トップ «前月 最新 翌月» 追記

うらまご/まごまご日記/まごっと/まごれびゅ/P-FUNK/maggot

1999年
9月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
1997|09|10|11|12|
1998|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
1999|07|08|09|11|12|
2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|09|10|
2006|01|04|06|07|08|12|
2007|06|07|10|
2009|12|
2010|01|02|04|09|10|12|
2016|08|

■1999/09/05 Sun■  大阪なかよしクラブ [長年日記]

9月になったとたんにがったり日記書くペースも落ちる。だってしんどいもん。仕事すんのはつらいわ(笑) そのわりにはいろいろとあったようですが、別にないかなぁ。
そんでですねぇ、きのうはまたまた『大阪なかよしクラブ』で飲みに、いや食いに行って、ウワサのモーリーママとも30年ぶりで会うて、みんなおっさんおばはん(;-_-メ;) 当たり前か(自爆) せやけど、おっさん、おばはんでも、誰それが○○部の部長になったとか、ゴルフの会員権がどったらこうたらとかであけくれへんのがええなぁ。GWは針ノ木登ったとか、お盆に球磨川で毛虫にさされた(自爆)とか、ええ歳こいてどうぢゃとか言うてるのんってええよ。深夜のおまけつきやったけど(爆)
で、その間にとんとんは東京へ帰ってしもて、あ、その前の日は、モグとお嬢がやってきて、お嬢もモグも可愛いやん。とくにお嬢。写真で見るより可愛いやん。ボクはボクでまたしてもバイクで夜中の夕立に思いきり降られてパンツまでぐしょぐしょ。その前の日にも朝立に降られて、ぼとぼとちゃうけど、じっとり濡れて、着替えもなんもなくて、じとぉっと濡れたまんまでクーラー入ったとこにおったら寒い寒い。はっくしょ〜ん

■1999/09/06 Mon■  パラクッキ [長年日記]

kikuちゃんが×××で大阪にしばらく帰ってきてて、それやったらデートしよかって。そしたらお邪魔虫=らぶかながタイミングええゆうんか、狙い澄ましてましたというんか、アメリカから帰ってきたよ〜ってメール入れてきよって、「おまえも来るかぁ」って誘うてしまうやん。というわけで3人で、パラクッキへイタ飯食いに行った。ふふふふ、タコ焼きとか、お好み焼きだけやあらへんで、こういうしっとり系もしっかり押さえたんねんわ。ランチ1200円、安いなぁ。あのパスタに、ティラミスもついて、ゆっくりお食事ぃ〜という気分になれて、1200円やろ。「さすが、まごさんやは」なんておだてるなちゅうねん(-.-) きっちりおごらされてしもた。「美人の女、2人も連れて安いもんやんかぁ」自分で言うなよ、この銭無し女。
そのあとお決まりのようにBlueSoulへ。BlueSoulやったら、タダで遊んでられるもんね。しかしあそこは精神衛生上よろしくない。ちっちっちっとレコード見てたら、すぐ、ううう、これ欲しいが見つかってしもて、おまけに安いから、LAKESIDE....うううう、ないないしとこ(笑) と人が泣く泣くないないしたのをkikuちゃん目ざとく見とって、「まごさん、さっきないないしはった見せて」と、すっとパクられてしもた。ううう....LAKESIDE....(~_~;)
結局、3時間ほど店で遊んで、"Light Of World" KOOL & GANG 1枚だけ。フェラクティのボックスセットはとりおきにしてもろて、しかしいつ引き取りに来れるやろ(笑) あとドトールでお茶して、うーん、健康的(笑)

■1999/09/11 Sat■  青山高原日帰りツーリング [長年日記]

