トップ «前の日(02-15) 最新 次の日(02-17)» 追記

うらまご/まごまご日記/まごっと/まごれびゅ/P-FUNK/maggot

1998年
2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
1997|09|10|11|12|
1998|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
1999|07|08|09|11|12|
2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|09|10|
2006|01|04|06|07|08|12|
2007|06|07|10|
2009|12|
2010|01|02|04|09|10|12|
2016|08|

■2001/02/16 Fri■ 

BEATLES
RUBBER SOUL
またまた昼飯ついでにブックオフ。別に、これだっ!ってわけでもないのに、1冊100円だと思うとついつい読みたいと思ってる本でなくても買ってしまう。ちなみに本日のお買い上げは
 村上龍『だいじょうぶマイフレンド』
 鷺沢萠『帰れぬ人々』
 鷺沢萠『少年たちの終わらない夜』
 荻野アンナ『背負い水』
 吉本ばなな『ハチ公の最後の恋人』
このうち龍のは1983年の初版。っていても、そんな値打ちなんてないんだろうな。『背負い水』も初版だけど。まぁ初版もってたからって別に偉いわけでもないし、高く売ろうとしないかぎり、なんでもいいといえばいいんだけどね(笑) それで鷺沢萠って「さぎさわもえ」とばかり思ってたけど、「めぐむ」なんだなぁ。ふぅ〜ん、ひとつ勉強になった。それで草かんむりの下が「明」じゃなくて「朋」。だよなぁ。EG-Bridge 「もえ」で変換したら「萌」しか出てこん。アホや。
酔狂がなんかいいのない?って言うんで、ぱっと目の前に、春樹の『ノルウェーの森』がきれいで上下そろってあったから、「どうせこんなん読んだことないやろ」って買わせてやった。もち上下2冊で200円ね(笑) 「これ読んでときめけよ」って(笑) でもどうしてもNorwegian Woodが思い出せなくて、酔狂なんて演奏会でやったっていうのに思い出せない。はっと出てきたと思ったら、Love Me Doだったりして、聞いたらすぐわかんだけど。まるで漢字、読めるけれど書かれへんのと同じね。
で、また『ノルウェーの森』の話になって、これネタで何人の女の子としゃべった(口説こうとした)?って、ううっ、何故かボクは『ノルウェーの森』の話、女の子としたことないなぁ。どっちかというと春樹だったら『世界の終わり』のほうがずっと好きだったし、いっとき、春樹にはまってがぁーっと立て続けには読んだりもしたけど、『ノルウェーの森』になったら、いつも「最後にあの女とやったらアカンよねぇ」って言うてしまう人だし、あれ、女が書いたら、そそ、林真理子なんかが書いたら、もっと残酷な結末を用意するんだろうな。ことロマンスに関して女の方がシビアだって。
で、酔狂は、期待通りにときめいてくれるんだろうか? 
ボクは、っていうとIn My Lifeなのだ。
 


■2002/02/16 Sat■ 

Sade
lovers rock
 なんとかヴァレンタイン狂想曲も終わりましたねぇ。別にバレンタインだからって今年は、いや今年もどうってことなかった。見栄を張るような年でもないし。はっきりどうってことなかった。だからってバレンタインやクリスマスといったことに目くじらたてるというのも何だかなぁと思うんよ。
 しかしそういうのを利用した商売には乗せられたくはないのは確か。ティファニーのハートリングだってえ、アホくさ。
 知ってる人は知ってると思うけれど、その当時、みんながぴなこと混同してたあの子(旧まご日記にも写真までアップしてた)だよ、その子と、Qしてて「クリスマス、どうすんの?」と聞いたところ、「ダーと食事して、それからホテルで」なんて返ってきたから、「アホくさ」と返したら切れてしまった。その子とはほとんどそれっきりになってしまったけど、誰かさんの餌食になって(爆汁)
 あ、話はそれたけど、そういうのに乗せられることなく、バレンタインやクリスマスっなんか適当に楽しめばいいと思う。いちおう、うちの家の女性たちにはケーニヒス・クローネの栗入りのチョコケーキもらったし、手作り義理チョコももらいましたって。そんなのキリスト教のだろうとムキになって無視る気もさらさらない。むしろムキに反対するのもアホくさと思う。My Funny Valentineは大好き

 それより春だねぇ。何といっても夕方の5時を過ぎてもまだ明るいのがいい。そしてボチボチ新しい生活の芽生えが。うちの家にも朗報が届いた。特待のおまけつきで。


--------------昨日の食事
朝 トースト2、コーヒー1
昼@マルタマ えび天、豚天、酢豚、肉団子
夕 焼きそば
--------------本日の食事
朝 クロワッサン2、コーヒー1
昼@いも膳 えびフライ、しじみ汁
夕 鯛、酢牡蛎、赤飯、その他色々
-----------------------

■2003/02/16 Sun■  ミセス・ジョーンズ

 ちょっとやってみたかったこと。別にたいしたことなのではないのだが、アメリカという国はどうもファミリーという意識が強い気がする。アメリカに限ったことではないのかもしれないが、たとえばメディチ家などというのがあったけれど、それは特定の階級の家などの話で、一般的な市民レベルでどうとか、あまり感じない。
 それとアメリカ映画で、ボクは好きじゃないけれど、家族・ファミリーを中心に描いている映画って多くないか? そんなんだったら、日本でも小津なんかその典型なんかもしれないけれど、アメリカの家族意識ってすごく気になる。
 というのは、もうずいぶん前、ネットを始めたころに、わけがわからないままにどこかの、まさにホームページに繋がっていて、そこに一枚の家族の写真がアップされていた。それをどういうつもりだったのか、わざわざ保存したことがある。それからちょっと経って、HDを整理してるときにその画像が出てきて、まったくanonymousな人間の集まりというのも見ていて不思議な気がしたのを覚えている。もちろんその画像はもう手許には残ってない。
 アメリカの個人サイトを回ってみるとけっこう家族の写真がアップされている。もちろん日本でもアップされてるのはあるけれど、少なくともボクは自分の家族というふうに紹介などしたくもない。たまにちょこちょこ日記には出したりするけれど。
 もうひとつ、中学生や高校生がよく持ってるプリクラ帳、さもなければ筆箱などにびっしりとプリクラをアットランダムに貼り付けてある。あれって非常に過激というか、おもしろいんぢょなぁ。一枚一枚の写真の出来なんておかまいなしに、べたべたべたとべたに貼り付けてあるのって一種壮観なんだよ。
 というわけでヒマにあかせてやってみた。《Jones》で検索かけてみて出てきた家族の写真を手当たり次第に貼り付けてみた。なんで、《Jones》かというと、そら、Me and Mrs. Jonesですよ。この平和そうに見えるファミリーで、母ちゃん、つまりMrs. Jonesは不倫してんじゃないかと。
 


 


メールでツッコミ

1997|09|10|11|12|
1998|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
1999|07|08|09|11|12|
2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|09|10|
2006|01|04|06|07|08|12|
2007|06|07|10|
2009|12|
2010|01|02|04|09|10|12|
2016|08|
トップ «前の日(02-15) 最新 次の日(02-17)» 追記
まごアン