トップ «前月 最新 翌月» 追記

うらまご/まごまご日記/まごっと/まごれびゅ/P-FUNK/maggot

2001年
12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
1997|09|10|11|12|
1998|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
1999|07|08|09|11|12|
2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|09|10|
2006|01|04|06|07|08|12|
2007|06|07|10|
2009|12|
2010|01|02|04|09|10|12|
2016|08|

■2001/12/01 Sat■  [長年日記]

The Beatles
white album
 「日本中が喜びで」ぇ〜〜〜誰が喜んどんの? あぁ可哀想に女の子かいな。また産まなアカンよぉ。ちゃんと精子選り分けたんとちごたんかい。アホくさ。
 それより「世界中が悲しみに包まれて」おりまっせ。って、あ、ボクは別に悲しくもないです。人はいずれ死ぬわけだしね、遅いか早いかだけのもんです。まっとうな死に方だし、「余命1週間」などと報道されてただけに、レノンみたいな頭どつかれたようなショックはない。とかなんとか言いながら、20年近く前だったか、FM77AVで喜んで "While My Guitar" を鳴らしてたこともあったな。
 「いまクラプトン、大阪来てるやん、やっぱり演るかな、While My Guitar」
 「やっぱLAYLAでしょ。」
って言うてから気がついた。Duane (Allman)ももうとうにこの世にいないのだった。
そんなことを言い出したら、何だかんだと、ボクが影響受けたり、萌えたりしたのは、ほとんどボクより十から上だったりするから、順番からすると、これからどんどんあの世に逝ってしまうのだろうな。それでもあの世に逝ったからといって、ボクの生活が変わるわけでもなくて、逆に例えば、大宰なんてのはボクが生まれたときにはもうとうにあの世の人だったから、生きてる死んでるというのは、そう大した問題ではないのだろう。そんなことより、いま急に、君がいなくなるほうが。。。


--------------本日の食事
朝 フランスパン,コーヒー1
昼@いも膳 焼きそば、おでん2
夕 ライスグラタン、サラダ


■2001/12/02 Sun■  [長年日記]

John Coltrane
Bye Bye Blackbird
 どうも最近「老人力(c)赤瀬川翁」全開なのである。
 冷蔵庫の前に立って何を取りに来たのか忘れる、コーヒーをチンして忘れるなんてのは日常茶飯事。
 そしてこないだもヤモと映画の話をしていて、クロソフスキーが出てこない。『わが隣人サド』が出てきても、クロソフスキーが出てこない。いまも二度も「くろすふすきー」と入力してしまってる始末。
「あー『ツィゴイネルワイゼン』の女だれやった?」
「あ、あれやろ、あれ、ほら『肉弾』でデビュー作やんか」
をい、どうして、その昔の記憶、つまり『肉弾』でデビュー、だけはすいっと出ても大谷直子とはすいっと出てこない。
「『ワイルドアットハート』観てんけどな、むちゃしょーむなかって、あいつ、ほれ、監督」
「あ、あれ、おもろないなぁ。ん?誰やった」
「ほれ、『イレイザー・へッド』『エレファントマン』『ツインピークス』・・・」
「あかん、クローネンバークやなしに、あー」

が、しかし
いまどきの若い子の感覚というのは」と、以下老人の戯言がくだくだくだと続く。
「うわ、『いまどきの』やて、おじん臭ぁー」と、これはボク。断っておきますが、「いまどきの」なんてタームはボクにはないです。すると
「何、言うとんねん、自分かておじんやんけ」
はい、おじんです。きのう何食うたか忘れてしまうので、こうして毎日、日記に書き留めてるでしょ。
異性との人間関係や恋愛関係が次から次へと展開していく日です。関係を整理しなければいけなくなったり、さまざまな決断を強いられたりしそうですが、あまり焦らずに行動しましょう。落ち着かない状態で付き合っていると落とし穴に落ちてしまいます。
金銭運 10  異性から思いがけないプレゼントが!

ちっ、なぁーーーんもあるかい(-.-;)


--------------本日の食事
朝 トースト1、レタスサンド1、コーヒー2
昼 焼きそばUFO
夕 ちらし寿司、蛤のお吸い物



■2001/12/03 Mon■  [長年日記]

BEASTIE BOYS
ILL COMUNICATION
 きのう「いまどき」と書いて、もうひとつおっさんタームがあったのだけど、思い出せない。さすがの「老人力」。さっき、荻野アンナの『ベティ・ブルーの世紀末ブルース』を読んでたら、そのタームが出てきたのだった。
まったく、きょうび、眉毛に唾をつけずに見られる恋愛映画なんてヒマラヤの雪男同様存在があやぶまれる。
 この荻野アンナって女、だいたいにおいて男やからなぁ、しかもかなりオッサンが入ってる。と、思っていま略歴を調べたら、インターネットって便利ね。
1956年(昭和31年)、横浜市生まれ。慶応義塾大学仏文科入学後、パリ第四大学留学を経て慶應義塾大学大学院博士課程修了。中上健次・坂口安吾を扱う評論で執筆活動を開始。大学院修了後の1989年に、最初の小説「うちのお母んがお茶を飲む」を発表。つづけて「ドアを閉めるな」「スペインの城」を発表し、「背負い水」で第105回芥川賞受賞(1991)。
 ありゃ、もっと若いと思うてた。これじゃ同世代じゃないの。おばはんなのだ。だから「きょうび」などと出てきても別段不思議でもなんでもなくて、極く当然なのだわ。ちっ、「きょうびの30代の女と来たら。。。」などと書いてやろうなどと目論んだのに当てが外れた。しかし、「きょうび」というのはやっぱり「今日日」と書くのだろうか。なんかしっくり来ないな。

 月曜日は朝からまた雅子出産でテレビが鬱陶しい。アホみたい。「出産騒動について書いた日記を集めてみました」というところにリンクされてたりしたけど、出産騒動についてなんか書いたつもりちゃうのになぁ。鬱陶しいんじゃいと書いただけなのに。静香男児出産で日本中が喜んだのかい。工藤静香が男の子生んだのも、雅子が女の子生んだのもボクにとったら同じような他人事。裕仁が下血繰り返して死んだのも他人事だったのと同じように全く無縁の他人事。どこぞの駅のトイレの中で誰が父親かもわからん子どもが生まれたのと同じくらい他人事。ボクのまわりで「可愛い女の子、生みはってよろしおましたなぁ」などという会話すら聞いたこともない。けっ。


--------------本日の食事
朝 サンドイッチ、コーヒー1
昼 レタスサンド
夕 豚の生姜焼き


■2001/12/04 Tue■  [長年日記]

Parliament
TROMBIPULATION
 TSUTAYAはもう更新する気はなかったんだけど、200円で更新して1本無料につられてね、ほんと久しぶりに行ってみたら、それはそれは ずらずらずらずらずらずらずらずらずらずらずらずらずらずらずらずらずらずらずらずらずらずらずらずらずらずらずらずらずらずらずらずらずらずらずらずらずらずらずらずらずらずらずらずらずらずらずらずらずらずらずらずらずらずらずらずらずらずらずらずらずらずらずらずらずらずらずらずらずらずらずらずらずらずらずらずらずらずらぁぁっと、なんか、これ、村上龍の何だったか忘れたけど、原稿料かせぎだろうけれど(笑)、レンタルビデオ屋に並んでるタイトルをずらっと書きだしましたと、1ページ「死霊のはらわた」ということばが並んでた。それと同じだな。
 あ、きょうTSUTAYAにずらぁーーっと並んでたのはほかでもない見識が疑われる「パールハーバー」。棚一面に並んだ「パールハーバー」を見た途端、眩暈が起こり吐きそうになった。さっとその裏側に回り込んで別の棚を見てたら、いっぱいありそうでさっぱりないなぁ。同じのが何本もあるばかりでやたら実本数が少ない。肝心のモノがない。へ?何を探してるかというと、『カルメン故郷に帰る』・・・・当たり前ですか、やっぱり。なんで急に『カルメン故郷に帰る』かというと、『ピストルオペラ』の中で山口小夜子が語ってたから。それだけの単純な理由。でもこういう単純な理由というのは大事だと思う。
 その昔、文学少年だったから(自嘲)、『新宿泥棒日記』を観たときに、夜中に紀伊国屋のフロアに本をいっぱい引っ張り出して、その本たちが喋りだすというシーンがあるんだけど、その本をチェックして片っ端から読もうとしたんだよね。その1/3も読めてはいないけれど。そんなひょんなところから全然別の世界が開けていくというのは絶対いいもんだ。
 話は戻って、だいたい世の中の動向にはとんと疎いのだ。白状しておきま。『ハリー・ポッター』だって、はじめはホリー・ハンターと勘違いしてた。なんでこの女優がいま急にブレイクするのだ、おっかしいやないか(このフレーズ、わかる人だけ(笑))、と、で、いまだに『ハリー・ポッター』って言葉は耳にするけど、どういうものだかよくわかっていない。何でも『千と〜』の興行収入をあっさりクリアするとか、初日の12/1には行列ができたとか。ほとんど興味ない。「ホリー・ハッター」なら大好きなんですけどね(この項、内輪受け)。このように人が騒げば騒ぐほど、どうでも良くなっていって興味が失われていく。困ったもんだわ、へそ曲がり。。。
 この難儀なへそ曲がりのおかげで、時にはあとからこっそりチェックしてみたりするハメに陥る。『千と〜』だって、このタイトル、まともに言えましぇん。いくら薦められたって、3年ほど観る気もない。メジャー嫌いってわけでもないんだけど、ヘソ曲げてたら、曲げた分だけ、人が知らない世界も覗ける楽しみがあって、そのほうがおもしろくて、ずっとそうして来たから。P-Funkだって、EW&Fに背中を向けてたら目の前に出てきたんだから。
 あ、そうそう、こないだ神代辰巳の『四畳半襖の裏張り』がBOOKOFFに出てたんよなぁ。あのとき金なかったから、次でもいいやと思うてたら、ものの見事に売れてしまってた。ああいうのは人に借金してでも買うとかなアカン。日活ロマンポルノは以前はレンタル屋にもいっぱいあったのに、今じゃセルビデオ屋にもない。ウスケシばっかりで。



