トップ «前月 最新 翌月» 追記

うらまご/まごまご日記/まごっと/まごれびゅ/P-FUNK/maggot

2001年
11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
1997|09|10|11|12|
1998|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
1999|07|08|09|11|12|
2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|09|10|
2006|01|04|06|07|08|12|
2007|06|07|10|
2009|12|
2010|01|02|04|09|10|12|
2016|08|

■2001/11/01 Thu■  [長年日記]

Terry Callier
What Color Is Love
 どうも木曜はだるくていかん。ふーっ、あした乗りきったら、土日、休みなのがせめてもの救い。
 ところで、そばにいるだけでイラついて来る奴がいる。きょうもひきこもって本読もうとしてたら、そいつがひきこもり部屋にやってきた。別に喋ることもないし、シカトしてたけど、何か存在自体がいらつく。誰かれ隔たりなく適当な距離でいられたらそれに越したことはないけれど、そういうのもはたで見ていて気持が悪い。好かんやつは好かんというほうが自分の性分にあってる。これって死ぬまで治りそうにない。
 ヤモにきのうの夜に思いついた計画を話して一緒に行こうということになった。火曜日にね。しっかりその映画見てるんだから、ヤモおそるべし。ボクなんかよりずっとようけ見てる。

 ひきこもり読書ばっかりしてるのもしんどいので、きょうはけっこうバカ話してた。
ナマコをさばく話。生きたナマコをぶった切って、はらわたを洗おうと筒っぽになったナマコに指をつっこむと、ナマコはぎゅーっと指を締めつけてくるという。実はこの話を聞くのはもう3度目だ。
イソギンチャクを嬲る話。イソギンチャクの触手にちっと触ると、きゅっとすぼまりよるのがおもしろくて、イソギンチャクが油断してる間に、一気に指をつっこむ。でも小さいイソギンチャクだと奥が浅いので、指はつっこみきれない。大きなイソギンチャクをさがして、チ 実はこの話するのは3度目だ。
くコ:彡の性交は虚しい話。じゃあC:。ミは? 
猫の性交は痛いという話。
どうしてトンボは空を飛びながら性交できるのか?
などなど生物学的見地にたって論じる。
バカだ。。。。
んーんと、やっぱり、マッコウクジラの抹香は、クジラの結石じゃんかよ。
「竜涎香」

竜涎香はマッコウクジラの腸内に生ずる病的生産物で、一種の結石です。生因は明らかではないが、竜涎香の中にイカのくちばしやあごの骨など來雑物があるので、クジラがイカを多食した後不消化物が胃腸を刺激して生ずるという説もあります。 ? 《花と香りの店 天然香料》より

 だろ、だからボクが言うてた説、正しいんだって。この竜涎香はあまりに希少価値なので、抹香にして使うにはもったなすぎるおだ。ちなみに広辞苑では
まっこう[抹香・末香] 香の名前。沈香(じんこう)と栴檀(せんだん)との粉末。今はシキミの葉と皮とを乾かしたものを粉にしてつくる。仏前に用いる。

マッコウクジラの鯨油の臭いが抹香臭いからというキミの説はあやしいよ。反論、お待ちしております(笑)
 尾の身、食いたい!


--------------本日の食事
朝 トースト1,コーヒー2
昼@いも膳 出汁巻、棒々鶏サラダ、高野豆腐
夕 鮭、ほうれん草、カボチャ


■2001/11/03 Sat■  [長年日記]

Alicia Keys
Songs in A Minor
やっぱり金曜はぶっ倒れる。

 4,5日前にずっとさがしていた吉田光彦の『ペダルに足がとどく日』をEasySeakに登録したところ、速攻でメールが来た。「カバー背下部水ヌレ」とあったし、梅田の古本屋だったので、直接店に行って確かめるとレスしといた。で、きょうそのまんが天国に行った。太融寺の裏のあやしげなビルの2階。知る人ぞ知るという感じの店にぎっしり漫画があるわ、あるわ。レジにおっさんが一人。きっちりその『ペダル〜』ははねておいてくれていた。金があったら、まだほしいのあったんだけどなぁ。魔法のカードが使われへんので買わへんかったけど、とにかく『ペダル〜』はゲッチョ〜! あるところにはあるもんだね。このインターネットにさがしものを登録するというシステム、はまってしまいそう。えっこら、えっこら、あっちこっちさがし歩く手間省けるモンね。
 そのあとひさしぶりに映画見ようと、扇町ミュージアムに行ったら、目的の『オー、ブラザー』やってへん。あらら、映画館間違うた。おいてあったチラシを見たら、テアトル梅田。ほんまボケとるよのぉ。どこでどうすりこんだんやら。扇町から茶屋町までぽくぽく歩くこと10分ほど。着いたらつぎの上映までちょうどいい時間。と、思ったら「前の方の席しか空いていませんが」という。見たら中に並んでいるじゃないの。へぇー、この雨の日だというのに、雨の日だからなのか、おまけにコーエンだろぉ、ガラ空きだとばっかり思ってるというのは時代ずれしてしまってるのか。
 「前の方の席しか空いてません」と言われても、一番前の席が好きだから、ガラガラでないかぎりほっといても最前列に座るわ。このアホなクセというのは大学生だったときに着いた。オールナイト、しょっちゅう行ってたけど、いつも一番前。だってオールナイトって、酔っ払い寝てたり、やばいの多かったから。そうでなくても、だいたい劇場関係というのは見やすさとか関係なしに、一番前が好き。というのは、他人、とくに人の頭を気にせずに見てられるだろう。ライブなんかは絶対一番前でないとアカン。しかもど真ん中がいい。求心性というたらいいのか、見る側に見るベクトルというのがあるだろ。そのベクトルの方向に白けた奴がいたらやってられんやん。おかげで去年のP-FUNKのときは肋骨にヒビ入ったけど。
 『オー・ブラザー』のほうはまぁまぁ。一人、後ろの方で、箸ころげた女がひっきりなしに声出して笑うのにはまいった。何がおもろいねんというところでも笑う。そういう笑い声というのは、視線ベクトルに関係なくおそってくるから、どこに座っても一緒なんだよね。


--------------昨日の食事
朝 トースト1,コーヒー2
昼@いも膳 海老フライ・ハンバーグ
夕 天ぷら
--------------本日の食事
朝 トースト2,コーヒー2
昼@? 牛丼
夕 肉うどん鍋
--------------本日の買物
@まんが天国
吉田光彦『ペダルに足がとどく日』


■2001/11/04 Sun■  [長年日記]

Money Mark
Change Is Coming
 で、また、あした締切りの仕事がひとつ、さしせまっている。が、当然のようにやる気無し。ひたすらビデオ見続ける。なんてこったい。
 ぼーっと、エンピツでよそ様の日記を眺めようと、ランダムジャンプで飛んで行った先は、ほとんどどこも非段落文体。非段落文体って読んでみようという気が起こらない。だから即座に次のランダムジャンプさせてみるけど、またしても非段落文体。そうこうしてたら10連続非段落文体にあたったので、もう止めにした。なんだかなぁ。
 ReadMeの断トツトップ、侍魂も眺めてみたけど、何がおもろくてそんなにアクセスがあるんだか。で、やっぱり非段落文体。これっていわゆるフォントいじり系というのか? フォントいじりなんてとうの昔にもう飽きた。書いてあるネタはたまたまきんたまEDのネタだったけど、さして読むほどの価値もなさそうなのでパス。日記才人のトップ、スパイ日記にしても似たり寄ったり。まぁ、うちにしたって、知らんもん読んでもおもろないよなぁ。これって、爺の僻みかねぇ。

 電車の中で中島梓の『アマゾネスのように』を読み始めた。語り口が男っぽくて、すーっと読めるんだけど、あら?これって小説やなかったんや。ぱらぱらと眺めると闘病日記のようでもあるな。というわけで、30ページほど読んだところで投げ出す。売却処分。

トン2から電話かかってきて、
「マニーマークの新しいの出たで」
「アホか、CD買う金あるかい(誰のせいやと思うてんねん)」
悔しいから、きょうのジャケットだけでもマニー・マークにしといたれ。


さ、ちょっと仕事でもするかいねぇ。。。。


--------------本日の食事
朝 トースト1, 紅茶1, コーヒー1
昼 おにぎり
夕 鰤塩焼き、小松菜おひたし


■2001/11/05 Mon■  [長年日記]

Betty Page
Burlesque Music
 ところで「〜萌え」って何? ボクもいっぺん使ってみたい(笑)

 数日前に抹香鯨の話書いておいたら、レスが来た。
>ははぁ〜、わたくしの蘊蓄が不足しておりましたm(__)m
>でも抹香鯨から採れるのは抹香ちゃいますね。「りゅうぜんこう」ですね。
と。ちっ、タダではひきさがらん奴め。はい、はい、「竜涎香」ね。よく読めました◎ おまけに
>抹香鯨は英語でSperm Whaleというのです。
>それは脳液が非常に精液に似てるからであります。
むはは、よほど一本取られたのが悔しかったのか。が、しかしここ見たんだろ。うんうん、3000mも潜るのね。ちなみに学名はPhyseter macrocephalusだから。で、なんですか、マッコウクジラのデボチン(デコチンの訛り。大阪弁の額のこと。デブったチン●でないので念のため)は大王イカとの格闘のため傷だらけだってね。ライオンのデボチンも傷だらけ。大変だ、獣さんたちは。

 精液といったら、栗の花の臭いがすると有名だけれど、実際に栗の花の臭いを嗅いだことあるのって意外と少ないっしょ。ボクも20年近く前にたった一度だけ。だいたい栗の木ってイガ栗をみて、を、栗だなと思うけど、栗の花を見ても栗だなんて思わへんもん。あれ、栗の花だよと、おじいちゃん先生に教えてもらった。白い花だった。で、そのものやんけっ!!

