トップ «前月 最新 翌月» 追記

うらまご/まごまご日記/まごっと/まごれびゅ/P-FUNK/maggot

2001年
10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
1997|09|10|11|12|
1998|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
1999|07|08|09|11|12|
2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|09|10|
2006|01|04|06|07|08|12|
2007|06|07|10|
2009|12|
2010|01|02|04|09|10|12|
2016|08|

■2001/10/02 Tue■  [長年日記]

Squarepusher
Burning'n' Tree
 【な】の旦那に、今月は《まごまごれびゅ》選んでいただきありがとうございましたm(__)m って、をい、もうちょっと書きようってもんがあるだろ(笑)
 しかしねぇ、あの《まごれびゅ》のおかげで最近ひきこもり状態。空いてる時間は別室にひきこもって「・・・・・オシッコ・・・・・、かけて」などと帯に書かれた本(いちおう純文学だぞ)なんぞ読んでは居眠ってるんだから、どうしようもないね。そんなもの職場で読むなよなぁ>自分
 きょうも定例の火曜日スタバ読書タイムに、その「・・・・・オシッコ・・・・・、かけて」を読んでたのだった。パンツに草がはさまって・・・って、をい、どこで。何ばしとっとかね。。。
まぁ、あんまりその点をつきつめるとロクったらなこと出てこんから。いや、実はきのう日記お休みしてるでしょ。書きかけたんだけど、そのロクったらでもないほうに走り始めたのでやめたの。こう見えても奥ゆかしいのだ。自分だけの日記にしときます。たまにはそういうのありでしょ。件の「・・・・・オシッコ・・・・・、かけて」は近々《まごれびゅ》にアップするとしてとっておくのだ。
 ところで光VDSLになったら、やっぱり哀しい男の性で、これまでクソ重くてとる気にもなれなかった動画を求めてあちゃこっちゃ。エロバナーがわらわらと出てくるのはこれまでうざかったけれど、VDSLのおかげでなんとか。しかしアレだね、金払ってまでも見たいわけじゃないし、その手のウスケシなら机の下に猫の毛にまみれてごちゃごちゃとあるし、しかしそれでも見たいと思うのは、やっぱり哀しい男の性。と、いうわけで、passなんぞも教えてもらったけど、やっぱりパツキンものはノー・サンキューなの。もっと和風に淫靡なのがいい。
 そういえば、羊飼いのゆきさんに、例の『眠り姫、官能の旅立ち』教えてもらって、買いに行ったんだけどね、当然BOOKOFFです。買うの恥ずかしかったです(爆汁) うー、でも教えてもろといて、アレだけど、趣味ちゃうなぁ。どうもその道にかけてはパツキンさんたちとは感覚が合わないのかもしれない。そのBOOKOFFのついでにつらつらと眺めておったら、「・・・・・オシッコ・・・・・、かけて」すぐ飛びつきまぢだでしゅ〜(汁)


■2001/10/03 Wed■  [長年日記]

■ 01/10/03 Wed ■
John Coltrane
Giant Step
 トンボが会議始まるまで30分ほどあるからちょっとテニスしようなんて言い出す。と、ヒトのせいにしてます。パコーンパコーンしてて、はっと気がつけばもうすでに会議始まってる時間じゃないの。慌てて会議室に飛び込んだらどっと汗が噴きだす。タオルもなんもないから、思わず会議のレジメで汗を吸い取って、これまたワラ半紙というのは水気をよく吸い取ってばこばこになってくれるんだわ。10分ほどしてやっと汗が収まったので、きっちり昼寝。これで給料もらえるのだから、こんな気楽な仕事はない。
 そんなんで点火してしまったのか、夕飯のあと、エアロに。10月からエアロのスケジュールが変更になって、S村ちゃんのレッスンに入れるようになった。S村ちゃんのは汗が1リットルも噴き出て、へとへとになるくらいしんどいんだけど、おもしろいから終わったらすっきり。インストラクターとの相性とかあるんだろな。で、調子に乗って、初めてボディーキックのレッスンにも入った。まわし蹴りだとか、そんなんね。それやってて思ったんだけど、ケンカ慣れしとらんなぁ。ヤクザにからまれたら、即ぼこぼこだ。そうならないように長いものには巻かれてよ。
 そだ、書こうと思ってたの忘れてた。どうも最近こういうのが多い。狂牛病かもしれない。前頭葉が萎縮して、さらにスポンジ化してきてるのか。狂牛病ったら、バカな議員どもめ、みんなでステーキ食うデモンストレーションしやがって。脳や眼球や小腸の一部でなければ安全だとかいうのなら、焼却処分にする牛のヘレでもロースでも食ってみろ。さもなければ国会の前でもどこでもいいから、ステーキ焼いて、自分らで食ってないで、みんなに振舞えや。ステーキ食いてぇ〜。
 でもやっぱり、脳なんてものは、食ったらダメなんだねぇ。20年以上前にマルヨシで、脳漿フライを食ったことあるけど、「(;゜゜)ウッ! 脳を食ってるのだぁ」という意識の方が強くて、美味いとは全然思えなかった。たらの白子みたいな感じだったのだけ覚えてる。元々草食動物である牛に骨粉なんかの動物性のものを食わせて、こんなふうに自然の摂理に逆らうことをやってるツケかもしれない。
 あ、それで、それで、書こうと思ってたのは、テニスやったでしょ。着替え持ってなかったから、汗かいたTシャツはそのままで居眠りこいてる間に乾いてしまった。面倒くさいし、どうせまたエアロで汗でぼとぼとになるだろうと、着替えずに行ったら、やっぱり汗臭かった。お、オッサン(^_^;A この汗臭さで、きょう読んでた一部を思いだしてる。
鏡の前に立って、黒くぶら下がる性器を右手で掴むと、汗ばんでいて、その手のにおいを嗅ぐ。饐えた自分の体臭が鼻先に湿って、理子と交わらない時の自分は、一気に中年臭というのか、下り坂に入りかけて傾いた肉が焦げるにおいがする。
 うー、わかる、わかる。わかってしまうからこわい。「体臭が鼻先に湿って」なんて、なんてリアルなんだい。ほんとに臭ってきそうな、あ〜、やだねぇ。


■2001/10/04 Thu■  [長年日記]

BLACKSTREET
ANOTHER LEVEL
 自分で、「ひきこもってる」なんぞ言ってみては楽しんでるわけですが、別にひきこもってるわけじゃないです。先月末はちょっと夏バテか、はたまた季節の変わり目の変調だったのか、調子はイマイチだったけど、10月になってからは元気よ。きょうもめいっぱいテニス。ばんばん走り回ってたので、足がパンパンに張りつつあるけど。
 ひきこもってるというのは、職場の自席で空いてる時間に本読めないから、別室に立て籠っているというだけなんだけどなぁ。耳障りな声の奴っておるんよね。そういう奴に限って、(ボクからしたら)くっだらねぇー話しかしとらんし、色気もそっけも味噌も糞もない。かと思えば、競馬やら株やら、全く興味ない。いちおボクだって、サラリーマンというたらサラリーマンだけど、この仕事、リーマンでは成り立たないなと、それがボクの軽薄な真情だって。
 だから「雑務って何だんねん?」と嫌みのひとつも言うてみたくもなる。「雑務」という日本語は間違ってはないけど、やっぱり「雑務」という感覚は間違ってる。そういえば、もうずいぶん昔のことだけれど、飲み屋でぱったり会ったときに、「やぁ奇遇ですね」と曰うた御仁がいた。すかさず「奇遇って、何やねん、奇遇て」と返してやったんだけど、これも正しい日本語なれど、感覚は間違ってる。そういう言葉を平気で遣える感覚というのは信じらんなぁ〜〜〜い。でも彼らから見たら、平気で猥語が飛びだすのって顰蹙なんだろな。はい、つまるところ、ボクがあそこにはそぐわない人間ということです。
 という次第で、引き籠る、立て籠る。いや寝て籠る。だって心あそこにあらずだもん。うんざりだって。そんな「雑務」に追われてないでときめいてごらんよ。
 ところで、KOKOROの風景...千絵胡椒さんへのレス。同感、同感。「性欲」と書くより「性慾」のほうがずっとどろどろしたものを感じるね。でも藤沢周にしろ、花村萬月にしろ、PCで原稿を書いているようで ? どうも藤沢周はマック使いみたいで、『愛人』にもマックで原稿を書くという話が出てくるくらい ? 異様に難読訓読みが出てくる。
「唇を歪めて零してきた」
「力の蟠りが行き場を失って」
へぇ、なるほどね、いまEgBridgeの文字パレットでわかったよ。ちょっと勉強になった。これくらい読めないと漢字検定は通りませんか?