--------------本日の食事
朝昼 トースト1、チーズトースト1、コーヒー1
夕 湯豆腐


■2001/12/05 Wed■  [長年日記]

Faye Wong
The Decadent Sound Of Faye
ボクがいま入っているMLでウィルスがばんばん飛び交っている。しかもインターネット始めて、1-2年というのが大半だからタチが悪い。
  X-Mailer: Microsoft Outlook Express 4.71.1712.3
これじゃ、まぁしゃあないわ。おまけのメールソフト使うてるからそうなるんじゃ。金、出せ、金。かつて、インターネット始めたころ、もう6年ほど前だけれど、Eudora全盛で、メールソフトに金出して当たり前のように考えてたけどな。(実際は不法コピーで、みんなで寄せ集めてCDRに焼きましたね。(`▼´)うけけけけけ…。ボク、まだちゃんとあのときのCDR持っております。A****のシリアル、ボクの使ってるのはだれだぁぁぁ) しかしそのMLにもエキスパート何人もおるのに、連中の冷たいことときたら、あんたは万全の防備やってんでしょうがね。あ、ボク、ボクはわかりましぇん、そっちのことは。
 ということで、
入ってくるメールのX-Mailerをずらずら並べてみたら、もう大変。いまやBecky! なんて駆逐されてしもたんかいね、だから
   こうして並べてみると時間の問題だな
   地雷を踏んだらサヨウナラ
と入れてやったら、
   ほんまに あんたは 氷のような
とレスが返ってきた。だからずっと言い続けとるよ、ファシズムはヤバいと。きょうも汚染されたメールがいくつか来てた。まぁあんまり他人事とばかり、盛大に暴発しとんの楽しんでたら、いつ振りかかってくるかわからんな。でも人が慌てふためいてるのを見るのって。。。。噫、邪悪

MAZEさんの【迷走神経】12/5
今は、僕が自然体で書いたものを、自然体で受け止めてくれる人だけが読みに来てくれるような感じ。

と、これはごくごく当たり前なことだなと思う。また茶さんの茶川雑記12/5
 たとえば私はとある日記を初めて読んだ時に、書かれていたのは「私の書くものは難解だ。わからない人はわからなければいい。理解できる人だけわかってくれればいい。」と突き放したようなものだった。なかなか傲慢ではある。だが、そこから私が感じたのは「もっと私を見て。私をわかって。私を好きになって。」という書き手の悲痛な叫びのようなものだった。そんなことは一言も書かれていなかったのだが、私はそう感じた。以下、「私が感じた」その日記について。

 基本的に「誰にでもわかってほしいなんてのはアホでしょ。」と思ってるボク。それでもシグナルだけは送り続ける。


--------------本日の食事
朝 トースト2、コーヒー1
昼@マルタマ 豚カツ+海老天定食
夕 ピザ


■2001/12/06 Thu■  [長年日記]

De La Soul
AOI: Bionix
 きのうに引き続き、【迷走神経】12/5より
前の、気合入れてテキスト書いてた時って、そういうナルシスな気分ってあったんだよね。自分の書いたテキストに酔ってしまうっていうか、
 無断引用ごめんさい。あ、これはその通りで、ときどき自分が書いたのを読み返して泣いております。どれかは内緒。表からリンクはつけてないけど、サーバーにおいたままにしてるのもあるしぃーー。
 前に「あたしのこと愛してるとか言いながら、まごちゃんなんて結局自分のことが一番可愛いんじゃない」なんてぐさっと言われたよなぁ。でも詭弁になるかもしれないけど、自分のことが可愛くなくて、ヒトなんか好きになれるんか?
 あー、重い、重い┗(-_-;)┛オ・・オモイ・・・思い思われフリフラレ

 ところで、最近、「まごまごれびゅ」のほうは映画(ビデオ)に占拠されてしまって、本ネタをさっぱり書いてない。というわけで、こっちに侵略を開始することにした。カブール陥落だな。




 ■ 町田康『夫婦茶碗』 (98 新潮)




 しーんと静まり返った図書室の中でとつぜん沸き上がってくる笑いを止めることさえできなくて、ふっと周囲を見やると、「おっさんアホか」と蔑みの視線がぐさっと突き刺さっては来たのだが、そんなことにはお構いなくさらに読み続けると、再度沸き上がってくる笑いの痙攣を禁じえない。「エエ加減にせんかい、ひとり本読んで笑いやがって」と、先ほど以上の、いや、この場合はさらなる蔑みの視線に、「せやけど、これおもろすぎるやん、文学やぞ、文学」と、君らな、もうちょっと文学というもんに親しみなさいよ、もはや晩秋、隣は升を描く人ぞなんて、なんて言うとるうちにいつの間にか、早、初冬ともいうべき季節になり、夫婦茶碗、この場合は織田作師匠に敬意を表して、ここは「みょうとぢゃわん」などと読んでんねやないで、「めおとぢゃわん」と読まんかいななんて言うてもこの連中にはわっからへんやろなとふっと溜息をひとつついて、再び目は一ページにびっしり刷り込まれた活字に落ちていく。この非段落文体全盛の折に、けっ渡辺淳一め、原稿料ばっかり稼ぐんやないで、世の中には、こんなふうにびっしり詰め込まれたのが当たり前じゃないのっていうのもあるんだからね、と思いながらも、一ページ読みきるのに、元来、読む速度の遅いボクにとっては、二分もかかるせいか、なかなかにページが進まなく、かといってこのテンポ、歯切れの良さにずんずん進んでいくのは不思議。かつての若かりしころの野坂昭如の『エロ事師』、『とむらい師』を彷彿とさせるも、ここはやっぱり織田作なんかいねえと頭は法善寺横丁辺りを彷徨えるのだが、いかんせん織田作、織田作と言われようが、同じ大阪出身でありながら、あ、ボクがね、まともに織田作を読み通したこともなく、いきなり嫁さんのサンダルをつっかけてぎーこぎーこと自転車こいで駆けていくのは、朝の五時かと思いきや、もうすでに夕陽が夕陽ケ丘に沈みます。はぁ、ひさしぶりにおもろい本を読んだのだった。君も読め。
★★★★☆  



--------------本日の食事
朝 トースト1、コーヒー1
昼@いも膳 かきフライ、豚生姜焼き
夕 ポークソテー、蜆汁、切り干し大根


■2001/12/07 Fri■  [長年日記]

Miles Davis
Porgy and Bess
 ちょっとお疲れ気味。そういや、何週か前には金曜あたりになるとぶっ倒れてた。きょうはまだぶっ倒れないで、辛うじて起きてられるのは日頃腹筋を鍛えてるせいなのか。いくら金曜たって、まだ一日あると思うと憂鬱。同じようにもうはや1年の金曜日ともいうべき12月もここまで来てるのに、まだ3週間もあると思うと憂鬱。むっ、この原因の発端は
 「みゃぁ〜そのぉ」
 ほんと糞耳障りなんだよ。おめえの声聞いてたら、苛ついて、苛ついて、苛つきまくって、そのときおとなしく本読んでたのにさっぱり頭に入ってこなかったのだ。まぁ、その会議中に会議なんてそっちのけで本読んでる人間というのもどうなんだか。じゃ、せめて安眠させて下さい。せっかく寝てたのに、てめぇの声で起きてしまった人間もいるのだ。その中にあって、君、君だ、君、神経ないのか? しあわせな奴よ、『ハリポタ』でも観に行けや、ちっ。
 (ここまでの項、何かわからんわな、でもいいのだ、ボクのカタルシス
  もうちと、一般大衆にが読んでもおもろいことを書くべきだな、
  《日記書き》としては。)
 あ、何書こうとしてたのか。。。カタルシスの反吐とともに流れていった。風呂、入ってこよ。

 風呂の中で世界史の勉強をした。いまどきの高校生は気の毒だ。ざっと見たところ、ボクが使ってた世界史の教科書より30ページは分量が多い。当たり前か。やぁ、しかしリアルタイムで見た歴史であってもなんもわかっとらんことが判明。へぇーソ連は崩壊したのか。。。って、をい。それくらいはわかってます。をー、ネルソン・マンデラじゃんかぁ、ハイレ・セラシェじゃねえかと、ありゃ、エチオピアはハイレ・セラシェの王政が終わって共和制になった、ん?そうすると、ラスタファリズムはどうなったんだとそういう肝心のことは何も書かれていない。どうなったの? それで、ボクが高校生だったときにも思ったことだけれど、現代の文化、その音楽にあがっているのは、ラヴェルや、ショスタコビッチやら、あと聞いたこともないクラシックばっかり、ん?ガーシュイン、へ? と思って見ると、「ポギーとべス」 をーそうなんだ、ガーシュインというのは歴史の教科書にまで載るくらいにすごいのだ。_¢(0-0ヘ)メモメモ しっかし、こうして歴史を見てみると、歴史って何なのかあらためて疑問に思う。

 そうそう風呂に入りながら、きょう、何を書きたかったのかと考えてた。冷蔵庫に玉子をしまうときに(なかなか家庭的っしょ)、「くれぐれも玉子は手前から使ってくれよな」と、奥にある玉子を手前に移動させて、奥のほうに買ってきた新しい玉子を冷蔵庫にしまうのだという『夫婦茶碗』の一節を思いだしておもしろかった。と、くっだんねぇー、と言うなかれ。これが日常よ。
 もうひとつ書きたいことがあった。そのために写真まで用意したのだが、それはあしたにとっておく。それではまたあした。ボクはこれからビデオ観るぞ。

--------------昨日の買物
@BOOKOFF上野芝
マルグリット・デュラス『愛人』
マルグリット・デュラス『北の愛人』
石井隆『名美・イン・ブルー』
丸尾末広『パラノイア・スター』
原律子『奉仕ノ白薔薇』
--------------本日の食事
朝 トースト1、コーヒー1
昼@パルク お好み焼+たこ焼きセット
夕 しゃぶしゃぶ


■2001/12/08 Sat■  [長年日記]