 おでんのころが食いてぇ〜。


--------------本日の食事
朝 トースト1, コーヒー2
昼@いも膳 青椒肉絲、カボチャ・ひじきの盛合わせ
夕 水餃子
--------------本日の買物
@BOOKOFF
逆柱いみり『象魚』


■2001/11/06 Tue■  [長年日記]

Chick Corea & Return to Forever
Inner Space
 寒かった。
 先週の水曜に『萌の朱雀』を見た。舞台は西吉野村。西吉野村はツーリングでイヤというほど通ってるのに、いつも素通り。天辻を越えて、ほっと、ああ、やっとここまで帰ってきたと、びゅんびゅん走り抜けてしまってた。
 西吉野村の思い出というのは、6年ほど前の夏、夕涼みツーリングいこうかと、ヒゲと晩の11時頃に十津川めざして走り出したはいいものの、西吉野村に入った途端にどしゃ降りになって、夏だから濡れるのはいっこうに構わない、むしろ涼しくなって嬉しいんだけど、あのどしゃ降りでは走るに走れず、賀名生の近くのトンネルを出たところのほったて小屋に逃げ込んだ。小屋の中には薪がいっぱい積まれてあって、その薪の上で寝たら、まさに臥薪嘗胆ね、そしたら朝にビンビンのビンビンよ。何がって、朝にビンビンになるのは決まっとろう。多分、薪が脊髄の勃起中枢をいい塩梅に刺激したんでしょ。思わず抜いたろかと思うたくらい。

 ふーっ、また前置きが長くなるー。話を戻して、『萌の朱雀』を見たあと、西吉野村のページ(甲南女子大の社会学部)を見たら、ちゃんとマップつきじゃないですか。これは行っとかなアカンでしょ。行くべきです。しかもバイクで。そのページにも書いてあるけど、この平雄などのようにメインの道路から枝のように別れ、おまけに行き止まりにさして何があるというのでない道というのは、そこに住んでる人たちの生活道路そのもでしょ。公の道であって公の道でない。そんなところに、どかどかと道路幅いっぱいの4WDで行く神経というのは信じられないね。お邪魔させていただいておりますという気になれないのかなぁ。きょうだって、爺ちゃんが賀名生の公衆便所の掃除してたし、腰の曲がった婆ちゃんが急な坂をゆっくり歩いて上がってた。ふっとね、こっちがバイクの上からでも会釈すればちゃんと返ってくる。そんなとき、ほんとバイク乗っててよかったと思う。
 あ、まだ前置きです。きょうは長いよ。それでヤモも誘ったんだよ。ところが、きのうの時点で、天候思わしくなかった。いちおう昼からは晴れるけど、寒くなるという予報。どうする? 来週にするか? と、うやむやなまま。ボクだって、最近なまってることもあって、雨ぱらついてるのに無理してまで行きたいとは思わなかった。はい、やっと、本編に入ります。

 朝、起きたら9時半だった。天気は? 雨は上がっているけど、どんより曇って、それに何よりも、風がびゅうびゅう吹いてむちゃ寒そう。とりあえず、朝トーストして、うだうだ。「昼から晴れる」というかすかな期待だけ残して、あっちこっちの日記見たりしてうだうだ過ごす。
 11時。さーっと陽がさし始めた。行ける!行こっ! ヤモはどうする?おいて行け。こうなると薄情なのだ。電話入れたら足ひっぱられるだけに決まってる。だからこっそり一人で走ることにした。来週、ヤモが行くというのならつきあえばいい。お散歩だもん。なんだかんだって一人で走るのが好きなのだ。
 しかし考えてみたら、今年ツーリングはさっぱり。先月、唯一、大津までブリューゲル見に行ったくらい。なのに、よりによって、この急に寒くなったときに走らなくてもよさそうなもの。でも『萌の朱雀』を見た衝動の方が強かった。すべからくボクのバイクは、自嘲的に題して「自虐バイク

 走り始めると太陽があたってそんな寒くない。ただ南風が強くてバイクがあおられるのが怖い。それでも河内長野から310で山に入って行くとぐんぐん寒くなってきた。太ももが凍ってくる、強張ってくるのがわかる。なんとか五条まで下って休憩に熱い茶でも飲ませろと、電話入れたんだぞ。しかも病院の真ん前で。
 五条の街を抜けて再び山に入って行く。通り慣れた道。どれくらいのコーナーだとかまでほとんど頭に入っている。『萌の朱雀』のひとつのテーマ?五新線の跡(JRバス専用道路)が並行してるのもわかってた。でもいままでは、あ、五新線ねとただ通り過ぎてただけだったけれど、きょうは当たり前のことながら気になって、ペースを落として走っていたら、いつもはバシバシ追い抜いていく四輪に追い抜かれてた。
 もう西吉野村に入ろうかという直前に五新線の橋が見えた。さすが鉄道だけあって、道路のようなコーナーなどなくてゆったりとほぼまっすぐに伸びている。が、はっと思ったときにはその横目で見てた五新線が消えた。はっと思って道路脇にバイクを止めて、五新線のラインをたどってみると、168号の下をくぐってトンネルで山をぶち抜いてる。168号はその山を迂回するかたちで走っているのに。168号を離れてそのトンネルの入り口にまで行ってみることにした。

 生子というバス停がある。バス停に掲げられた時刻表を見てみると、次のバスは13時40分。いまは13時ちょい過ぎ。いまならバスが来ることもない。幻の五新線を走れる! めざすはトンネルの向こう側。と、トンネルに突入。
 ずるっ! どてっっっっ!!!
 こけました。転倒しました。きのうの雨のせいもあってトンネルの中はつるつるになっていた。そうでなくても一日20本くらい、JRのバスだけが走る道路は、結構苔むしていて、すごく滑りやすい。道路の真ん中が幅1m、高さ数cmくらいだろうか、排水のためなのか盛り上がっている。段がある。やばい!と、ブレーキをかけた途端にずるっとバイクは滑った。ボクも投げ出されて右を下にそのまま道路上を滑っていた。起き上がって地面に足をつけるとぬるっとしている。こりゃ滑るはずだわ。幸い、ぬるっとしていたおかげで、ボク自身もダメージは全くなし。へリーハンセンの右腕とGパンの右脚に泥で真っ黒になったくらいで破れもしてない。これはやっぱりJR専用を誇示するための祟りなんだろな。地元の車も走ってないしね。あとでわかったことだけど、高速道路みたいなもんよ。インターチェンジでしか出入りできない。そのインターチェンジがないんだから、どうしたってバス専用なんだわ。
 気を取り直し168号に戻る。賀名生の町に入ったところで、【皇宮跡】と書かれた看板を通り過ぎる。『萌の朱雀』ロケ地へ早く行きたいというはやる心を抑えて、せっかくだから、南朝の皇宮というのを見ても悪くないなと引き返して、脇にそれてみた。五新線の下をくぐって、そのまま道なりに行って、お宮さんがあって、南朝の何かのゆかりがあるにしろ、どうもこれではないようである。再び五新線の下をくぐるところで、急にまた五新線がこのあたりじゃどうなってるか見てみようと、バイクを道脇に止めて上がってみた。賀名生のバス停。あっ、あああああ、ここ、ここ
 じゃあ、いま上がってきたところは、映画じゃみちるが後ろに乗せてもらって行ったところ。しばし、じーんと切なくなってくる。そんなところへちょうど五条行きのバスが通りかかった。誰も乗っていない。
 バス停にあった地図を見て、皇宮跡まで歩いていく。いまは個人の居宅になっている重要文化財で、ちょうど特別公開中。な、な、やっぱりきょう来て正解だったのだ。後醍醐天皇が潜伏したとあって、居間の上の隠れ部屋に掘り炬燵がしつらえられて、それが居間の天上に張り出してきている。
 城戸で、柿の葉寿司を買う。それでおしまいだと言って、余っていた3個おまけ。柿の葉寿司を持っていよいよ平雄に上がっていく。ひどい急勾配で、ヘアピンの連続。そんなところを婆ちゃんが一人歩いている。一気に駆け上がったはいいものの、さてどこかわからない。わかるのは周囲の風景のみ。『萌の朱雀』に何度も出てくる向いの山のかたちをたよりに走る。どうせ道は行き止まりなんだから、行き止まりまで行ったら引っ返せばいいと走っていたら、道は舗装がとぎれ、さらに少し走ったところでほんとうに行き止まり。折り返して、もう一度、舗装に戻ったところにあった。
 『萌の朱雀』が撮られてから4年。すぐ前の道路は舗装され直したようで、さらに家の前の草の傾斜が削られてコンクリート張りになってしまっていた。婆ちゃんがじっと腰かけて遠くの山を眺めていた縁側には雨戸がきっちり閉まっていて、いまは誰も住んでいる気配がない。前の道路に座って婆ちゃんが眺めていたのと同じように向いの山を眺めながら柿の葉寿司を食べた。甘酸っぱいごはんがわけもなく美味しい。
 小一時間、その場所にいたのかな。みちるが上がった大屋根。大屋根に上がるシーンはとりわけ好きだ。そんなことを考えていたら、みちるではなく、ボク自身がこれまでにいっぱいいっぱいどこかにおいてきた風景のことが思い起こされてくる。『萌の朱雀』も、みんながどこかにおいてきた、あるいはおいていく風景への哀切じゃなかったのかな。誰も来ない。人の声もしない。ただ空に鳥だけがすごくよく聞こえた。

 城戸に戻って、西吉野温泉につかる。じゅうぶんにからだを暖めたはずだったのに、それから1時間半の道は寒くて寒くて、家に帰り着いてもしばらくは動けなかった。年かな。でもいまはもうからだの中からほこほこしてきてる。


