トップ «前月 最新 翌月» 追記

うらまご/まごまご日記/まごっと/まごれびゅ/P-FUNK/maggot

2003年
11月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
1997|09|10|11|12|
1998|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
1999|07|08|09|11|12|
2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|09|10|
2006|01|04|06|07|08|12|
2007|06|07|10|
2009|12|
2010|01|02|04|09|10|12|
2016|08|

■2003/11/03 Mon■  ご休憩ですか、お泊まりですか [長年日記]

 1週間のご無沙汰っ〜♪ ←玉置宏風に…って誰も知らんか(^_^ゞ  いやぁ、この1週間は惨憺たるもので、そのまた1週間前から、実は少々腰が痛かったのに関わらず、ちょっと動いて暖まると楽になったもんだから、ガシガシテニスなんぞもやってたわけですよ。ところがこの前の日曜の夜あたりから、ひどくなり始めて、それでもまだ甘く考えていたので、マックの前でふんぞり返って、チャットなんぞやらかしてたのがアフォだった。すっかり腰が固まってしまって立てない("立たない"じゃない!)、歩けないという状態に陥ってしまって、ついには水、木と2日続けて休んでしまった。その間にも、マックの前に座って、イラレでごしごしとせなあかん仕事があって、これも追い撃ちかけてくれて、金曜にはとにかく仕事に出るだけは出て、そのイラレの仕事を出しておかなアカンかったからね、空いてる時間は某ベッドのある部屋でひたすら身体を横たえてないともたないという。あ〜もう悲惨。土曜も同じにしのいで、日、月、火と3連休だったのに、寝たきり老人の生活。あー、こうしてアフォなことをマックに向かって書いてるなんて、とんでもないことなんですよ。(はい、ちょっと限界ですので、ご休憩してきます)  ピロロロロと枕元の電話が鳴った。「お客さん、お時間ですよ」って、あ、あのなぁ、ラブホちゃうんやから、はい、ご休憩おわり。って、何をしてるかというと、寝ころんで本を読んでんだよ。いまは田糞ランディ。ずっとずっと本を読んでるから、ピロロロロなんて書いてしまうのだった。  それでね、何を読んでるかというと、泉鏡花ね、川端康成ね。これは以前にBOOKOFFで買った講談社豪華版日本現代文學全集ってやつで、ん?どこが現代文學なんだよっ。しかしこれはいいよぉ。非常にちっこい活字で、しかも舊字舊かなときてる。泉鏡花なんてのは、なかば擬古文なんだから、現代かなづかいで書かれてんの読んでも、いまいち興が起きないだろ。「確乎しろ、可恐しくはない」ってな調子ね。ボク個人的には舊かなってのは音をよく表していて好きなもんだから、娘の名前も舊かな使ってたりするけど、いざ、舊かなで書いてみろって書けません。あへて舊かななんぞで書いてゐるテキストなんぞも見かけるが、ほんとに舊かなで通して書けてるのかちょっと疑問。中途半端な真似っこするくらいなら、ふつーに書けばいいのにって、へたな舊かなづかひは鼻白むばかりよ。あ、それで、講談社豪華版日本現代文學全集は2段組で、おまけに、その頃の作品ってのは、行換えなんてのはあまりないから、というか、段落によってきっちり行換えすることが守られているから、1ページにびしーっと活字が詰まっていて、1ページ読むのに3分はゆうにかかってしまう。こないだ読んでいた花村萬月なんて、1ページ30秒だね。もっとも描写もすこすこだから、じっくり文体を味わおうなんて気がさらさら起らなくて、斜め読みだったね。テキスト庵の縛りじゃないけど、どうもあの非段落文体ってのは読んでいて落ち着かない。こいつ原稿料稼ぎやってるだけじゃないか、なんて要らんことまで考えてしまって。  をっと、しょうもないことを書いてるうちに、そろそろ限界。「お客さん、ご休憩ですか、お泊まりですか」ってね、休憩してるつもりが、いつの間にか寝てしまって、なんぼ寝たら気が済むんだろうってくらい、よう寝るわ。じゃあ、おやすみ。  