Fatboy Slim
Halfway Between the Gutter and the Stars
リメンバー パールハーバー!
 (_ _)ノ彡☆ギャハハ!! バンバン!!!、冗談だよ、冗談。
 ところで来てたんだよね、Fatboy Slim。クラブ活動もここんとこご無沙汰。どこだったかの日記でやっと知ったというていたらく。Fatboy Slimは行きたかったなぁ。
 そうだよ、今年は街ネタつまり、トマソンとか看板屋という路上観察はほとんどしてないのだった。理由は簡単で帰る時間が遅くなったから、路上観察する余裕もないくらい。それと休みの日は寝転がってビデオ観てるから。
 それでもちょこちょこ気になってるものがあって、それは

 別にこうして見てもたいしたインパクトはないのだが、要は恐竜、といっても、ゴリラだったり、ドラゴンだったりが店の上に乗っていて、要は広告塔のかわりをしてる。と、ふっと思ったのだが、そういうのってあまり東京とか他の地域では見たことないナ。大阪だけのことなのか。パチンコ屋の上にでっかい弁慶が乗ってるとか、大阪ではずいぶん以前から当たり前のごとくにあるんだけど。して、その恐竜、これはこの現場から数100m離れたREXというユニクロのハシリのような服屋の上に乗っていたのだが、その店がつぶれて、不況だね、こっちに移されたみたい。浦美術館という看板がその後ろに見えてるが、どうもそこの持ち物になったようで、置いておく場所もないので屋根の上に置かれてる。しかしこれが美術工芸品かね。それだけならほんとインパクトがないんだけど、よく見たらその恐竜の手前にこっちを向いて仏像が立っておろう。これ最初みたとき、仏像と恐竜という食い合わせの悪さにぎょっとした。これはしっかり記録に残しておかないと、路上観察学会の一大損失だと思ったのだ。ところが、である、先に書いたようにデジカメに行くひまがないのだよ。これは通勤途中、阪神高速堺線の末端、浜寺下り口のところにあって、その下り口のところからのアングルしかないのだ。しかも車を止めて写せる場所がない。そこで強行した。走りながらの撮影。だが高速の出口なので80km/hくらいで走ってる。さらには通勤はまず一人だ。一人で80km/hで走りながらシャッターを押す。やりましたがな。シャッターを押したつぎの瞬間に目の前に、写真にも写ってる赤白のゴムのパイロンが、やばっ!と思ってももう避けようもなく、2本ほどばこんばこんとなぎ倒しておった。他に車がなかったからええようなものの、命がけのデジカメ、しかとご覧下さい。って、ほんまたいそうな。あ、ちなみにきのうの日記に書いた、「あしたにとっておく」はこのことね。お楽しみいただけましたでしょうか。ふふ、期待した? (;・ ・))))))))))))) スタコラサッサ

 というわけで、きょうはひさしぶりにテニスなんぞもやった。せっかく早く帰れる土曜日だったというのに、いつもとたいして変わらない。それでもきのうに続いてBOOKOFFによってまた4冊ほど。100円ばっかりだけど、もうマックの周りは本だらけでどうにもこうにも。どうするよ?

 「オマール師はカンダハル周辺に 米軍、捕そく活動続ける 」
この「捕そく」という朝日新聞の表現もなんか違和感感じるなぁ。だいたい「捕捉」などという言葉自体あんまり使わない。それがどうしてこういうときに急に使うんだろう。「ほそく」という音で聞いたりすると、「補足」という漢字が思い当たって、ますます変。じゃなにがいいんだろうって「捕獲」かい(笑) それに「捕捉」の「そく」が「捉」というのもなぁ。ボクはてっきり「拘束」なのだから、「捕束」なのじゃないかと思ったけど、日本語は難しい。ちなみに「捕捉」を英語では「catch」簡単でよろし。


--------------昨日の買物
@BOOKOFF上野芝
内田春菊『波のまにまに』
内田春菊『天使の思う壺・3』
橋本治『窯変源氏物語・6』
やまだないと『東京座』
--------------本日の食事
朝 トースト1、コーヒー1
昼@いも膳 鶏そぼろと小芋の煮物、ポテトサラダ
夕 粗食(忘れた)


■2001/12/09 Sun■  [長年日記]

John Lennon
Double Fantasy
 ぎゃひん、日記書いてたら、ブレーカーがぶっ飛んだ。さっきまで書いてたのもきれいにぶっ飛んだ。久しぶりにエロネタ書いてたというのに、50行分くらい書いてたのに。。。だからきょうはもう書く気力はもうない。というのは真っ赤な(ウ^_^ソ)で数行、しょもないこと書きかけただけ。でも書いてたのはきれいに消えた。
 実は、日記書くのにMemoDiaryというシェアウェア使うてんだけどね、これは便利。一旦、ファインダーにでも他のアプリにでも移ったら、その時までに書いてたのはセーブしてなくても残ってる。もちろんセーブしてても残る。あとはサーバーにおいてあるCGIにコピペするだけ。カレンダー表示もできてそこにはびっしりとテレビの映画の時間も書き込んでるのだった。ただし仕事の予定はいっさい書き込んでない。これは主義というものです。それでも今週中に絶対にでったいにしないといけないことがひとつあり。ふゥ()。))
 その前に使ってたのは、三年日記。これはハイパーカードのスタックだったな。名前のとおり三年分の日記、つまり同じ日付で三年分が表示される。去年のきょうは、2年前のきょうは何をした日だったと思いだしながら書けるという過去フェチには涙モノの日記だった。「去年のきょうは一緒に映画観に行ったんだよねぇ」と言うてられるときはよかったけれど、「神戸に行った日だったんだぁ(゜゜)」と思いに耽るようになったらもう使ってられなくなった。
 今のでも1年前とかすっと出てくる。1年前のきょうは何も書いてない。
 21年前は。。。そんな頃の日記なんか。。。。デジタルになってへんって。だからない。でも覚えてる。昼間、家でFMかけてたら耳を疑うようなアナウンスが突然流れてきた日だったのだ。

--------------本日の食事
朝昼 菓子パン色々、トースト1、コーヒー2
夕 カレーライス


■2001/12/10 Mon■  [長年日記]

Leon Ware
Musical Massage
 ついに心配していたことが起こった。それはマックの周りにうずたかく積み上げられていた本が崩れたのだ。どどどっと鈍い響きで崩れてきた本はボクの後頭部を直撃し、さらに右手首にがつんと角をぶつけてどさっと落ちて行った。だからきょうはもう手が痛くて何も書けないのでもう寝る。おやすみ(ウ^_^ソ)
 やぁ、本が崩れたのは事実だよ。そらそうだわ、物理的に考えても。ついこないだまでは本の一番上にCDのケースが3枚ほど乗っていて、さらにその上に本を1冊乗せたは最後、その後さらに1冊、また2冊というふうに、10冊以上乗っかって行くと不安定極まりない。それでずぼらかましてそのCDより下にある本を抜こうとしたら、いかなる物理的方法をもってしても崩れるのは当たり前というもの。気がついたときには赤いランプがぶらぶら揺れている。なんだなんだと思ってよく見りゃマウス。さりげなくプロマウスを使ってることを自慢してるのです。ゑ、いまやプロマウスごときで自慢にもならんか(^_^ゞ
 しかもだ、かもしだ、何のこっちゃ? きょうもまた4冊ばかり、その上に乗ったのだから。もう何ともかんとも。こうしてますます本の山は高くなっていく。あ、CDはいちおう抜きました。なんだ、missyEか。
 えっと、きょうも1000円持って昼飯食いに行って残りでBOOKOFFに。何のことはない。毎日1000円のランチを食ってるようなもんだな。残りの500円握りしめて向かうは100円コーナー(しか行けなひ!)。だぁーっと見渡すと、ありましたやんか、青林堂、いや青林工藝舎は花くまゆうさく『東京ゾンビ』100円なれば即ゲット! しかもだ、おバカなBOOKOFF、出版社別で《あ》のところにあったぞ。「青林工藝舎」は「あほばっかしこりゃどうじゃ」とでも読むんかい(^_^ゞ 見つかるときは見つかるもので、さらにひさうちの『天馬博士の愛の渇き』?そうか、21世紀になってすることしてないのだった?あ、これ古本市で確か2000円ほど出したのか、いやそんなに出してはないはず、しかしそれでも100円で誰かにゲットされるのは悔しいやんか。それなら自分で買ってしまえば文句はない。というわけでますます本の山は高くなっていく。ちょっと見せびらかしておいたれ。む、これだけでは意味不明ね、シュールね。
女博士の異常な愛情


 さて、ちょいとお仕事モードに入るぞ


--------------本日の買物
@BOOKOFF上野芝
ひさうちみちお『天馬博士の愛の渇き』
花くまゆうさく『東京ゾンビ』
小野塚かほり『釦』
笙野頼子『太陽の巫女』
--------------本日の食事
朝 トースト1、コーヒー1
昼@いも膳 海老フライ、おでん2
夕 鮭、たらこ、ほうれん草おひたし、カレー残り


■2001/12/11 Tue■  [長年日記]

OHIO PLAYERS
SKIN TIGHT
 久しぶりの火曜スタバ。きのうあたりからくいっと寒かったけれど、やっぱりスタバのお外でゆっくり読書。『奉仕ノ白薔薇』全編、變態オンパレード、鼈甲縛り、浣腸、・・・・ それもそのはず、SMスナイパーに連載されていたのだった。しっかしいいのか、こんなのを白昼堂々と。ちなみにフープのスタバのお外はすぐ背中がガラス張りになっていて、おばちゃま2人がその間ずっとそのガラスに向かってつまりボクの方に向かってお話しておられました。おばちゃん、見てみる?