--------------本日の食事
朝 トースト2,コーヒー2
昼@城戸の? 柿の葉寿司
夕 小籠包、焼き餃子、春雨スープ


■2001/11/07 Wed■  [長年日記]

Sleepy John Estes
Broke and Hungry
 まごれびゅ借りてるエンピツにMyReferというのがあってまごれびゅにアクセスしてきた先がわかる簡易アクセス解析がついてる。そこにhttp://www.google.com/search?q=%83%89%83o%81%5B&hl=ja&lr=lang_jaというのがあってなんじゃこれは?と、クリックしてみたんよ。↑のリンクをクリックしてみ。
 なんとGoogleの《ラバースーツ》で、光栄にも4番目に上がってる。書いてへんわぁ〜い(^_^ゞ ご苦労様なこった、わざわざ見に来てくれてありがとう。ついでに投票ボタンも押してってくれよな。そのうちこのページも同じ《ラバースーツ》でヒットするのかいね。ついでだから《ゴムフェチ》も書いといたれ。

 きのう帰りに入った温泉でのこと。脱衣場に入ったとたん、風呂から上がってきたおっさん「ちんちんの頭に打たせたったらきもちよかったわぁ」と連れのおっさんに言うとる。アホか。エエ年こいてどこにでもおるのです、こういうおっさん。しかし「ちんちんの頭」というあまりにストレートな表現があっけらかんとしてよかった。その後風呂に入ったボクは、当然のごとく、打たせ湯にちんちんの頭を打たせてやったのだ。どこが気持エエんじゃい。痛かったわい(T^~)クゥ- こういうネタはきのうのしっぽりムードの日記には書けないでしょ。

 で、映画って、すごいよねぇ。シーンのつなぎ合わせるの。みちるが通学に乗り降りしてたバス停は賀名生(あのう)。そしてロケ地の家が平雄という山の上。そこまでバイクでも30分近くかかる。バス停から吊り橋を渡って、山に上がっていく道をちょっとだなんて大ウソも大ウソ。まさに壮大なるウソのかたまり。だいたい吊り橋をバイクでしかも2ケツで走り抜けるなんてなんと怖いことでしょ。あの場所から1時間ほど168号を十津川の方に走った日本一の谷瀬の吊り橋があるんだけど、そこを地のおばちゃんは原チャで走ってたけどね。さすがのボクでも怖くてやだ。次、行ったときは、あの吊り橋を探すつもり。


--------------本日の食事
朝 トースト1,コーヒー2
昼@市場 たこ焼きセット、焼きそば1/2
夕 白菜のクリームスープ、焼き飯、串カツ


■2001/11/08 Thu■  [長年日記]

SHO-NUFF
FROM THE GUT TO BUTT
 「わたしがこの世の中で一番〜〜〜」
「『キッチン』の最初、言えるんか?」と娘が言うので、「キッチンがいちばん好きだ」と答えたら、「アホちゃうか」と言って、「わたしがこの世の中で一番〜〜〜」とかなんとか言うてたな。ボクはこっそり「『草枕』の最初、言うてみぃ」と
 山路を上りながらかふ考へた。
 智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ。兎角にこの世は住みにくい。住みにくさが高じると、安いところに引き越したくなる。
 時代はとうの昔に変わったな。そうか、『草枕』じゃなくて、いまじゃ『キッチン』なのだ。
 『キッチン』を娘に読ませたのボクだし、ボクの持ってたばなな全部かっさらって行ったんだから、そんなふうに娘を仕組んだのはボクなんかもしれないけど、でも『キッチン』の冒頭なんかそらで言われへんよぉ。記憶力がもう全く衰えきってしまってる。どうして、中学生のころなんかはあんなに意味もなく覚えることができたのが不思議。例えば

π=3.14159265358979323846264338327950288419716

と覚えることができて、それが30何年か経た今でも言えるのに、これにあと1ケタ、2ケタ追加するのはどうしてもダメ。何度か試みてるけれどもうこれ以上増やせない。
 忘れるというのと覚えられないというのとは違うもの。

 ところで『草枕』って、今、こうして書きだしてみたら、『パーマネント・バケーション』じゃないかって(笑) そのあとが「どこへ越しても住みにくいと悟った時、詩が生れて、画が出来る。」でしょ。いいねぇ。でも『草枕』の内容はさっぱり覚えておらん。中学生にとって、読み続けるのがとても苦しくてひぃひぃ言いながら、何のこっちゃと思いながら最後まで読むだけ読んだということだけ覚えてる。
 いま読み直してみる元気? そんなものはない。多分、あと何年か、何十年か経って死期がいよいよ近づいてきたころに読み直してるかもしれないし、sのときにまた『パーマネント・バケーション』を見直してるのかもしれない。貿易センタービルってのもあったんだなと思いだしながら。


--------------本日の食事
朝 トースト1,コーヒー2
昼@いも膳 シシトウ豚煮込み、かき揚げ
夕 ねぎ焼き


■2001/11/09 Fri■  [長年日記]

Stan Getz
Quartets
 まだ11月になったところなのに、ひきこもり部屋にストーブが入ってて、きのうもきょうもひきこもって居眠り&本読み。ソファにでれぇーっと寝転がるかのようにだらしなく座っていたせいか、腰が痛い。人のことを笑えない。

 10日ほど前からといれ本は詠美の『AMY SAYS』に変わっていて、頑張りながら、ぱっと開いたところ読んでる。そしたら「わたしの強みは記憶力。それも事件に関しての記憶力じゃなくて、感じたことに対する記憶力が強い」というようなことを書いてあった。なるほどねって、わかったようでようわからん話だけれど、逆に、なんでもかんでも忘れてしまえる特技というものも世の中にはあるからねぇ。ボクはきのうも書いたようにπなどを覚えてるおバカさんだからして、いらんこといっぱい覚えとんのよねぇ。時として人をいぢる武器にもなったりするので便利だけど、容量capacityってものがあるから、そのいらんことが邪魔をして肝心なことが入ってこない。例えば卑近な例でいえば、を、つぎ、このビデオ借りてみようとか思ってチェックしていても、いざビデオ屋に行くと何だかきれいに忘れてる。こないだも『パリ・テキサス・24時』見ようと思ってたのに、をっとぉー、念のためにいま調べたら、『パリ、18区、夜』だった。どないなっとんのじゃい。シャレにならんぞ。でもこれCSN1であるんだよね。ラッキー。覚えられないというのもなかなかときには金の節約になる。かわりに他のビデオをあてもので借りるから一緒なんだけど。。。
『パリ・テキサス』と『パリ、18区、夜』がごっちゃになっとんのね。


--------------本日の食事
朝 トースト1,コーヒー2
昼@いも膳 オムレツ、ほうれん草温玉乗せ
夕 クリームコロッケ、かき揚げ


■2001/11/10 Sat■  [長年日記]

Fatback Band
Gigolo
 エロい夢を見た。それもまともにセックスしてる夢だもんなぁ。夢うつつの中で何か、あはぁ〜なんて声まで出したような気がして、ふっと目が覚めた。ビンビンらでぃん状態で、かなり具体的だった。ヤバい、ヤバい。ヤバいよぉと思いながらもどうしてもその続きが見たくて、当然目が覚めたといっても寝ぼけてるから、すぐにまた眠りについたけれど、続きはない。なんでなんだ。蛇の生殺しってもんだろ。むぅ、しかし蛇の生殺しパターンというのがなぁ。これって意外と尾を引くんだよなぁ。
 これまでにも何度もその類の夢は見たことあるけれど、たどりついたことなんか一度もない。必ず、エエところでふっと目が覚めて、必ず続きを見ようとしてすぐに寝るのだけれど、続き見れたためしが無い。したがって夢精童貞だって(^_^ゞ ところがまわりにはいるんだよなぁ、エエ年こいて、(;゜゜)ウッ!とね、はててくれるおっちゃんが。羨ましいぞ。しかもきっちりその相手が誰だったか覚えてて、次に会ったとき思いだしたら困ったという。はい、はい。よろしおすなぁ。その夢の相手が彼女だったというのでもなくて、それ以後、彼女になったというのでもない。幸か不幸か、儚い夢まぼろしとなって消え去ったらしい。

 友達がこうこうやねんけど、というのがある。ところが聞いてたら、その話は実はその当の本人だってことようある話でしょ。前にも、
「わたしの友達なんだけどさぁ、●●●とやっちゃってさぁ・・・」
「その友達って■■って名前とちゃうん」

 だからって上の夢精おっさんは断じてボクじゃないです。あくまで夢精童貞なんだから。。。。気持いいんだってねぇ(溜息)
 白状しておきますが、ボクの場合は正夢になったことあるんだから。で、きのうの夢の相手・・・ひみつ


--------------本日の食事
朝 トースト1,コーヒー1
昼 焼きそば
夕 湯豆腐、牡蛎雑炊
--------------本日の買物
@BOOKOFF金岡
金井美恵子『軽いめまい』
蓮實重彦『オペラ・オペラシオネル』
坂東眞砂子『蛇鏡』


■2001/11/11 Sun■  [長年日記]

Don Cherry with John Coltrane
The Avant-Garde


wao!! 100000ヒット!