■2001/10/05 Fri■  [長年日記]

SMOOTH
YOU BEEN PLAYED
 いつものようにお昼に社外食堂までジテコに乗って行って、帰りにBOOKOFFに寄り道したら、なんと青林堂が4冊も並んでるではないか。をっと、これは行っとかなアカンでしょ、と、しかし昼食べに出るだけのつもりだったから、金持ってきてないやん。ポケットをごそごそさがしてとりあえず古屋兎丸『Palepoli』だけゲッチョ。
 青林堂周辺のは100円になどまずなることないのがつらい。それとここらのBOOKOFFではほとんど並んでることがないから見つけたらすぐ買うとかんとね。BOOKOFFなんかでは売れ筋でないにしろ、そこらあたり読む奴なら見つけたら買うてしまうでしょ。マンダラケなんかより安いモン。こないだもひさうちみちお『山本さん家の場合に於るアソコの不幸に就て』だって100円。それもコミックでないところで見つけた。前にも花輪和一とか大越孝太郎とか見つけたときに、他にも何冊かあったの金がなくて諦めて帰った。次に行ったときにはきれいになくなってた。
 で、残りの3冊は夕方帰りに速攻で買いに行ったのだった。鳩山郁子『カストラチュラ』、山野一『夢の島で逢いましょう』、河井克夫『ブレーメン』 困ったモンだわ。ついでに吉田戦車『鋼の人』、相原コージ『ぎゃぐまげどん』も。こっちは当然のことながら100円。
 ところで、なんでコミックはあんなにご大層に密封してあるんだい。その点、BOOKOFFは評価できるが。ほとんどアテモンでしょ。もう何度もぼやいてるけど、立ち読みが多すぎるんだって。100円のマンガを立ち読みしようという心がさもしいんだよ。それもお小遣いに乏しい小学生のボクちゃんならいざ知らず。
 あ、きょう書こうと思ったのはそのことじゃなくて、古本屋によったら、?100とか、?300とかのシール貼ってるやん。あれ、どうにかならんか。古本屋にあって古本屋にあらずのBOOKOFFならいざ知らず、純粋古書屋でもときどきシールで貼ってある。しかも表紙のど真ん中にべったりと。そういうのに限って、シールはがすときに表紙の紙がくっついてきたり、ゲジゲジになったり。うまい具合にはがせても、あとに接着剤が残ってみたり、ときにははがすときの爪の型が残ってみたりで、むかつく。ある意味では古本屋というのは、大事な本だから古本屋で買ったりするわけでしょ。古本屋だからこそもっと本を大事にしてもエエんでないかと思うわけ。ど真ん中に平気でべたっとシール貼ってるのを見たらさみしいなぁと思う。
 ついでに、こないだビッグコミックだったか、スタバのテーブルにおいたままだったので勝手に見てたら、《私たちは新古書店でのコミックの売買に反対します》という1ページの広告があった。たしかに著作権などの問題もあるかもしれない。でもそれを言い出すと、コミックだけに限ったことでもないし、旧来から存在していた文化流通の形態を否定することにもなりえるのじゃないか。新刊を扱う書店で売れ筋しか扱わないというのにも問題がある。1000円だったものに何万ものプレミアがついて売られていてもそ知らぬ顔の出版・レコード業界にも問題がないか。そのような様々な問題を抱えているのにかかわらず、印税という仕組みを根本的に見直しもしないで、一方的に読者の側に「新古書店での売買を自粛してほしい」というのは勝手すぎるってもんだろ。


■2001/10/07 Sun■  [長年日記]

Doris Day
Greatest Hits
 ORP全国オフ 今年も同じ場所
 1年ぶりに地べたで寝る。熟睡。やっぱり地べたはいい。
背中が地べたを恋しがる
けだし、名言なり。
 こうしてほんと久しぶりにお外でぼけーーーっとしてると良いのだ。別に何をしてるんでもなくて、地べたに寝転がって本読んでたらうとうと寝てしまう秋の陽射し。
 起きて、お約束のソースカツ丼食いに行って、温泉につかって、ああ、至福の日よ。なんてね、Yちゃんも男できてよかったね。Yも女と切れることができてよかった、よかった、それでハートのしこりも取れるでしょ。Jもやっと女できてめでたし、めでたし。
 あー、そこのキミ、うざいんだよ、こっちに来るな。そのヲタク心が女なんて関係ない世界に押しやってることにちっとは気がつけよ。あー、やだ、やだ、ヲタクはあっち行ってくれとからっきし相手にしないでシカトしてたら寄ってこなくて今年は助かり。ほんときょねんのあのバカのうざったさには閉口したんだから。一年経っても相変わらず、ヲタクは死ななきゃ治らない。


■2001/10/08 Mon■  [長年日記]

John Lennon
Mind Games
 ORPと別れて志賀高原へ。一足お先に紅葉を楽しむ。ほれ

 ついこないだまで夏だと思ってたのに、あっという間に秋が来て、アッという間に紅葉の季節・・・なんて下界よりは一月も早いのね。でもこうして四季を楽しむことができることは幸せってモンちゃうやろかなんて、妙にぶってしまう。そういうふうにブリブリちゃんにさせてしまう何かがあるんだろう。で、やっぱりブナを見てると、落ち着くというか、いじいじなんてしてるのがバカくさくなってしまうんだよ。ズコーンと来たらバシッと、ね。
 川の流れをじっと見ていると、必要だったのはこういうことだったんだなと。場所を変え、空気を変えるというのは、大事。おまけに温泉にもつかって血の巡りを良くして、ごりごりに凝ってた身体も心も揉みほぐしてきたのであった。


■2001/10/10 Wed■  [長年日記]