 まだ無難なところなんだけどねぇ。をい。
というわけでなかなか有意義な日を過ごしました。
ちゃんとミートソースも作ったでよ。と、ところがだ、赤ワイン、がばぁーっと入れて、玉葱の甘みも出て、うん、なかなかのモノだ。しかし玉葱とはこんなに甘いものだったのかと、ちょいと甘味を殺すのにタバスコもばかばか入れて、うん、なかなかぴりっと辛くて良い、良い。ホールトマトもぶちこんで、どうよ、こういう婿をもらうと幸せっしょ。ちゃんとぐあん作ってもらえんだぜい。さぁ、食うぞ、と、なかなかのモンじゃぁん。し、しかし甘いね。と、ここではっと気がついた。赤ワインのボトルにでかでかと
   ブルーベリージュース

 それで火曜日はビデオ屋半額の日でもあって、行くときはいちおうチェックして行くんだよ。だけど店に着いた途端に頭のなかはからっぽ。きれいに忘れてる。昔は手帳にチェックしてあったんだけどなぁ。アホです。それであの出てる俳優で並んでるのはボクは辛い。だいたい誰が出てるから観たいというより(誰が出てるから観たくないという偏見はあり)、誰が監督してるから観たいというほうだから、どっちかというと、監督で並べて欲しいんだけど。
 さて、電気カーペットも出したことだし、また寝ころんで。。。。むぅ、仕事がぁ


--------------本日の食事
朝 トースト1、コーヒー1
昼@スタバ バナナケーキ、グランデ
夕 ミートソースオムレツ、しいたけスープ


■2001/12/12 Wed■  [長年日記]

Patti Smith
Peace and Noise
 きょうのテレビで若年性痴呆がどうとかこうとか。ランダムな5ケタの数、例えば83561とか、を言って、それを逆から言えるかどうか、それでテストするらしい。あ、こりゃダメだ。ボクの場合はむすでに若年性痴呆の域は抜け出してるけど、いくらπを42ケタ言えようが、もうぴっぴっぴという素早い判断はできなくなってしまっておるよ。その昔の知能テストとかの類はむちゃ得意だったんだけどなぁ。
 きのう日記書きながら、「電気カーペット」というのに違和感があったんだけど、きょうになって「電気カーペット」なんて言わない。あれは「ホットカーペット」というのだということに気がついた。なんか情けない。でも「電気ゴタツ」というぞ、「電気毛布」ともいうぞ、「電気グルーブ」なんのもおるぞ、ついでに「電気イス」なんてのもあるぞ。なぜに「電気カーペット」だけ「ホットカーペット」なんだ。

 その電気カーペットに寝転がって、ドヌーブの出てる『恋するモンマルトル』をケーブルでやってたので観てた。原題が『ZIG-ZIG』。どこでどうやったら『恋するモンマルトル』になるんだか。あのころの邦題ってそんなんばっかり。フランスのコメディーってよくできてるなぁと感心。すごいかっちりしたつくりだなぁと思いながら観てたんだけれど、なんせ背中からホッカホカ。これはもうたまりませんなぁ。1年ぶりの快楽ってもの。人間みんな猫になってしまって、気がついたら、ちょうど終わるところだったのだ。まぁ、それも夜中の3時だってんだから当たり前か。

 今年の冬は夜のエアロビクス行くのにバイクで行く元気などなくて、すっかり車でしゃぁーっと行って、しゃーっと帰ってくる。車で行ったらゆっくり風呂入ってる時間がないんだよなぁ。きょうも大慌てでシャワーだけで飛びだしてきた。
 そそ、きのう、香水ぶんぶんさせてレッスンに入ってくる奴がいる。それもボクが好きな類の匂いならまだしも、鼻が曲がりそうな大嫌いな臭い。全く糞だよ。うんこ尻にはさんでくるのと同じでしょ。あんまり臭いので息をあんまりしないようにしてどこがエアロビクス(有酸素運動)なんだよな。けっ(-_-)


--------------本日の食事
朝 菓子パン2、コーヒー1
昼@いも膳 そば、かき揚げ、塩サバ
夕 鶏のチキンマサラ、ガーリックライス


■2001/12/13 Thu■  [長年日記]

Loleatta Holloway
Queen of the Night
 茶川さんとこを見てたら、日記才人の投票ボタン外したと書いてあった。をーをー、そだそだ、うちも外そうとさっさと外してしまった。ランキングったって、日記猿人に登録したときから、だぁーーれも押してくれへんしぃ、どうでもいいと思ってたから、いいきっかけになり申した。まごまごれびゅのほうは、エンピツの中の映画だけだとけっこう頑張ってるので読んだら押せよ(脅迫) あっち映画ばっかりにしよかなぁ。本とか漫画とかは、ここのまご日記でテキトーにネタキレの時に入れることにするかなぁ。でも映画(ビデオ)のほうもいまのペースはさすがにきつい。いまは金なくてどこへもいけないから、このペースで観つづけてられるけれど。
 仕事のアレの方は、今回全部アレにしたからめんどくせえのなんの。きのうもはっと気がつけば夜中の3時ぢゃい。さっさと仕上げればいいのに、きょうはいまのところまだほっちっち。夕方はきのうの夜中にやってたブルース・ワグナーの『タブー』を観てたのだった。しょーむなかった。まごれびゅに残すまでもないから、ここに入れといたろ。

 『I'm Losing You』という原題がどうして『タブー』になるんだか。はて禁忌(タブー)でも犯してたんだろか。
 ブルース・ワグナー自身が原作から脚本、監督と一人でやってる。ブルース・ワグナーの名前だけでは売れない(ボク、知りません)ので、いちおうクローネンバーグ製作総指揮ってなっとるけど、きっと名前だけ。ちょっとはクローネンバーグ臭も臭ってはくるけれど、だぁーっとそっちにいってくれるわけでもなくて、淡々としてけっこう退屈。死人の体を洗うなんて儀式ごときのがあるけど、を、行ってしまうのかと思ったらそれっきり。だいたい原作からして無理がありすぎだな。60歳のTVプロデューサーが余命いくばくと診断されて、彼が死に対する恐怖を描き始めてるのに、簡単にまわりの人間が死にすぎ。60のおっさんの死に比べて、エエ女(HIVというのも安易じゃないの)や、子どもの死が軽すぎる。無理やりレイチェルの誕生の因縁話(あの程度でタブーなら苦労すんねーバーグ・・・・・・なんもこの駄ジャレを強調することもなかっぺ)に結びつけようとするのは、火曜サスペンス劇場の域を出ない。
 ブルース・ワグナーってのはクローネンバーグの弟子なんかねぇ。それにしても映像的にもフェチったところもなくて、エエ女のえっちシーンがあっただけ。HIVなわけだから、「入れたい」「だめ」って。
 結論:●●●製作総指揮というのにアタリがあった試しが無い!

きょうはブックオフでぶち切れてバカほど買いました。ほとんど全て100円だって。わぁを、『刑務所の中』『月的美人』も出てたって、でも100円じゃなかったから

--------------本日の買物
@BOOKOFF上野芝
諸星大二郎『西遊妖猿伝・1』
中沢新一『三万年の死の教え』
原律子『改訂版大日本帝國萬画』
山川健一『ワン・ラブ・ジャマイカ』
森山塔『ラブ&レディ』
杉浦日向子『百物語・壱』
他 いっぱい
--------------本日の食事
朝 いもパン、クリームチーズパン1、コーヒー1
夕 豆乳鍋


■2001/12/14 Fri■  [長年日記]

Con Funk Shun
Secrets
 なんかだるい。と、思ったらまたまた金曜日だった。「ぽて金」と呼んでくれ。ぽてチンとひっくり返る金曜日。
 きょうは早く終わって帰ってきたのが4時ちょうど。CSN1で『アニー・ホール』があるので、電気カーペット(笑)に寝転がって、見始めたのはいいけど、始まってほとんど瞬間的に寝てしまってた。それも3時間も。だから、夜になったら元気、のはずなのにだるい。大欠伸のの連発。この急激な冷え込みにそろそろ冬眠すべきかなぁ。どこぞのハムスターも冬眠してしまったことだし。

 だるいときはぼーっとKUNIさんとこの写真を切り抜く。

水島裕子

つまり、左側の元のは右端にKUNIさんのタイトルのバーがついてるんだけど、これを外して右側のようにとっぱらって保存し直す。ただそれだけのこと。以前はタイトルバーじゃなくてフレームだったのでそれを外すようにしてたから今でもそうしてるだけ。要はヒマ人なのです。それでもフォトショのアクションを使うとわりと簡単。
 こんなおねえちゃんたちの画像をいっぱい落としてくるのね。
 おねえちゃんの画像と言えば、ニフだったころには、飯島愛1枚落とすだけでも大変だった。1枚1枚圧縮してあって、DLして解凍するまで、どんなのかわからない。草の根なんかからモロ画像落とすのも大変だった。やっとのことで開いてみたらばばちい具だけのだったりして、それでも大事にとってあったか。さすがにその具のはどこかに行ったけど、飯島愛はどこかにあるはず。飯島愛1枚落とすのにかかった経費が30円からしたのとちゃうか。電話代+ニフの課金。どこだったかのフォーラムに入って、DownloadLibだったかを使って落としてたんだから、ヒマモかかった。今、考えたら信じられない。
 インターネットに移ってから、それでも初めは接続が144で今から考えたら死ぬくらい遅い。じりじりじりと少しずつ順にブラウザに現れてくるのを待つこと。でも顔が見えた途端に、アカン、こいつブスだとさっさと消してしまったりして。そいうや、ナオミ・キャンベルを集めまくってたな。
 いつからか、一発DLで、URL指定してそのディレクトリーに50枚からある画像を一気に落としてくるようになって、そうしたら落とすだけ落として、ハードディスクにおいてあっても見ることがなくなる。落としてきたというだけで安心して。だからフォトショで切り抜いてそのときくらいは見るんだけど、あとたんまにスライドショーやってぼーっと眺める。ときどき気に入ったのがあったら、しばらくはデスクトップになってるわけ。いまのデスクトップは城あさみ ?今やもう過去の女。。。でも好きなんだもん、のにしてるのは脱いでなくてセーター着てる? が1ヶ月以上続いてる。
 子どもがポケモン集めるのと同じレベルだな。前はあっちこっちのグラビアサイトを回って片っぱしから拾ってきてたけど、いまはもうKUNIさんなんクラくらい。
あ、なんだ、この水島裕子、むちゃいいと思ったらアラーキーだった。