 もうそろそろだなって思ってたら、いきなり越えてた。とりあえずうれしい。よくもまぁこの回らへんカウンターで100000達成できたと思う。ときにはヨソのリロードするたびにカウントアップするカウンターがうらやましかったりもしたけど、別にどうでもエエかぁぁと思ったり、そのくせなんとかカウンター回れよと、おれでテキ庵なんかにも登録してもみた。
 巡礼ボード時代のこおもりのCGIボードにおまけについてたカウンターだと、リロードでカウントアップしたのに、いまのカウンターにしてからはリロードしても回らない。(一度ブラウザをQuitしてからなら、再アクセスすると回る。)いちおうこの100000は前のこおもりからの引き継ぎだから、6万くらいだったのかな。
 今でこそ、あっちこっちにCGI配付してくれるサイとあったりして楽だけど、はじめは自分でSSIでつけようともしたんだよなぁ。当然のことながら、壊れたままで
「まごさん、カウンター壊れてまっせ」
とメールもろたこともある。ヨソで回ってるの、何とか調べてもってきてもさっぱり。。。あのときゃパーミッションってことさえわかっとらんかった。
 とにかくお遊びにしろ、大台100000。こんなわけのわからんところ、見捨てずに覗きにきてくれてありがとう!!
100000ゲットした人になんかプレゼント
したいけれど、そんなんスクリーンキャプチャーしとらんよなぁ。そんでプレゼントするにも金がないと来てるから、ボクのキスでいいかぁぁぁ
 ちなみにトップページの方はまだ26681。コンテンツがマニアックだしねぇ。律義にトップページから入るのなんてあんまりいてへんもんねぇ。トップが100000になるのはいつのことやら。


--------------本日の食事
朝 トースト1,コーヒー2
昼 バターフレンチ
夕 ナシゴレン


■2001/11/12 Mon■  [長年日記]

Nawal Al Zoughbi
Toul Omry
 筒井康隆の『ロートレック荘事件』読んだ。まごれびゅに上げようかと用意はしてみたけど、あまりにあまりだから止めた。
史上最低の推理小説
 はっきり言ってこんなのは推理小説じゃないな。読者を小バカにするにも程がある。推理小説じゃなかったら、ミステリーかといって、こんなミステリーだったら、そこらの印税生活志望の兄ちゃんにも楽に書ける。トリック自体なぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜んもない。
 その筒井康隆自身が仕組んだトリックさえ、第1章と第2章を注意深く読んだら見抜いてしまえる代物。そのトリックのせいで全編通してしっくりこなくなってんだから。帯というか、カバーというか、要は表紙に《映像化不能》と書かれてるけれど、映像化してごらんよ。できるわけないから。その理由はすべてこのトリックのせい。怪しげなものが出てくるとか、とうてい映像にすることが不可能なんじゃなくて、映像化することでトリックが破綻を来すから。
 表紙の《この作品は二度楽しめます》だって。けっ。著者本人が楽しんでんじゃないか。読むだけ時間の無駄ってもの。
 ますますむかついてきた。《書評家諸氏はトリックを明かさないようにお願いします》と書いてるけど、バラしたれ。いちおう、font color=whiteで書くから、ネタバレOKの人はマウスでなぞってんか。
つまり物語を、犯人と犯人でないもうひとりが、同じ「おれ」という一人称で語ってる。第1章は犯人でないほう、第2章は犯人。以後、第16章まで、この二人が入れ替わりで語っていく。ちなみに犯人でないほうの名前は第十七章の謎解きになるまで一度も出てこない。P47に示された各部屋に滞在している人物を図にも示されていない。これは露骨な登場人物隠しなだけで、その登場人物を隠すことでやっと物語が成り立つ。だから《映像化不能》なのだ。
 こういうの書いて平気で出版できるなんてどうかしてる、読者を舐めきってる、地に堕ちてるよ。こんなもの1300円も出して買ったらぶち切れるだろう。ボクはBOOKOFF100円だけれど、ブチ切れた。時間の無駄だもん。ロートレックの絵を100円で買ったと思って慰めるしかない。もちろん売り飛ばし。

 こないだラジオで、音楽のパクリやってた。Buena Vista Social Clubの"El Cuarto de Tula"と福山の「情熱の花」くりそつよ。どうなってんだか。Cubaからパクればバレないとでも思ってんだろか。そういえば、オザケンなんてパクリばっかしだったな(^_^ゞ かの『青い山脈』が『ジングルベル』にそっくりよ。それで急に『青い山脈』の替え歌を歌いだすのには正直こけた。
 ♪〜青いパンティ 膝まで下げて〜 早くして早くしないと ママが来る
やっぱり大阪はアナーキーでよろし。そういえば、あの歌は「六甲おろし」にそっくりだったな(^_^;A


--------------本日の食事
朝 トースト1,コーヒー1
昼@いも膳 チキンカツとじ、おでん4品
夕 サーモンムニエル
--------------本日の買物
@BOOKOFF泉大津
桜沢エリカ『世界の終わりには君と一緒に(上・下)』
桜沢エリカ『フルーズ・パラダイス』
内田春菊『カモンレッツゴー』
小道迷子『あるまじろ色』
野火ノビタ『ハルオ』


■2001/11/13 Tue■  [長年日記]

Attica Blues
Attica Blues
 珍しく夜中の4時過ぎまでこん詰めて仕事してたから起きれない。起きたら11時まわってた。あ、仕事はきょうはないです。ほんとはもっとギリギリまで引っ張る?つまり仕事を後回しにする?はずだったのに、ちょっとターボが入って止まらなくなった。おかげで火曜のエアロは今週もパスして楽ちん。なぁ〜〜んもしないで一日暮す。
 きのうの夜にエリック・コットの『初恋 』をCSN1で見ようと思ったら、またNYで大事件。おかげで見れなくなった。と、そういう個人的なところに落ち着くのかい。
「人間の転機なんか大きなイベントの中で起こるのじゃなくて、ごく些細な日常的なところで起こる」と言ったのはジム・ジャームッシュだったか。人のつながりなんかどこでどう転ぶか知れたもんじゃない。そうか、『マグノリア』なのかって、マグノリアってどういう意味だかさっぱりわかってないのに気がついた。
 あわててMyYahooで調べてみる。(世の中、便利になったもんだわ。辞書要らず)
マグノリア【magnolia】 北米産のモクレン属の花木。樹皮・花に芳香がある。
 で、次に『マグノリア』のサイトを見てみる。アカン、きれいさっぱり忘れてる。覚えてるのは、カエルが降ってくるのと、冒頭の屋上から飛び降り自殺する偶然の話だけだ。それで9月9日のまごれびゅに書いてるんだから、何だかなぁ。なるほどね、このポスターの花がマグノリアってわけね。ちょっと勉強になった。
 『マグノリア』のサイトにいっぱいスチールがあったので、それ見たらちょっとは思いだすかと思いきや、アカン、さっぱりや。群像劇だしなぁ。予告編のQuickTime見たら、もうちょと思いだした。そうそう天才のガキがいてクイズに出まくりでその成れの果てが、ん?どうなったんだぁ? ん〜?トム・クルーズがどうしたんだ? ポリがどうにかなったはず。きっとその瞬間はおもろいと思ったけど、いまいちだったんよ。予告編QT見てもあんまり震わされへんなぁ。
 というふうに、れびゅ書いても好き勝手書いてるだけでエエ加減なモンだわ。アテにしないように(苦笑) このごろ映画(ビデオ)ばっかり見ておるなぁ。で、まごまごれびゅも初めのころは数行で終わってたのに、この頃は長くなってどうしようもない。きのうのまご日記で思いついたんだけど、ネタバレは<font color=white>で書いたらエエねんやんね。まぁ最近のは結構ネタバレしてしもてますが....


--------------本日の食事
朝 トースト1,コーヒー1
昼 焼きそば
夕 ニラ玉、豚ピーマン煮


■2001/11/14 Wed■  [長年日記]

Sade
Promise
 しっかり毒抜き。しかしエアロももう2年もやってるとちょっと飽きてきたかも。だからきょうだってちょっと寒いなと思うと車で行ってしまう。この頃はテニスの方がおもしろい。またどっかテニス行こかな。しかしきっちりテニスエルボーの症状が再発しかけなのにも困ったもんだ。筋力がないからね。「色男、金と力はなかりけり」を地で行ってるようなもんよ。

 きのう、ちょっと前に見た『マグノリア』はさっぱり覚えてないと書いてから、よく考えたら、『マグノリア』に限らず、いろんなこと、映画だけでなく、本にしたって、ツーリングにしたって、あらかたのことは覚えていても、おおむね記憶から消え去っている。例えば食べたものだってそうよ。いまはここに何を食べたか書いたりしてるけれど、さるさるを借りてときは、ちょっと3日ほどためるともう何を食べたかわからない。そのうちでっかい声で「サチコさん、晩ごはん食べましたかいなあ」と言い出しかねない。
 ところが妙なことに16年前のきょう何をしたか、覚えてるから困ったもんだわ。これこれかくかくしかじかのことあったやろと言うと思いだすのもいるけれど、その当事者、5,6人いたんだけど、彼(彼女)らさえきっと忘れてる。そんな16年前のことを、思いだしているのは世の中でボクひとりだというのも居心地良くないなぁ。だからって、別にしんみりしてるわけでもなくて、ただそういうことがあったというのを覚えてるだけ。ちなみに去年はボク自身そんなことはきれいに忘れて、思いだすなんてこともなかった。つまり世の中の誰一人として思いだしたりすることもなかったわけだ。去年のきょう何してたかさえ覚えてないのにね。去年は特別な日じゃなかったのだ。今年もまた特別な日でないまま終わろうとしてる。たまたま今年はふっと思いだしただけのこと。
 いま00/11/16の日記見てわかった。去年のきょうは風邪ひきかけのふらふらな状態で、お爺ちゃんのi-Mac買うのにつきあったのだった。

  ※この16年前の話ときのうとあるボードに書き込んだ話とは関係ないです。つまり1114じゃないです(笑)
    こうして断るほうが余計そう思えたりもして、でもやっぱり違います。



--------------本日の食事
朝 トースト1,菓子パンちょっと,コーヒー2
昼@いも膳 かき揚げ、蕎麦、ポテトサラダ
夕 麻婆豆腐、ニラ玉炒め
--------------本日の買物
@BOOKOFF泉大津
吉本ばなな『ハネムーン』
又吉栄喜『豚の報い』
ポー『ポーの黒夢城』