Third World
Journey To Addis
 連休に遊んできたら、仕事がぁ〜('_;)
 せなアカンことがいっぱいあるんだわ、日記書いてるヒマないんだわ、れびゅ書いてるヒマないんだわ、と、もうれびゅは書いてしまってるおバカさん。きょうはマックに向かったら、一途に仕事に励もうと決心したのに。
 でも仕事はおいといても、まずは遊びに行っとかないといけないです。これ、真理。
 お昼、食べに行ったときに、またしてもBOOKOFFで100円ばかし4冊ほど。そのうちの1冊。藤原新也の『藤原悪魔』をぱらぱらと拾い読み。「湾岸戦争では二次情報はあったが、一次情報は完璧に隠蔽されていた。」と。
いま人間城の主の日々を見ると、「ラディンの声明の翻訳は意図的とも思える誤訳が行われて流通しているらしい。巷間伝えられてるような意気軒昂な内容ではないという話がある。」と。さもありなん。
 テレビから流れてくる報道にはたいがい辟易してしまう。イスラムではクソには「犬」というらしい。それを見て、犬に失礼だろと娘が怒っている。それじゃ「チキン」には失礼じゃないのかい(-.-;) 湾岸でもいつのまにかやってしまった「国土分断」が見え隠れするとき、じつはあの貿易センタービルもチキンどもが仕組んだというまことしやかな噂が流れたって仕方ないな。

 ところできょう10月10日は晴天特異日だとずっと思ってた。つまり過去の記録から、10/10は晴れの日が異様に多い。だから東京オリンピックも10/10に開会式をあてた。そういう日を体育の日にしたのに、あいつが受けを狙って、ハッピーマンデーなどと勝手に変えてしまって、これできょうドピーカンだったら仕事したくないなぁと思ってたら、朝からどしゃ降りだぁ。なんでも10/10は晴天特異日なんかじゃなくて、10/16、23あたりが特異日なんだってね。まぁ、今年に限っていえば、そのハッピーマンデーのおかげありありだったんだけど。


■2001/10/11 Thu■  [長年日記]

Richie Rich
Seasoned Veteran
 ふーっ、やっと(^_^ゞ でもきょう出来る仕事を先送り先送りするのはスリルがあっていいやんね。どうせ締め切りというものがあるんだから、この締め切りばっかりは先送りできないから、どないしてでもやってしまう。きょうもあらかたできたものの、あと少しやってしまえばいいものを、明日にするのだ。ちょいと前に原稿料なんてものを頂戴してたときには、締め切りの日から書き始めてたのだった。敵もそこのところは心得ているから、それを見越して締め切りの日を設定してる。だからそれをも見越して、締め切りの日から書き始める。どうよ。
 きのうだったか、それはきれいなソプラノで
  ♪〜 いつまでも 絶えることなく ともだちでいよう
なんて朗々と歌ってるのをラジオで聞いた。(-_-;) 自分でもかつてこんなのをよく歌ったもんだなと気恥ずかしくなる。そんなに平和だったのかなぁ。そんなのを歌ってるかと思ったら
  ♪〜 時はゆくゆく 乙女は婆ぁに それでも時がゆくならばぁ
だなんて、矛盾してたでしょうか。エロ本見ながら、プラトニックを語ってたんだから、それもまた良しということなのか。それにしても、すごいよね、♪〜きょうの日はさようなら また会う日まで〜 だもん。赤面しないのかい、をい(+_+)


■2001/10/12 Fri■  [長年日記]

Massive Attack Vs. Mad Professor
No Protection: Massive Attack Vs. Mad Professor
 ふぅ〜ん、きょうは芭蕉忌なのか。
 《1694年の今日,俳人・松尾芭蕉が亡くなった。「旅に病んで夢は枯れ野をかけめぐる」と詠んだのはこの時で,旅先の大阪で食中毒を患い,門人たちの看護の甲斐もなく,旅籠で51歳の生涯を閉じた。》
 へぇ、大阪で食中毒ね。あの芭蕉の最期の地が大阪だったんだ、と、感動ではないな、感慨深い?でもないな、感心した...ちょっとニュアンスが違うな。
 何年か前、いちばんよくバイクで走り回っていた頃に行くところ行くところに芭蕉の足跡(ソクセキ)があって、なんて奴なんだと、ちょっとリスペクトしてしまった。ボクの移動手段はバイクだったから、1日に500kmなんてことも可能だけれど、芭蕉の場合は歩きでしょ。『奥の細道』のときには《芭蕉は46歳という(当時としては)高齢だった。しかも病気がち。ところがこの旅で彼は,およそ600里の道のりを150日ほどで踏破》っていうのは凄すぎるよ。2400kmでしょ。
 98/08の『まご版・奥の細道』のときはなんぼ走ったんだろ。17-8日で3000弱くらいだったか。青森往復で2400kmはあるからね。それにしても凄すぎるな。(あ、時効だから、白状しておきますと、『まご版・奥の細道』には少しウソが含まれてます(笑))
   片雲の風にさそはれて、漂泊の思ひやまず
いいねぇ。この一部分だけでも改めて惚れ惚れしてしまう。で、ふと気がついたら、芭蕉の『奥の細道』も『まご版・奥の細道』も同じ46歳だったというのも何か通じているようでちょっとうれしい。そのうち、牡蛎だか海鞘だかにあたってくたばっちまうのかねぇ。
 きょうもまたBOOKOFF行ったら、藤原新也の『メメント・モリ』が100円。犬が人間の死体に齧り付いてる写真が鮮烈すぎる。その『メメント・モリ』の中のいくつかは『印度放浪』などで目にしたことのあるものだけれど、こうしてなかば写真集のようにして見せられると、ぐっと来るものがあるな。
 以前、印度に行って、積み重なっている死体を見に行こうとボクを誘ったのがいる。あれを見ると、もう悟ってしまう、解脱してしまう、だから煩悩を捨てに行こうと。でもボク自身はまだ煩悩だらけだから、ペナンだか、バリだか、ん?水上コテージのあるのはどこだ? その水上コテージで一日中女とやりまくって、それからだったら、印度に行って積み重なる死体を見てもいいなと思うのだった。


■2001/10/13 Sat■  [長年日記]

Pieter Breughel the Younger
A Drunkard sitts astride a Big Empty Egg
 目論み通りきっちり午前中までの締め切りに間に合わせて、余裕ヂャン(笑)、昼からヤモと大津までフランドル派の絵画展へ。
 大津ったって、泉大津じゃなくて、滋賀県の大津だ。しかも大津まで昼からバイクで走ろうってわけで、ふぅー疲れた(^_^ゞ 
 まずはお薦めの真琴で豚骨ラーメンで腹ごしらえ。偶然にも25周年記念で全品200円引き。しかも帰りには記念のタオルまでくれちゃって、「また来てや」って言われたら、イヤでも宣伝しとかなアカンだろ。200円引きは火曜まで。誰かこれ読んで行くか? でも25周年と聞いて、思わず鹿児島おばちゃんたちの25年前を思い浮かべてみた。25年前からあの鹿児島おばちゃんたちのまま変ってないような気がする。彼女達に妙齢というのはなかったんかい(^_^ゞ
 外環から1号線に入るつもりが、走ってみるとウザイので阪奈で奈良に抜けて24号で宇治まで、さらに大津でも瀬田だから、天ケ瀬越えて、いっぱしのツーリングやんか。走ってみたら100km越えてるじゃないの。しかもすでに4時過ぎ。こんなことならずっと下道を走って来ないで、せめて阪神高速で守口まででも走るべきだったと思っても後の祭りというもの。どうもバイクだとケチ臭くなっていけない。高速走るのは時間を買っていると思え、というのを、しみじみ感じる。こういうときにこそ時間を買わないでどうするんだよ>自分 おかげでせっかく行ったのに小1時間ほどしか見れなかったのだ。
 それでもしっかりちゃんと見るものは見たのだ。ほれ