--------------本日の食事
朝 トースト2、ミルクコーヒー1
昼@いも膳 天ぷら、ぬた
夕 ささ身紫蘇まき、ター菜スープ


■2001/12/15 Sat■  [長年日記]

Champaign
How 'Bout Us
 このくそ寒くて風がびゅんびゅん吹く日にテニスしやなアカンのよぉ。汗なんかさっぱり出てこんっちゅうねん。しっかり身体の芯まで冷えきってしまう。あまりに寒いので、帰ってからホットカーペットの上でふとんひっかぶって『CUBE』を見始めたけれど、思いきりくだらん。いきなり人間がサイコロに切り刻まれる(一瞬、『ザ・セル』の馬の断面を思いだした)のには、あーこれはくだらんぞと思ったらやっぱりくだらなくて、ホットカーペットの魔力が勝ってうっつらうっつらし始める。ふっと気がついたら、相も変わらず、くだくだくだといったい何やってんだか、こんなのどこがおもろいのかねぇ。ボクには全く理解不能。こんなもんボクに薦めた人、ごめん言うて下さい。いちおう、残りは早送りして観たけれど(この貧乏人!)、やっぱり早送りしてもおもしろくなってそうな要素が全くなかった。ちなみにCinemaScapeの採点では3.7とまずまずだけど、人の評価はアテにならないな。アテにしてないけど。
他人のやってるTVゲーム横で見るほどヒマじゃねぇ

 で、おもむろに『CURE』を出してきて見始めたけれど、こっちのほうが100倍おもしろい。昨晩の「きりきりきり・・・」(-。-;)とエエ勝負。
 でも『CURE』と『CUBE』を同時に借りてきて、まごまごれびゅに2つ並べるのなんて粋を狙ったつもりだったのになぁ。まさか『CUBE』がこんだけつまらんとは思わなかった。こんだけ観てたら超絶くだらんのにあたってもしかたないか。

 なんか退屈。。。。


--------------本日の食事
朝 トースト1、ベーコンチーズパン1/3、ミルクコーヒー1
昼@いも膳 そば、チキンカツとじ
夕 ハンバーグ、サラダ


■2001/12/16 Sun■  [長年日記]

Peter Broggs
Rastafari Liveth!
 こないだからどういうわけだか無性に目玉焼きを食いたい。そんなもん作ろうと思うたら文字通り朝飯前なんだけど、どういうわけだか、いざとなると、作らないで他のものを作ってしまう。きょうもお好み焼だったから、お好み焼を焼いている横で作ろうと思えば作れるのに作らない。変なもんだ。どうして目玉焼きを食いたいのか、わからない。いつも行ってるいも膳にも玉子焼きはあるのに目玉焼きが無い。なんでだ?
 ところで、ボクはだいたい飯つくれるけれど、世の中には料理なんて全くできない男がいる。なんでも作れるのは茹玉子だけだったとか、いう男がいる。冗談だろうってほんとにそういう男がいるらしい。最近、息子に教えてもらって、やっとカップヌードルは作れるようになった。そうしてある日、彼はUFOを作ったらしい。
 「おとうさんすごいなぁ。カップ焼きそばも作れるようになったんや」と言う息子に
 「このラーメンのスープ、変な味やったで」
なんと、彼はUFOの湯切りもしないで、3分後にそのままソースを入れたのだと。
これ、実話。んなアホなと、いやほんまにおるらしい。
 ずいぶん前のまた聞きなんだけど、見合い結婚をして、初めての食事。家に帰ってくると、さっとビールと冷ややっこが出てきた。をっ、気が利くねぇと喜んでビール飲みながら、おかずが出てくるのを待っていたのだが、冷ややっこでおしまい。ま、その日は初日ということもあって男は黙って我慢、我慢。次の日、またしても冷ややっこぽっきり。をいをい冗談だろうと思いながらも、男は我慢、我慢。ただ一言、「あったかいのも食べたい」とだけ。そうすると、次の日は湯豆腐。しかもただ鍋でぬくめただけの豆腐。冗談じゃないって話をよくよく聞いてみたら、料理という料理は全く出来ないという。ウソだろうってほんとにあった話らしい。それで離婚してしまったと、トホホな話。信じられないけど、ほんとにそういうのおってもおかしくないんだろうな。ボクの知ってる女にも料理はまったくできないというのおるし。
 ボクのつくるお好み焼はむちゃくちゃ美味いぞ。


--------------本日の食事
朝 トースト1.5、コーヒー2
昼 焼きそば
夕 お好み焼


■2001/12/17 Mon■  [長年日記]

中島美嘉
STARS
 日記圏に更新アップしに行ったついでにボクの一つ先にアップされてるページをきまぐれにクリックしてみる。そしたらいきなり《not found》 アホくさ。それでもURLの下の方のディレクトリー削って、例えばhttp://www.jcss.ne.jp/~maggot/f_y_a/diary.htmlなら、http://www.jcss.ne.jp/~maggot/ で見てやったんだよ。そしたら《このサイトは移転しました》で、自動的にジャンプもしない。下に書かれていた新しいURLをクリックしたらやっとたどりついた。が、実につまらない日記だった。うちとエエ勝負か(^_^ゞ そこまでして見に行って損した。

 世の中、忘年会まっさかり。この景気の悪いときにぶぁーっと行きたいという気がわからんでもないけど、きょうも
「これから忘年会でてっちりなんですよ。忘年会で8000円も、高いと思いません?」
 思う。ボクなら行かない。だいたい仕事関係の宴会は50%はパス。酔うた勢いで日頃の愚痴吐いたり、反対にすり寄ってるのを見るほどイヤなことはない。なんでそんなもんに5000円も、8000円も出さなアカンのか。ぶぁーーーっと行くなら行けばまだすっきりもするだろうに、酒の力を借りて仕事が円滑に行こうだなんてどうかしてる。
 だいたいそいうやつに限って、あれは酔うてたからだとか、あとで酒を言い訳にするのが気に入らん。酔うた勢いでないとナンパでけへんなんてさいてぇー。いまだかつて飲んで酔っぱらって女を口説き落としたことあらへんよ。飲みに行ってそのまま、というのは無いとは言わへんけど、それもお互い確信犯だから納得もできる。しかし「あれは酔うた勢いでつい。。。」なんて、情けないにもほどがある。

 晩ごはんにとろとを擂りおろしてた。そのあと手をきれいに洗ったつもりだったのに
か、痒いわ。お、お願い。ね、な、何とかして。ああ気が狂いそう



--------------本日の食事
朝 トースト1、コーヒー1
昼@いも膳 あじ南蛮、小芋水菜鶏そぼろ煮
夕 ダッカルビもどき、とろろ


■2001/12/18 Tue■  [長年日記]

Teena Marie
Naked to the World
 目が覚めたら、「笑っていいとも」やってた。情けない。。。
 そうやっとのことで目玉焼きを食ったのだ。美味かったぁー。と、そんな感動するようなことでもないか。
 『赫い髪の女』を引っ張り出してきて、というか、ストックされてるビデオを整理してたら見つかったから、そのまま見てしまった。うんうん。。。。
 中上はだいぶ読んでるはずなのに、『赫髪』は読んでなかったので、久しぶりにサラの本を売ってる本屋に行った。なかった。『水の女』(集英社文庫)どころか、中上健次、全然ないねんもん。純文学読めよなぁ。流行らんのかね、やっぱり。もっとでかい本屋まで行かなアカン。かわりに『月刊 嘉門洋子』をゲットぉー!(*^_^*) よう残ってたもんだ、探してみるもんだわ。ふふふ、見せてやらない。

 チン(高校の時の英語の教師)が亡くなった。チンには教えてもらったことはないけれど、いつも狆のように顎を左右に揺らせて廊下を歩いていた存在感は大きかった。ご冥福を。


--------------本日の食事
朝昼 エッグサンド1、コーヒー1
夕 一夜干しカレイ、イカ、ブロッコリー


■2001/12/19 Wed■  [長年日記]

The Rolling Stones
Sticky Fingers
 ほらよ、森山塔、行っとけ、行っとけ! って、ゑ? 何をけしかけとんの(^_^ゞ

「ねぇ、きょうさぁ、してるとき・・・」
「え、何?どないしたん」
「ちょっとショックだったんだよねぇ」
「えぇー、なんでよぉ。きょうは別にふつうにしかしてへんやん。何も変態なことしてへんやん」
「だって、ショックだったんだもん」
「何が? ショックやったんよ、言うてみ」
「誰にも言わへん?」
「うん、なんで誰に言うねんなぁ、そんなん言うのんおらへんやろ」
「まごまご日記にも書かへん?」
「うん、書かへん。せやから言うてみ」
「あんなぁ、きょうなぁ、してるときに、まごちゃんずっと        してたやろ」
「えぇーっ、そんなんショックなん。そんなふうにしたことないん?」
「ないよぉー」
「そしたら今度からいつもそういうふうにしよ。そのほうが感じるやろ」
「いややぁーん」

あ、すいません。たまにはボクもエロねた書きたいぞ。んー、某地方では勝手に盛り上がりやがって。ボクの場合は、ということなんです。
そうなんだよなぁ、
「よう考えてみ、娘の母親やろ、娘の母親とようそんなことできるなぁ」
然り。だからしてませんやん、娘の母親とは。母親の娘となら、をい、ヤバすぎでしょ、そりは(-。-;)
ひゃひゃひゃ、妄想だけならなんぼでもタダみたいなもんだからして。

 ゲスに掲示板荒しに遭う夢を見た。アクセス数が一挙に1000以上にもなっててもうむちゃくちゃ。そういや、きのう寝る前に荒しに遭って放置されてる掲示板見たからかなぁ。
 いちおう冬休みモードになって、きょうも目玉焼き食った。そしてちょっこらいらう準備ちう。形が整うまでめんどくさいんだわ。あとデータ集めるのも。それでちょこちょこhtml書き直さないとアカンし。何かきょうは一日それにかかりっきりだったみたい。


