きのうはほんとぽっつらぽっつら、こらっ、降るんだったらはっきり降れよというくらいの雨だったのに、きょうは、ぼしょぼしょの雨。じゃんじゃん降りにはならないで、一日、ぼしょぼしょ。だから映画見て暮らしてたんだけどね、しっかり「雨のにおいを深呼吸」して、今の時期の雨っていいんだよねぇ。雨粒が開いたばかりの葉っぱの先できらっと光って。をい、このうねうねどろどろとの落差はなんなんだい。一言でかたがつかんというのってエエもんでしょ。簡単に説明ついたらおもろないやん。相容れないベクトルに反応できるからこそおもろいねんやんか。ねぇ〜、と誰に同意求めてまんねん。
 かと思うたらどっかぁ〜〜〜んとエロビ(超薄消し!)入手して、(`▼´)うけけけけけ…


■2001/05/24 Thu■  [長年日記]

BLACK PEARL
Yo-Yo
【驟雨】 急に降り出し、強弱の激しい変化を繰り返しながら、急に降り止む雨。前線または雷雨に伴われたものが多い。にわか雨。夕立。(『大辞林』より)なのかぁ。じゃあ、きょうのしゃあーっと降ってたのは驟雨というわけでもないのだ。驟雨ってことばのイメージからしたら、しゃーっと降ってるって感じがするんだけどなぁ。しゃー雨、見ながら、『原色の街』読んでた。うん、うん。ここんところちょい寝不足なのでこっくり居眠りしながらもやっとのことで読み終わり。
 昼過ぎにはしゃー雨は霧雨に変わっていて、「雨だから竹見に行くべ」「を、それいいなぁ」と、思いついたのは山崎。なんでかというと、サントリーの宣伝に竹がさわさわ揺れるのがあったから。とりあえずの腹ごしらえの前にBOOKOFFで1時間弱。うー100均ばっかり買うときゃエエもんを、半値で買うてしまってんの。でも久世光彦ってほとんど100均に落ちて来えへんもん。帯に「艶めかしい幻想、/ 痺れるような官能、/ そして / 死の甘い香り・・・・・・。」なんて書いてあったらそそられるでしょ。もうすぐ自分ちでBOOKOFF開店します(^_^;アハハ…
 それでラーメン、替え玉2回もしないでください。おかげでいまこれ書いてる時間(夜中の1時過ぎ)になっても腹ぱんぱん(-。-;) 高菜いくら入れ放題っても入れモン空っぽにしないでください。ほんと雨に濡れた竹のイメージとはほど遠いんだよなぁ。
 やっとのことで山崎に着きました。が、竹なんぞほとんどありませんでした。をい、コマーシャルはどうなったんだぁぁ。むぅ、ボクもてっきりそのイメージあったんだけどなぁ、ないものはないのだ、サントリーのエンブレムよ。
 でも西山に行ったらなんとかあるはず、きっとあるはず、ちゃんとあったで、竹林。しかし筍泥棒おるんだろうね。竹林はフェンス張りめぐらされて入り口には有刺鉄線まで張ったんのよね。そいでも横のほうに回ったらすき間がきっりあってそっから入ったった。あ、雨はきっちり上がってました。雨にけぶる竹林。。。なんてのは妄想です。でもね、この時期の竹林にゆっくり入ってみたことなかったもんね。筍掘りは行ったことあるけど、竹をめでるなんてことはとんとしたことがなかった。竹は青空を目指してすくすく真っすぐに伸びていきます。ウソです。曇り空です。真っすぐというのも結構ウソ。意外と曲がってたりするんだよね。地面から真横向いて生えだして来て大慌ててぐにゅっと曲がって上向いて伸びて行く様なんてのは親知らずみたいなもんだ。もうひとつ間違い。竹の葉っぱって先っぽの方、つまりはるか頭上にだけぱっぱっぱっとついてるんだよね。だから竹の葉っぱが雨に濡れてなぞと期待するのは大間違い。ちょっとした発見は、伸びたばかりの竹の幹(ってのも変だけど)白い粉が吹いてたりすんだよね。それで細かい産毛が生えてたりもして。ちょっとビックリなんはあの筍の茶色の皮をかぶったままで一気に伸び上がったのがおるということ。はるか頭上の皮かぶり。
 花の寺も行ったんだけどさぁ、どんな花咲いてたかってシラン。ごめん、さぶかった。。。紫陽花はまだ蕾だったしねぇ、櫻なんてとっくのとうに散ってしもうとるし、楓にプロペラ型の実がいっぱいついてたか。これで遠くまで飛んでいくのだなと飛ばしてみたけど、鉛直に落下しただけだった。それから大原野神社まで歩いて行ったんはエエんだけど、そっからクルマをおいた花の寺まで戻るのが大変。まるでキツネにつままれたかのようでどっち行ったらエエんかわからん。元来た道を引っ返せばエエものを、パラパラと雨は降り出すし、肝心のときに雨降らへんくせに。はぁーラーメンの腹ごなし位にはなったかいねぇ、って、まだ腹きついって。
 なんだかんだで京都まで来たんだからと、ピエール行こうとしたらなくなってた。オークさがしたけどなくなってた。やっとヤマトヤで、冷コーだわさ。
 ん〜と、寂しいモードにしたらアカンっしょ。