■2001/11/15 Thu■  [長年日記]

The JB's
Hustle with Speed
 一次会が終わって、二次会のカラオケにになだれ込んだころにはボクはもう飲むのやめてたし、モームス連発で、はいエエ年こいて何がモームスやねん、という声もあるけど、すっかり酔いは醒めてしまってた。お祭り騒ぎのあと、はっと気がついたら、二人っきりにされてしまってる。みんなたいがいずるいよなぁ。なんでやねん。なんでいつも酔っ払い女の世話はボクにまわってくるんじゃい。
 結局、家まで送らされるハメに。子どもいてるんとちがうんと、何度も断ったのに、上がっていけと言い出すの。子ども起きだしたらまずいでと、部屋を閉め切って、二人でフトンをかぶって寝ようと言う。酔っ払いの女にはまったくつきあいきれない。しょうがないので、一緒に寝てやったのに、瞬間的に寝てしもてやがんの。ちっ。一瞬、川端康成の『眠れる美女』なんてことも思いついたりもするけれど、『眠れる美女』ってガラでもない。かと、言って、ただ棒のようになって女とひとつのベッドに寝てるというのも癪にさわるやない。だからこそっと背中から抱きついてやっておっぱい触ってやろうとした途端にむくっと起きだして、ベッドを飛びだしたかと思うとトイレでゲロってやがんの。ほんまやってられるかぁぁと思いながらも思わず看病してるボクっていったい何やねん。


千絵胡椒さんとこ見てたら、数日前のことだけど、Web日記占いが紹介されてた。こういうのになると、すぐやってみる人だった。

まご さんは 過激日記 を書くと多くの人を魅了します。

あなたは自分の欲望をさらけ出した,現実の世界では覆い隠される種の話題を中心とした日記を書くと成功するかも知れません。
-----------------------------------------
まご さんが書く日記の性質
  人間度 62  精神度 66  思考度 60
  変態っぽさ 50  やましさ 83
まご さんの日記のオススメの題名
  カタコト日記
今日書く日記のネタが無いあなたへ
まご さんが今日書くと良い話
  「何度も断ったのに」  「お祭り騒ぎのあと」
  「思わず看病」  「部屋を閉め切って」
  上の言葉をすべて使って エッチ話風にまとめると良いかも。

こんなもんで魅了できましたでしょうか? え〜い/_・)/D・・・・・------ →;゜o゜)シヌー!
をっ、これから『パリ、18区、夜』見てきまぁ〜す。

と、それから2時間後。。。。
あぁーまたやった、天然ボケ 変だ、変だと思ったんだよ。クレール・ドゥニってこんな映画かい、どこが、パリ? ん? はっと、気がついたときには、CSN1でやってるはずのなのに、ケーブルのチューナーはWOWOWだぁぁぁぁ。今月、『パリ、18区、夜』のリピートもうないやない。ぎゃふん。ウソばっかり書いてたら、ウソばっかりの映画『マン・オン・ザ・ムーン』見るはめに。でもおもろかったから許す。


--------------本日の食事
朝 トースト1,コーヒー2
昼@ダイエー ピザ、メロンジュース
夕 チャンポン


■2001/11/16 Fri■  [長年日記]

Joe Pass
Virtuoso Live!
 不覚にも寝ちまった(=_=)
 なんて、書きだしたら、またかい、ほんとよく寝るんだから。。。と苦笑いする顔が思い浮かぶよ。だって眠たかってもん、毎週ぶっ倒れる金曜日。しっかしなぁ、花金(←古っ)にひとり家でビデオ見ながら寝てしまってるというのも寂しいモンがあるな。
 WOWOWで『マトリックス』やってたやん。
「『マトリックス』見た?」と聞くので、
「見るわけないやん、そんなん一番好きちゃう映画やん」
と背を向けて、しかしテレビからはドカッ、バキュッという音が聞こえてくる。むぅ、どうしようもないねぇ。「あはぁ〜、うふぅ〜ん」のほうがよっぽどいいって。
しばらくすると、どうもそのドカッ、バキュッしか音が聞こえてこない。どうやら『マトリックス』見ながらBは寝たみたい。しめしめと『マトリックス』は _・)_。OFF ブチ 。
そこでやおらこないだビデオ屋で借りてきた『インディア・ソング』をぶちこんで、ふとんかぶりながら寝ころがって見始めた。静かだぁー(^_^) ホッとする。ところがだ。始まって10分間、人間は出てこない。フランス語の、それまたとびっきりソフトなフランス語で囁くようなしゃべりだけが映像とほとんど関係なく流れてくる。このあたりまだ頭はさえてたんだよ。ところがやっとのことで人間出てきたんだけど、その鼻に抜けるようなフランス語は延々と続く。相変わらず映像とほとんど関係ない。しかも人間は時速1.2km程度でしか動かない。と、なると、もうたまらん。ふっと気がついたら、非覚醒の世界に陥ってしまっている。相変わらず映像は同じ状態が続いている。絵がほとんど動かない。『マトリックス』とはまったく対極の世界にある映画が続いている。( ゜o゜)ハッと気がついたときには、もう巻き戻しまで済んでしまってた。
o(^-^)o。oO○おはよう〜♪ また見直すかなぁ。かなりリキ要りそうだなぁ。

日記をWEBにあげるのなんて考えられない、という。でも日記をアップする者の方が、人様に曝すことのできない生活してたりするんだよなぁとふっと思った。


--------------本日の食事
朝 トースト1,コーヒー2
昼@いも膳 おから、牡蛎フライ、ポテかぼサラダ
夕 お好み焼


■2001/11/17 Sat■  [長年日記]

The Last Poets
Holy Terror
 実に単調な一日。そのくせ、自分のための時間というのがいつもの半分以下というのもどうかと思う。
「体力を回復させるために仕事出てきてるだろう」という。
そうじゃなくて「エネルギーを吸収しに来ているのだ」と返してやった。そのほうがアグレッシブでエエじゃないの。しかし確実に力学的エネルギーは搾取されている。それも仕方がないか、力学的エネルギーを切り売りしてるようなものだから。なのに、明日日曜も力学的エネルギーの切り売りしないとアカンのだ。獅子座流星群もあったもんじゃない。

あーもうネタないからさっさと寝よう。
あ、そうそう久しぶりに龍を読んでたのだった。市場の古本市で50円で買った『ニューヨーク・シティ・マラソン』。時節がらちょうどよろしいかと(^_^;A 表題の『ニューヨーク・シティ・マラソン』はぼちぼち。2本目のリオのカーニバルねたのがよかったなぁ。まだ2本しか読んでないから全部読んだられびゅってみましょう。
 というわけで、もう寝る。
 あ、そだ、ボケのYよ、てめえのオヤジの罵詈雑言を目の前で言うてんだからちとは気付よ。とにかくおまえのその語尾の伸び切ったしゃべりかたは非常に苛つくのだ。頼むからオレの前に来るな!わかったな。
 今度こそもう寝る。
 あ、もう一人、男がぷりぷりケツ振って歩くな。おまえの声も感に触るのだ。君ら二人まとめて消えてくれ。

--------------本日の食事
朝 トースト1,ミルクコーヒー1
昼@ビス泉州 たこ焼きセット
夕 鍋焼きうどん


■2001/11/19 Mon■  [長年日記]

Da Brat
Funkdafied
 獅子座流星群を見に行ってきた(ウ^_^ソ)
ラジオとかでなんかいっぱい言うてたね。19日の午前3時過ぎがピークだと。夜中はかなり冷え込むので、真冬の服装とかカイロとか防寒対策だけは忘れないように、と。そして絶対必要なのは、寄り添って見る人・・・・そんなもん、おるかぁぁぁぁぁ! くそっ
 だからきのうの晩はふて寝してた。 というのも(ウ^_^ソ)
 日曜だってのに朝から仕事だよ。せっかく睡眠時間回復の日だってのに、いつもと同じ朝7時前に起きて仕事、仕事。その仕事も3時くらいに終わったけれど、あとは帰ってくたーっとビデオ見て、ちょいと寝て夜中に近くにでも見に行こうかと思ったら、朝まで直行。
 だってふっと夜中に目が覚めたときベッドの窓からぼーっとそのまま空を見上げたらなんか寒そう。別に獅子座の方向でなくても流れるときは見えるだろうと目を開いてたつもり。だがほとんど寝てた。次は30年後か。。。生きてるかな。
 しかし流れ星☆彡なんてのは、いついつたくさん見れますよと言われて見たからってどうなんだいって酸っぱいブドウ。。。。
 何やかやと過去のことをいろいろ忘れずに覚えているというのは幸せなんだか不幸せなんだかわからんところがあるけれど、あの夜、いっぱい流れたよねぇ、君はもう忘れてるかもしれないけれど。呆然とした状態で二人で川面を眺めてるその向こうにいくつか流れ星が流れて、あ、あれ、流れたよねって、改めて空を見上げたら、またいくつか流れた。あの夜は、何々流星群だとか騒がれてもいなくて、あれだけの流れ星を見たのはボクたち二人だけだったかも。でもそんなこともきっと君は忘れてるだろう。それでもそのことを言うと、「覚えてるよぉ」と言うに決まってるだろうけど。

 で、当然のことながら、きょうも仕事帰り、車でラジオ(CDもカセットもつぶれてんだよっ)を聞いてると、
  ♪〜 プラタナスの枯れ葉舞う冬の道で。。。。
 ちょっと一人で北海道を走ったときのことを思いだして。石狩川を越えて増毛に向かう道で、稚内の宗谷丘陵の上で雲を見上げながら、何度も何度もヘルメットの中で歌ってたのを思いだして切なくなってみたり、晩秋はどうもイカン。
  ♪〜 帰っておいでよと振り返ってもそこにはただ風が吹いているだけ
ちっ
 