--------------本日の食事
朝昼 トースト2、コーヒー2、目玉焼き、ソーセージ、焼き芋
夕 炒飯、ラーメン


■2001/12/20 Thu■  [長年日記]

Mandrill
Mandrill
 100円ラーメンで中華定食。向いの席に何も言わずに突然おっさんが座って、野菜炒めとライス。何か落ち着かないおっさんでやたらきょろきょろしてる。シャブ中とちゃうか。野菜炒めとライスのパターンが中定と同じ450円なら絶対中定がお得。
 100円ラーメンに行くのにいつものように西成消防署の向いに路駐して、公園を横切って行くと、ぽかぽかした冬の陽射しにおっさんが何人も日なたぼっこしている。手の先に鳩をとまらせてるおっさんまでいる。
 どこぞのおっさんよ、頭の上にカラス止まらせてみんかい。
ヨーロッパなんかの葬式じゃ、カラスをカァカァ振り回して騒ぐんだなとは、きのう観た『モダーンズ』の話。
 あのおっさんらの顔を見てるとほんといい顔をしておる。すごく被写体になる顔なのだ。だからと言って「おっちゃん写真撮らしてくれへんか」とはとても言い難い。
 ずっと前にミナミの相合橋の上のホームレスのおっさんが猫を飼っていて、その猫の写真を撮ろうとしたら、おっさんに睨みきかされてしもた。
「こいつ、おっちゃんの猫か。かわいらしいなぁ」と、お愛想のひとつも言うて撮ってきた。
そう、あのおっちゃんらは犬とか猫とかを連れてるのが多いのだ。その犬や猫がまたええ感じ。頭リボン付きお座敷ボケ犬とは雲泥の差のいい犬なのだ。ああいう犬なら飼いたいけれど、うちには似たり寄ったりの猫が8匹もおるだけにどうしようない。野田知佑がガクを連れてたころに、まさに浮浪者だ、と本人に言うと、野田知佑はむっとしよる。なんでやねん。カヌー乗ってんだから、波に浮かぶ者、そのもだろうに。しかも立派なガクを連れてんだから、文字通りの浮浪者だろうに。

 ぶつくさ言いながら、とりあえず仕事はあってきっちり金を貰えるだけありがたいと思わないと。


--------------本日の食事
朝 トースト1、コーヒー1
昼@100円ラーメン 中華定食
夕 小籠包、豚饅、スープ


■2001/12/21 Fri■  [長年日記]

Bootsy Rubber Band
Jungle Bass
管理人の●●は、インターネットから引退する事にしました。
引退の理由は、ゴタゴタとしたトラブルに巻き込まれて、ネット生活に疲れてしまった事です。
皆様、今まで有難うございました。


 あ、ボクじゃです。ボクはもっと神経図太いです。ほんとは繊細なんだけど。 誰にでもホームページが開けますと、Gaiaxなどのように、無料でスペースを提供しているけれど、その実、BBSと日記、プロフなどをごりごりのCGIでかためただけ。結局、内輪だけで盛り上がっているだけで何のコンセプトもない。こういうCGIフリーページ+掲示板というのも、ひとつの時代が終わったのかなとも思う。そして上に引いたように、やっぱりお決まりのゴタゴタで消耗して、「インターネットから引退」・・・・・なんだかねぇ。
 ボクも、このmaggotParasiteにしたって、ゴタゴタがなかったわけでもないし、ネットで消耗もしたこともある。日記にしても一時期すっぱりやめたことはあるけれど、それはお決まりのゴタゴタからではなくて、個人的な、はい、日記にふっと何げに書いたことが引きがねとなって別れたてしまった、そのショックから。。。。ね、繊細でしょ。
 ネットだったら、顔を合わせなくても、知りあい(のようなつもり)になれるし、望まなければ顔を生で突きあわさなくて済む。便利だぁー。と、思うんだけどなぁ。ああいう無料スペース借りてイヤになったんていっぱいおるんだろうな。それと幽霊ページもいっぱいあるんだろうな。ボクでもCimCityだったかの借りてすぐいやになってほったらかしてるのあるしね。

 ちょっとだけ、ほんのちょっとだけ金が入った。金が入ったら、すぐBOOKOFF行き。こないだ本屋でなかった中上の『水の女』探したけど、やっぱりなかった。そのかわり『千年の愉楽』があってゲット。『水の女』なんてないよなぁと思って、はっと気がついた。図書館に行けば、中上の全集あるはず。というわけで、昼から『赫髪』を読んでしまう。短いから、すぐ。宮下順子が頭の隅にちらつきながらも、やっぱり中上の表現力はすごい。ボクが日活ロマンポルノ、ピカ1の折り紙をつける『赫い髪の女』より、まだすごいエロさ。これぞポルノ。みんなお仕事がむばつてね!
ボクは光造は指の背でゆっくりとこすっている女陰がいまそんなふうに赤く充血しているだろうと思った。ひだとひだの間が分泌したしょう液に似たもので濡れている。


 ところで、人の食生活に干渉すんなよな。うちは貧しいながらも毎日手作り。ファミレスなんかずっと健康的よ。


--------------本日の買物
@BOOKOFF泉大津
中上健次『千年の愉楽』
--------------本日の食事
朝 トースト1、コーヒー1
昼@いも膳 かきフライ、牛蒡の柳川風
夕 親子丼


■2001/12/22 Sat■  [長年日記]

Madness
One Step Beyond
 我が辞書に「完璧」という語はない。
よしゃあ、完璧やと思うてても、「0」が「O」になってたり、ばっさり特定の語が抜け落ちてたり、でもそんなもん訂正するとか、よきに計らえばエエのであって、完璧に完璧を目指す必要などさらさら感じない。ようは「まとも」であれば「ええ加減」でいいのだ。世の中には「ええ加減」なくせに「まとも」なのが多すぎる。「まとも」+「まとも」がベストのような気がするけど、そんなもん窮屈でしゃあない。ええい、ごちゃごちゃ言うな!
 ごちゃごちゃと言えば、もう何日、晩飯はきっちり家で食うてるだろう。これはひとえに金もっとらんからという単純明快な理由で、たまにはステーキでも食いたいぞ。誰か、ギミーステーキ!
 と、思ったら、狂牛病のあおりを食って、食い放題の焼き肉屋が早々につぶれてしまってた。あれは狂牛病など関係なく遅かれ早かれつぶれるとは思ってたけど、オープン直後に狂牛病なんだから、たまったモンじゃないだろうな。しっかし狂牛病も騒ぎ過ぎというもの。責められるのは政府の対応のまずさであって、そんなもんステーキ食うデモンストレーションやらかすのなら、いかにも危なそうな食い放題焼き肉屋で、テッチャンばっかり食えばいいのだ。

 仕事のほうはさっさと済ませてしまって、あとは読書にビデオにテニスに昼寝にビデオ。うーん、完璧だ。というよりか、なんでこんな年末にまで仕事してなアカンのだ。超むかつく。
をー、きょうは冬至か。あしたからまた日が長くなるのだな。


--------------本日の食事
朝 トースト1、コーヒー1
昼@ビス泉州 お好みたこ焼きセット
夕 豚カツ、サラダ、トマトスープ


■2001/12/23 Sun■  [長年日記]

Arto Lindsay
Subtle Body
 何十年ぶり、というより、初めてラグビーを花園に観に行った。全国大学選手権。同志社がなぁ。。。。あれじゃあ勝てないよなぁ。勝てるチャンスはあったのに、肝心なところでミス出たもんなぁ。あんだけタックルが高いと、どうにもならない。よく5トライで止まったってところ。今のラグビーだとほんとフォワード一辺倒では苦しいよ。それに対して2つめの慶応は、スピードがあって、ちょっとしたパスミスでもしっかりそれにフォローが入って、やっぱり慶応のラグビーって華麗だな。
 それにしても、やっぱり生がいい。特にきょうなんかはきのうとうって変わってポカポカと風もなく絶好のラグビー日和でラッキー。大学選手権となればほんとよく人が集まるもんなんだな。

 捨てる神あれば拾う神あり。《誰か、ギミーステーキ!》と書いたとたんに、一両で肉しこたま食ったよ。まずはサーロインのどかぁーんと塊を猛烈なピッチで施餓鬼となって肉にむしゃぶりつく。おもむろに塩タン。ここで一息ついてから、骨付きカルビに、塩ロースと、ぐふっ。仕上げは、サーロインもう一枚! おばちゃんが食べれんのかぁと言うのを、大丈夫、食べれる、食べれる! ぐふっ、うんめぇ〜〜、どびゅああっと口に拡がる肉汁にしあわせいっぱい。肉食獣はどどっと肉を食ったら、しばらくはもう肉食わなくてもいいのだ。あしたは藻ずくでも食っていよう。
 しかしこの狂牛病パニックの真っ最中に、一両はびっしり満員だ。あまりに忙しいのでおっさんは切れかけで、ロースの薄切り頼んでも、きょうは忙しいからダメだというくらいに忙しいのだ。ほんとに美味かったら狂牛病になったところで悔いはないぞ。やぁ、ほんとに美味しいんだって、君も行くべし。狂牛病がナンボのもんやねん。

 さて、シメはBOOKOFFであります。ちょっと金を持ったらバカバカ買ってしまうであるよ。と、いうのも、実はつい500円で1回のガラガラに惹かれただけ。まずは、白玉50円。次、ころんと出たのが赤い玉。むぅ、ついに打ち止めか。ボクの男としての命もこれまでか(^_^ゞ と、ふっと前を見ると、信じられない事態の特等2000円ではないか! ぼそっと出たというと、前にいた店員のねえちゃんがからんと鐘を鳴らしてくれた。をいをい、特等の2000円だぞ、もっと派手にがらんがらんがらんがらんがらんがらんがらんがらんと鐘を鳴らしてくれてもええじゃないか。そのねえちゃん、赤が特等だとわかってなかったぞ。とにかく本日のお買い物、すべてタダ同然よ。むははは、有意義な一日であった。



--------------本日の買物
@BOOKOFF上野芝
中上健次『十八歳、海へ』
横尾忠則『天と地は相似形』
辻仁成『ピアニシモ』
南Q太『あたしの女に手を出すな』
マルグリット・デュラス『青い眼、黒い髪』
山本直樹『はっぱ64』
吉田戦車『火星田マチ子』
フェデリコ・フェリーニ『8 1/2』
--------------本日の食事
朝 トースト1、コーヒー1
夕@一両 サーロインステーキ、塩タン、骨付きカルビ、塩ロース、サーロインステーキ


■2001/12/24 Mon■  [長年日記]

(original sound track)
New Jack City
 ♪〜 じんぐぅべぇ〜じんぐぅべぇ〜 (ヤケクソ)

 世の中、じんぐるべぇ〜ですかぁぁ。もうここ何年とじんぐぅべぇ〜なんてのとはとんと縁がない。そりゃそうだわ、ほとんどこのイブにはスキー行ってたから、しっかりホワイト・クリスマスだね。だいたい、子どもの終業式を待ってスキーに行ってたもんだから、イブの夜はクルマでひた走ってた。子どもが小さかったころには、いちおうですね、クリスマス・プレゼントをクルマに隠して、夜中にこっそり寝てる横においといてやる。いいパパですねぇ。だからうちのサンタさんは煙突から来ないで、クルマのサンルーフから入ってきた。もちろん、クルマの中では「恋人はサンタクロース」ですね。そうして育った娘も、上の娘はどこぞで彼氏とメリークリスマス。下の娘はもう寝てる(爆) 受験生様は可哀想。頑張れ、受験生!