 なんせ今年は天気悪いからなぁ、雨ばっかし。
 ところがトラウマNの執念でもちこたえたんやろね、雨降ってません。ほな、予定通り走かぁってことになって、昼からびゃーーーっと名阪をかっとばして上野へ。そっから青山高原へ。R163で、奥馬野から上がって行ったら、これが林道みたいな道で、舗装はしたんねんけど、きっと後ろでぼやいとるやろなぁと思いながらも、おかまいなしにずんずん上がって行ったった。きっちりあとで、「なんちゅう道、走らすねんな」と言うとった。青山高原に上がってみると、雨は降ってへんけど、下の見晴らしも雲でいまいち。あんまり人のおらん駐車場の芝生に寝転がってくっちゃべる。
  一見安全牌Tが夏に九州でええ目した自慢話を始める。大阪の看護婦と仲良うなって、うりゃああ、わいは毛虫にとびつかれたんぢゃああ、くじょぉ、なんで同じにツーリング行っても、わいは浮浪者同然やねん。雨、降ってたから、お姉ちゃんのクルマに乗せてもらって一 日走り回ったぁぁぁ〜〜っ、ぐじょおおおお〜〜、わいはパンツまでびちょびちょになって走ってるちゅうねん。聞いてられっかぁと言いながら、人おらんと思うたら、でっかい声で大騒ぎ。「きょうはコーヒーもってきてへんのですか?」 知るかぁ、自分で缶コーヒー買うて来いいいいい!
  R165の青山トンネルのところまで下ってきたら、なんか変。右大阪のはずやのに表示は反対。一瞬わけわからんようになった。あとで気づいてんけど、青山高原から下りてくると、青山トンネルの上を通り越して回り込んでから、R168に出会うんやね、あら、迷うわ。TもNも温泉行きたいっていう。ぱらぱら雨も降ってきたのでちょうどええなあと大阪とは逆に榊原温泉を目指す。R168でだらだらとトラックについて走って、県道にわかれてからもぱっとしない道をだらだら走らされていらいらしまくる。おまけに雨も上がって日が射すと蒸し暑い。走りながらメットを脱いでしまう、そしたら風が頭を吹き抜けてちょっとは気持ちよくなった。榊原温泉に着いてはみたものの、ボクのお気に入りの銭湯のたぐいはない。どこやねん?とTに聞いたら、へ?風呂入るんですかぁ? うりゃ、温泉行きたい、温泉つかってうだうだ走んのがいいと言うたんは誰やねん。公営の温泉センターがあったので、そこ行こかとバイクを止めて、ふっと見ると、入浴800円。ええええいいい、やめぢゃ、やめぢゃ。だらだらと田舎道長いこと走らされて着いたわりにはしょうむない温泉街だった。近代 化されてしもて温泉の風情もへったくれもない。たぶん、二度と行かへんやろな。
 元、来た道をだらだらと引き返した。名松線にそってなおも県道をだらだらと走り、ひたすら走って伊勢本街道R368に出る。368はクルマは少ない、道はええときて、ぶっとばしにぶっとばす。やっぱりあんだけ走れたらすかっとするなぁ。天気がぱっとせえへんかったから、もひとつやったけど、かすかに大洞とかの曽爾の山とか見えてほんま気持ちがよい。一気に吉野へ別れるところのトンネルまで駆け抜けて、ごみがいっぱい散乱したパーキングでふ〜〜っと一息休憩。タバコに火をつけておしっこ。
 トラウマNもどっかでおしっこに行って、戻ってくるなり、おしっこしてる後ろで、わーーーっ!と大声で叫んだでしょう。ゑ?そんなん叫んでへん、叫んでへん。ここでずっとTと バカ話しとったやん。いや、絶対叫びました。叫んでへんって。うははは、ここは伊勢本街道の峠やん。その昔、峠を夕暮れに歩いてた娘っ子がそこで襲われてやられまくったあげくに殺された、その亡霊とちゃうかぁ(笑)
 ふーーっ、しかし疲れたぁ。長吉まで戻って、腹へったなぁーと福ちゃんラーメンに入ってへたりこんでもた。ああ、もう動こういう気がせえへんわ。

■1999/09/15 Wed■  [長年日記]