 と、思いながら、ここを見返したら同じこと書いてら(苦笑)



--------------昨日の食事
朝 トースト1,コーヒー1
昼@なか卯 親子丼
夕 焼きそば
--------------本日の買物
@BOOKOFF岸和田
町田康『夫婦茶碗』
中上健次『讃歌』
鳩山郁子『スパングル』

--------------本日の食事
朝 トースト1,フランスパン,コーヒー1
昼@いも膳 豚キムチ、春雨サラダ
夕 ホタルイカ塩焼き、豚生姜焼き、ふろふき大根、豚汁
--------------本日の買物
@BOOKOFF泉大津
中沢けい『静謐のとき』
吉田戦車『くすぐり様』


■2001/11/20 Tue■  [長年日記]

Ego-Wrappin'
Swing for Joy
 ヤモと『ピストル・オペラ』を観にテアトル梅田まで。火曜日は男は1000円だと。生まれて初めて、男に生まれて得をした気がする。こんなことなら、これから毎週火曜日は映画観に行こうと堅い決心をした。しかしよく考えたら、しばらくの間は毎週同じ映画をやってるのだった。だからこの考えは即座に却下。でも火曜日のコースに考えておいて悪くはないな。
 で、その『ピストル・オペラ』は非常におもろかった。横でやってる『オー・ブラザー!』など屁のような気がする。どうおもろかったかは、まごれびゅの大事なネタなのでいま書かない。
 そこのフリークの君、すぐ行きなさいよ。世界恐怖博覧会だぜ、瓶詰だぜ。これ以上言わすなよな、あしたまごれびゅにネタバラシやっちゃうからな。観に行くのならあしたのうちだぜ、一日だけ猶予やるからさっさと観に行きな。ばきゅ〜〜ン!
 でも映画としてみたら、やっぱ『陽炎座』や『ツィゴイネルワイゼン』のほうが上だけど、上も下もないじゃんね。なんか観てから浮き浮きしてしまって、夜は夜とてバキューン!の映画をビデオで観てた。巨ン巨ン←なんちゅう変換(^_^;A

 ところで、遅ればせながらやっとのことで、おーえすてん(c)【な】にした。あーうざい、なんで強制的に名前や電話番号なぞ入れさせられなアカンのだ。無視ってやったら、赤い矢印でここ入っとらんぞと文句言うてきやがって、いつからクソ窓になったんじゃい。うっとおしいので、姓はオロナイン、名は軟膏にしといた。(;゜゜)ウッ! このアンダーライン部分のネタはわかるのほとんどおらんか。「浪花千栄子でございます。お兄さんの痔に」 電話番号は8823海底人!だ文句あっか。
 で、苦労してインストールしたのに慣れてないから使い勝手は超悪し。だから9.2から立ち上げてしばらくまだ9.2使い続けるのだろうな。


--------------本日の食事
朝 トースト1,チーズパン,コーヒー1
昼遅@スタバ メキシカンラップ、グランデ
夕 必殺玉子丼


■2001/11/21 Wed■  [長年日記]

Tony! Toni! Tone!
The Revival
 晩ごはん食べてエアロ行く前に CSN1の『ネネットとボニ』の録画のセットをしてたら
「また暗いのんか? 誰かが自殺するとかやろ」
すいませんねぇ、根が暗いもんで、能天気な映画は見れませんこと。
「でもどこでそんなんばっかり調べてくるん」
「インターネットやんか、インターネットにデータベースがあって(CinemaScapeのこと)、みんなコメント入れたりしてるんよ。そこで『タイタニック』好きって奴が、こんなん映画さっぱりわからん、全然おもろない、というの調べたらエエねんやんか」
とかなり偏見に充ち満ちた意見を述べてやった。あんまりそうとも言えないんだけど(苦笑)
 でもボクの嗜好もけっこうまともでしょ。ハリウッド嫌いという点を除いては。
CinemaScapeの宣伝をちょいとしといたげると、例えば『ピストルオペラ』で検索かけたらちゃんと出てきて、たらたらと何人かがコメント書いてるわけですよ、ボクも入れたけど。で、下の方に《採点の類似度》ってのがあって、そこに『フリークスも人間も 』、『五人少女天国行 』、『胎児が密猟する時 』、『初恋・地獄篇 』、『シーズ・ガッタ・ハヴ・イット 』 と並んでいて、あ、『フリークスも人間も 』って観てないなあと、その『フリークスも人間も 』と書かれたところをクリックしたら、ふむふむ、何かわからんけど、とにかくチェックしとこって。『五人少女天国行 』見たら、「口寄せの巫女の言葉から集団自殺」と、を、自殺もんじゃん。これもチェックしとこ、となるわけ。逆に『タイタニック』の《採点の類似度》見たら、絶対に観そうもない、観てもやっぱり嫌いだったというのが並んでたから笑えてしまう。あとデータベースとしてみてもなかなかのもんだわ。
 何か、話が変なほうに行ってしまったなぁ。まぁ、いっかぁ。。。。

 それで体育会系エアロで汗を一升噴きださせて、外にでたら、あのルシアスの近辺というのはべっちゃりくっついとるのが多くてイカン。こいつら人前もはばからず何をべちゃべちゃくっつきやがって蹴り入れたろかいと、いうのはおっさんのひがみで、それでも自分自身、前科者だし、いやほとんど現行犯に近かったりもするんだ(を、何を見栄はっとんのじゃ) だから許す。考えてみれば、晩秋じゃないの。人はみんな寂しくて、しっかり抱き合ってたいの。


--------------本日の食事
朝 トースト1,チーズトースト1/2,コーヒー1
昼@いも膳 かき揚げ、そば、おでん3品
夕 キノコとえびのスパゲッティ


■2001/11/22 Thu■  [長年日記]

Cibo Matto
Stereo Type A
 『ピストル・オペラ』の興奮まだ醒めやらずってところで、きょうもヤモとひとしきりあそこはどうだこうだとしゃべっとったのだ。うははは、どんどんネタばらしやっちゃうぞぉ。しゃべりたくてしかたないのだ、だははは

    『ピストル・オペラ』--『陽炎座』 相関関係

  大楠道代─山口小夜子━━━┳━┳━江角マキ子─松田優作
               ┃ ┃
   楠田枝里子─韓英恵━━━┛ ┃
                 ┗━平幹二郎─中村嘉葎雄
    加賀マリ子─樹木希林

 つまりですね、手を変え品を替えしたところで、骨は決まっとんのだから、上のようになるわけです。でもやっぱりプロットなんてあったところでそれがどうした、というわけ。ばちばちそこにとってつけたお肉が美味しいわけで、やっぱりの三島ネタにつきるんだわさ。そうか、三味線の糸は絹糸だったのか、そこんとこまでチェックできなかったのが、ちと悔しい。勝手に鈴木清順を殺したらおこられるけれど、ひょっとしたら遺作になるかもしれないやん。そこんところを鈴木清順も感じてたやどうだか、この際、言いたいことは言い尽くしといたれ、と、ばっかりの満艦飾。それがええのか良くないのか、そんなものはおかまいなし。そのおかまいなしってところが鈴木清順らしくてまたこっちは嬉しいわけなのだった。(この項、のちほどまごれびゅに転載予定)

 ところで、ヒトの日記見て、いちゃもんつけんのやめてくれへん。
 あのですね、あたしゃ柳美里じゃないんだから、あ、念のために申し添えておきますが「やなぎみさと」じゃないですよ。変換させるのに「やなぎみさと」と入力はしてるけれど。ひょっとしたら、「やなぎみさと」って誰なんじゃいと言い出しかねないでしょ。何のことかわからんかったら、「柳美里」で検索かけとくれ。検索かけるの好きでしょ。ヒマにあかしてしょ〜〜もない語で検索かけたりしてんだから。この日記だって、フィクションです、フィクション。誰も『ファザーファッカー』読んだってまともには信じないっしょ。ん?『ファザーファッカー』って何じゃいって、はい、検索、検索! ここで一句
検索でどんどん拡がる蘊蓄生
 ついでだから、もう一句
そこのH、ラーメン作れ!


--------------本日の食事
朝 トースト1,コーヒー1、ミルクコーヒー1
昼@いも膳 サーモン刺身、肉ジャガ
夕 カレーライス



■2001/11/23 Fri■  [長年日記]

Tower of Power
T.O.P.
 世の中3連休かぁ。ボクは休みが土曜やなしに火曜だから、ぽこぽこぽこの飛び石。エエような良うないような。それでもきょうはしっかり朝寝できたからうれしい。あんまりにエエ天気でテニスなんて、まぁなんて健康的なんでしょ。
 な、エエ天気でしょ。このテニスコートの真上を着陸態勢に入ったジェット機が飛んで、ふっとあの高いビルに激突せえへんかと思ってもみる。
 当るといえば、ほらースマッシュじゃああとふざけてたら、スマッシュされたボールがまともに顔面目がけて飛んできて、ヤバッと頭を手で押さえて逃げたら、その手に激突よ。右手の親指と人さし指が内出血してるでないかい。それでも懲りずにテニスしてたけどね。今度は喉に命中。あらぬ方向から飛んできたボールだったから逃げる余裕もない。ラッキーなことにすっとあごをかすってのどに当ったからまだダメージは小さかったけど、あれがダイレクトに当ってたら息止まるよ。二度あることは三度あるって、つぎはキャン玉に来るんちゃうかと、そんなんあったら玉爛で。

--------------本日の食事
朝 チーズトースト1/2
昼 カレーライス
夕@ガスト ねぎとろ丼



■2001/11/24 Sat■  [長年日記]

