トップ «前月 最新 翌月» 追記

うらまご/まごまご日記/まごっと/まごれびゅ/P-FUNK/maggot

2002年
3月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
1997|09|10|11|12|
1998|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
1999|07|08|09|11|12|
2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|09|10|
2006|01|04|06|07|08|12|
2007|06|07|10|
2009|12|
2010|01|02|04|09|10|12|
2016|08|

■2002/03/01 Fri■  [長年日記]

Sade
Lovers Live

 3月になった途端に、どかぁ〜んと目の前に現れたのは

だった。やぁ、でかいのなんの。とりわけちょっとビビったのは掌の大きさ。こんなので張り手かまされたら、きっと死ぬ。
 はい、ちょっと用事がありましてですね、まぁ何の用事かというのはきょうになるまでようわかってなかったですね、わかってたのはそのあと上六の南海飯店で久しぶりに飲み食いしようとですね、だから行きましたですね。それでなんじゃかんじゃとそのあとの2次会までうじゃうじゃとですね
大阪の人間は本質的にですね、うるさいわけですね。二人寄ったらですね、黙ってるということはあらへんわけですね。それでですね、ヨソの人間から見たらですね、大阪の人間が二人よっただけでですね、漫才になるとぉーですね、言われるとですね
 というのはですね、つい最近のこと、某が娘の受験にでですね、鹿児島についていったとぉ。娘が受験してる間に娘のことなんぞですね、ほったらかしでですね、温泉ば行ったとですね
 ご丁寧に、「これから温泉入ってくるわ」とですね、スカメまで飛ばしてきてですね、その温泉に行くのにですね、バスに乗ったとですね。そしたらバスが非常に混んでたとですね。ところが混んでるにもかかわらずですね、バスの中が異様にくどう静かとですね。そのときはなんも思わなかったですね。大阪に帰ってきて伊丹空港からバス乗ったら、そのバスの喧しいこと。みんながみんな口々にしゃべってるとですね
 いや、それは大阪の人間がうるさいのでなかとですね、鹿児島はだいたい男の風土だから、女はあんまりしゃべらんとですね、しかるに大阪の女がようしゃべるからじゃなかとですね、そう思うのですがですね
 しかし九州の人間はなんでも語尾に「ですね」とつけるがや。わし、それ気にいらんとですね、耳障りでしゃあないとですね
 をー、そうか「ですね」がイヤやねんやったら、これからですね、何でもしゃべるときにですね、「ですね」つけたろかいですねと、とにかく、酢ぅ買うとくことにしたとですね
 ほな、おやすみなさいですね

■2002/03/02 Sat■  [長年日記]

Tarres Serrat
Cansiones

 がぁ〜、また朝まで寝てまいませり。どうなっとんのだ、ったく。
 こないだ何かで読んだんだけど、どんどん雑誌が廃刊になっていく。いつの間にやら、新潮の週刊フォーカスも廃刊だってね。一時代を築いて。「フォーカスする」なんてことばにまでなってたのに。いや、それはどうでもよくて、おもろくて笑けてしまったのは、週刊新潮?まだ続いているのは新潮社の意地ってもんでしょうか?これもヤバいらしい。と言うのは、読者が毎年1000人、老衰で死んでいってるから。「谷内六朗さんの表紙でおなじみの週刊新潮はあす発売です」なんてCMがかつて日曜のゴールデンタイムに流れてたのってすごいことだったのだ。
 で、きょうは、というか、寝てしまったから、正確にはもうきのうだけれど、またしても樹にカレーラーメン大盛りを喰いに行った。美味いっ!きゃひ〜〜んっ!さすがに100円増しの大盛りにするとどっとこたえる。店も昼飯タイムを過ぎて、入っていたのはボクら3人だけだったので、おっちゃんと100円ラーメンの話をする。ヨソのラーメン屋の話でするかい(^_^ゞ しかしおっちゃんもしっかり偵察に行ってるらしく、仕入れは北天下茶屋市場だとか、何だんねん。しかしあのラーメン、100円では絶対に儲けはないと断言しておった。
 そのあとスタバでおっさん3人でうだうだと、をっ、法善寺あられ! と意味もなく唐突に喚くオヤジたちっていうのも、大事、大事(笑)
 わぁ、テレビがおはようタイマーで勝手についてしまった。

■2002/03/03 Sun■  [長年日記]

Graham Central Station
Now Do U Wanna Dance

 ♪〜灯リをつけましょぼんぼりに ぼんぼんっと〜

をりゃ、これ桃じゃなくて、櫻じゃなくて、はい、これ梅です、梅。すごかったですね、梅の花。
 月ケ瀬梅林に行ってきた。わりと近いくせにいままで一回も行ったことなかった。名阪の小倉から神野山の裾を回って月ケ瀬のダム湖の湖畔に出たらぱっと満開の梅の大きな木があって、先に進んでも車いっぱいだろうと、うまいこと空いてた駐車場に車を駐めて歩いていくことにする。地図の看板を見ると、ダム湖の対岸の上あたりに梅の花の絵が描いてあって、それを目指して歩き始めた。ぽっかぽかのエエ天気で、歩くのも非常に気持よろし。が、しかしそれとは裏腹に歩けども梅の木はほとんど見当たらず、櫻はあるんだけどねぇ。引っ返すのもけったくそ悪いので、さらにどんどん歩いてもさっぱり。腹減りませり。やっとのことで行き着いた月ケ瀬梅トピアに飛び込んだ。その向こうには何やらようさん梅の花が咲いてるのが見えたけれど、そんな梅の花より飯だ、飯だ。腹減った。
 飛び込んだのは月ヶ瀬村の物産館みたいなところで、見たら、炭火がおこしてあって、そこで買うた餅がすぐに焼くことができる。これじゃ、これじゃと早速餅を買うて炭火に乗せて、焼けるの待ってる間に、うどん食うて、茶飯のおにぎり食うて、そしたら「まごちゃん、運転しいや」とさっさと車のキーを渡してにごり酒ぐびぐび。その向こうでも名古屋のコバヤシ成年がぐびぐびやり初めて、炭火のある炉端で宴会が始まった。富田林のおばちゃん連中も加わって、「わてらなぁ、服脱いだら、5段腹やで、ぼんぼんぼぉーん」とこれだから、河内のおばちゃんはおもろい。「あんなぁ奈良健康ランドで1000円のキャンペーンやっとるからわてらこれから行くんやわ」
 名古屋のコバヤシ成年夫妻もきっちりできあがって、「これから帰りがてらしだれ梅見に行くんやわ。」「しだれ梅? そんなんどこにあるん?」と聞いたら、津の結城神社だと、う〜ん津か、まだ時間も早いし、せっかく満開だと言うから、行っても悪くはないな、よっしゃ、行こっ! と、なんでこんなに軽いのだ。いや、人生、何があるかわからんよ。
 はい、上の写真はその結城神社のしだれ梅。いやぁ、ここはすごいよ。たいした面積でもないんだけれど、境内の一部にぎっしりとしだれ梅が満開。まるで櫻みたいだけど、梅。姿より香りで咲く花もある。と、梅の香りがぶんぶんぷんぷん。おまけにしっかり梅の木にウグイスが番いでやってきてと、まさに梅にうぐいす、ホケキョけきょけきょっと泣くこともなくて、ウグイスと思しき鳥はメジロだったんだが、あの色はウグイス色してたから、《梅にうぐいす》にしといたら。はいぃ〜ウグイスの谷渡りでござぁ〜〜、何がじゃ(^_^ゞ

■2002/03/04 Mon■  [長年日記]