 朝のうちえらい雨が降って、こんなんやったらきょうはやらへんのかなと思うてたら、昼には雨も上がって、電話もかかって来えへんし、やっぱりやるんやわと、ぷらぷら出て行っ た。地下鉄で西梅田まで行って、なんも考えんと適当に歩いてたら、見えてんのに、JRの線路やら、貨物操車場やらが邪魔してなかなかたどりつけへん。もう三年も前の冬におんなじように寒い中をぽこぽこ歩いてたんを思い出す。30分もかかったんちゃうか。西梅田から新ウメダスカイなんちゃらまで。で、もう始まってた、ゴスペルのライブ。ゴスペルのマスクワイアゆうのん、それにCanaが出てるのね。ヘタこいたらママさんコーラスと紙一重やねんけど、音は黒いし、体が揺れるのが大違い。背の高いブラックがキーボード弾きながらリードをとって、あとベースにドラム、もひとつキーボードが入って、マスクワイアからソロで歌うし、あれはあれなりにおもろかった。
 帰りにタワレコ寄ってみたらなんやようけ人が並んでガードマンもおって何やねんと思うてたら、ZARD。関係ないなって、たぶんJ-popだとかのとこは並ばないと入られへんかったんかもしれへんけどそんでブラックとかあるとこ行ったら、やっぱり流行ってんねんね。RB・・・RBってなんやねん思うたら、ほら、宇田多ヒカルとか、リズムなんとかって、そらリズマンブルースちゃうんけ、R&Bやろがぁってな調子で、タワレコもブライジやら、TLCが山積みになってて、なんかちゃうやんかぁって雰囲気。それが流行るとみたら、大量にどっどっと出してくるからなぁ。みそもくそもあったもんやない。まさに玉石混交。いままで玉拾いだすのってわりと匂いだけでけっこうあたってたのに、圧倒されてしもて、なぁ〜んも買う気になれずにすごすご帰ってきた。ふーーー  で、ひっさしぶりにビデオ見ようとツタヤ行ったけど、ツタヤなぁ、あんだけずらぁぁぁっとおんなじタイトルのん並んでたら、ここでも圧倒されてしもて、誰が見るかいって気になってしまう。ちょっと疲れが来てるな。

■1999/09/18 Sat■  地蔵さん壮行会 [長年日記]

 ほんまに今年はよう雨が降る。ほぼ毎日、雨が降っている。すきっと晴れた日なんてほとんどない。きのうも、さぁ帰ろうと思うたら、どしゃ降りで、ほんまツキもない。さっぱり止みそうにもないので、ちょっと雨脚がマシになったところで飛びだして行った。予想してたとはいえ、ちょっと走っただけでびしょびしょ。そうなるとおかまいなしに走りつづけるしかないやん。30分走って、すっかり体が冷えてしまって、家に着いて、着替えても寒いので布団入って寝てしまった。
 それがいけなかった。おかげできっちり典型的な風邪っぴき。ひどい熱はないけど、熱っぽい、喉が痛い、頭もちと痛い。最悪の状態で地蔵さん壮行会。ふーっ、言い出しっぺだけに しょうがない。おまけに、kikukoもMaryもそろってドタキャンしやがって、おっさんばっかり5人。ひさしぶりね、おっさんばっかりのオフというのも(笑) うう、人数少ないから早いうちにさっさと逃げ出そうと思うてたのに結局帰ったの終電ちょい前。しんど(^_^;A

■1999/09/19 Sun■  [長年日記]

 ほとんどダウン寸前。
 なおが友達と大阪に遊びに来ていて、ヤモと4人で、風月にお好み焼きを食いに行く。「自分で焼きなさい」焼かせたってんけど、なんで風月のお好みはド素人でもあんなきれいに焼けるんやろ。焼いてる間、ボクとヤモと二人のおっさんはしきりとお好み焼きの蘊蓄をたれ、なおと友達二人はきゃあきゃあ笑うてる。ほんまによう笑う。焼き上がって食べてる間も、一口食べるごとに「おいしい」を連発。うるさい、うるさい(笑) そら、風月のお好み焼きはおいしいわ。ボクもやっぱり風月はうまいなぁとあらためて思うたくらいやん。せやけど、福岡とか横浜にはないんか? そっちでお好み焼き屋やったらきっと当たるんちゃうやろか。
 かなでぃあんでお茶してる間も、あそこはどっちかというと静かで落ち着いた店やのに、ほんまあの二人よう笑いよる。なおってあんなに笑うたかなぁ。なおの友達(う、名前聞いてんけど覚えてへん(^_^;))がクラブ行きたいと言うので、ヤモはいちおおじさんなので別れて、3人でカーマへ。ところが、もう11時近くというのにカーマでは誰かの結婚パーティで貸し切り。ふー、ダウンに行ったら、きょうは営業は11時まででおしまい。どどっと疲れが出てきた。
 体調よかったら次の日休みやし、もっとつきあえんねんけど、ほんまにしんどなってきてホテルまで送り届けて帰ってしもた。ごめんなぁ。