■2001/05/25 Fri■  [長年日記]

BOB DYLAN
Planet Waves
 きのう、あっちこっちに登録したタイトル《艶めかしい幻想、/ 痺れるような官能、/ そして / 死の甘い香り・・・・・・。》って扇情的だったでしょうか(笑) で、きょうそれ読み始めたんよ。やっぱりぶつぶつ言うてますが、いいんよ。はっとさせられる。1話めの「明日のいまごろは、桃色の骨になってしまうのだから、いまのうちによく見ておくがいい。あなたが可愛がった女なら、私も好きになっていい。」なぁ〜〜んて、もうもうたまりませんですぅ。そんな件を、また読んでる環境が読んでる環境なだけに(わかる人にはどんな環境かわかるでしょ、ヒントは月曜からきょうまでの午前中(笑))その落差がたまらんです。
 そうそうきのう話していて、自分のことがリストカッターなんかもしれないなぁと思ったんよね。リストカットなんて、あんな怖いこと1回もしたことないけど、だって血ぃ見たら卒倒する人です、ボク。むぅ、こんなこと書いたら、リストカッター(真)の人におこられるというか、なぁ〜〜んもわかってないくせにと指弾されそうだけど、やっぱりリストカッターなんだなって思った。そのこというと、なるほどね、そうだよねぇと相槌打ってくれたけど、リストカットそのものの行為じゃなしに、普通はいまさらしんどいとか、怖いとかでひるんでしまうのに、まごちゃんは平気でやってしまうよねって言うんだよ。へ?怖い? 楽しいやん。って、あ、リストカットそのもの行為がじゃないですよ。ほんとのリストカットはやっぱり怖いからいやだ。
 それで、いまこうして書いてたら、「なぁ〜〜んもわかってないくせに」ってところね、うんうんなるほどね、出発点はそこなんかなあって、ふっと思ったわけ。えーーっとそこんところを自分なりにもうちょっとつきつめてみたいとは思うんだけど、いまはその時間的余裕がないねんもん。だってあしたから遁走だし、その前にしとかなアカンこともあって、たぶんしとかなアカンことの1/3はやり残すはず(笑) と、いうことで、ちょっと中座。いちおうここまで更新しとくか。ひょっとしたら続きは夜中に。じゃねぇー