Big Punisher
Capital Punishment

 きのうは遊び疲れてだるかった。
 さすがにまごれびゅだって12-1月と意地で毎日アップしてみたけれど、アレってむちゃエネルギー要るんよね。そのくせ脂肪はまったく燃焼しないんだが。2月になってさすがに息切れ状態で途切れたのをいいことにサボってみたら気が楽。それでも2月は26本もアップしてるというのはほとほと自分のバカさ加減にあきれるわい。誰にも頼まれもせんのにねぇ。だから3/1はサボって、実はきのうもだるかったからサボろうと思ってたんよ。で、ふらっとテキ庵眺めてたら、月間テキスト撰にuvuさんが選んでくれていて、「毎日欠かさずに批評するという凄さ」なんて書かれてしまってらぁ。くぅー、そう書かれてんのに3月になっていきなり連チャンでサボるのも申し訳ない、と、こういうところがA型の血のなせる性。あわてて書きかけのビスコンティーの『郵便配達は2度ベルを鳴らす』を書き上げてアップした。な・の・に、うぅぅぅー、ドヂってるぅ。最後に《登録》のボタン押すの忘れて、あららぁ〜だわ。大急ぎできょうの夕方にアップしてきのうそのあとに書いたボブ・ラフェルソン監督の『郵便配達は2度ベルを鳴らす』(ジャック・ニコルソン主演)もアップした。アホですね。←まだ言うかぁぁ。
 年末にとよちゅんが大阪来たとき、「きどってんとエロビデのれびゅーもアップしいや」と言うのだけれど、正直最近エロビデ見てへんの。枯れたか(^_^ゞ それでも最近は3分ほどのインディーズ系の動画を落としてにんまりとはしてるけれど、まさかそれでれびゅー書くわけにもいかんでしょ。それにエロビの世界は回転早いもん。れびゅー書いても手に入らないのばっかりだし。ちなみにお気に入りは1年ほど前のだけれど


 ▼ 沢山涼子『ロードショー』 (LaVenus)


 沢山涼子はメジャーでもちらほら置いてるから、見たことあるかも。ひょっとしてこの『ロードショー』もウスケシかも。ウスケシったってかなりクリア。ごく最近の傾向の路線でインタビューから始まって、「こんなの着るんですかぁ。見えちゃうじゃないですか」って、をい、あのね、見えなかったら何の値打ちもないっつうの。で、その平均的路線でありきたりのこと(しっかり鷹さんも出てきての噴出もあり)しかやってないのだけれど、この沢山涼子はマイタイプ、だからお気に入り(*^_^*)
★★★★☆


もうちょっと前のでも良かったら、


 ▼ 麻生早苗『極道の女』 (死夜悪)



 むちゃエロ臭い!エロビだからエロ臭いのは当たり前か(爆汁) ヤクザの姐御に麻生早苗が扮して、舎弟がしでかした始末をつけに、ふつうなら指の3本でも詰めるところを、さすがエロビ、惜しげもなくカラダを投げ出して、好きにして。こういうののお決まりとして、必ず奸計にはまって、それを悔しがってももうどうにもならん状態に追い込まれてる。そういうときの麻生早苗の悔しげな顔がたまらんのだよ。もうそれだけで生唾ごっくん。姐御もごっくん。ちなみに男優陣の芝居の臭さは超弩弓、それがまたいいんだけど(笑)
★★★★★


 あぁ、まったおバカやっちまっち。さいてぇ〜。ほんま何やらされんやら。
 ちなみに今週末からやっと今シーズン最初で最後のスキー行くので1週間ばかりサボります。

 そのだるいのがまだきょうまで尾を引いてくたぁーっと。いちおうアリバイだけは作っておいて、ゆっくり本を読もうと思ってたのにさ、だるいからぼーっと数独始めて、それも25x25だからたまったもんじゃない。よけいにかったるくなりませり。そんなにだるいって言うのに日が暮れたらピッとスイッチが入って、暖かくなったおかげでバイクでジム行って、久しぶりに2発やってきた。あ、エアロビクスを2発ね。


■2002/03/05 Tue■  [長年日記]

2 Pac
All Eyez on Me
 いつからか、ボクにとって春は沈丁花の香りから始まる。そして春の雨と。
 なんて書き始めたら、先が続かないじゃないですか。元に戻そ。
 ボクにしたら珍しくちょっとしたご用事でナンバのとある某所へ。「とある某所」ってどういうこっちゃねん。でもこういう使い方大好きよ。論文なんかじゃ大減点の対象になるんだろうな、糞ったれ。シーット! で、その某所に行くと、そこは知った顔に出会う確率が異常に高くて、きょうも誰かに会うだろうと思っていたらきっちり会ってしまった。「何しにきて〜〜ん?」といきなり。つまりその近辺はプライベートでうろちょろするとロクなことはない場所なわけ。まぁ、そういうところはプライベートで、要するに愛人(いればの話だけれど)とうろつくということもないから問題ない。
 とにかくその某所にご用事があって、きっちり予想通り出会ってしまうだろう人物どもとも出会って、しばしその連中とも駄話やってたわけ。そのあとちょっと小腹も空いたしコーヒーも飲みたいとスタバでひとりでゆっくり、久しぶりにカフェモカして、さぁ帰ろうとしたとき、階段下りてきて凍りました。ついさっきの連中との駄話にあがっていたK本がそこに立っているではないか。な、なんで、ここで出会うのだよぉーと思ったのはボクもK本も同じ。しかもさっきの某所でならK本と出会っても不思議でないのに、このスタバでばったり出会ってしまうというのは偶然以外のなにものでもないわけね。ヤバっ、愛人(いればの話だけれど)と一緒でなくてよかったぁ。K本のほうがもっとヤバっと思ってたんだろうな。彼女と思しき女と一緒だったから。しかし彼女連れでミナミうろつくのに、ユニクロのダウンもないだろうに。実はK本、数日前にボクの仕事場に現れたばかり。そのときのかっこと全く同じ。あ、あのねぇ、クラブ遊びしよかという人間が、うちの仕事場に来るのと同じかっこで彼女連れてるのって、いけてへんでぇ。このボクでさえも、愛人(いればの話だけれど)と一緒のときは勝負服(赤のスーツじゃないですっ!)とまでいかなくても、日頃とはちがうかっこするぞ。あれじゃあ、エエ女キャッチできんよ。反省しなさい>K本
 そろそろまとめに入りますが、こうして偶然にばったり出会うということって結構あったりもするんだけれど、そういうのってたいてい別に会いたいとか思ってる人間じゃないです。別にどうだっていい奴とばったり出会うわけ。♪〜別れた人と会った〜なんてことは、いまだかつて一度だって偶然にも会ったことってないなぁ。別れた直後なんてのは未練たらたらで、ここにいたらひょっとして会うかもしれないなぁと、わざと確率の高そうなところに行ってみたりもしたことはあるけれど、♪〜別れた人と会った〜というのは絶無ね。もしばったり会ってしまったらどんな顔しよう、何て言おうとどきどきしてたりもするけれど、ほんと会わないねぇ。ごくごくニアミスしていても、会えないように神様が仕組んでるんだろうなと、春の雨に濡れながら思ったよ。

■2002/03/06 Wed■  [長年日記]

Dire Straits
Dire Straits
 わぁー、もうこんな時間になっておる(^_^ゞトホホ・・・・ ←夜中の2時半
 あのですねぇ、仕事の愚痴ってのをプライベートな時間にまで持ち込むことほどバカくさいことないでしょ。もったいない。仕事のことは仕事場だけで切り上げてしまいたい。いや、ほんと文句たらたらだよ。だけど、そんなもん仕事場出たら関係ない。ましてや、ここに書くなんて、自分のサイト使ってぼやくほどボクは心優しくないね。けっ凸(~O~)
 だからといって、自分の仕事とかはいちおう隠しておかないとアカンという因果な商売。こんなサイトつくりやがってと、いつリストラの口実にされかねんもんねぇ。知ってる人は知ってるし、そうでなくても個人的にメールなんかで自分でバラしてる。
 ところがやん、ひょんなことから仕事が何かバレてしまうことがある。ときどき、仕事場での昼寝してたとか、書いてるんだけれど、この「仕事場」ということばね、ふつうでは使わんよ。「職場」と言うてもエエんだけど、「職場」とか「地域」なんてことばは気持が悪い。それで「仕事場」なんだけれど、具体的にそれを書いたら一発で仕事がバレてしまう。
 例えば、「うちの仕事場の〜〜〜」というところを、ふつーは「うちの学校の〜〜」とか「うちの病院の〜〜」なんて書いたら、あ、先生なんやとか、お医者さんなんやとバレてしまうでしょうが。だからわざと「仕事場」なんて不自然な物言いしてしまってる。当然、日頃しゃべるときは「うちの○○○の〜〜」と言うてるわけ。
 やっぱり日頃でも自分の職業隠しときたいときってある。風俗とか行ったときにはいちおう何してるか隠しておきたいわけ。ところがあるときつい調子のってべらべらしゃべってて、つい習慣で「うちの○○○の〜〜」とやってしまったことがある。瞬間に「うわぁ〜、□□なんやぁぁ」と退かれてしまったのだよ。まぁ職務質問されるくらいだから、□□にはとても見えないらしいんだけど(自爆)