 ・同じ穴から二人一緒に糞をする
 ・悪魔のもとへ告解に行く
 ・牛からロバへ跳び移る
 ・火に小便をかけるのは健康だ
などなど、ピーテル・ブリュ−ゲル(子)の『ネーデルランドの諺』
 実物を見ていて、初めてわかったことだけど、ひとつひとつのラインがすごく精緻なんだね。このブリュ−ゲル一族だけじゃなくて、ごくわずかだけど、北方ルネッサンスだとか、ルーベンスだとか、ほんと見てて飽きないんだよ。どこか猥雑だったり、悪魔的だったり、なんかありそで。やっぱり時間は倍ほしかったな。


■2001/10/14 Sun■  [長年日記]

S.E.S.
LETTER FROM GREENLAND
 きのうは結局200km越えのツーリングになってしまって、そんなに走ったのって、ここ1年なかったから、途中からクラッチ握る腕が筋肉痛でもう大変。こんなになるかぁというくらい。ずっとエアロビクス行ってるけど、関係ないのか、やっぱり歳なのかねぇ。なんかひどく疲れてこてんと寝てしもてるし。
 だからきょうの日曜は、くたぁーっと寝て暮す。

 先週の全国オフの時にも、あんなアホなことやらかすと、そのあと気抜けして走らなくなるなあと、かっちゃんと話してた。ちなみにかっちゃんのあほなことというのは、宗谷岬-佐多岬一気走り、ボクのは日本一周。おたがいアホだな(^_^ゞ バイク乗りというのは自虐的なのが多いのかもしれない。考えてみれば、車で走ったら雨でも平気なのに、わざわざバイクというのが、いかにも自虐的。でも車であんな日本一周やってみようなんて気には全くならない。バイクだからこそ走れるってところもあるんだな。
 それでもきのう久しぶりに走っててやっぱりバイクは気持がいいんだよなぁ。気合い入れてまた走ろうかなって気にはなったけれど、考えてみたら、今年も走れるのはあと1ヶ月か。以前なら耐寒ツーリングなんてバカもできたけど、正直そこまで根性はもうないです。

 ところで日記才人のカテゴリーを《日常生活》と《恋愛・失恋・男と女》にしてる。《日常生活》まだいいとして、最近さっぱり《恋愛・失恋・男と女》ちゃうもんなぁ。こういうのを羊頭狗肉というのか。そんなもん見て、来るやつなどおらんから、エエことにしておこう。《戯言》なんてカテゴリーがあっても、あ、《雑記》? うーん、ちょっとニュアンスがちがう。まぁ、どうでもいいか。


■2001/10/15 Mon■  [長年日記]

Herbie Hancock
Crossings
 晩ごはんを食べてほっと一息ついたところで、テレビでは「怪傑えみちゃんねる」が勝手に流れてきた。ちなみにこの「怪傑えみちゃんねる」なって番組名もいまYahooで調べてわかっただけ。ついでにうちはここ20年来新聞はとっていない。テレビの番組を見るだけしか役に立たない新聞はいらない。
 それで、Aduが「この●●きらいなんだよなぁ」という。●●というのはその番組に出ている男のタレントなんだけど、名前は忘れた。気にも留めてない。「パパは神沼恵美子きらい」というわけで、あっさりチャンネルは変えてしまった。
 神沼恵美子というキャラクター見てると、昼間にロイホなどに5〜6人でよく固まってきてるおばはん連中を思いつく。そのおばはん連中の中でもとくにしきって一番喧しいのが神沼恵美子だと思う。最近、この神沼恵美子はよくテレビやラジオに出てるけれど、どの番組をとっても、要はそのロイホなりのおばはん連中の会話を電波にもちこんだだけに過ぎない。なんであんなもんが売れるかねぇって、よくよく考えてみたら、そういうおばはん連中の会話というのはおかまいなしに聞こえてくる。ボクは耳障り、目障り極まりないんだけれど、そうそのおばはん連中集まってる中に、をっこの女はいいなぁ、なんて思ったことはいまだかつてない!と断言しておこう。自分の嫁さんがアレだったら、悲しいでしょ。が、しかし、耳障り、目障りということは、そのすぐ近くにいる他人にたやすく侵入してくる。その他人の意志に関わりなく侵入してきて、いつの間にか第三者的にその話題に参加してしまっている。批判的である無し関係なく、その集団にひっぱりこまれているということはないか、簡単に言えば、盗み聞き・こわいもん見たさということかもしれない。それをきっちり電波に乗せてしまっただけ。
 ロイホおばはんの井戸端会議、さもなくば、大学のコンパ芸・・・さっさとスイッチを切れ!

 ところでさっさとテレビの前から離れてエアロビクスに行ったんだけど、昼は昼でテニス。どこかのスーパーからパクってきたであろうキャリアいっぱいのボールを玉出し(と、ふつー言うけど、よく考えたら意味深)してもらったら、もうそれだけでへとへとだ。当たり前か。それでもそのあとラリー1時間ほどやってんだから、をいをい(^_^ゞ おかげでもう筋肉攣る寸前よ。最後には軸足の踏ん張りが効かない。テニスとは手ニスじゃなくて足ニスとは、これ然り。なのに夜は夜で、コンビネーション終わったあとに突然スクワッド始めるんだから、もう悲鳴あげました。
 しかし健康的でしょ。ゑ、仕事? ちゃんとしました。人が仕事してるときに遊ぶの。もちろん人が遊んでるときも遊びますが。


■2001/10/16 Tue■  [長年日記]

Bob Dylan
Bringing It All Back Home
 きょうの昼から木曜あたりまで雨降りだってから、きょうもテニス。をい、仕事は?(^_^;A 1時間ほどパコンパコンしてたらしっかり雨が降ってきたので、はい、それまで。帰りにまだちょっと早かったので、BOOKOFF3軒ハシゴしたけど収穫なし。唯一、吉屋信子の『それいゆ』を100円でゲット。これは読みたいのではなくて、中原淳一の挿絵が欲しい。その挿絵が100円と思うと安い。こういう買物はすごく儲けた気がする。
 夜にビデオ屋行ったら、中古販売で『実録阿部定』を見つけ! これは即ゲット。阿部定モンなら、『愛のコリーダ』より『実録-』でしょー。なんてったって宮下順子だよ。しかし長い間、この『実録-』は神代監督だとばかり思ってた。田中登監督だったのだ。なんでずっと勘ちがいしてたんだろ。で、すぐ見たいんだけど、いちおうこれでもお父さんなので、あしたの昼間にしよう。どうせあしたも雨だし。
 そうそう、こないだ書いたことだけど、きょう10/16は晴天特異日のはずだったのに、全国的に雨。

いまBSで『バスキア』やってる。というのは、あれー誰だろう、Dylanの"It's All Over Now, Baby Blue" 歌ってるの。昔からむちゃ好きなんだよね。ん?Van Morrisonなんかぁ(←すぐ調べる)。Van Morrisonにしては黒っぽくねっちりしてて良いねぇ。


■2001/10/17 Wed■  [長年日記]