Timbaland & Magoo
Indecent Proposal
 この景気が悪い悪いというときにあって、トヨタとかリコー、キャノンなんてのは業績がすこぶるいいとかラジオで言ってた。あとヨシモト。
 その原因は、現場にいっさいがっさい任せて、管理職は責任だけ取るからだという。ヨシモトもしかり。芸人に好き勝手やらせて稼ぐだけ稼がせて吸い上げるのがヨシモトのやりかただととも言ってた。どこぞの弱小球団の監督とか、どこぞの管理職に聞かせてやりたいと思ってるうちに車は家に着いてしまって地下の駐車場に入るところで切れてしまった。
 ボクに限って言えば、馬耳東風、好き勝手やってるからどうってことないんだけれど、まぁあいつに何を言うてもアカンかぁと思うとるんだろうな。機嫌ようにやらしとくほうがまだ働きよるかと思うとったら、それでよろし。むかついたら管理職であろうがボケ扱い、おまえ呼ばわりする奴です。と、偉そうなこと言うてますが、おまえ呼ばわりしたのは2回だけよ、2回もあったら十分でしょうか。間違うても「■■の●●さんがおっしゃるように」などという物言いなんてできるかいな。

 ローンが終わったら、家のあちこちに具合の悪いところが出てくる。そこへもってきてバブルはじけて約10年。だいたいバブルのころにバカバカ買込んだものがそろそろくたびれてくる頃。家のアンプはリレーが不安定でぶちぶち音が途切れてまともに聞いてられない。だからアホほどあるアナログもここしばらく回したことない。車のステレオだって一時は、あんたはウーハーかいというくらい爆音鳴らして走ってた(朝出勤のときに「まごぶれ」なんぞを爆音で鳴らして行ったら仕事する気などなくなって快感だった)のに、いまやAMラジオの日々。演歌を爆音で鳴らして走る勇気はさすがにない。あとは愚痴になるからやめとこ。
 きょうも昼から5時間近くテニス。だから夜はくったりまったりと。

--------------本日の食事
朝 トースト1,コーヒー1
昼@いも膳 かきフライ、モヤシ炒め
夕 ゴイクン、チキンマサラ




■2001/11/25 Sun■  [長年日記]

MAZE featuring Frankie Beverly
WE ARE ONE
 パク・キヨン監督の『モーテルカクタス 』見てたんだけどね、映画のれびゅはまごれびゅでアップすることにして。えーっと、この映画はモーテルカクタスというモーテルというよりかラブホの中の話で、4組の男女の閨房秘話、って、をいをい。とにかくラブホでの一晩の話をオムニバスにしたててある。
 それでとんとラブホというのは縁がなくて、へぇーラブホというのはこんなんになっとんのかぁと興味津々。だって行く相手おらんじゃないの。。。。とか白こいことをのたもうて。はい、すんまそんm(__)m いちおうどういうわけか。。。。
 いえ、やっぱり『モーテルカクタス』見ながらですね、ふっといろいろと思い描いてしまってるわけです。ヤバいなぁ。。。こういう話。まぁ、いっかぁ。それでね、映画の中で、例えば1話目はたぶんもうあれは終局に向かってまっしぐらでしょ。それでもラブホの中で破局を迎えながらもやっちゃうわけ。2本目はいちおうえっち目的でラブホに入ったわけでないんだけど、ところがひょんなことからやってしまう。まぁこれはさしてダメージ喰らわないで済んだか。3本目がべろんべろんに酔っぱらって、トイレでおえぇーおえぇーと吐いてでもやってしまう。でも結局はその晩っきりになりそう。実際、男をおいて女ひとりで出ていった。4本目が友人の葬式だかで大学時代に交際ってた二人が、何十年ぶりかで出会ってラブホイン。どういうわけだか、その直前に女の方が離婚してたりなんぞして、「以前より足が小さくなったね」なんて二人で風呂に入りながらしゃべってるなんてのはずきぃーんと来るわけ。
 この『モーテルカクタス』そのものがそうなんだけど、ラブホのえっちというのにはどこか暗さというか、切なさというか、そういう何とも言い様のないものがつきまとってるなと思うわけ。そういう経験がないなどと白こいことは抜きにして、実際、ラブホでえっちしたという相手とはもう別れてしまってるというのが普通なわけ。『モーテルカクタス』ではそのあとどうなったか、全然示してない。示されてないからなおさらたちが悪いの。
 思ってみるに、ラブホでえっちするようになるまでが花なんかなぁと。そのときは、裸で抱き合って絶頂のように感じていても、あとはそこからさらに上がっていくことなんかありえないんじゃないかなんてね。たとえその相手と結婚してもね。結婚が最高点なんかではありえなくて、あとは上がる下がるの問題なんかでなくなってしまうか、下がるしかないんちゃうかいなと。
 そんなふうに考えてたら、えっちなんて楽しいことなんか全くなくて、気持いい、いいというのと楽しいえっちなんてのは全くちがうわけで、だったら楽しくもないのに、いまでもやっぱりえっちしたいというのはどういう欲望なんかなぁと。
 あ、そうか、えっちというのは始まりから終わりまでの中での、大きなイベントなわけで、それが終わってしまってから振り返ると切なくなる、ん?二人で一緒にいてるのに切なくなるというのもありだな、ということはそれも却下。どうしてこの年でこういうのに思い悩まなアカンのよ。

 ああ、もう、どうするよ?



--------------本日の食事
朝 トースト2,コーヒー2
昼 ねぎラーメン、ガーリックトースト
夕 焼肉


■2001/11/26 Mon■  [長年日記]

Supremes
More Hits By The Supremes
 きのうの日記アップするときになってはじめて気がついた。きのうは11月25日だったのだ。そう
「豊饒の海」完。
昭和四十五年十一月二十五日

だったのだ。ついこないだ『ピストルオペラ』で加藤治子が三島の首の話をしていて、もうすぐだなぁなんて思っていたのに。土曜日にもNと昼飯食いながら三島の話してたとこだったのに。。。情けない。何もなく過ぎてしまった。そんなものかもしれない。

 死びとついでに『ロミオ・マスト・ダイ』の風評をあちこち見てると、リーチェンがどうだこうだというのがほとんど。アリーヤ、やっぱ、かっこいい! フロアに出ていくところでは胸が震えた。。。なんて、どっこにも書いてない。そんなもんなんだ。世間では、宇多田ヒカルだ、MISIAだ、小柳ユキだ、と、騒がれ、ホールがいっぱいになったところで、だからってアリーヤにつながってかないのだ。所詮、RBでしかなく、R&Bではないのだ。そのくせ、"Stop! In The Name Of Love" ってか。どういうことなんよ。

 朝のニュースで「ジョージ・ハリソン余命1週間」だと
 【ロンドン25日=鈴木雅子通信員】脳腫瘍(しゅよう)を治療中の元ビートルズ、ジョージ・ハリソン(58)の余命が1週間足らずであると、英大衆紙サンデー・ピープルが報じた。ハリソンはニューヨークの病院で“最後の治療”を行ったが、効果が表れず、衰弱し切っているという。同紙によると、見舞いに訪れたポール・マッカートニー(59)とリンゴ・スター(60)が、ハリソンと一緒に号泣した。
 ビートルズ1日中かかってるWEBラジオあったで、と言われてもなぁ、あーはいはい、としか言い様がないのです。世の中にはP-FUNKのライブ24時間流れ続けてるのもあるんだから、ビートルズなんかあって当たり前だろ。あ、ジョージね。と、ポールとリンゴが号泣と言われてもなぁ。


--------------本日の食事
朝 トースト1、コーヒー1、ヨーグルト
昼@いも膳 ぴり辛モモちゃん、トマトスパゲッティ
夕 汁ビーフン、肉飯、鶏唐ベトナム風




■2001/11/27 Tue■  [長年日記]

宇多田ヒカル
Distance
 2回目、観に行ってきた『ピストルオペラ』
 やっぱかっこいい、おもろい、もう最高ーーーっ! いま調べてたら、チャンネルNECOで大晦日に『けんかえれじい』『殺しの烙印』『野獣の青春』『東京流れ者』の4本立て。とくにカウントダウンの時間は『ピストルオペラ』の元ネタ『殺しの烙印』。これ観てないだけにむちゃ楽しみ。にひひひ。。。大晦日はひとり楽しく。と、ちょっと寂しいものもなきにしにあらず。でも「清順萌え」なので許してあげよう。
   ※「萌え」の使い方、間違ってるでしょうか?(^_^;A

 ところでお気づきかもしれませんが(だぁれも気づいちゃいないって)、Read Me のリンク外した。だってあそこ多すぎて、あそこから来るのあんまりないし、何となくうざいので、なにが「引き続き頑張って下さい」だっちゅうねん。テキストリンクってそれなりの傾向が出てくるものだね。《侍魂》だもんなぁ。ちょこっと見たけど、好きくない。何がおもろいんだろ。
 日記才人、全然、投票数出ない。当たり前か、さりげなさ過ぎるもんな。上のが投票ボタンだけど、わからんわなぁ。それに初めて押したらゴタク並べてきよるから、それだけでもうあとは知らねぇーって。別に投票数が少なくてもどうでもいいんだけど、これはきっとボタンの位置と意味不明なのがいかんのじゃないかと11/24みたいに、下にボタンをつけてみた。それでも意味不明の《ありあけの月、うんのつき》って人をバカにしてるか。でもそのボタン、効いてないみたい{^。^`;ヨホホ なんてこったい。おかげで裏の書き込みページの削除ボタンが効かなくなって、きのうも2つ入ったままだった。このCGIはテキストファイルを直接書き直したら、そのあと表示しなくなるんだよねぇ。それでも何とかお邪魔なのは消しました。(だからきょう見ても上のアンダーライン部分はいみふめ)
 というふうに、他人様にはわけのわからんことばっかりうだうだ書いてるから、アクセス数がのびないのだった。でも日記なんてアクセス数気にして書くようなもんちゃう、と思うんだけど。。。 と、退屈な話で申し訳ないです。
 やっぱり自爆ネタのオンパレードが読んでておもろいよね。ボクも人様のページに行ったら思う。