■2002/03/07 Thu■  [長年日記]

Rose Royce
STRIKES AGAIN
 きのうのラジオでぼちぼち釘煮の季節やなぁ、と言うてたら、きっちり晩ごはんに釘煮が乗ってたのでむちゃうれしかった。でも釘煮が乗っていてもきのうはベトナム風鍋だったのでご飯がなくて、こういうミスマッチなところが何とも言えないっしょ(苦笑) それできょうこそ釘煮と、期待してたら、もうちょっとしか残ってなかった。昼に食ってしまったんだってさ。なんちゅうこっちゃねん。でも釘煮あったらご飯が最高に美味い。
 釘煮といえば、忘れられないのが神戸の地震の時のこと。地震直後の混乱も三月末頃には収まって、もう4月になったらよう来んからねって、いつも見に行ってたところを回ったら、お世話になったからと婆ちゃんが作った釘煮をもらった。状況も手伝ってか、その自家製の釘煮はいままで食べた釘煮のなかでいちばん美味しかったし、生涯忘れられないな、と思う。ほかの公園(まだ3月末にはけっこう被災者テントがあった)では被災者のおっちゃんたちが買ってきてくれたホルモンで宴会もやってくれたりもして、自分のテントをその横に張って一晩泊ったりもした。
 そんなことやら、配給された被災者弁当もらったこととか、話してたら、「なんだ、悲惨だと言いながら、けっこうまともなんじゃないか」と返ってきたのには驚いてしまった、というかムッと来た。
 被災地を知らなかったらそんなふうに思うのかな。被災者なら悲惨な生活してるものだと感じてたのかもしれない。確かに地震直後2週間近くは食べるものもまともに無い状態で、もちろんインフラもずたずただった。
 蛇足だけれど、阪急の六甲の駅の北側(山側)はほとんど被害がなく、水道もすぐに復旧していた。逆に南側(海側)は、長田、東灘に並ぶくらいもっとも被害が大きくて2月の10日頃には給水車が出ていた。そんなときに、六甲の駅の北側でで水で車を洗ってるのを見たときには切れそうになった。被災者が車を洗うな、という理屈は通らないけれど、あまりに無神経過ぎると思った。
 ボクが決まって見舞いに行ってたのは六甲から葺合のあたりだけれど、そこでも葺合の大安寺商店街などは2月中旬にはかなり元気を取り戻してきていて、ガスはまだ復旧してなかったから、魚屋では炭火で魚を焼いて売ってたりしたから、大阪からわざわざ手弁当持って出かけなくても、そこの市場で焼き魚を買って、そこらの公園で食ったりもした。あれも美味かったなぁ。
 そんな状態だったから、3月になると、もう物資の供給も途絶えていたから、ひたすら被災地を回って、おっちゃんらの愚痴につきあったりしてたのだ。もちろん行政からは被災地弁当の配給も続いていたのだが、ほとんど毎日同じメニューで冷えきった弁当などはいきおい余ってしまって、どうせ捨ててしまうから食べるか?と言われて食ったりもした。
 ほんと2週間ほどは食べるものどころか、飲む水にさえ、まともに無い状態だったから、「子どもがな、そこらに落ちてる空き缶拾うて、飲んどるんよ。わしら、いらんから、そこ持って行ったってや」とおっちゃんに泣かれたこともある。でもそんな生活を1月以上も続けられるはずがないし、まして経済的に余裕ができれば、配給された被災地弁当より、ぬくいうどんでも食べるだろう。それを外から見て否定したら絶対にアカンと思う。
 もちろん3月末になっても、自宅が半壊状態の人でも、寝るのは怖いと学校や被災地テントに寝泊まりしてたし、保証をめぐって夜はテントに泊っている人もいた。そして昼は自宅に戻って釘煮を作っていたのだ。神戸の春はやっぱり釘煮だよってことばに再生の力強さをすごく感じてしまったのだった。
 釘煮を食べるたびにそんな思いが蘇ってくる。パワーあげにいったつもりで、逆にパワーもらって帰ってんだよ。

 ※釘煮 いかなご(ジャコ)の甘露煮


■2002/03/08 Fri■  [長年日記]

Kahimi Karie
KAHIMI KARIE
 この頃は本を読みかけたら瞬間に寝てしまってるから、さっぱり読めてない。ビデオ見ながらも寝てるし、つまり寝てばかり。緊張感がないのだ。と、書いて、実は書こうと思ったのは寝てばかりのことじゃなくて、それでもちょこちょこ本も読んでるよ。
 藤沢周『黒曜堂』 (マガジンハウス)
 名刺という記号に目をつけたところがなかなか。書かれてしまえば、をーそうだそうだと思うのに、なんでこんな簡単なトリックというのにいままで気がつかなかったんだろと思う。いくつかのブースに並んだ女たちがいっせいに同じ《大山麻衣子》の名刺を出す。。。うぅん、なるほどね。

 藤沢周『さだめ』 (河出書房新社)


 村上龍がとびつきそうなAV女優ネタ。セルビデオ屋を見るたびに『さだめ』と同じようことがそれぞれのパッケージに封じ込められてんだろうかと不思議な気持になるけれど、次の瞬間にはそんなわけがないなぁと思う。あまりのAVのタイトルの多さにいちいちそうした『さだめ』が挿まれるほうがおかしいのだと。

 村上龍『五分後の世界』 (マガジンハウス)


 ひぃひぃ、はぁはぁ言いながらやっとのことで読み終わった。びしーっと詰まった活字で悩殺してやろうという龍の魂胆にまんまとはめられたという感が強い。これは読者と作者の勝負を迫れてる、どうだきっちり読めるんか?と。正直なところ、文庫になってすぐのときに読んで、5ラウンドでノックアウトされたんだよなぁ。だから何とか食らいついてやろうとしたけど、今回は15ラウンドまで行って判定負けしたって感じがする。何だか読みきれてないな。で、性懲りもなく『ヒュウガ・ウイルス』をすぐに読み始めたんだけれど、こっちは現在沈没中(-.-;)
『五分後の世界』はほんとはもっとおもしろいはず。龍の場合、龍自身がダウンしてしまうのもよくあるんだけど、例えば『フィジーの小人』、とにかく『五分後の世界』は15ラウンド、フルに全開パワーで殴りかかってきよるよ。

 マルグリット・デュラス『愛人』 (河出書房新社)


 

 マルグリット・デュラス『北の愛人』 (河出書房新社)


  たまには映画見る前に原作読んでおいたれと2冊続けて読んだけれど、翻訳もんはなぁ。。。よほど訳が良くないかぎり辛いなぁ。前に見た『インディア・ソング』の印象がきつかっただけに、どうしてもその絵が出てきてしまう。確かに、映像化することを頭において書かれているふしがあって、これは映画の『愛人』のほうをきっちり見ておかないと何とも言いがたいかな。



 ほんとはまごまごれびゅに書くつもりだったのに、まごれびゅはいつの間にやらビデオばっかりになってしまって。いざ文学のれびゅを書こうと思うと、リキいるんだよなぁ。図書館、行くようになって、ちょっとBOOKOFF通いもおさまったよ(笑)

 ほんじゃ、あしたからスキー行くので1週間ばかしお休みします。って、これから実家行って、スキーの板やらブーツやら積み込まないとアカンのだよ。ウェアちゃんとあるかなぁ。チャオ(*^^)/~~~~~~~~~~゛″


■2002/03/12 Tue■  [長年日記]