■1999/09/22 Wed■  横綱 [長年日記]

 きのうディスカウントでラミネーター買うて、ぶぅきよにプレゼントするあの新大阪の写真とか、ぶら下げるためのあれはなんちゅうのん?(笑) そんなん作ってたら、朝の5時。で、そういう日に限ってけっこう仕事あるんよねぇ(^_^; それでもきっちり予定通り早退して、いっぺん家に帰って、別に用意なんてもんもないねんけど、いちおう用意して、南海で関空へ。チケットレスというん、8月の末にインターネットで予約しといたんで、空港の機械にクレジットを通すだけで往復のチケットが出てきた。世の中の進歩にちょっとビックリ。むちゃくちゃ簡単。出発まであと1時間。ようやっと落ち着いた。
 東京に着いてみたらえらい寒い。大阪はたまらんくらい蒸し暑かったので短パンで出て来たけど、東京と大阪でこんなにちがうのが不思議な気がする。 携帯で連絡とりあって、新宿の南口でまずマッキーと落ち合う。GW以来やけど、いろいろ あったから、すごく久しぶりに思えるのに、あのバカときたら会うなり、黙ってかけてた携帯を渡す。けたたましい若い女の声、「ゑ〜〜っ、だれ、だれ、 だれぇ〜」
 雨がしょぼしょぼ降る中をマッキーと南口から東口にかけて飯食うとこさがして歩いたけど、適当なとこがない。めんどくさくなって、話題のカエル牛丼まつやに入った。せっかくやねんからもうちょっとマシなもん食えよ、自分。とにかく腹になんかほりこんで落ち着かせたというだけで、南口に戻ったとこにちょうどオサから携帯が入って合流。お迎えのOSA運転の車に乗り込むと、新郎ぶぅにもっちゃん。もっちゃんもついにくそ重たい腰あげて来てんねぇ、えらい、えらい(笑) とそこへボクとマッキーが乗り込んだもんやから、男ばっかり5人って、思いきりくさいやん。そのままぐりっと新宿を回って、どこ行くんやろと思うてたら、AKOの家。
 AKOの家というか、部屋に入ってびっくらこいた。ずずっと奥の真っ正面にずでぇ〜〜んと、うはっ、だ、だれやねんと一瞬目ぇ疑うてしもたやない。横綱Kiyomi、あ、いや、新婦 Kiyomi、さしあたって露払いnamico。AKOが太刀持ちというのもちょっと可哀想やけど、この際そうしとこ(爆) う〜ん、よう考えてみたら、KiyomiもAKOも会うのん去年の夏以来やもんねぇ、Kiyomiますます(o_ _)ノ彡☆ぺちぺち!、ん?やっぱりAKO可愛い(笑) AKOの 狭い部屋に8人も入って、内職、あ、いや、当日の引き出物でもないか、MIXテープのインナーをプリントアウト、その一方で極太太腿のぶぅの衣装つくり。ん〜、みんなでこないして創りだしてもらえて、ぶぅきよって幸福やんとしみじみ思う。それに比べてマニュアル通りのホテルの披露宴なんてクソやん。でもよう考えてみると、そのときおった8人で実働部隊は女3人だけ。
 男5人はうだうだうだうだしてるだけで(笑)、とくにモッチャン、そのえっちくさぁーい視線をマッキーに投げかけないでください(爆) なんぼ恋人=マッキーと再会できたからって、えっちくさすぎました!!そんなこんなが4時過ぎまで。国立まで新郎新婦を乗せてKiyomiの車をボクが運転して、その間、新郎ぶぅは完全にグロッキー。国立からは新婦Kiyomiが運転して帰ったけどね。
 とんとんとこに着くと、お嬢とモグもまだ起きて待っとって、それからまたうだうだうだで 寝たんはもう夜が明けてたな。