Ja Rule
Pain Is Love
 昼にきのう借りてきたビデオ見ようと思ってたら、うちの女2人が帰ってきた。見れにゃい(-.-;) 別にエロビデオ・・・ちょっとは見ようか、とも思ってはいたが(^_^;A
私自身は「食文化としてのラーメンが成熟した」なんて言い方は絶対にしたくない。「何も知らずに、一杯のラーメンを美味しく食べられた当時が、本当の意味でラーメンに価値があった時代だった」
 をっとぉー、とよちゅんとラーメン論争かぁぁぁぁぁぁ(^_^;A
 とよちゅんのラーメン日記に、ボクがテキスト風聞帳で難癖(笑)つけたのがことの起こり。うひゃひゃ、「ラーメン」をそっくり「たこ焼き」に置換したのを、ごちそらまの《大阪有名たこ焼き屋・ぶった切り》に書いてるから読んでね。で、いまや牛骨ラーメンは青息吐息、どうするね。
 しかしきょうはどういうわけか、リンク多いな(^_^ゞ
 ちなみにボクのラーメンの平均単価は500円を軽く切っている。というのは、100円ラーメンのおかげ。月に一度は100円ラーメン食ってるな。
 しかし土曜に食った真琴の豚骨ラーメンは900円だから、難癖つけられんでしょ。ちょっと言い訳しておくと、真琴で豚骨ラーメン食うのは初めてだよ。と、いうのは、豚骨ラーメン900円だから。こないだは25周年記念で700円だったから食ったの(笑) いつもはネギチャーシュー700円です。う〜〜ん、今度とよちゅんが大阪戻ってきたら、車に乗せて、100円ラーメンと、ネギチャーシューのハシゴせなあかんなぁ。ご馳走しますやんか。(便乗はダメよ(爆))
 ところで一風堂のラーメンってナンボ? 並んでまで食うぐらいのコストパーフォーマンスあるんかい。モッチャンお薦めの一龍は700円くらいだったよなぁ。博多で好きなんは、マッキーに朝7時に連れていかれたラーメン屋。270円。替え玉、2回しても470円、と、涙モンでしょ。
 でもたいがい東京は物価が高いもんね。それでも大戸屋、大阪にないんよね。でもいも膳がある! きょうのお昼は493円。

 侯孝賢の『悲情城市』見ていて思ったのだが、異民族に長く支配されると、同胞の中での憎悪というか、同胞同士の啀み合いが増幅されるものなんかなぁと思ってしまう。支配されることなどなかったものにはわかりにくいことかもしれない。


■2001/10/19 Fri■  [長年日記]

DJ Spooky That Subliminal Kid
Riddim Warfare
 怠惰に過ごす1週間。して、きょうもBOOKOFF100円で青林堂2冊見つけてうれし。
 Nボが、「○○は済んだん?」と聞いたけど、まだ「□□さえ作っとらん」 まぁ、土日にやるべ。何度も書いたけど、仕事なんてのはギリギリまで引き延ばせばなんとかなるもん。仕事たまってるからと、遊ばないのは愚者の道よ( ^ _________ ^ )断言
 でもさすがに□□だけは午前中に作ったがね。でも○○はまだしたくない。だって面倒だもん。○○すると眠くなる。
 ○○ 1 性交 2 食事 3 採点 4 密談 5 集金 6 爆撃
 □□ 1 書類 2 子供 3 人魚 4 爆弾 5 解答 6 昼食
 をら、問題だ。○○、□□に適する語を選べ。

 えーっと、O**ICE2**1をもらってきて(内緒ね。。笑)、あんまり入れたくはなかったんだけど、互換性のために仕方ない。E--E-の使い初めが、とよちゅんのラーメンの平均を出すというのも、あまりといえばあんまり。そういや、前のE--E-で使ったのは、体重増減グラフくらいか。あとは数値の捏造。なんでこういうことになるかというと、仕事のために自分の給料は使わない主義に徹底してるから。ホントはこのマックで仕事はしたくないんだけれど、完全に排除してしまうわけにもいかず必要最小限に留めておこうというわけ。周りじゃ、仕事にまで使えるからと、ノート買って持ち運びしてるのがようけおるけど、あれは愚者の道だな。ボクも一時、Duo280を持ち運びしてたけど、あれで仕事なんぞまったくしたことがなかった。Duoでホームページ作ってたんだよなぁ。もう5年も前の話ですが。
 昼からは天気になったけれど、ぐっと寒くなったね。なんかもう晩秋みたい・・・


■2001/10/20 Sat■  [長年日記]

George Clinton
MARTIAL LAW
 きのうはやたらと寒かった。
 やっぱりテニスして、帰りの車は眠くて眠くて、信号で止まってたら、ふっとブレーキから足が離れてしまいそうでこわかったので、Pに入れたら眠り込んでしまいそう。
 やっとのことで家に帰り着いたら、汗が冷えてきたのか、今度は寒くてたまらないので、どてっとふとんに入って震えてながら瞬間に眠りこんでしまってた。
 「お好み焼焼けたよ!」の声でもそもそ起きだして、ほとんど目をつむったままでお好み焼を食う。食うたら、「次、焼けたら起こして」と、再び、ふとんの中へ。またしても瞬間に眠りこんでしまってた。「お好み焼焼けたよ!」の声でもそもそ起きだして、ほとんど目をつむったままでお好み焼を食う。食ったら、再び、ふとんの中へ。気がついたら、朝の6時半。あと30分寝れるなと思いながら、また寝る。
 さすがにこれだけ寝たら、きょうは元気で。またしてもテニス。しまいにテニスのコーチになってしまいそう。テニスのコーチだけで、今だけの給料くれるのなら、それもまた悪くはない。が、足腰、もうぱんぱんよ。うちはマンションの4階で、おまけにエレベーターがないから、帰り着いたとき、どんなに体が重たいことか。足を引き上げるのにふぅふぅ言うてしまう。

 カロやんに「ますます寿老人みたいになってきたな」と、横からヤモがボクのことを寒山拾得みたいだという。なんじゃ、それ、と聞いたら、「あはははは」と笑ってはふらっとどっかに行ってしまうとか。寒山拾得というのはなんとなく聞いたことあるようで、その実なんもわかってなかったので、ネットで検索かけてみたら、森鴎外が『寒山拾得』という極短い短編を書いていた。読んでみたけど、どこがどう寒山なのか、拾得なのか、いまいちよくわからない。わかりそうでわかりそうもないところが寒山拾得ってところか。まぁ、いいや。


■2001/10/21 Sun■  [長年日記]

Annie Ross
Singin' and Swingin'
 一月ほど前に突然電話がかかってきて、半径ナンボナンボの円柱に幅これこれのテープを巻き付けた立体を投影したら、そのテープは直線になるんやろか、と。(;゜゜)ウッ! いきなり何を言い出すねんなぁ。ちょっと待って、待って、何、なに、うん、うん、うーんそれサインカーブにならへんやろか、はぁーちょっと待って、きっちり計算してみて、電話入れ直すから。
 そこからそこらにあった紙を丸めて、それからテープを巻き付けてみて、横から眺めてみる。ん〜、はぁーん、ちょっと待て、円運動が同じ速さで円柱方向に進んでいくのと同じだな。うん、うん、確かに、単振動だから、投影したときのはサインカーブというのは間違いない。
 ということで、返事の電話を入れたけれど、いざ図面を引いてみるとなると、正確にデータがないことには。フリーハンドの図面がファックスで送られてきたのを見ると、かなりイメージが違ってた。そのフリーハンドから、図面引くとなると、やっぱり正確に関数にしてみないことにはと、ごりごり計算が始まった。マゼマティカでもあったら、あらよっと計算済ましてくれるだろうに。頭がこんがらがってきた。曲面を平面に表すのだから、三角関数は、ん?ちょっと待てよ。*ム!"ク£$?ャ*P $逐0?ネ辱+
魁銃}Wso=6モ5]疑ui・・・・・・・・ ふんぎゃぁ〜、なんかないんかい、3Dのソフトとか、だいたいのアタリつけて実際にレンダリングしたのを添付して、現場でどうにかするとか
 そんなすったもんだからついにできました。あ、ボクが創ったんじゃないんだけど。最初に話聞いてた時に比べて、すごくシンプルなごくありきたりのフォルムなのにずっと質感があるよねぇ。んが、んが。ボクが何もしたわけでもないのに(実際、最後はスプーン投げた)、こうしてできあがってみると、ちょっとうれしい。
 しかし、写真を見るかぎりどこにもサインカーブはないな(笑) 見る方向によってはちゃんとサインカーブになるのだ!