 でも昼間にはいちおうクリスマスケーキなんかも食ったわけですよ。あとはこれといってクリスマスらしいことはなぁーんもなく、それに今年は誰かさんが血迷ったおかげでスキーにも行けず、ひとりまた家でビデオ三昧。
 晩飯、食ったあともひとりでビデオだって。しかもクリスマスとは似つかわしくない『ニュー・ジャック・シティー』マリオ・ヴァン・ピーブルズね。これがまたエエんだわ。ゲストでテディ・ライリーまで出てきて、ニュージャックばりばりのときでしょ。なのにだぞ、起承転のこれから結にはいるぞってところで、ぷつっといきなり『リング』だかなんだかが、がちょーーん消えてる(-。-;) もう『ニュー・ジャック・シティー』なんてレンタル屋にもないぞぉ('_;) さいてぇ〜〜〜
 悔しいから、いまからまた1本観るか。


朝 トースト1、コーヒー1
昼 鍋焼きうどん
夕 柳川鍋(ただし鰻)、菊菜




■2001/12/25 Tue■  [長年日記]

LTJ Bukem
Journey Inwards
 ここ最近のトイレ本 ? んこのときに読めるように常時トイレにおいておく本 ? は、相原コージの『文化人類ギャグ』。1回につき1章ずつ読むように心がけております。そんなもん、心がけるようなことか。
 じつはきのうは(きのう日記書く段になってきれいに忘れてんだからどうかしてる)、第3章「食生活」であったぞよ。んこしながら、食生活に関して蘊蓄を傾けるのもなかなかのものである。
 例えば、ポッキーの食い方、「チョコレートだけを全部なめてとっちゃってブリッツにしてから、またあらためて食ったりして」というのはあまりにはまり過ぎていたので、ケツ丸出し状態でゲラゲラ笑っていたのである。
 思えば、ボク、ヒロタのシュークリームはシュー皮に小さい穴を開けてそこからちゅーっとクリームだけを吸いだして、吸い尽くすと、その穴を舌で引き裂いて、そこから舌を挿入し、シュー皮の内側についたカスタードクリームを舌の先でれろれろして舐め尽くし、そしてがぶっとシュー皮にかみつくという非常に淫靡な食い方を小さいときからしておった。まさにオーラル先行少年だったわけでし。
 グミキャンなんてのはボクの小さいころにはなかったのだけれど、子供らが小さいとき、誰が最後まで噛まずに我慢して口の中でれろれろしつづけれるかという競技を家族そろってやっていたという、まことにほほえましいサザエさん的ファミリーであったのに。いつからこんなに崩れてしまったのだい
 
 2,3日前から、某日記サイトの、旦那が「蜜柑の皮をむいてくれなきゃ食べない」などというのに端を発して、盛り上がっておるけれど、うちのおかんは上品な人だったようで(誰じゃ爆ってるのは!)、みかんは袋から出さないと食わなかった。それでボクら子どもにも、蜜柑は袋から出して食べろと、こうするのだと教えてくれたが、あれは子どもながらに非常にめんどくさいものだった。たまにおかんが剥いてくれたら喜んで食うておったけれど、そういつもいつも剥いてくれるわけでないので、蜜柑を食うのが面倒くさくて面倒くさくて、それでたまに缶詰めの蜜柑にありつけたときには嬉しくて仕方なかった。小学校に行くようになって、他の子どもが袋ごと食うてるのを見て、自分もそうしてみると、別に袋から出す必要など無いことに気がついた。そうだ蜜柑は袋ごと食えばいいのだという単純なことを自ら学習するまでに10年近くかかった。そのおかげで蜜柑を食う量が5倍になった。それでもきれいに筋をとることだけは、なんせA型につき神経質なもので、人の倍の時間をかけてもしておった。いかにしたら筋を残さずに皮を剥けるかということにひどく腐心しておって、へたのほうから剥くと比較的筋がきれいにとれることも発見した。皮を剥く前にぐにゅぐにゅ揉むと、筋が袋からはがれやすくなることも発見した。そうして筋さえもとらずに皮を剥いたとたんに口にほりこむようになるまで10年。なんと一人前に蜜柑を食せるようになるまで20ねんという歳月を要したのである。しかし、あれから30年経つが、蜜柑を皮ごと食せるようになるまでには、まだまだ経験値が足りない。もう一度生まれ変わって、和歌山に生まれないかぎり無理かもしれない。
 思うに「蜜柑の皮をむいてくれなきゃ食べない」とう男は、きっと発達が遅れているのであるのじゃないか。ボクですら20年の歳月を要したのである。きっとその彼も還暦を迎えるころには一人前に蜜柑を食べれるのだろう。まぁそれまでにさっさと離婚することだな。離婚理由が、「蜜柑の皮をむいてくれなきゃ食べない」というのもおしゃれでしょ。

 さてそろそろ本日の落ちに入りますが、先に書いた『文化人類ギャグ』の第3章「食生活」をんこしながら読んだのはきのうのこと。その前の晩には、ステーキ2枚。しめて500g以上の狂牛肉を暴食したのだった。

とんだクリスマスだわさ



--------------本日の買物
@BOOKOFF心斎橋
篠田節子『女たちのジハード』
金井美恵子『岸辺のない海』
--------------本日の食事
朝 トースト2、コーヒー1、ミルクコーヒー1
昼@樹 バン麺+ミニ玉子丼
夕 太刀魚塩焼き、ジャコきゅうりの酢の物、かす汁


■2001/12/26 Wed■  [長年日記]

Gang Starr
Daily Operation
 いざ日記を書こうとすると、その日のことが思い出せない。アップしてしまってから、あ、そーだ、こんなこともあったんだと。
 と、いうことで(独笑)、きのうは半年ぶりにカットしたのだ。とんでもないロン毛になってしまって、しかもパーマはとれとれの直毛で、これでデブだったらまるでヲタクじゃないかと。と、いうことで(独笑)、可愛くなりました。うりゃ、おっさんが可愛くなったと自分で喜ぶのもきもいモンがあるか。
 と、いうことで(独笑)、きょうのことだけど、テニスやって、まる1時間からぶっ通しで玉出しすると、さすがに腕がだるくなってくるんだわ。そして夜は夜とて、エアロビクスやって、たぶん身体をこういうふうに動かすのも今年最後かも。
 んで、またきのうに戻るけれど、きのうは日記アップしてから『カラバッジオ』を観た。いいなぁ。このれびゅは近々アップするからおいといて、ほんとにいいのだ。
 それでインターネットというのはつくずくいいものだと思う。というのは、たとえば《カラバッジオ》という語が自分の領域になんかの理由(この理由というのもインターネットを通してどこそこかでピキーンとひっかかったりする)で入ってきたとする。これまでだったら、そういう語が入ってきても、そこからなかなか前に進まない。確かに図書館などに行くと、なんとかそこから前に進むかもしれないけれど、《カラバッジオ》などの場合はでかい図書館にでも行かないと巡りあえない。いざ、図書館に行っても、行き当たらなかったら、たいていはそこでストップしてしまう。そんなふうに尻切れてしまってることというのは結構多いのじゃないかな。ところがインターネットで《カラバッジオ》を検索かけてみると、わりとたくさんヒットする。そのリンクをたどれば、タブってたりもするけれど、10数枚のカラバッジオの絵画を見ることができる。そんなふうにしてでも、カラバッジオの絵画を見てから、『カラバッジオ』を観ると、うんうんなるほどなぁと思えたわけで、インターネットあればこそ『カラバッジオ』を楽しむこともできたなと思う。
 ボクが『カラバッジオ』を観ている間、Bは本を読んでた。何、読んでるん?と覗いたら、『ハリーポッター』。『ハリーポッター』がどうだとかいうわけでなくて、ネットをほとんどしないBにとったら、守備範囲がどうしても『ハリーポッター』とかに行ってしまうのかなぁ。もともとあの人はミーハーなんだけれど。ネットがなかったら、行き当たることがなかっただろう《カラバッジオ》に行き当たったというのはラッキーだったなと思う。そしてもしこれを誰かが読んで、《カラバッジオ》に行き当たることがあったりしたら、それはそれでボクはうれしいなと思う。


--------------本日の食事
朝 トースト1、コーヒー1
昼@いも膳 海老フライ、おでん2
夕 鶏の唐揚げ、炊込みごはん


■2001/12/27 Thu■  [長年日記]