The Rolling Stones
Out Of Our Heads
■ 02/03/09 Sat ■
 みんなより一足遅れてAzと二人で大阪出発。いつもように名阪経由で春日井から中津川に着いたら、予定通りの晩飯タイムで久しぶりのうなぎ屋。おばちゃんが「やぁ、久しぶりだねぇ」と。うなぎ激美味!しっかり脂がのっていて、しかもそれでいてさくッとしていてなんとも言えず美味しい。「余るんだったら揚げて」と、他のお客さん用に用意していたタラの芽も揚げてもらった。Azはタラの芽なんか食べないだろうと思っていたら、美味しいとぺろッと食べてしまう。いつまでも子どもだと思ってたら、いつの間にかタラの芽の味もわかる年になってたのだった。
 19号を走って奈良井で休憩。しんと冷えきった空に星がいっぱい輝いている。しばし親子で冬の星座を眺めた。

■ 02/03/10 Sun ■
 どピーカン! お山もくっきり晴れ上がって絶好のスキー日和。まずはリーゼン一本。どういうわけだか、不況のせいなのか、はたまた悪あがきのとばっちりなのか、これが今シーズン初の滑りなのだよ。ほんとトホホだ。だから抑えて滑ろうなと言うてたのに、滑り始めると止まらない。びゅんびゅん。
 てっぺんまで上がって、黒菱がんがん、と、行きたいところだけれど、3月なかばにもなると黒菱のこぶはでかくて、それでもがんがん行くだけは行ってみた。
 ゆっくりめにワイスホルンに辿り着いたら、日曜のせいでいっぱい。しばし外にパイプ椅子を引っぱり出して日向ぼっこ。ボルシチ+ライ麦パン+白スパをAzとわけあって、他の連中は昼間からがんがんワイン飲みまくり。これですっかりできあがってしまって、外に出たら、ぽつぽつ雨が落ちて来た。気分はもう温泉。さっさと下りてしまってみみずくにどぼん。なんてこったい。きょうはなんぼも滑ってへんのに、それはそれでよし! ちゃらちゃら滑って、さっさと温泉という、すっかりおやじスキーの極北に到達しておるなぁ。
 夜は夜と3段重ねに、スペシャル豆腐までついて腹苦しいくらいにまで食いまくったのだった。

■ 02/03/11 Mon ■
 前の夜に降りだした雨が、夜更け過ぎには雪に変わって、ちょっこっと新雪。
 やっとのことでがんがん滑った。ウサギのこぶがしっかり締まっていてむちゃ気持ちよろしい。それでも4時過ぎには下りてしまって、かつてとは考えられないペースで倉下の湯に浸かる。倉下は外のカーテンが開いていて、まだ明るい白銀の山の端がくっきり。極楽、極楽。
 まさに I can get no satisfaction!

■ 02/03/12 Tue ■
 109から上は強風でリフト止まってしまって、下の方の自己満コースをびゅんびゅん滑ったのだけれど、昼食べてる間に曇りだして、雨降り出して、そうなると、ワイスホルンのテラスでワンマンショーが始まったら、をい、それでも君は●●なのかい(~_~;;
 はい、というわけで、みみずくで泳ぐバカ、君も●●なのかい(~_~;;
 こうしてかつてに比べりゃぐっと滑らなくなったのはみなさん年のせいなのか、考えてみれば世の中、カービングの時代にあのクソ重い板をぶんぶん振り回すなんぞ時代遅れと、やっとみんなで反省しきり。こうなりゃカービング買わにゃなるめぇよ。もちろん年落ち前シーズンの安いのをさらに値切って。

■2002/03/13 Wed■  [長年日記]

Con Funk Shun
Spirit of Love
 朝10時に白馬出発。帰るとなるとなんでこんなにせわしないんじゃい。スキーだとうだうだうだしてるくせに。お山はどよーんと曇っていて、帰るには絶好の日和。帰る時にどピーカンだとどことなく悔しいやんけ。いつものジャムを買うて、穂高まで戻ってくるとどピーカン。これまでアホほど通っていながらいつも素通りしていたワサビ農場に寄る。お約束のワサビソフトをなめてみたけれど、これはスカみたいな味。辛くもなんともない。それにひきかえ、わさび漬けはぎんぎんに頭を突き抜けてよろし。早春の陽光にわさび田の水がきらきら光って良いよ。
 豊科から高速に入って八王子まで一っ走り。東京は信州まで近くて良いなぁ。ぴっと走ったら着くからと思っていたら、下りてからがうざい。立川まで30分近くかかんねんから、ほんまにうざい。
 
■2002/03/13 (水) にんにくや(京王堀之内)

 前からとよちゅんにも話していた八王子のにんにくラーメン。だいたいですねぇ、ラーメン並んで食うのは僕の主義に反するわけですよ。夜中の12時だというのに待ってるのが約10人。この間にどんどん評価は下がっていく。待つこと15分程でやっとこさラーメンにありつけた。
 まずはにんにくを入れずにさらっと食べ始めた。つよし君いわく「あっさりとこってりの絶妙のバランス」が、どちらかというと、見た目よりずっとあっさりめのスープが細いめの麺によくからむ。半分くらいでにんにくを一片、にんにくクラッシャーで握りつぶして入れる。チャーシューは5mm厚に切って、たれをしゃらっと包丁の背でなぞって入れるおっさんの芸の細かさがよろし。しかしもやしと麺を一緒に茹でるのはアカンぞ。
 すかさず替え玉追加。替え玉の麺の方が若干の硬麺で、この硬さのほうがボクの好み。さらににんにくを一片足して、2玉目を食い終わる頃にスープに甘味がでてきた。もう1つ替え玉したろかとしばし思案するも、この時間に玉3つは肥満の道まっしぐらと思い断念。
 歯の隙間ににんにくのかけらと口全体に臭いをぱんぱんに残して店を後にしたのだった。

 
 しょうゆラーメン(600円)+替え玉(100円)
 紅しょうが、ごま、にんにくのトッピングはタダ



■2002/03/15 Fri■  [長年日記]

Gal Costa
Gal Tropical

 きのうは一日ぼけっとしておって、ぱらぱらとBOOKOFFで買込んだ南Q太『タラチネ』なんぞを読んでみたり、ton2のCDからひたすらi-Podに移しておったのですよ。
 そしたら夜中になって急に仮釈中のIと連絡が取れて、東小金井の飲み屋で密会。ひたすらウーロン茶を飲んでおったよ。やっぱり仮釈の身というのはいいなぁ。でも彼のばやいは仮釈だろうが収監されてようがあまりお構いなしなところがあるからね。そしてしっかり、いまや伝説と化しつつあるNにまでコンタクトとってしまって。。。。そそ、伝説も伝説のKの携帯番号、みせびらかして、これ3年前までは生きてたんですけどねぇって、ん?ちょっと待て、その番号、ひょっとしたら今も生きてるのでなかろか、奴ならそういう手の込んだみせびらかしやりかねんだろ。を〜い、読んどるかぁぁ(爆)

 で、起きたら、もうすでに昼前よ。しばらく常人並の健康な時間帯で生活しておったのに、また不健全時間帯に戻るでないかい\(〜0〜)°゜/ふぁぁ
 やっと出たのが3時を回っていたか。バカのひとつ覚えのように、♪〜ちゅおーーふりうええええ〜と喚きながら、高井戸まで走って、そこから下道を走るという相変わらずのケチ臭さ。しかし、地図も見ないですいっと山手通りに入るところなんぞ、たいしたもんだわって、あ、当たり前ですか、そんなもん。しかしまたバカのひとつ覚え、♪〜ほぉほをさっすぅ〜 それで簡単にすすっと中目黒のAPCまでたどりつくなんてやっぱりすごいっしょ。あそこの前の三面貼りの川、なんて言うんだ? その川の櫻がもうすでに咲き始めてるのにはまいった。まだ3月も半ばだぞ。当然フリースなんぞ着てられないのだよ。
 つつましくパンツを1本だけ、さらっと買うてしまって、ふっと見れば、黒の革のパンツ、チョー安くてかっちょいいのだ。ちょいと前なら瞬間的に買うてしまてたのになぁ。ボンビーは辛い。あぁ、もう誰か買うてしまってよ。欲しい。欲しい、欲しいいいい・・・・くそ
 代官山で花粉怪人ぴなこと落ち合ってしばしバカ話。きょうはいいでしょ、オモチャ持参してやったんだから、日頃、ボクになぶられているのをしかりオモチャに振ってからに。
 金曜の夜の横浜へ行くのは激混みで止めたほうがいいといぴなこのアドバイスをふりきって横浜中華街で飲茶。あれこれ食い散らかして美味いことは美味かったけれど、さすがに同じようなパターンで最後には飽きてきた。
 ton2を立川まで送りがてら、オジン臭さとは何か、オバン臭さとは何かを激論。すっかり遅くなって、あとはだぁ〜っと中央道ひた走るも、駒ヶ岳SAでダウン。