 終わったぁー。予定通り1時ジャストだぜい。で、気抜けしたというか、ダラ仕事にスポイルされてコンセントレーションがゲッロッパできねえ。何の話だった? あ、そかそか、「なぁ〜〜んもわかってないくせに」の話だった。そう、なぁ〜〜んもわかってないくせに、わかったようなこと言うなよ。るせぇんだ!はりゃ?をりょ? 
うーん、そうね、わかってほしいなって思ったときもあったかもしらない、ずっとずっと昔に。ちんちんに毛が生え始めたころかな(爆) 「なぁ〜〜んもわかってないくせに」ってのは「わかってほしのにいいいいいい」の裏返しか。あ、またこんなこと言うと「なぁ〜〜んもわかってないくせに」って突っ込まれるんだよんぁ。で、結論から言いますと、なぁ〜〜んもなかろうが、なぁ〜〜〜んでもわかってしまう人間ってのは一生の間に巡り合えるのってのは一人か、二人か、三人か、四人か。。。をりゃ(-_-;) はい、エエとこ数人とちゃう。それ以上、多くを望むのは欲張りでしょ。誰にでもわかってほしいなんてのはアホでしょ。だからエエんです。でもわかってなくても、あなたの色に染められって、ちょっとぐらいなるなることもあるんだけどね、うううー、なんのこっちゃら、こういうのを自己撞着といいますです、はい。でも、なぁ〜〜んもなかろうがなぁ〜〜〜んでもわかってしまうってのは大事。はぁーと。
 ぎゃは、もうすぐ50のおっさんの日記ぢゃないな、これは。をっ、きょうはディランのたんじょーびだ。ふぉーえばーやぁ〜〜〜ん。
 ほな、おやすみ。ひょっとしたら三日ほど休みます。ひょっとしたら、しつこく入れてるかもしれんけど。


■2001/05/29 Tue■  [長年日記]

李礼仙
情歌抄
 お久しぶりです(笑) なぁ〜んて、土曜日から3日間でしょ。これくらいのブランクなんていままででもなんぼでもあったから、お久しぶりってこともないんだけど、今月はマメに書いてたでしょ、だから。
 で、ほとんど家におりました。家でG3のノートを嬲ってました。それから山積みになってたBOOKOFF100円本を整理したりしてたら、『三文オペラに恋をして』がでてきて、これはまともに買ったのだ、2/3ほど読んでほったらかしにしてたんだよねぇ。やっぱり翻訳モンはしっくりせんなぁとか思いながら、いわゆる挫折。せっかくプロパーで買うたから(こういうのはプロパーというんやろか?)もったいないやん。だからもっぺん読んでみよと思うて読みだしたら、ぐんぐん行くんよね。やっぱりそのときの自分の状態とか、そのときの感性というか、ベクトルってのがあるんだろね。なんぼいいモンでも、そのときの自分に合うてなかったら、つまらない。で、ががが〜〜〜〜っと土曜日に一気に半分ちょい読んで、で、日曜、月曜、それからきょうとほったらかし。何てこったい。
 相変わらず、金無し状態は続いてるというのに、マンダラケに初めて行ったんよね。で、また丸尾を仕込んで、アフタヌーンティーでお茶して、ってアホです。じっとマックちゃんと戯れてたら金かからんのに、そういうわけにもいかんっしょ。マンダラケでね、昔のガロ見てたら、1970年1年間は、表紙がずっと林静一だったんだね。ひゃぁー、むちゃ欲しかったけど、我慢して『エロマンガ・マニアックス』買った。って、あんた、何モンやねん。だって上村一夫の『悪の華』収録したったから。かっこいいです。あの破滅にまっしぐらなところ。なんであのころ、みんな破滅に憧れたんだろ。ラストでいかにかっこいい破滅がやってくるかを期待してたんだもんねぇ。そういうど真ん中にあの三島の自決 ?「市ヶ谷」って言葉は「三島」しか連想しない ? もあったんだけど。そうでなかったら、いかにかっこ悪く破滅するか、だもん。どっちにしろ、破滅することで大団円。ん〜、いまもそうたいして変りはないか、破滅することで大団円ってのは。でも、『悪の華』のかっこよすぎる破滅にしても、『股旅』のカッコ悪い破滅にしても、『失楽園』の破滅に比べりゃ、ずっとずっと素敵。
 マンダラケに『少年画報』とかの付録とか、ああいうのってもう骨董価値が出てるんかい? ちっ、そうなるんだったら後生大事にとっとくんだった。貸本屋で付録だけ買うてきててんもんなぁ。確かにああいうのってぞくぞくさせられるんだけど、でもなぁ。。。
「うわっ、これ昭和50年発行やて」
「ボクら生まれた年やん」
そ、それがどないしてん。そんなもんついこないだのことちゃうんけ。うちに来たらそんなもんナンボでもあるぞ。とは、若いお二人様の会話でした。