 あ、そうそう、きょうは火曜なのでまた週に一度のレンタルビデオ屋通い。TSUTAYAはもうやめた。いや200円で更新だけしてサービスの1本だけ借りるつもり。その新しいのはSKIPってところで火曜は全品半額。これ、むちゃうれしくない? おまけにビデオとCDだけでなくマンガ本もレンタルできる。きょうは入会の時の5冊無料サービスで、松本大洋だとか大友克洋、借りてきた。諸星の『西遊妖猿伝』全巻あったし、な、なんと、花輪の『刑務所の中』まであったのだ。あなどれん。でも持ってるからいいのだけど。しかしカルトなビデオはあるし、むちゃレベル高い。おまけにCDだってケースごと貸してくれるので、ジャケコピーもできて、これまた歌詞カードしか貸さないTSUTAYAなんかよりずっといいのだった。これだけ宣伝したんだから、無料サービス券ちょうだい!
さ、マンガ読も


--------------本日の食事
朝 トースト1、コーヒー2
昼@マクド チーズバーガー、フィレオフィッシュ、コーヒー2
夕 おでん



■2001/11/28 Wed■  [長年日記]

Notorious B.I.G.
Life After Death
 きのう「清順萌え」なんて使い方であってるのだろうかと書いたら、それでいいですと、レスをもらった。でも自分で聞いておきながらアレなんだけど、「萌え」というイメージは新しく吹きだした芽が萌えるってことなんとちがうのかな。30年だしなぁ、じぶんのどこかに「鈴木清順」という引出しができてから。でもこんなふうに火がつくこともなかった。そうだなぁ、「清順萌え」じゃなくて「清順燃え」かもしれない、「清順炎上」とか(笑) 30年経って火が着いたってね、ありゃ(^_^ゞ
 きょうもplusone@cinemaに《鈴木清順の『ピストルオペラ』を賞賛するのに言葉はいらない。映画館に駆けつけろ!》と。まさにその通り。いくら言うても仕方がないんだけど、「燃え」てるからついつい書いてしまう。
 だいたい江角というので甘く見てたんよなぁ。あのパサパサ加減が。。。をっと、言葉はいらないのだった。なんでジュリーをあんなもったいない使い方するのだ、と、しかしそれも2度目に観たら、あの最初のぶとった二重顎ジュリーのにっとした笑いが効いてるのだ。いきなりボディブローをかまされているような。「そこに江角がやってくるだけで、清順の映画はスタートするのだ。」(plusone@cinema)じゃなくて、あのジュリーのにっとした笑いでもう清順の映画は始まってたでしょ。
 いやぁほんと凄い映画を観ちゃったよ。

 をっと、きのう、映画の帰りに心斎橋のBOOKOFFによったら、星野之宣の『ヤマタイカ』全6巻そろいで1冊100円で見つけた。そのことも書こうと思ってたのに、きのうは日記才人うんぬんのこと書きだしたら忘れてしまってた。
 勢いって大事なんだよねぇ。その勢いで『ヤマタイカ』のことはきれいに忘れてた。だぁーっと勢いで書いてしまうから。その勢いってのは日記書きにだけ留まらないで、いろんなこと、例えば恋愛にしたって勢いというのは大事でしょ。あくまで「勢い」であって「成り行き」じゃないのね。成り行きなら、意志さえあればなんとか変わることも可能だけれど、勢いの場合は、下手に逆らうと飛んでもないことになりかねない。そういうとき流れに身を任すわけで、Que sera, sera を歌ってるわけですね。ン〜っとわけわかんねぇ(笑) あ、いや、自分で勢いを作りださないとダメなんですよ。あなた任せは成り行きにしかならないのであって、いったん勢いを作りだしてしまったら、流れに身を任すというのは、成り行きでなくて んがぁ〜やっぱりわけわかんね(笑) 自分でもよくわかってなかったりするのであった。


--------------昨日の買物
@BOOKOFF心斎橋
星野之宣『ヤマタイカ』全6巻
倉橋由美子『城の中の城』

--------------本日の食事
朝 トースト1,コーヒー1
昼@いも膳 ポテトかぼちゃサラダ、芽にんにく酢鶏
夕 麻婆豆腐、ほうれん草の玉子とじ


■2001/11/29 Thu■  [長年日記]

David Bowie
The Rise & Fall of Ziggy Stardust
 きのう書いた『ピストルオペラ』のplusone@cinemaのオーナーとはつい最近、まごれびゅを通して、メールを2,3通やりとりしたんだけど、なんと、おとといの火曜日、テアトル梅田でニアミスしてたのが判明。お互い全然顔など知らないから、面と向かって出会っていてもわからない。それでもボクは14:15ので、彼はそのひとつ前で観たそうだから、ほんの数メートルのニアミスだった。
 こういうのってすごい不思議なものだなぁと思う。偶然というのはこわいよねぇ。偶然といっても、この場合、『ピストルオペラ』というキーでどこかに何%かの必然というのもあるのだけれど、それにしてもこういうふうに出会うというのもあるわけなんだな。これが彼でなく彼女だったら、ぎゃはははは。そういえば、ボクの隣に座っていたのは25くらいの女の人だった。しかも一人でやってきて、『ピストルオペラ』だからそういうのもありですね、まだほかに席が空いてるのにボクのすぐ隣に座った。な、なんと。隣が気になってゆっくり観れなかったではないかい・・・(ウ^_^ソ) しかし中盤でその彼女、居眠りしてました。そうなんだよなぁ、ボクも先週観たときはあのあたりで強烈に眠くなったのだった。その彼女とは言葉を交わすこともなどありゃせんかったですが。
 でもね、思うんだけど、こんなニアミスもあれば、会いたいのに全く会わない、会えなかったりする。逆に別に会いたいなどと思ってもいないのに、何故かひょんなところで腐れ縁のごとくに偶然、何の脈絡もなく会ってしまうというのもある。変なもんだわ。

 きょうは一日、5冊もマンガ読んだ。と、いうのは、おとといSKIPの無料サービス券で借りたのがきょうまでだったから。無料で借りてるのに延長払うというのもアホみたいでしょ。だから必死に読んだからしんどい。
 まずは松本大洋の『ZERO 上・下』。これはなかなかにおもしろかった。ボクシングもんだけど、ちょっとは『あしたのジョー』みたいで。というか、『あしたのジョー』というのが凄すぎたから、そこから読むほうも描くほうも抜けきれないのかもしれない。
 それから大友克洋の『童夢』。これもなかなかのもん。超常現象もん。爺の顔がいいのだよ。ラストのメンチの切合いはそこまでのばしばしぶっ飛ばす動的な世界から、一転、静寂の中のハイテンションがすごい。
 お次が蛭子の『家族天国』。いいねぇ、これはできるなら日曜の夕方6時台に読みたい。笑うに笑えない不条理は蛭子のお得意パターン。糞喰らえ、ファミリーには胸がすく。
 ラストは原律子の『改訂版大日本帝國萬画』。なんでラストかというと、いずれBOOKOFFとかで見つけたら買うつもりだから、をいをいをいのうんこちんちん連発。これっ、女性がさりげなく「オメコ」と書くんじゃない。というわけでおすそ分け



--------------本日の食事
朝 トースト1,ミルクコーヒー1
昼@青雲荘 ランチ(クリームシチュー)
夕 炒飯、ニラ餃子、アサリのみそ汁


■2001/11/30 Fri■  [長年日記]

Frank Zappa
Does Humor Belong In Music?
 はい、やっとこさ11月もおしまい。
 今月はがんばりました。何がって、まごまごれびゅ。11/2 に 篠原勝之『糸姫』をふっと入れてしまって、そのあとずっと映画でぶち抜いてやった。こんなことなら、11/2 もなんか映画入れたらよかった。実際、真ん中あたりから、映画でぶち抜いてやろうと思い始めたんだよなぁ。さすがに11/18にはお疲れが出て、爆睡してしまったけど、しかし28本というのは我ながら立派でしょ。意地で観てたもん(笑) あれって、昔に観たのでももう一度見直さないと書けないんだよねぇ。たいがい忘れてしまってる。だから空いてる時間はほとんど寝転がってビデオ観てた。
 それでも『萌の朱雀』では、ロケ現場にツーリングしてみたりして楽しかった。『打ち上げ花火』の飯岡にも行ってみるかなぁ(笑) 後半は「清順燃え」だしね。その間にテニスもバカほどやったし、おかげでテニスエルボー気味だわ(x_x)ゞ ちゃんとエアロビクスもやったし、久しぶりに楽しく1ヶ月を過ごしたなって思うよ。
 それもこれも金無しのおかげ。時には金がないというのもエエもんだわ。誰か、エエもん食わしてください。来月は31本に挑戦してみるかなぁ。。。んなアホな。
 では、またただいまよりビデオ観賞にひたらせていただきます。チャオ!


--------------本日の買物
@BOOKOFF泉大津
森山塔『とらわれペンギン』
ロビン西『ポエやん』
辻仁成『OPEN HOUSE』

--------------本日の食事
朝 トースト1,コーヒー2
昼@いも膳 鯖煮、ほーれん草
夕 寄せ鍋


メールでツッコミ

1997|09|10|11|12|
1998|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
1999|07|08|09|11|12|
2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|09|10|
2006|01|04|06|07|08|12|
2007|06|07|10|
2009|12|
2010|01|02|04|09|10|12|
2016|08|
トップ «前月 最新 翌月» 追記
まごアン