■2002/03/16 Sat■  [長年日記]

Destiny's Child
Survivor
 まぁ、我ながらアホと思うわけです。きょうの11時に大阪で約束がありながら、きのうの夜の12時にはまだ東京におるわけ。それではいつ寝るんだいと、夜中の3時、4時に大阪に帰り着いたら寝るヒマモあらぁねという初めのつもりは、甘かった。助手席のAzが寝てしまったら、もうたまらない[__].。oO ネムネム
 仮眠2時間ほどで走りだしたはいいものの、やっぱり眠い。しかしそこで計算した。この分だと春日井で中央道から東名阪に乗り継ぐのは6時台だ。そうすると、マクドのモーニングでコーヒーがぶ飲みできないだろ。とすると、もう少し寝ておいて、春日井でコーヒーがぶ飲みしたあとは一気に大阪まで走れるはず。
 と、きっちり30分ほど仮眠を追加して、7時過ぎにはきっちり乗り継ぎの19号に入った。ところがだ、お目当てのマクドは反対車線。確か、南行き車線にもマクドはあったはずと走り続けたら、勝川まで来てしまった。くぅー、引っ返すのもバカ臭い。ええい、行ってまえと東名阪、名阪と走り続けてしまってる。トホホだよ。
 やっとのことで針にあたらしくできたPAのマクドで朝飯コーヒーがぶ飲みにありついたときはカラダが揺れていた。
 
 家に帰り着いたら10時半。な、なんという、どんぴしゃばっちり、まったく余裕もへったくれもない。目ぼしいものだけを家に持ち帰って、そのままで集合場所の住ノ江へ。ほんとこのアホさ加減ったら、ありゃしない。
 そういえば、5〜6年前だったか、あの時はバイクで、朝の4時くらいには家に帰り着くはずと名阪を走っていて亀山を過ぎた辺りで強烈な眠気で、バス停で寝たことあった。がばっと起きて家に帰り着いたら、出勤時間直前でさすがにツーリングのかっこで出勤できひんので着替えるだけ着替えて荷物満載のまんまのバイクで出勤したことあったな。

 ちうわけで、お徒歩、今月もやりました。『住吉街道を蜘蛛籠かついで』
 そのお徒歩のネタを書く、書くと言いながら、先月のも、先々月のもまだ書いとらん。ついでだから今月のも、「また改めて書く」つもり
 さくっと書いておけば、南海の住ノ江から住吉街道(紀州街道)に沿いながら、あっちふらふらこっちふらふらしながら、飛田から天王寺まで。ふーっ、今月もよう歩いた。最後は40年からのタイムスリップに出会ったような。さて、来月はどこ歩こうか?

■2002/03/17 Sun■  [長年日記]

Tom Petty & the Heartbreakers
Damn the Torpedoes

 昼過ぎまで寝たら、ようやっと日常のペースに戻ってきた。って、どういうことやねん(^_^ゞ
 ある日記を見ていたら
『例のヤツ』には賞味期限があるそうです。
 と、書かれてた。それ、読んだだけで、ははん、『例のヤツ』というのはアレね、と思っていたら、しっかりそのあとに
賞味期限という言い方は妙にやらしいですね
と、フォローしてあって、思わずニンマリ。賞味期限ねぇ。。。。
 賞味期限といえば、「アホやなぁ、賞味期限過ぎたほうが美味しいってわからんってまだまだ青いなぁ」なんて息巻いている方もおられましたが、それでも美味しくいただけるのは、品物とばやいによりけり、はたまた自分の体調に大いに左右されるですね。いややっぱり品物の程度の問題か。何のこっちゃ。そういや、ついこないだ製造年月日が《63.**.**》と記されたパルメザン・チーズを見てしまった。チーズというのはむしろ賞味期限を過ぎたあたりが美味しいんだけど、63といっても、もちろん昭和63年ですが、1963年だとさらに恐ろしい。。。さすがに63年製造のパルメザンをぶっかける勇気はなかった。
 
 自分の話じゃないんだけど、広子(仮名)というのがいて、東京なんかに遊びに行くときに、友達の花子(仮名)に連絡するわけよ。そしたら、ばぁーっと連絡網回して、何人か集めて、宴会やってくれるという。ありがた迷惑な話よ。とうぜん、それに集まる中には、気にいらん奴もおって、なんでわたしが遊びに行くというと出てくるんじゃいと前から思うてたわけね。ところが今度は逆にその気にいらん奴が、大二郎(仮名)が大阪に遊びに来るとなって、広子(仮名)のとこにも、大二郎(仮名)が来るからとお呼びがかかるのね。いつも自分が東京行ったら出て来てくれるからと、お義理でいやいや宴会に行くハメに。義理としがらみの世界でんなぁ(-.-;) お気の毒に。
 ボクなら不義理一発で終わらせてしまうがねぇ。一発、義理欠いとけば、先々、自分が東京行ったときも大二郎(仮名)にもはや義理なくなってお互いしあわせなのに。ちなみにこの大二郎(仮名)君、ボクも知っておりますが、東京なんぞで会ったことすらない。彼とは義理も人情もしがらみもないと来てるから、当然、彼が大阪に遊びに来ようがボクにはお呼びがかからなくて、チョーしあわせ。だいたい、ごっちょりみんな集まって酒飲んで、なんてのが大嫌いだから、会いたいもんだけにコンタクトとるようにするけどねぇ。そうでなかったら、襲撃かけるとかね、ただアポなしで襲撃かけるとなると、外す場合が多い。だいたい襲撃かけられて、即のってこれるなんて。。。。でも突然目の前にぬぅっと現れるというのがとっても好き。この性格はなおりそうにない。さてそろそろまたどっか襲撃かけてやるべかな。

■2002/03/18 Mon■  [長年日記]

和田アキ子
ダイナマイト・グルーブ

 無精ヒゲ伸びてたから、剃ろうと思ったら、髭剃りがなかった。洗面台をごそごそ探していたら、Bのわき毛剃る用の片刃のかみそりがでてきたので、それでじょりじょり剃り始めたら、むっちゃ怖い。いつもT型の髭剃り使ってるのに、片刃のかみそりをあてると、刃の方向にすっと引いたら切れてしまうんだなと思うと、足の裏から尻の穴までぞくぞくとしてきてこわくてしかたない。これじゃ到底リストカットなんて無理だな。リストカットどころか、シャブ中になったとして自分でぶちゅっと注射針を突き立てるなんてこともまず無理。コカインはクシャミで吹き飛ばしてしまいそうだし。

 書こう、書こうと思ってるうちに、どんどん日が経ってしまってた。夢なんて、その瞬間は覚えてるけれど、ちょっと時間が経つと簡単に忘れてしまうもの。そしてふっとしたときに甦ってくる。そういえば、そんな夢を見たなと。2週間ほど前に見た夢だけど、あまりに鮮明だったので日記に書こうと思っていたのに、いざ日記を書こうとするときになるときれいに忘れてる。そしていま戻ってきたってところ。
 空を飛べるんですね。ちょっと練習すれば。ちょこんと地面を蹴って、平泳ぎの手で空気をかいたら、ふわっと身体が浮き上がったかと思うと、すーっと身体が上に向いて上がっていく。あとは空中浮遊。とても簡単。なのに誰にもできるというわけでもないみたい。それと浮き上がって上昇しようとしたときに電線に引っ掛かったりして、ちっうざいなぁと舌打ちしてたりもしてた。それでも100mくらいの上空から下を見下ろしていると、すごく気持が良くて、何度も何度も飛び上がってた。
 きょうは久しぶりにテニス2時間、エアロビクス2時間。もう身体がバリバリで、空を飛ぶどころじゃないや。

■2002/03/19 Tue■  [長年日記]

