トップ «前の日(09-21) 最新 次の日(09-23)» 追記

うらまご/まごまご日記/まごっと/まごれびゅ/P-FUNK/maggot

1997年
9月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
1997|09|10|11|12|
1998|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
1999|07|08|09|11|12|
2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|09|10|
2006|01|04|06|07|08|12|
2007|06|07|10|
2009|12|
2010|01|02|04|09|10|12|
2016|08|

■1997/09/22 Mon■ 

「失楽園」最終回スペシャル(笑)

なんやかんやと言いながらみんな見てるやないか(笑)
それにしてもやっぱりくだらんなぁ、ええのんいうたら川島なお美のハダカだけやんか(笑) やっぱり原作が悪すぎる。だいぶんシナリオではいぢったるけど、原作があれでは、飛躍が多すぎるんよ。とってつけたような阿部定に、最期は阿部定がどっかへ吹っ飛んで有島武郎に飛躍してしもてるやろ。別にことさら文句言うてもしゃあないねんけどね(笑)
なあんて文句言いながら2回めからかな、ずっとビデオに録ってんねんけど(^^;;、漫画やもんなぁ、なんなのミノモンタ、あまりに笑けるし、最終回で久木の同僚がなんやしょうむないこと言うやんけ、死はエロスの極致だとか、それもずっこけるし、それにミノモンタが殴りかかっていくのはもう劇画の世界以外のなにものでもないよな。ええ歳こいたおっさんが「死はエロスの極致だ」なんてこそばいことば吐くなちゅうの! 白けるやんけ。あぁどうでもええことにインネンつけとるなぁ(笑) そうして見てたら十朱幸代とか加賀まり子とか、あのあたりは女優やねぇ。川島なお美の芝居はくさい。それでなんとか脇でもたそう、もたそうとしてんのはわかんねんけど、やっぱりシナリオがシナリオ、原作が原作(ーー;) 
ええのです。川島なお美のハダカ見て、生ツバごっくんしてたら、ほんまそれだけやねんけど(笑)、ちょっと思い出してみたりして...


■1998/09/22 Tue■ 

朝のテレビで暴風警報と大雨警報が出てた。えっ、暴風雨警報ちゃうんかいな、暴風雨ちごたら仕事あるんかといちおう出かける準備。ちっ、また途中で休みとかになるんだろうけど、ややこしいてうっとおしいなぁと思いながら、念のため林に電話いれたら、休みだってさぁ、ラッキー(^_^)
きのう台風8号がきのう通り過ぎて、これはたいしたことなかったんだけど、8号のつくった気圧の谷に吸い込まれるように7号がやってきてる。まだ四国の南だけどときおり風がびゅっと吹く程度でふつうの天気の悪い日とあんまり変わりがない。それでもラッキーはラッキー。ラッキーなので二度寝しないで、ネットつないだら、ヤモが4連休でええんやろかと書いていた(笑) ふってわいたような安息日でマックのまわりの掃除をしてみたり、MLにメールほりこんだり、ハニーと電話(^_^)したり、 へへ、内緒。あっという間にお昼だよ。
昼過ぎあたりから風が強くなってきた。テレビでは御坊のへんに上陸したとか言っている。2時前後の1時間、一番風が強かったかな。「大阪市の南30キロ」だとか、あ、KIKUちゃん引っ越し大丈夫かな。とんでもない日に引っ越しだな。窓から外を見ていても横殴りの雨で街がけぶって見える。いや視界が30mくらいになってしまって見えない。久しぶりに台風らしい台風だったな、なんて言うたら、被害に遭うた人に顰蹙かな。
台風が通り過ぎてほっとして昼寝。
夜にDAWNへ、FPM。休みだったから元気。
こないだの小西さんより乗りがええようなハナから全開バリバリ。そんでもフロアはキンキンにいっぱいで暑くてたまらん。30分ほどフロアにおった(踊ってへんて(笑))だけで、2階に逃げ出した。DJブースの上からゆっくりながめてられんのはいいけど、空気わるぅーい。あまりに空気が悪いので気持ち悪くなって寝てしまった(..;
真夜中の3時半になにわ筋を走る。車のラジオからは「長崎のザボン売り」それまでとあまりのギャップにこけそう(笑)