Charles Mingus
the CLOWN
 誰かさんのおかげで、まごまごれびゅのほうは、映画(ビデオ)は35日ほど連続アップ。12月31本ぶち抜き計画中(^_^;A あ、でももうあと4日分はもう書いてしまってるのだなぁ。ふーっ、何をやらかさせてくれるのやら。毎日、毎日、何のために生活してるのやら。もうちょっと休憩だからな!(もう乗せてもダメよっ!!!) 本だってもうちょっとは読みたいし、読んだら書きたいし。
 ビデオ屋で借りてきたり、家に録画しておいてあるのだけではおいつかないので、ケーブルテレビもきっちりチェック。そう、そう、映画なんて、きっちり映画館のでかいスクリーンで観るのが本当なんだけれど、どうも最近の映画館は好きじゃない。だいたいタバコ吸えないでしょ。禁煙ランプなどおかまいなしに、映写機からスクリーンまでの光がタバコの煙できらきら光る、そういう映画館が好き。かつてよく行ってた東梅田日活なんかじゃ、となりに座ったおっさんがごそごそオナニーし始めるし、何、観に行ってんだ<自分
 あ、それで思いだした。ヴァンクーバーで、夜中に街をほっつき歩いているときに、あまりの寒さ(-20度)に逃げ込んだのが映画館。当然、真夜中にも開いているのでポルノ映画館、その座席のさらに後ろ、映写機の真下あたりに男が数人並んでいる。何をしとんだと思ったら、おっさんがひとりしゃがんで尺っておったのだ。ううううっ、あれにはさすがのボクもまいリンパ腺。そんなもん並ぶかいっ! いや、これ実話ですよ、本当ですよ。ここ読みに来てる某氏もその現場に居合わせたんだから。しかも、尺ってるの、おっさんだぞ。抜いてもらえるのだったら誰でもええのか。あれが若いお姉ちゃんだったら。。。。並びませんっ! だってもう眠くてたまらんかってんもん、30分ほど寝ました。「どこでも寝るなぁ」と言うたやろ。聞こえたぞ。
 うーん、話はそれたけど、とにかくいまの映画館には猥雑さがない。蝶ネクタイした兄ちゃんが「上映中の飲食はご遠慮下さい」と始まる前に前で言いにくるなんてなぁ。あの入れ替え制というのもいまいち好かんのに、ほっといてくれや。まぁ禁煙というのはこのご時世だから致し方ないけれど、それでもちょっと前の映画なんか観てたらほんと映画の中でようタバコ吸うてるんだけど。
 あ、きょう観たウディ・アレンはおもしろくなかったというのを書くつもりだったのに、またそのうち。


--------------本日の食事
朝 トースト1、コーヒー1
昼@いも膳 豚生姜焼き、そば
夕 刺身、餃子


■2001/12/28 Fri■  [長年日記]

Ry Cooder
Jazz
 今年もあと残りわずか、となると、だいたいほうぼうでこの1年の総集編などというのをやっている。「意外と忘れてしまってるでしょ」と、道上洋三でクイズ形式にしてた(朝の通勤中に聞いてるんだよっ)
  春の高校選抜野球の優勝校はどこ、準優勝はどこ?
そんなもん、知るかぁ。いつからか高校野球は興味なくなって、とくに清原・桑田のPLころからか、とんと見なくなったからよけいなんだけど、それ以外にも、さっぱりわからん、あるいは忘れてる。
 この前に、娘の世界史の教科書を読んでいて、へぇ、そういうふうになっていたのかとか、そんなことあったんかぁというのは、リアルタイムで経験していても、Aという事件とBという事件の大きさ、とくに歴史上の意味なんかが見えてこないからなんだろうな。きっと2・26事件と阿部定なんかも同じようなことだったのかもしれない(これに関しては多分に報道による誘導があった)。昭和11年にリアルタイムで生きていたら、ヘタすりゃ、阿部定の方が大事件のように思えて、その年の暮にはより記憶に残ってたのかもしれない。とくに東京に住んでなかったら、2・26事件なんてどこか別の世界の事件のようにしか思えなかったんじゃないか。
 今年は同時多発テロなんて騒いでいていかにも大事件のように扱われているけれど、考えてみれば「プラハの春」なんかのほうがよっぽどむちゃくちゃなんじゃないか。あと何年か経って、同時多発テロが歴史の教科書にどの程度に扱われてるかといえば、そんな大したことになってないかもしれない。この事件がきっかけとなって歴史がどう動くかに関わってくる。それでもアフガニスタン史にとってはでかいことだろうけれど、きっとソ連のアフガン侵攻のほうがでかいことなんかもしれない。

ふーっ、やっと終わりだ。まったくどうにかしてる。
さてこの正月休み、ばりばり


--------------本日の食事
朝 トースト1、コーヒー1
昼@いも膳 焼きそば、肉じゃが
夕 ラーメン


■2001/12/29 Sat■  [長年日記]

The Isley Brothers
Go for Your Guns
 酔狂が、誰それ(聞いたけど忘れた)は毎年2年越しであることしてるらしいねんけど、何やと思うと聞く。2年越しでジャンプするねんやろ、2001年から2002年になる瞬間に地球上におらへんかったと言いたいんやろ。って、これってトイレでついおとといあたりに読んだ『文化人類ギャグ』のネタだったんですけどぉー。
 せやけど、プップップゥーはさんで1秒間跳んでるのもえらいことちゃうかと言いかけて、はたと気がついた。垂直跳びで1秒間、地面から離れてるとしたら、1m以上跳び上がらないとアカンわけで、そんなのは無理。30cm跳び上がって約0.5秒、20cmなら、0.4秒ってところ。そうすると2年越しのジャンプというのは結構むつかしいんとちゃうか、それを毎年し続けるのはかなり至難のわざということにならへんだろか、と妙な心配。それならプップッピュッならどうにかならへんやろか、って、どうにもならんちゅうねん。なんでこんなことに腐心せなあかんの?
 今年の年越しは前にも書いたように、チャンネルNECOで、鈴木清順特集。『殺しの烙印』なんぞを観ているはず。これもここ最近の行動形態からすると当然のよう。去年、おとどしのような、ミレニアムだの21世紀だのというお祭り騒ぎもない。ボクは別に何がどうこうあったわけでもないのだけれど。坦々と過ぎて行くだけ。


--------------本日の食事
朝 トースト1、コーヒー1
昼 稲庭うどん
夕 キムチ鍋


■2001/12/30 Sun■  [長年日記]

Lil' Kim
Notorious K.I.M.
 年末はせわしなくていかん。きのうまでのようにどてっとホットカーペットに寝転がってうたた寝しながらビデオ観てるなんてわけに行かない。朝起きるなり市場に買物のお供。蒲鉾って高いんだねぇ。初めて値段知った。ピンキリだけれど、お正月なのでいちおうピンに近いの。考えてみれば、白身の魚のええところをすりつぶして作るんだから当然なのかもしれない。これからは心して食べるようにしよう。
 大慌てでとよちゅんとデート。とりあえずバン麺に行ってみたけれど、きっちり休み。そこで急遽100円ラーメンへ。気に入っていただけましたでしょうか。気に入らんかったら殺す(笑) とよちゅん、ラーメン食って、餃子食って、豚キムチ食って、豚キムチ食い始めたところで、これはライス欲しくなったとライスまでつけて、腹パンパンになって、ご満悦の様子だったから。ますますとよちゅんになったことであらう。
 腹ごなしに、二人で日本橋を徘徊する。とよちゅんは10baseだの、ステレオのケーブルだのというのに、ボクはガスストーブ探しておるのだ。なんか家庭的。見せびらかすなよなぁ、i-Pod。うーん、i-Podも欲しくなったぞ、メモリも欲しい、アンプも欲しい、プレステ2も欲しい。欲しい、欲しい、欲しい、欲しい、欲しい、欲しい、欲しい、女も欲しい。

 ところで年賀状まだ書いてない。書く気がない。もうこの2,3年、年賀状というものを出したことないのだった。面倒くせえんだよ。あんな印刷だけで、小さい字で、旧年中はうったらくったら、本年もご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願いします。なんて書かれただけのをもらってもなぁ。それよりも、お子ちゃま写真入りの年賀状、うざいんだよ。早くでかくなってしまえっ! 面倒なので今年はe-CARDも省略。ごめんあそばせ。そのかわり毎日日記は更新するつもり。


--------------本日の買物
@BOOKOFFナンバ
鳩山郁子『カストラチュラ』
--------------本日の食事
昼@100円ラーメン ラーメン、オムライス
夕 海老フライ、牡蛎フライ


■2001/12/31 Mon■  [長年日記]

Sly & the Family Stone
There's a Riot Goin' On
 さていよいよどん詰まりの大晦日なわけです。まがりなりに今年1年を振り返ってみるなんてガラにはないのだけれど、反省すれど学習せず、奇しくも今年の元旦に書いたように
Que, Sera,Sera

だったわけで、なるようにしかならへんかった、ってところ。
 日記の方は勘定はしてないけど、結局300日以上アップしたのかな。これは我ながら偉いと自分を褒めておきましょう。その上、おまけに9月からは《まごまごれびゅ》なんかも始めてしまって、こっちのほうも予想をはるかに上回るペースで書いてきた、これも偉い! と自画自賛。すべての原因は金無しにつきるのだけれど、金が無くたって、なんだかんだで遊んでしまえる自分が偉いなぁと思う。
 今年は良い年だったかというと、良い年だったよ。
 いろいろと巡りあう物たち、者たちがいっぱいで、溢れ返って、もうあと数時間だというのに、まだマックの周りはごっちゃごちゃ。きっとこのまま年を越してしまうんでしょう。それもそれでいい。
 そして来年はまたどんな年になるか楽しみ。

 大晦日までつきあってくれてありがとう。こうしてまごまご日記を書き続けられたのは君のおかげだ、と思ってる。心からラブを!


--------------本日の食事
朝 トースト1、コーヒー1
昼 ピザ
夕 にしん蕎麦、太巻き


メールでツッコミ

1997|09|10|11|12|
1998|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
1999|07|08|09|11|12|
2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|09|10|
2006|01|04|06|07|08|12|
2007|06|07|10|
2009|12|
2010|01|02|04|09|10|12|
2016|08|
トップ «前月 最新 翌月» 追記
まごアン