Mondo Grosso
Closer

 正ちゃん堂にパンツの裾上げ持っていって、できるまでの間に、スタバでゆっくり本読んでよと思ったら、そういうときに限って本をなぁんも持ってなかった。それじゃあ、BOOKOFFまで行って本でも仕入れてこようと、のこのこ歩いて行った。
 ついこないだ東京でけっこう買込んだところなのに、久しぶりに心斎橋店だったからか、ついついあれじゃこれじゃと買ってしまって、困ったもんだわ。結局、スタバの時間もなくなってしまったけれど、帰りの地下鉄でぱらぱらと山本夏彦・久世光彦の『昭和恋々』を見る。
酷似したビルが林立しているのでそこで生れた人さえ間違える、私たちは生れ故郷を失ったのだ、今浦島の心地ぞすると私は書いたことがある、もといた家も村もない
 と、おとといのお徒歩に思いをはせる。30年40年、あるいはそれ以上の年月をタイムスリップしてしまったような錯覚にとらわれてしまったのだ。
 かつてはどの町にも写真館があった。ボクの実家の隣にもその昔写真館があって、そのスタジオでよく遊んでた。この手書きの《Photo Service Station》と言う流れるような字体がなんともいえずにエエやん。たぶん昭和30年代かなぁ。そしてこういう昭和が突如として出現するのがたまらなくエキサイティング。やっぱり街はおもしろい。とことこ歩いてふいっと見つけた瞬間がたまらない。
 なんてことを前々から思っていて、実家に行ったときにオヤジとしゃべっていたら、やおらアルバムを引っ張り出してきて、「こんなところ知ってるか」と自分が写してきた写真を見せる。しっかりオヤジはオヤジでこっそり歩き回って、残していたのだった。やっぱり血は争えない。

■2002/03/22 Fri■  [長年日記]

KEZIAH JONES
Blufunk Is a Fact

 仕事がちょっとヒマになって、さぁばっちりビデオ見て暮せるぞなんて思ってたら、とんでもない。洗面所やトイレの壁紙を貼り替える、と言うので、壁紙のへつりやらされてもう大変。びびびーっとめくれていくと快感なんだけど、さっぱりめくれないところなんかはスクレーパーでごしごしやらなアカンし、あまりに力入れてごりごりすると、下の石膏ボードまで削ってしまう。天井や便器の裏側のところなんか結構疲れるのだ。

 こないだうちからポカポカ陽気のせいで、櫻は今年は1週間以上も早い。東京なんてもう先週から咲き始めてたしね。なのに開いた途端に、ぐっと冷え込んで、これが普通なんだろうけれど。


■2002/03/23 Sat■  [長年日記]

中森明菜
CRIMSON

 ごちょごちょいっぱい書いたところで、ぼこっと凍ってしまいにけり。あんまりヨソ様のことに茶々入れなんてするからそんなことになるんだ。反省。で、腹減っていまさっきおにぎり作って食ってしまった。いかん、イカンとこれまた反省。せっかく落としたのキープするのも大変なんだから。夜中に食うのは絶対にヤメましょうね。

 食い物が出てきたついでに、2,3日前にテレビでやってた『史上最大!全国民が選ぶ美味しいラーメン屋さんベスト99』 これ途中で見るのも馬鹿くさくなってやめたけど、初めから見るつもりだったんじゃなくて勝手についてた。見ないテレビは消しておけよ>自分 とまた反省。とよちゅんとこを覗いたら、そのベスト99のリンク張ってあった。首都圏ばっかじゃないかぁ。どこが「全国民が選ぶ」じゃああああ。
 だいたい人気投票ほどアテにならんもんもないんだけど、しっかしなぁ、ほんとこういうことばっかり放送してるからテレビなんてどんどん見向きされなくなるんだよ。ってひょっとしてさっぱりテレビを見ないのはボクだけか? 自分のことを一般化させるのはよろしくない。反省しろ>自分
 それでも前にも書いたかなぁ、《大阪のおばはん》の投票したら、神沼恵美子。止めてくれぇぇぇ〜〜〜っ、反吐が出るんだ、あの女を見ると。ゲロゲロ

 なんか、むちゃくちゃ。それで大阪のラーメン屋は71位に神座だけぇ〜。そ、そんなアホな。こないだのテレビにも映っとったけど、白菜を切ったのをでっかいビニール袋に入れて店にもってきて、それをスープに入れるんだぞ。あんなもの野菜屑ラーメンだっちゅうねん。そして博多も喜多方も99位に入ってないようなのは断じて認められません。あ、博多は長浜なんちゃらが入ってたかな。バカくさいからもうチェックしないけど、どうせ喜多方だって板内なんだろ。アホくさぁぁぁ〜〜・・・・・ムキになるなよ>自分

■2002/03/24 Sun■  [長年日記]

DJ Krush
漸 ZEN

 一日中、おうちのリフォーム(^_^ゞ 相変わらず、壁紙のはつりで、ほれ
 洗面台や洗濯機をどけたら、最初の壁紙(黒のタイル地)が出てきて、懐かしいやら、歴史を感じてしまう。だからいまはつってるのも少しだけ残して、次は何年先になるか、わからないけど、そのときまたさらなる歴史を感じよ。うーん、でもこうして見ると、ロフトっぽくて、このままでいいかぁ(笑) そういえば、前のマンションのとき、壁紙をはつって、そのままでピンクの水性を塗っただけにしたんだ。
 でもなぁ、今はつってる壁紙はBが一人で、はつって、それから貼ったのだった。そのときボクは何してた? お気楽に糸の切れた凧のようにどこかの空を彷徨ってたのか。記憶にない(笑)
 合間のおやつにと白い家にケーキ買いに行ったら、格(仮名)が小笠原を離れて、いまは群馬に移ったという。エエなぁ、あんなふうに何ももたへんのが正解かもしれへんなぁと泰(仮名)が言う。家もったらもったで、どこへも移っていこうというのはすごく大きなエネルギーが要る。だから何年かに一度は壁紙貼り替えてみたくなるのだろうか。空を見上げると、今年の櫻の間から半月がのぞいていた。

■2002/03/25 Mon■  [長年日記]

NG La Banda
En la Calle

 ようやっと田口ランディを読んだ。まだ『ミッドナイト・コール』の一編だけ。
 一年以上前からチェックしてたのに、プロパーで買うのも、なんだかなぁって思ってしまって。このどケチ(^_^ゞ ごくたまにBOOKOFF50%でも見たりしたんだけど、田口ランディならじきに100円だと思うと、買うに買えない。どこまでも吝嗇(・・;) プロパーで買ったのが、100円とかでどっと見つけたら悔しいだろ。。。。。そんな問題じゃないと思うんだがねぇーー
 で、どうしたかというと、必殺図書館ですよ! いや、しかし、赤坂真理にしたって、はじめは図書館で借りたけど、結局、全部買ってしまった。をい、『ヴァニーユ』返せよ(笑)
 それできのうの夜中に、ほんまの真夜中に、まさにミッドナイトね、i-Podで『CRIMSON』聞きながら、小さいあかりひとつで読んでいると、ふんふんふんと。
誰かと繋がりたいという狂おしいような衝動。まるで人間に飢えているみたいに。
 この部分は帯にも引用されているけど、携帯が現れてからというもの、これって病みたいなとことがあるな。携帯だけでなくても、ICQだとか、いつだってところ構わず、誰かと、ほんとに誰かsomeoneでいいのかもしれない、繋がることができる。繋がっていないと不安なような。
 真夜中に「今すぐ来て、来てくれなきゃ、飛び降りちゃうから」もないもんだわ(笑) それで、タクってまで来るやつも来るやつだけれど(爆) そういえば、こないだも板と真夜中に小金井でウーロン茶飲んでいたときに、あっちこっちに携帯かけまくっていたなぁ。いまの時間、電話してもだいじょーぶな誰やろって、そしたらもう何年か消息不明の声が出てきて
こうして電話をかけていると、この暗い夜の中で自分以外のたくさんの人間が、やはりちゃんと生きて存在していることがわかるのだ。それが愉快でたまらない。

 だからって、真夜中に電話してくるなよ(笑)

■2002/03/26 Tue■  [長年日記]