■1999/09/22 Wed■  横綱

 きのうディスカウントでラミネーター買うて、ぶぅきよにプレゼントするあの新大阪の写真とか、ぶら下げるためのあれはなんちゅうのん?(笑) そんなん作ってたら、朝の5時。で、そういう日に限ってけっこう仕事あるんよねぇ(^_^; それでもきっちり予定通り早退して、いっぺん家に帰って、別に用意なんてもんもないねんけど、いちおう用意して、南海で関空へ。チケットレスというん、8月の末にインターネットで予約しといたんで、空港の機械にクレジットを通すだけで往復のチケットが出てきた。世の中の進歩にちょっとビックリ。むちゃくちゃ簡単。出発まであと1時間。ようやっと落ち着いた。
 東京に着いてみたらえらい寒い。大阪はたまらんくらい蒸し暑かったので短パンで出て来たけど、東京と大阪でこんなにちがうのが不思議な気がする。 携帯で連絡とりあって、新宿の南口でまずマッキーと落ち合う。GW以来やけど、いろいろ あったから、すごく久しぶりに思えるのに、あのバカときたら会うなり、黙ってかけてた携帯を渡す。けたたましい若い女の声、「ゑ〜〜っ、だれ、だれ、 だれぇ〜」
 雨がしょぼしょぼ降る中をマッキーと南口から東口にかけて飯食うとこさがして歩いたけど、適当なとこがない。めんどくさくなって、話題のカエル牛丼まつやに入った。せっかくやねんからもうちょっとマシなもん食えよ、自分。とにかく腹になんかほりこんで落ち着かせたというだけで、南口に戻ったとこにちょうどオサから携帯が入って合流。お迎えのOSA運転の車に乗り込むと、新郎ぶぅにもっちゃん。もっちゃんもついにくそ重たい腰あげて来てんねぇ、えらい、えらい(笑) とそこへボクとマッキーが乗り込んだもんやから、男ばっかり5人って、思いきりくさいやん。そのままぐりっと新宿を回って、どこ行くんやろと思うてたら、AKOの家。
 AKOの家というか、部屋に入ってびっくらこいた。ずずっと奥の真っ正面にずでぇ〜〜んと、うはっ、だ、だれやねんと一瞬目ぇ疑うてしもたやない。横綱Kiyomi、あ、いや、新婦 Kiyomi、さしあたって露払いnamico。AKOが太刀持ちというのもちょっと可哀想やけど、この際そうしとこ(爆) う〜ん、よう考えてみたら、KiyomiもAKOも会うのん去年の夏以来やもんねぇ、Kiyomiますます(o_ _)ノ彡☆ぺちぺち!、ん?やっぱりAKO可愛い(笑) AKOの 狭い部屋に8人も入って、内職、あ、いや、当日の引き出物でもないか、MIXテープのインナーをプリントアウト、その一方で極太太腿のぶぅの衣装つくり。ん〜、みんなでこないして創りだしてもらえて、ぶぅきよって幸福やんとしみじみ思う。それに比べてマニュアル通りのホテルの披露宴なんてクソやん。でもよう考えてみると、そのときおった8人で実働部隊は女3人だけ。
 男5人はうだうだうだうだしてるだけで(笑)、とくにモッチャン、そのえっちくさぁーい視線をマッキーに投げかけないでください(爆) なんぼ恋人=マッキーと再会できたからって、えっちくさすぎました!!そんなこんなが4時過ぎまで。国立まで新郎新婦を乗せてKiyomiの車をボクが運転して、その間、新郎ぶぅは完全にグロッキー。国立からは新婦Kiyomiが運転して帰ったけどね。
 とんとんとこに着くと、お嬢とモグもまだ起きて待っとって、それからまたうだうだうだで 寝たんはもう夜が明けてたな。

■2004/09/22 Wed■  悩みとはすべからく(人妻へのレス)

悩みないのか^_^;
うん?これ、最近誰に言われたんだっけ。あ、そっか、そっか、メールね。そのレスをここに書いちゃおうってんだからやっぱり悩みなんてないのかもしれない。
その昔、まだ学生だったころに塾でバイトしてたら、女の子に「せんせ、悩みないん?」と同じこと聞かれた。「悩み?悩んでるヒマなんかないって」と答えたの覚えてる。そしてそれから20年以上経っても、相変わらず悩んでるヒマなどないのかもしれない。
悩む、思い悩むというと、全くないわけじゃないんだよ。バイク乗ってるときは、とにかくヒマといえばヒマだし、一人だし、車のように音鳴らしまくるわけにもいかなくて、とにかく何もできないから、悩みまくってました。でも、悩むって実際どういうことなのか、よくわからないのだ。あれこれ考えて夜も眠れないってんも、いっちょまえに年に一度はあるけど、それが悩みっていうのかな。ちがうな、きっと。
Aを取るのか、Bを取るのか、決断に迫られて悩む。それだったら、いつだって即断だから、悩むヒマも無い。Aを取ったら、それともBを取ったらどうなるか、思い悩むより、なるようにしかならないんだから、なすがままにまかせるしかない。そう考えてしまって、次の瞬間には答えが出ている。だから悩む間も無い。同じように悩んでほしいのかもしれないけど、さっさと決まってしまうから、人から見たら、なに?この人ってことになるんだろうな。取ってしまってから悩んでしまったりはするけど、もう遅いんだって。

やっぱり悩みなんてないや。

こないだとこり夫妻と京都行ったときのこと、
《それにしても、源光庵の窓の前でのまご兄のまじめな顔つきは、なかなか忘れがたい印象を残しております。》(INPUT★OUTPUT blog版 9/22
とな。「迷いの窓」に「悟りの窓」ね。そのことはまご日記の9/19にも書いたのだが、「迷いの窓」に吸い込まれて行くのか「悟りの窓」に吸い込まれて行くのか、それがこないだは「悟りの窓」に引力を感じてしまってる。不思議だなぁと思ってた。決して禅宗でいうところの「悟り」などとはほど遠く、相も変わらず煩悩だらけで生きてるはずなのに。少しは悟れよということなのか、どうして「悟り」なんだろうと考えこんでしまってた。
そしてそのあと大徳寺に行って、ちょっと美人のお姉さんが石庭を前にひとりで想いに耽ってるのを見て、ボクもつい感情移入してしまってる。《いつものエロギャグ炸裂のおちゃらけおじさん》(ほっとけ!)にもいろいろ想うところはあるのだよ。
悩みとはすべからく煩悩なり。






メールでツッコミ

1997|09|10|11|12|
1998|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
1999|07|08|09|11|12|
2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|09|10|
2006|01|04|06|07|08|12|
2007|06|07|10|
2009|12|
2010|01|02|04|09|10|12|
2016|08|
トップ «前の日(09-21) 最新 次の日(09-23)» 追記
まごアン