■1999/09/23 Thu■  ぶぅきよウェディングパーティー [長年日記]

 ぶぅきよウェディングパーティー当日。

 とんとんと新宿に出て、お約束のような「てんや」で昼ごはん。そのあとあっちゃこっちゃ見てたら、ついふらふらとA.P.C.でジャケット買うてしまう。イカン、金ないつうのに。恵比寿まで山手線で行って、地下鉄に乗り換えるつもりが、めんどうなのでタク。イカン、金ないつうに(^_^;A
 SSBに入ったら、いきなりSHOWKOがいて、いきなり抱きついてくんだから、うは、イカンつうに。なんかがちゃがちゃしたままでいつから始まるやらようわからん状態で、あわわのわでみんなどどっと入ってきて、ちとはおとなしいにしてようと改心してたんやけどね、どもイカンねぇ。イカンねぇだらけで、パーティーの様子はぴなことこに詳しく書いてたので、そっちにまかせて、う〜ん、でもええよなぁ、ああいう結婚パーティは、ボクなんか、ホテルのお仕着せの披露宴で自分自身はなぁ〜〜んもおもろなかった。泣きたいくらいにおもろなかった。あんなもん2度としたないというシロモノだっただけに、披露宴なんて親のためのものとでも考えんな納得できんよ。時代が変わってるんだとは言え、ちょっとうらやましい。
 ふぅ〜疲れた。2次会に流れるでもなく、六本木から地下鉄で東京まで出て、中央線にゆっくり座ったら猛烈な眠気が、よこでとんとんがなんかしゃべってんだけど、新宿までに眠りこけてしもて、気がついたら西国分寺。まぁ、とにもかくにもおめでとぉ〜〜!! ひゅーひゅー


■1999/09/24 Fri■  台風 [長年日記]

台風がぁ〜{^。^`;ヨホホ 九州通って、八代では高波。東京まではまだまだずっと離れてる、と言うても雲の動きが逆向きだしね。とんとんは朝の一発目の講義は寝過ごしたとか言いながら、あわてて飛びだして行った。感心、感心。そこらあたりボクなんかの大学時代とぜんぜんちゃうねぇ、マジメなんだか、どうだか。学生の気質が変わったんやと思う。帰ってくるまでの間、テレビで台風情報見ながら、とんとんのマックにICQぶちこんでやったり、シリアル入れてやったりして過ごす。それにしても台風の進路にはやきもきする。飛行機が飛ぶのか、飛ばへんのか、ようわからん。東京でもどどっと雨降ったかと思うと、青空がのぞいたり、風が吹いてるような吹いてないような、はっきり影響が出るのはもうちょっと遅くなってからかもしれない。
2時半にとんとんが戻ってきて、大戸屋でお昼。安上がりでよろしい(^_^) きのうパーティーで使ったCDを忘れてきてしもて、どうやらnamicoが持ってるようで、そのnamicoはSHOWKOのとこに居るって、だもんで、高円寺まで取りに行く。SHOWKOとこはこれまった古いアパートで、思いきりぶとった猫がいて、namikoとmakiがごろごろしてて、当のSHOWKOはいない。なんや、第3者がみたらようわからんやろという状況。そのときになってはっと気がついたけど、i-modeでフライト状況わかるんやね。どうやら飛ぶみたい。みんなで外に出ると風がかなり強くはなってきてたけど、台風そのものは日本海を北上中で、モッチャンもかなりやきもきしてたみたいだけど、なんとか福岡へも飛ぶみたい。もちろん大 阪行きも飛ぶ。
結局今回もバタバタとダラダラのうちに東京おしまい。飛行機はほとんど揺れることもなく、江の島まできっちりわかったもんね、家に着いたら11時。

メールでツッコミ

1997|09|10|11|12|
1998|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
1999|07|08|09|11|12|
2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|09|10|
2006|01|04|06|07|08|12|
2007|06|07|10|
2009|12|
2010|01|02|04|09|10|12|
2016|08|
トップ «前月 最新 翌月» 追記
まごアン