EPMD
Unfinished Business

 意外と《本日のお食事》って受けてたのね。以前にサルサルを借りて《裏まご》に素の行動記録を書き留めたりしてたんだけど、それを復活させようかと、3つほど、レンタルの日記サーバーに登録してみたけど、どれも帯に短しで、それこそ三日坊主でほりだしてしまってる。そうでなくても、《まご日記》と《まごれびゅ》書くのだけで手いっぱいなのに、また別に書くのもめんどうくさい。というわけで、《本日のお食事》は復活させるかなぁ。
 で、きょうのお昼だけど、またまた朝からテニス4時間でくたぁーっとなって、あんまり食う気がなかったんだけど、帰り道にある《けんちゃんラーメン》(名前が悪すぎるワなぁ・・・苦笑)ラーメン300円のデフレ価格に惹かれただけよ。入ったら、小さい店のクセに食券買わされて、太巻きニラ餃子150円というこれまたデフレ価格に惹かれて、それもつけたす。ラーメンはふつー。300円なら文句も言えない程度のもの。問題は太巻きニラ餃子。春巻きのように小さく切ってあってぱくっと口に入れたがまちがい。中の具は冷たい。瞬間的に「これ中が冷たい!」とカウンター越しに返した。「あら、ごめんなさい」と言って、カウンターの中でどう処理をしたのかしらんけれど、たぶん電子レンジ? そのわりにはチンの音が聞こえなかったけれど、突き返したのが、温めただけで「すんません」と戻ってきた。戻ってきたのはさすがに口の中がやけどしそうなくらいに熱かったけれど、しかしなぁ。こういうことがあると、もう二度と食いたいとは思わない。だいたいあの太巻きニラ餃子なんて工場で処理して、たぶん揚げるところまで、それを冷凍したのを店で暖めてるだけだろ。それはロイホなんかのファミレスなんかでもほとんどそうらしいけれど。
 ちなみに冷凍の温めたりないものはヤバイんだよ。冷凍のおかずを弁当に入れる。揚物なんかの場合、いちおう中身は処理済みであっても、家で揚げるときに表面だけ揚げ色がついて揚がったと思っているのがほとんど。ところが中の具の温度は冷凍が解凍されてるだけだから、50℃くらいにしか達していない。細菌が熱によって死滅する温度は70℃くらいだから、逆に繁殖しやすくなるのだよ。
 とにかくいくらデフレ価格であっても、まともに調理できないしろものを客に出すなんてとんでもない話。けんちゃんラーメンだぞ、26号線の堺の交差点の南側だ。しかしボクとこで良かったな。これが《侍魂》なんかだと、ばっさり斬り捨てられたのが一晩で全世界にどっと広まって、口コミは怖いんだぞ。
 あ、その分でいうと、かつて志賀高原の一の瀬のホテルのレストランでカツカレー食ったら、このカレーのルーがぬるい。カツはきっちり揚がっていて、一切れ食っていたので、「電子レンジでええから、もっと熱くしてよ」と言ったら、ちゃんと新しいカツの乗った熱々のカツカレーが出てきた。一緒にいた草部(仮名)は「そんなことならもっとカツ食うといたらよかった」
 それが当たり前ってもんだろ、反省しろ、けんちゃん。いくら反省してももう食いに行かないけど。


■本日の食事 朝:トースト1、ミルクコーヒー1 昼@けんちゃんラーメン:ラーメン、太巻きニラ餃子 夕:ひつまぶし

■2002/03/27 Wed■  [長年日記]

莫文蔚
十二樓

 あ、痛ってて、とくらぁ。クソ、ボケ
 なんでまたいきなりこうも寒なるんじゃい。寒なったら、バイクで動くのがイヤになるしょ。あ、その前に、おとといバイクに乗ったときに、家から500mほどのところでガス欠して押して帰ったのね。タンクは空のままだから、とにかくガソリンを入れにスタンドまで押してかないと、バイクは動かない。以上2つの理由により、クルマでエアロビクス行ったんだわ。そしたらいつもはすっと入れるのに、満車で駐車場に入れられない。時間ギリギリだったから、もう帰ったろかと思いながら、それでもせっかく来たんだからと、ヤバいなと思いながら路駐。イヤな予感がひしひしとしたんだよなぁ。はい、きっちり手錠まではめられました。クソっ(-"-) やられるべくしてやられたから文句の言い様もない。しかしなんでこの不景気なご時勢に、よりによってこのボンビーなボクからむしるのだ。それならムネオからは1億位取れよ。それくらい取らな気がすまんだろ。やつあたりモード。やられるとなると、続くからなぁ。。。。 いや、ほんと弱り目にたたり目とはよく言うよ。
 けったくそ悪い話はおいといて、でもこれおいとくと、他にネタがない。がちょ〜んだ。けっ、どうもきのうの太巻きニラ餃子といいツキというものがない。

 Azがタイに旅行に行っていて戻ってきた。行く前にデジカメを買うというのでつきあってやって、OLYMPUSの一番安いの、といってもボクがいま使ってるのと同じ程度だけどズームがついている。帰ってきて早速ダウンロードしてやった。今まで写真なんか教えてやったことないのに、けっこうおもしろい写真を撮ってきてるのにはちょっと感心。何より写すものの狙いがいい。なんだか、子どもだ、子どもだと思ってるうちに、一人で(行ったのは従姉と二人だけれど)タイにまで行って、現地の人らとも楽しく遊んでたりしたようで、たいしたもんだなって、ちょっと親馬鹿モード。



■本日の食事 朝:トースト1、コーヒー2 昼:バナナ2本(猿か(^_^ゞ) 夕:ロールキャベツ

■2002/03/28 Thu■  [長年日記]

SWV
It's About Time

 いま履いてるギーパンは、ありゃ(^_^ゞ ギーパンって何んじゃいな、もし。「GIーパン」なんて入力するからでしょうが、しかしGパンだもん(^_^ゞ もとい、いま履いてるジーパンは某Dのでもうかれこれ2年の間、ほぼ毎日履き続けております。だもんで、見るもんによっては禿っちょろけのきっちゃねぇージーパンに見えたりもするのですが、別の視点からすると、非常によろしくアタリが出ており、しかも形が崩れることもなく、どこぞのLの501とかいうのは、最近のはアカンのです。半年も経てば形が崩れる。色落ちが悪い。でれんでれんに色が落ちる。というわけで、ここ数年、ずっと某Dのを履いております。しかし、さすがに2年間も履き続けておると、お股のところから指つっこんで、キャン玉に触れる、おデートにはもってこい状態になってしまって、買いに行きました、新しいの。またも2インチ減であります。
 と、ここまでは前振り。それでここのはやっかいなことに買ったとに儀式をしないとダメなのですね。西の方を向いて跪き、両手を挙げて二礼二拍手一礼・・・というのはウソで、バリバリのをまず洗いをかけて、その後に乾燥機で乾かす。そうしないと、きっちり予定通りに縮んでくれない。と、をっ、洗いが終わったようなので、これからコインランドリーに行ってきまぁ〜 のちほど(*^^)/~~~~~~~~~~゛″
 たらいま。。。儀式完了。しかしよくこんだけきっちり縮むもんだと感心。
 で、話は元に戻って、とりあえず洗わなアカンわけよ、洗濯機で。それで、ぶちこもうとしたら、洗濯済みのが入ってた。ありゃ、それどうしようって、せっかく洗濯が終わってるのに、そこらに放りだしておくわけにもいかないので、さっさと乾してしまえばいいのだと、中にあったのをごそっとつかんでベランダに。そして洗濯物をつまみあげたら、うちの家の彼女たち(ヨソの家のだったら大変だ!)のおパンツとかブラジャーじゃないの。ああ、こんなもん乾してるところを誰かに見つかったら、変態と思われるなぁとビクついておったというお話。どっとおはらい。
 でもDのGパンはいいよぉ。501の倍の値段はするけれど、4倍以上履けるから絶対お得。ラインもむちゃくちゃエエしね、が、職人の店ご愛用の人には関係ない話ですが。
 それとコインランドリーで乾燥機に放りこんで待ってる間に思ったんだけど、なんでGパン1本だけくるくるさせてるの。なんて不合理な。前の時にも同じことを思ったので、今回の儀式をする前に、他のGパンも洗って、全部まとめて乾かそうと考えてたんよねぇ。でもいざとなると、洗濯すべきGパン履いてるし、あ、そうか、おパンツやブラも乾燥機に放りこんだらよかったんだ。今度はそうしよ。