 んで、ボクはっていうと、きょうもテニス三昧。3戦3勝、むふふふ。まぁ、勝って当たり前なんだけど。


■2001/10/22 Mon■  [長年日記]

Will Smith
Big Willie Style
 はっと気がつけば、あさって締め切りの仕事が1つ、あさって締め切りの仕事が1つ。暢気にテニスやったり、毒抜きやったり、ごろーんと寝転がってビデオ見呆けてる事態でないのだ。エマージェンシーなのだ。が、いざ、マックに向かうとやる木梨憲武、をりゃ、なんという変換するのだ(`´メ)
 こんなふうにだらだらうだうだと日記を書いてるばやいじゃないですよ、ほんま。荻野アンナの『ブリューゲル飛んだ』をぱらぱらと読んでみたり、当然、昼居眠りこいてみたり、しっかりエアロビクス行って、パンツまで汗ぼとぼとになって、換えのパンツ持ってくの忘れたので、ノーパンにGパンで帰ってきたりしてるのだった。
ふん、あさってまでの仕事は、まだ30時間はある。そのうちの3時間ほど費やせば片づくだろう。いやな仕事は先送り。問題はそのあとのだなぁ。まあそれとて何とかなるでしょ。今までずっとそうしてきたんだから。たまには徹夜仕事もしてみたい・・・なんちて。
 ところでデジカメがついた携帯を使う機会があった。とりあえず、モバイルカメラと称するデジカメで写してみたけど、シャッター落ちるまでのタイミングが全然よろしくない。写ったデジカメ画像を、携帯のモニタで見たけれど、ふーんってもん。数年前のカシオ以下。カシオのほうがずっとシャカシャカ撮れた。念のためにマックに送ってみたけれど、96x128ピクセルではねぇ。思ったより色はきれいに出ていたけれど、あの程度の解像度では、田代まさしと雖も使い物にならんでしょ。所詮、お子ちゃまのお遊び程度か。
 思うに、i-modeなんぞでエロサイトあったりして、ハダカ落としてこれるけれど、現に落としてきたことあるけど、あんなもんで勃起するのかい。もっともwebでさえも、素人画像で欲情するようなエロ画像にでくわしたことないんだけれど。


■2001/10/23 Tue■  [長年日記]

Bootsy Collins
Glory B da' Funk's on Me!
 これはいかんときのうの夜遅くから、仕事始めた。始めたはいいけれど、10分としないうちに眠くてたまらない。それでも30分ほどで一区切りついて、きのうは進捗率20%というところでおしまい。向いてないのだ。
 それで、きょうはしゃかりきになって仕事してるかというと、そうではなくて、やっぱり仕事は後回しにして、まずはエアロビクス行って、2週間火曜の昼間は飛んでしまったから、火曜昼間のスタバもやっぱり久しぶり。晴れててよかった。きのうみたいにうすら寒いのは心から寒くなるから。スタバに行く前に、買込んだ兎丸をグランデ飲みながら読み耽る。エエ年こいたおっさんがひとりスタバで漫画読んでるのもこわい風景だろう。
 帰って、さぁ仕事!
のはずがないだろ。寝転がって、『ダンサー・イン・ザ・ダーク』を見始める。が、眠い。眠いのは眠いが、映画そのものが退屈。何のひねりもないままに気が滅入る。それなら、見るのもやめればいいものを。根っからの小市民は辛いわ。最後まで見て、やっぱり見なきゃよかったと後悔してもあとのまつり。胃に鉛を詰め込まれたように重い。すなおに泣ける人が正直うらやましい。
 晩ごはんを食べてから、気を取り直して、仕事だ、仕事。と、いきなりバカ猫=イカにやられてるやないの。スーパーのビニール袋に入れておいたから、とんでもないことにならなくて済んだからよかったものの。懲戒モンだって、やばい、やばい。で、仕事をがぁーーーーっとやったらさっさと終わってしまうから不思議。いつも思うんだけど、こんなんだったらさっさと終わらせてから遊ぶのもいいかと。でもやっぱり先に遊ぶはず。
 さて、もういっちょイラレ使わないとアカンのだよねぇ。がんばりゅ、これから。

--------------本日の食事
朝 トースト2
昼@松屋 チキンカレー  @スタバ グランデ
夕 ホタルイカ塩焼き、鮭茶漬け
--------------本日の買物
@ヴィレッジヴァンガード
古屋兎丸『Wsamarus 2001』
古屋兎丸『Garden』
 花輪和一『月ノ花』
 ひさうちみちお『パースペクティブキッド』


■2001/10/24 Wed■  [長年日記]

渡辺貞夫
ROUND TRIP
 帰ったら、うちの女2人がアンリ・シャルパンティエのシュークリーム食べて気持悪くなったとこけている。だから晩ごはんも焼きそばUFOをそそと食って、エアロビクスへ。晩飯がUFOというのもちょっと情けない。が、食い意地張ってどうする。エアロビクスでひっくりかえらないために食ってるようなもん。
 しかしここ最近ほんとよくカラダ動かしてるでしょ。きょうもテニスやったし。もっと違うカラダ?この場合「カラダ」というのは「肉体」と書くべきかも?の動かし方もしてみたいぞ。
 そうそう、この前からエアロビクスでマーシャルボディキックを始めて、すっかり頭の中のイメージは『東京フィスト』よ。すぐ影響されるんだから、このおっさん。竹中直人が(フックで)「ひじ使うんだよ、ひじ」とアドバイスするのがね、がしっとひじまで入れると気持いい。しかしですね、ボディキックだからして、回し蹴りやらもやるわけだけど、股関節がガチガチにつき、どこがどう回し蹴りやねんてなモノで、自分ながら情けない。
 でもなぁ、やりながら、こういう格闘技というか、ずばりケンカというか、ほんま慣れとらんなぁ、これまで平和に育ちすぎたのかもしれん、とつくづく思う。そのようなケンカの現場に遭遇しないで生きてこれたのも幸せかもしれない。殴ってやりたいと思うてる奴はおるけどね。まぁそいつも、ボクのことは許せんと思うてるそうだが。まぁ、どうでもいいや、あんな奴のことを書いたら、腐るからやめとこ。
 ケンカより「肉体」を動かすほうが69倍好き。


--------------本日の食事
朝 トースト1、コーヒー2
昼@いも膳 チキンカツとじ、小松菜・カボチャ
夕 焼きそばUFO
--------------本日の買物
@BOOKOFF
諸星大二郎『暗黒神話』


■2001/10/25 Thu■  [長年日記]