■2003/11/30 Sun■  秋深し.... [長年日記]

 ははは、とうとう11月のまご日記は11/3こっきりになってしまうとこでしたねぇ。別に義務的になる必要なんかあるわけでなし、これでいいのだ(←赤塚不二雄風に)。
 とりあえず、言い訳をしておくと、腰痛が主たる原因。月初めはまともにマックの前に座ってられなかった。だから逆に本を読む時間がいっぱいできて、じっくり落ち着かないと読めなかったようなのも読むことができた。それぞれに考えさせられることなどもいろいろとあって、それを書こう、書こう何て思ってたのんだけれど。それはそのうちに書くことにして、「そのうち」というのは、結構あてにならないことばだけどな。そのせいというか、「そのうち」の代わりに、《まごぽん》なんて新しいコンテンツを作ってしまった。腰痛のほうは少しはましにはなったけれど、まだじっと座ってたら痛くなってくるにかかわらず、この《まごぽん》に夢中になってしまって、それがこのまご日記書かなかった一因にもなってた。
 《まごぽん》ってのは、読んだ本の備忘録ですワ。どんなんやったか、最近、すぐ忘れてしまうからね。それで《うらまご》のほうに◆マークつけて、どこだったかな、とあるサイトの真似をして、100字レビューって、これはまともに感想文なんて書くのはしんどいから、それでも「おもろかった」だけではつまらんので、てきとーに書いといたれ、と書きためたのを、いつかまとめようと思ってたから、それを実行しただけ。でも、ボク自身が書いたのより、それなら《うらまご》だけで十分だもん、それより、ボクがその本の中で、ぴぴーんと来たところを書きだしておこうってのが、本当のところ。実は、同じことを大学時代にノートに書きだしてたことある。30年も前のことだから、当然、手書きで写してたの。それを、またやってみようと思ったわけ。この抜き出しってのは面白い。当然ですが、funnyじゃなくて、interestingの面白い。ただこの作業はいくら、今の時代は、OCRで一発と思ったら大間違いで、舊字舊かなとなるとOCRごときでは太刀打ちできんしね、それよりもじっくり自分で写して行くほうがより深くつきささってくるから。それはいまの学生が試験前になったらばんばん人のノートをコピーしまくってるけれど、ほとんどが紙と金の無駄使いに終わってしまってるのと同じだね。手間ひまかけないと。手間ひまはかかるし、第一に本を読まないと始まらないので、読んだ本をリアルタイムにアップしてたら、またほったらかしになるから、過去に読んだのもちょっとずつアップするつもり。
 腰痛によるもう一つのダメージは、極端に行動力が低下していること。この11月は連休もあったし、とくに個人的には11/2〜4と3連休であったにも関わらず、休みの日はほとんど家でごろごろしていた。外に出ていってカメラするわけでもなし、徘徊することもなく、家でごろごろ。もちろんテニスもやっとこさ、先週からスクールだけは再開したけれどね。ほんま情けないワ。
 おととい、アカレコのライブに行ったけれど、NYA-SAMAが「18のときはおもしろいと思ったけれど、二十歳になったら、もっとおもしろかった。25はもうおばんだと思ってたけれど、25になったほうがおもしろかった」と言うようなことをMCしとったけれど、それ、聞きながら、キミまだ青いよ、30になったらもっとおもしろいし、40代は最高よ!なんてほくそ笑んではいたのだが、さて50になったら腰痛ですワ(^_^ゞ ←これでオチついたな。
 でも正直なところ、50を越えたら、やっぱりしんどいってことが先にたつのはいかんともしがたい。そんなふうに萎えっつある自分がちょっと辛い。秋だね。



メールでツッコミ

1997|09|10|11|12|
1998|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
1999|07|08|09|11|12|
2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|09|10|
2006|01|04|06|07|08|12|
2007|06|07|10|
2009|12|
2010|01|02|04|09|10|12|
2016|08|
トップ «前月 最新 翌月» 追記
まごアン