 で、肝心の話は、ひ・み・つ
そうそう、直後にまさに驟雨でしたね。


■2001/05/30 Wed■  [長年日記]

Edwin Birdsong
Edwin Birdsong
 ふっと気がついたらあしたは仕事が休みだった。そう思うと急に元気になってしまうゲンキン。ん? ゲンキンな人とかいうときのゲンキンってどんな漢字書くんだ? やっぱ「現金」か? ゲンキンカン、ってそれあんんたゲンセンカンでしょ。何、しょうもないこと言うとんねん。と、独りでボケとツッコミ入れてたら
おま
とだけ、メール飛ばしてくるバカがいる。スカメだよ、スカメ。酔っ払いめが{^。^`;トホホ 人がまた無理してでもウェットにウェットにはまって行こうとしてるところに、ほんまトホホだよ。人に「んこ」なんてメール飛ばしてくるヒマガあったら恋愛しなさい。
 なぁーんて書いてたら先が続かなくなってしもた。やっぱりさぁ、目ん玉を自分の指でぴっと開いたら、ぺろっと舐めてあげる真似だけでもするのはお約束でしょ。んな、冗談だったらできんのにさぁ、どうしてできないんだよぉ。脚、箱の角っこで引っ掻いて、痛いって言うてんのにさ、見て、見て、こんなに赤くなってきたって、見せてるのにさ。ダメじゃん。困ったモンだわ、なんでこんなふうになってしまうん。
 で、こないだから、ずっと思い出せないでいじいじしてたの、やっとのことで思いだした。佐伯俊男だわ。「佐伯」まで思いだしてて、検索かけてもヒットしないの。「佐伯俊男」でいま検索かけたら、ほれ、一発。貼っといたろ。そんなこんなを探してたら、はぁきょうはもう疲れた。だからさっさと引っ込む。


■2001/05/31 Thu■  [長年日記]

MTUME
THEATER OF THE MIND
有馬温泉んんんんっ!

温泉に日帰りでゆっくりつかってきたというたら、ををを〜お大尽!と思うだろ。旅館の一部屋借りて、お昼に懐石とって、浴衣着て温泉入ってとか思うだろ。思わへんか? 甘いなぁ、そおんなもんやおまへんって。550円の共同浴場・有馬本温泉の無料休憩室に、市場で買うた弁当もちこんでだもんね。知ってる人は知ってるけど、有間本温泉の金泉は、そこらの旅館の温泉よりずっといい。だからいつもように一度入ったら、最低1時間。風呂のふちに座ってうだうだうだうだと。そして再び休憩室に戻って昼寝だろ。そしてまた風呂だろ。完璧ジジババコースです。でもチープでいいでしょ。交通費込みで2000円くらいで一日まるまるリフレッシュできたら安いもんだわ。そいで、大阪戻って、天満の上海食亭で、小籠包をはふはふして、ああ有意義な休日であったぞよ。って、もう完全に金なくなったっちゅうねん。まぁ、いっかぁ(笑)
 風呂上り、暑いだろうって真夏のかっこうしてたから、反対に冷えきってしまって、家に帰っってちょっとふとんに入ってたら、また寝てしもた。完璧に湯あたりよ。リフレッシュしたところでバリバリ行くぞぉーってのに。
 と、今月はいろいろあったから無難なところで切り抜けておきませう。


メールでツッコミ

1997|09|10|11|12|
1998|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
1999|07|08|09|11|12|
2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|09|10|
2006|01|04|06|07|08|12|
2007|06|07|10|
2009|12|
2010|01|02|04|09|10|12|
2016|08|
トップ «前月 最新 翌月» 追記
まごアン