Otis Spann
Cryin' Time
 炭そ菌って、炭素菌だとばっかり思ってた。硫黄細菌というのがあることだし、炭素をエネルギー源にして生きてるんだと思ってた。なんでちゃんと炭疽菌と書かないんだろう。当用漢字でないから。難読ならルビふればいいだけだし、炭疽菌と書いたからなにがどうだってわかるわけじゃないけど、わかったような気になるだろ。「炭そ菌」だと何それ?って、妙に落ち着かないんだけど。どうもマスコミなんかの言葉の遣い方は一律すぎて好きじゃない。
 江國滋の『日本語八ツ当り』をしばらくトイレに置いて、ぼっちら読んでてたけど、だんだんウザくなってきた。もっともだと思えることもあるけれど、言葉なんて、どんどん変質していくもんだし、いちいち目くじら立てていたら精神衛生上よくない。あらkた読んでしまったから、BOOKOFF売り飛ばし箱に移動した。しっかりボクのウンコの臭いを吸い込ませといた。

 ところで、ヨソ様の日記などをつらつら見ていると、よくそう赤裸々に書けるなぁと感心することしきり。ボクもかつてはけっこうきわどいことも書いてたのだけれど、そういうふうに書けるというのも、ある程度、anonymityが保ててたから。ところが、このURLを絶対に漏らされたくない部分に漏らした奴がいる。これはむちゃくちゃ大きな痛手なんだよね。マジにサーバーを移すことも考えたけれど、maggotというキーワードを今さら変えることもできないから、サーバーを変えたところで、いずれ足がつく。そう思うと、開き直るしかないんだよね。まぁ、漏らした当人はそんなことに全く頓着してませんけど。
 


--------------本日の食事
朝 トースト1、コーヒー1
昼@いも膳 天ぷら、揚げの煮物
夕 オムレツ
--------------本日の買物
@BOOKOFF
酒見賢一『後宮小説』
冨上芳秀『熊楠のスカラベ』


■2001/10/27 Sat■  [長年日記]

Brigitte Bardot
Show
 きのう、きょうと読書と居眠りの繰り返し。それで給料もらってます。それでも、きのうはまたしてもポテチンと。あら、先週の金曜日もパタンQだ。金曜日になると1週間の疲れがどっと出てきてるのかもしれない。
   健康のため仕事のしすぎに注意しましょう。
アホか(^_^;A

 きょうもまたお昼食べに行った帰りにBOOKOFF。エロ漫画コーナーで平口広美100円を2冊も見つけてしまう。一瞬、0がひとつ足らんのでないかとよく見直したけど、やっぱり100円。うはうは。エロ漫画のところもしっかりチェックすべきだな。同じコーナーでひさうちは550円もゲット。しかしこの前から思うんだけど、BOOKOFFの店員、「いらっしゃいませー、こんにちわぁ〜」とひっきりなしに叫んでいるのは、時間むちゃくちゃになってしまった鶏のコケッコッコーみたいだ。しょっちゅうしょっちゅう顔出してるんだから、いちいち「ご不要になりました〜〜」言うな。今度、箱に入れて持ってったるから。欲しい人、50円で売るで! ただしいらんモンだけ(笑)
 朝の、ラジオって、道上洋三だけど、「徳島のジャストシステムと言う会社が関西弁変換ソフトを出す」とか言い出した。それってATOK関西弁バージョンってやつ? で、道上洋三がしきりに、「ボクのコンピューターはアホで《いかへん》を変換したら、《以下変》というふうに変換しよるんですわ」とか、とくとくと説明してる。「以上、以下のイカに、変るのヘン」だとかいうふうに。あのぉ、学習機能があるから《以下ヘン》となったり、《くコ:彡篇》となったり、そんなもん、一生懸命説明してもムダなのになあと苦笑い。関西弁変換FEPはずっと欲しかったけど、ATOKだと思うと、いまいち気が進まない。
 さ、エロ漫画、読もっ!


これを'80年に描いてたなんて・・・ひさうちみちお『白鳥の湖』


--------------昨日の食事
朝 トースト1、コーヒー1
昼@市場 お好み焼・たこ焼きセット
夕 秋刀魚塩焼き、ほうれん草玉子とじ
--------------本日の食事
朝 ピーナツバターサンド
昼@いも膳 豚しょうが焼き、揚げ出し豆腐
夕 スパゲッティ・ボンゴレ
--------------本日の買物
@BOOKOFF
平口広美『社会的責任』
平口広美『白熱』
ひさうちみちお『白鳥の湖』
諸星大二郎『妖猿西遊伝10』
内田春菊『彼のバターナイフ』
山本直樹『夢で逢いましょう』
小道迷子『鏡の国のバイク』


■2001/10/28 Sun■  [長年日記]

Public Enemy
Yo! Bum Rush the Show
 日曜の朝、といっても10時過ぎだけれど、何が楽しみって、ゆっくりくたぁーっと朝のコーヒーを飲めるってこと。こないだ見た『ショートカッツ』で、シリアルにバナナをスライスして入れてるのを真似してみた。
 昼から久しぶりにご飯を作る。カレー。むしょうにフツーのカレーが食いたかったのだ。
 まずは下のスーパーで3パック1000円の輸入シチュー肉、牛肉だ。狂牛病がこわくて生きてられっか。世の中、狂牛病より怖いものがいっぱいあるだろ。たとえば、ダイオキシン土壌で育った野菜であるとか。で、ふっとスーパーにおいてあったカレールーが3割引なので、それにして、あとでよく見たら、牛肉エキス入りだ! (;゜゜)ウッ! 狂牛病。。。 でもいくら騒いでも、焼肉なんてめったに食わないもんね、あんまり関係ない。人間なんて死ぬときに死ぬ。うん?何だったかな。死ぬ直前まで死ぬということはわかってなくて・・・云々かんぬん、あれ、ほんと何に書いてたんだっけ? 不死がどうとかこうとか。。。。
 あ、カレーの話に戻って、そういうあむない材料で、玉葱を大きいのを丸ごと2個、ぶった切って、ニンニクとオリーブオイルで、くだんの輸入牛肉と玉葱炒めて、水ぶちこんで、あとは知らねぇ〜。寝転がってビデオ見てた。
 日曜の昼下がり、女二人がいないのをいいことに、まずはウスケシ。しっかしねぇー、欲情しないねぇ。もうすでに枯れ果てたのか。赤い玉が出てしまったのか。ウスケシったって、局部が見えるだけで顔見たらブスだしなぁ。もうちょっと恥じらいってもんがないんか。ちょっと古いけど、城麻美が好きです。で、『実録阿部定』を見始めて、局部が見えるわけでもなく、実際に挿入してるわけでもないけど、やっぱりこっちのほうが来るもんが来ますって。でも抜いてません(爆)
 それで『実録阿部定』の間に、肉の塊も煮くずれるまでになって、玉葱はほぼとろとろにとけてしまってた。じゃがいもを半分に切ってまるごとぶちこんでニンジンもぶちこんで、はい、出来上がり! というようなカレーをこないだから食べたかったのだ。当然、仕上げはガラム・マサラですね。


--------------本日の食事
朝 トースト1.5、コーヒー2、シリアル
昼 野菜餃子、焼きそば
夕 カレーライス


■2001/10/29 Mon■  [長年日記]

Anita O'Day
Anita Sings the Most
 電車の中で高校生の男の子が「きのうえらいモン見てしもて・・・オカンのハダカ」
これには一瞬何故か逡巡してしまう。高校生のオカン(母親のことです)って、よく考えてみたら、ボクと同年代でしょ。うちの娘が上が大学3年で、下が一浪だから、その高校生のボクちゃんより上なわけ。ぼそっと、ボクチャンには聞こえない声で
「きっとそのオカンにも性欲はあるぞ。。。(信じたくはないだろうけど)」
 もうだいぶ前のこと、信州でおばちゃん一人でやってる蕎麦屋があって、そこちょこちょこ行ってたことあるんだけど、そのおばちゃん曰く
「男ってやらしいよぉ。この前ゲートボールの帰りに、チューしよう、チューしよう」と、こんな顔して、と、唇をつきだしてみせる。あのおばちゃんあの当時でもう70近くだったか。そう言いながら、満更でもなさそう「あたしけっこう男にはもてるんだよ」とでも言いたげだった。で、あのおばちゃんはやることやってたのかね。