■本日の食事 朝:トースト1.5、コーヒー2、バナナヨーグルト 昼:ロールキャベツの残り 夕:お肉(わさび醤油でどうぞ)、ビビンバ

■2002/03/29 Fri■  [長年日記]

WYNNE JAMMIN'
Philipe Wynn

 1ゲーム取ったらジュースおごっちゃるなんて、若い女の子をペロペロ舐めておったら、なんのことはない、4ゲームも取られたやんけ。。。。しゃあない負けは負けじゃい。先日0-3ハンデの4ゲーム先取できっちりポカリせしめたから、そこは潔く
 「一気にカルピスウォーター4本一気飲みしてもらおやないかい」
 「あぁ〜れぇ〜それはできませぬ」
 「しゃあない、昼飯食わしちゃる」
というわけで、少女を3人(足してもボクより若い!(号泣)をクルマで拉致って、吉牛だぁぁ。なんか吉牛ってのも情けない。
大盛り玉子つきツユダク!
あ、あのねぇ、ボクでもつつましく、並玉子なのに、くぅ〜('_;)  食うたら、食うたで、
 「デザート食べたくなったな」
 はい、はい、マクドの100円ソフトね。あ、あのねぇ。。。。
 すいません(^^;)>日記ページの更新タイトル見て来られた方
  援助したのは吉牛とマクドの100円ソフトだけです


 と、いうわけで、どっと疲れて、家に帰って『アスパラガス』を見ながら、すーーーーっと眠りに。これって安眠するのにもすごく気持ちいひぃ〜〜ん、あへ(爆汁) だいたい仕事場で居眠りこいたりするときには、ヘッドホンで清らかなα波の出てるような音楽で、そんなんじゃ寝れんわい!(-"-) やっぱベースばしばしのP-Funkでしょーーがぁ。エディがぎゅいんぎゅいんに搦んでくる"Never Gonna Tell It"なんてもう最高だね。だってきょうの帰りクルマでがんがんこれかけてたら寝てしまいそうになった。いやぁ、気持ちいいことほど、よく寝れるものだわ。えっちのあとと同じね。

 1週間ほど前にレンタル日記サーバー借りて、どこもここも中途半端でいかんやないの、と思いながら、ほったらかしてたのを見直してたんよ。ちょいとあちこちで流行りのtDiary。しっかしここの日記のカスタマイズどうすんのかわからん(^_^ゞ と嘆いていたら右上に小さく《設定》とあるじゃないの。それを見つけるのに1時間以上も、あっち見、こっち見、あげくにヨソ様のソースはおたふくか、ブルドックか、うちは歯車ソースです。。。って。ちゃぁぁんと《設定》開いたら、「テーマの設定」なんぞもあってくるくる入れ替えて遊んでしまった。結局、このCSSファイルをいじって自分とこのサーバーにおいとけばもっとカスタマイズできるわけね。うんうん、なるほど。いっこも耄碌しとらんじゃないの。あ、でもめんどくさぁ〜 まぁどうでもいいや。ここね、《うらまご》

でも風邪ひいたみたいよ

■本日の食事 朝:トースト1.5、コーヒー2、バナナ1 昼@吉牛:並+玉子 夕:焼きしゃぶ、麻婆スープ

■2002/03/30 Sat■  [長年日記]

The J.B.'s
Food For Funk

 忙しいんだか、ヒマなんだか、世間一般から見るとヒマなんでしょうねぇ。それも極度に。それから、しんどいんだか、元気なんだかというと、これまた元気なんでしょ。ヒトがくたばってるというのに。思うに、水曜日の道交法違反がいかんのだよ。風呂も入ってすっきりしたところに青切符だもん。あれで湯冷めしたに違いない。寒かったもんな。
 というわけで、きょうは一日中、家の中でごろごろ。まだ外に一歩も行ってません。家の中でごそごそごそごそ。そそ、きのうの夜にしんどくなりかけてるのをよそに、tDiaryをいじり始めて、いじり始めると止まらない。とりあえず、全部のスキンを試してみたさ。結局snakeがよろし。シンプルだもん。でも色が気に入らなかったから、オレンジ基調でもよかったんだけど、リンクとかの色が気に入らなかったので、結局cssファイルをダウンロードして、書換えたの。マジ、こんなことを夜中にやってるから、どっと風邪ひくんだよ。反省しろよ>自分

 そーれから、どこだったけっけ、《仮性包茎 真性包茎》のページでもなくて、どっかに、更新を自動的にチェックしてくれるソフトを使ってるというの書いたったんだよねぇ。わぁ、それいいなぁ、と思ってもそりはwinだったのです。くしょーと思いながらもしっかりマック用探してきたやんか、しかもfreeだ(^_^) WebPatrol  これに自分が毎度毎度見に行くページを入れておいてボタン一発、更新日時をチェックしてくれるのだよ。早速、エロサイトのURLをいっぱい入れたなりよ。をい(^_^ゞ 例えば、こことかね(;・ ・))))))))))))) スタコラサッサ
 いや、ほんとは最近リンク云々でわきたってるところを直撃しよかと思うたけど、逆なでするのもいけませんです
 でもブックマーク代わりになかなか使い勝手はよろしい。お薦め。

 それとか、まごれびゅのアイウエオ順インデックスを書換えるのに、5つ★を並べてみた。それ見りゃ、ボクの好きっぽい映画の傾向ってのがわかるでしょ。それにしてもだいたいにおいて点数甘いな(笑) 5つ★が多すぎるって(笑) 1週間に1つあるなんて。。。。まぁそれも良い良い。

 よし、きょうはプロ野球ニュース(ん?番組名変わったのか?)見るぞぉ〜

■本日の食事 朝昼:おはぎ2 遅昼@トースト1.5、コーヒー 夕:麦とろ、ほうれん草玉子とじ、アサリのおつゆ、冷やっこ

■2002/03/31 Sun■  [長年日記]

Original Soundtrack
Menace II Society

 あっ\(◎o◎)/!〜っという間に季節(JPOP風に「とき」と読むように)はめぐって。。。なんて書きだしたら、あとが続かない。
 とにかくきょうで一区切り。正月と4月とでどっちが節目かって、何だか仕事がらからか4月っぽい。きのうまで毎日当たり前に目の前にいた人が死んだわけでもないのにいなくなって、そしてまた反対にいやでも毎日顔を見る人が現れる。
 そんなこんなの繰り返しの中で、ふっと風の便りを聞くとうれしかったりもする。彼が神戸の震災で家が半壊になって、何日も風呂に入れずに、そのせいでアトピーがひどくなって苦しんでたんだってこともしっかり覚えてるよ。
 今年は異様に暖かくなるのが早かったから、櫻も早くて、おまけに満開の時になってぐっと冷え込んで、そういえば去年、東京じゃ櫻と雪が同時にあったんじゃなかった? それに比べれば、まだましなのかな、今年は。櫻の満開だと、いつもその向こうに青空がのぞいて、息が詰まって鬼が出てくると思ってたのに。。。そんなふうに櫻を見るのはあと何回なのかなぁなんて、去年あたりからふっと思うようになって、それならそれでその櫻は誰と見るのだろうなんてことも考えたりした。きょうはまだ喉が痛くて、それでもちょっと外に出てみると、櫻の木の下にはまるで雪が降ったように花びらが落ちていて、今年も櫻はそろそろおしまいなんだなと思った。
 でも風に吹かれてほんと櫻吹雪になっているのも好き、というか、思い入れがあったりもして。。。

■本日の食事 朝昼:トースト2、コーヒー 遅昼:ガーリックトースト 夕:トムヤンクン、ゴイクン、タイ風茄子

メールでツッコミ

1997|09|10|11|12|
1998|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
1999|07|08|09|11|12|
2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|09|10|
2006|01|04|06|07|08|12|
2007|06|07|10|
2009|12|
2010|01|02|04|09|10|12|
2016|08|