 話はもうちょっとプラトニックにして、けっこう「憧れのキミ」というのはいるみたい。別にやりたいだとか、セックスの対象というわけでなくて、ただ会えればそれでいいというようなの。それが本屋のお姉さんだったりすると、毎日、立ち読みするふりしてお姉さんを眺めてる。電車の3両目の一番前のドアのところに立つお姉さんだったら、そのお姉さんに会うために頑張ってひとつ早い電車に乗ろうとしてみる。食堂のお姉さんだったら、えっこらえっこら自転車乗ってでも、その店にご飯食べに行く。考えてみたら、男って可愛い動物だねぇ(笑) それで会えたらうわぁ〜っ、会えなかったらシューん ←このくだり関西の人間だったら何のパクリかわかるでしょ!・・・・をい、お姉さんは豚饅
 そういや、ボクだって、こうもエアロビクス続けれたのは、かのキミがいたからだなぁとしみじみ(゜゜) もうかのキミはやめちゃったけどね。


--------------本日の食事
朝 トースト1、コーヒー2
昼@いも膳 肉団子・コロッケ、茄子の甘辛煮
夕 カレーライス


■2001/10/30 Tue■  [長年日記]

Elvis Costello & the Attractions
Get Happy!!
 噫、またやっちまった。天然ボケ。こないだビデオ屋で『ショコラ』借りたんだよ。そのことはまごれびゅにも書いたとおりなんだけど、ラッセ・ハルストレム監督の『ショコラ』で前にヤモが悪魔のささやきに書いてたやつのつもり。ところが見たら全然話が違ってて、カメルーンの話。ラッセ・ハルストレムの『ショコラ』以前にクレール・ドゥニというフランスの女流監督が撮ってたんだね。そんなん知らんかった。調べてみたら、クレール・ドゥニというのはジム・ジャームッシュの助監督やったりで、知る人ぞ知るって存在らしい。それで『ショコラ』がビデオで出てるか、どうかはよくわからないなどと書いてた。うーっ、そんなカルトなのがレンタルビデオ屋に並んでるなんて(^_^ゞ スキップおそるべし。もうTSUTAYAはバイバイだな。
 で、これで済んだら、別に天然ボケでもなくて、タダのボケで済んでたんだけど、自分のドヂを棚に上げて、てっきりビデオ屋が戻ってきたビデオを元のパッケージに戻すときに、どちらも貸し出し中だったために、戻し間違えたんだとばっかり思ってた。つまり、ラッセ・ハルストレムの『ショコラ』のパッケージに、クレール・ドゥニの『ショコラ』のビデオテープが入っていたんだとばかり思い込んでしまってた。確かにパッケージ眺めて、「フランスの片田舎でチョコレートをつくっている〜〜」なんて書いてあったような気がしてた。
 素直に自分のドヂだと思ってたらいいのに、ひょっとして文句言うたら、タダにしてくれんじゃないかと、カウンターでそのことを言うたんだよ。案の定、それならきょう、その『ショコラ』を無料にしますからと、ビデオの棚まで店長と一緒に行った。クレール・ドゥニの『ショコラ』のパッケージはあった。中身はなかった。そりゃそうだろ。その中身はいま店長の手許にある。「これはこのビデオですよね」と店長はそのビデオを間違いなくそのパッケージに戻した。ではそのビデオが入ってたはずのパッケージはどこだ? 
「たしかこのあたりから抜いたんだけどなぁ。去年あたりのアメリカもんなんだけど」
「あ、それだったら、まだ出てへんかったんちゃうかなぁ」
別の店員がその横を通ったとき、店長が「『ショコラ』というの出てたかなぁ」と聞いた。
「それだったら、11月に出ますよ」
「ゑっ、確か、パッケージを見て借りたんやけど...」
(;゜゜)ウッ! 完璧な幻覚。見たはずのパッケージは何だったんだ(^_^;A 「フランスの片田舎でチョコレートを〜〜」というのはどこで読んだんだぁぁぁぁぁ。

 というわけで、ボクの天然ボケで一件落着。ご丁寧にそのあと店長はボクのところに来て「『ショコラ』は11/3に出ますから」と言いにきてくれた。なんともかんとも。でもこの天然ボケのおかげで、きっとチェックすることがなかったクレール・ドゥニに巡りあったというのもエエもんじゃない。それが超くだらんのだったらむかつくけれど、大当たりだったから、逆に超ラッキーだった。『パリ、18区、夜。』見たい! 残念ながら、スキップにおいてなかったけど。またそのうちどっかで見れるでしょ。


--------------本日の食事
朝 トースト1、コーヒー2
昼 自由軒風カレーライス
夕 焼きシャブねぎのせタレかけ、豆乳湯豆腐、小松菜


■2001/10/31 Wed■  [長年日記]

Stevie Wonder
Music of My Mind
 あああああああああっという間に10月も終わり。なんか毎月末には同じこと書いてるか。別に月が変るからって何が変ることもなくて、相も変わらず同じような生活、変りばえしないねぇ。
 というわけで、ほぼ日課となりつつある、お昼ごはんとセットのBOOKOFFで100円のを3冊ばかり。筒井は装丁がきれいだったのでつい買ってしまった。中島梓は読んだことない。どっかでちらっと中島梓はおもしろいというのを見たのが頭の隅っこに残っていて買ってしまう。そのうち読むだろ。む、このそのうち読むだろうが溜まりに溜まっているのだ。
 空いてる時間に、宮部の『本所深川ふしぎ草紙』(これも100円)を読み始めて、1編だけ読んでしまった。宮部の語り口は軽くていいねぇ。それから、わけのわからない人が、勝手になんか喋ってた。いちおうお話だけは拝聴いたしましたが、何か勘違いしてない?というような話。誰も批判などしないから、彼の勘違いは増幅するばかり。躁状態な人につきあうのは疲れる。ボクは静かに本読めればいいのだ。
 晩ごはんのあと寝転がってビデオ見てた。これもここ最近の日課になりつつある。最近、ビデオにはまってるねぇと言われるけれど、結局それが一番安上がりだから。1本175円だモン。世の中デフレだね。
 で、きょうのはよかったよぉ。何、見たかは、ちょっと秘密にしておくけど、そのビデオのせいで、今度の連休の遊びは決まった。西吉野村へお散歩ツーリング。ん、これだけで何を見たか、わかった? わかった人はメル入れとくれ。でも3日(土)は雨みたいだな(-.-;)


--------------本日の食事
朝 トースト1,コーヒー2
昼@いも膳 鶏梅肉天ぷら、麻婆豆腐
夕 焼きそば
--------------本日の買物
@BOOKOFF
ひさうちみちお『立身出世劇場』
筒井康隆『ロートレック荘事件』
中島梓『アマゾネスのように』


メールでツッコミ

1997|09|10|11|12|
1998|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
1999|07|08|09|11|12|
2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|09|10|
2006|01|04|06|07|08|12|
2007|06|07|10|
2009|12|
2010|01|02|04|09|10|12|
2016|08|
トップ «前月 最新 翌月» 追記
まごアン