トップ «前月 最新 翌月» 追記

うらまご/まごまご日記/まごっと/まごれびゅ/P-FUNK/maggot

2005年
5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
1997|09|10|11|12|
1998|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
1999|07|08|09|11|12|
2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|09|10|
2006|01|04|06|07|08|12|
2007|06|07|10|
2009|12|
2010|01|02|04|09|10|12|
2016|08|

■2005/05/19 Thu■  生きてるよ [長年日記]

をっと、こないだから書かなきゃと思いながらも、ついね。あらららあらと言う間に5月ももう2/3過ぎてしまってる。なんとここに書いたのはGW直前ですか。この間、GWをはさんで何もしてなかったわけでなく、ひたすら写真してましたよ。主なところを書いておくと

  • 4/29 Fri 神戸。カジャ主催のチャリティーライブを口実に神戸まで行ったはいいものの、デジカメのメモリ忘れという失態。が、まんちゃんに128Mを借りてなんとか写した。

    • 5/3 Tue 弁天町から市岡、千代崎、堀江。
    • 5/4 Wed 奈良。奈良町、新薬師寺、白毫寺。
    • 5/8 Sun 新大阪、淡路、西中島、十三、中津、天満とS字歩行。
    • 5/10 Tue ヤモ、酔狂と3人で、アルチェントロでお昼したあと、プラネタリウム。その行き帰り、中之島のバラ写したり、福島、中津と写したり。
    • 5/15 Sun 恵美須町からあみだ池筋を北上。新町、南船場、堀江、アメ村。
    • 5/17 Tue 京都。出町柳から下鴨神社を抜けて、北山通りまで。そこから東へ歩いて、白川通を南下。京大を通り抜けて、再び出町。三条まで歩いて、疲れ果てる。

    火曜と日曜の休みはまずどこかへ撮りに出かける。あいだの日はフリッカー。と、なんだかんだって、写真浸りだけど、そのあいだの日というのが問題でどうにもこうにも、まるで覇気がない。そりゃそうだわ。まったくといっていいほどに心はそこにあらずで、ケッてなもん。ボク個人的にはそれでオッケー。どんどんモチベーションを低下させるのみ。どうにでもなるがいい。それに対して、自分自身には課せなければならないので、ある意味、疲れてきているのも否定できないでいる。スランプと言えばスランプは続いているけれど、最終的に写神の導くままに歩かないと。

    こないだの京都でもいろいろと感じたことがあるのだけれど、またそれは次の時にでも書くことにしよう。


  • polka-dots 3

    rabbit eye is red


    ■2005/05/22 Sun■  京都に写真したことなど [長年日記]

     こないだ書き残したこと。
     いろいろと感じるんですよ。ここしばらく、ずっと頭の中は写真のことだらけだから。人が写しているのをとやかく言ってもしかたのはがないわかっているけど。

     下鴨神社・糺ノ森の水辺に菖蒲が咲いているんですね。そんなことをどこでどう情報を仕入れてくるんだろ。菖蒲園にでもなっていて、一面に咲いてるのならまだしもひっそりといくつか咲いてるだけだよ。それも柵があって、その柵の縁から数メートルのところ。あら?菖蒲、菖蒲と書いてるけど、たぶん菖蒲な。ボクはきちっと見たわけじゃないから、ひょっとしたら違うかもしれない。とりあえず菖蒲にしておくけど、その菖蒲に向かって、大型の三脚をセッティングして、あれは何ミリだろ、望遠でひっぱってるのね。それが3人もね。ご苦労様なことだ。ボクは到底あのスタイルで写せるわけがなくて、そんなふうに撮っているのを見てしまうと白けてしまってね、菖蒲に一瞥をくれただけで、別に撮らなくてもいいやって、だからたぶん菖蒲だったと。きっと美しい写真が撮れるんだろうな。でも、そうまでして撮らなくても、誰かが撮ってくれるでしょ。その場はさっさと行きすぎて、ものの50メートルも行かないところに、ほれ、シンビジューム?にかすみ草。なんでこれ撮らないんだろうね。有り難みがないんかねぇ。縁結びの願かけ用に、いっぱいあって、よりどりみどりで撮れるのになぁ。あんな大層な機材なんかなしで撮れるのになぁ。偶然、その場に菖蒲を見つけたら、ボクも必死こいて撮るかもしれないけれど、どっかのカメラ雑誌にでも載ってたんでしょ。そんな情報見てわざわざ撮りに行かないね。
     それからまたぼやーっと歩いてたら、北山通まで来ると、2メートル四方くらいのでっかいレフ板があって、スタイリストやアシスタントやら、たむろしていて、ああ大変だなぁ。商業写真ってのは。きっと撮っててもつまらないんだろうな。と、すぐその横に有刺鉄線が錆びたトタン板にからみついてる。ボクはその連中の目の前で、それをどうすっぺかとカメラ向けてる。ああ、ボクがその商業写真のカメラマンなら、羨ましくて仕方がないぞ。仕事ほっぽり出して写してたいと思うに違いない。あ、でも休憩時間の間にささっと写してしまうか。

     と、こんなふうにこないだの火曜日も京都の町を歩き回って、歩き回りすぎて、もう夕方でそろそろきょうの写真もおしまいかなって、ほんやら洞にころがりこんでしまった。甲斐さんとどうでもいい話を二言三言交わして、しばらくすると、「買い物に行ってきます。ごゆっくり」と出かける甲斐さんの首からカメラがぶら下がってる。それを見てしまうと、ごゆっくりなどしてられなくて、それでも足はもうほとほと痛い。が、もうひと写しするかと、夕闇の河原町を三条まで歩いた。空には半月、そして飛行機雲。




    half moon and a vapor trail


    メールでツッコミ

    1997|09|10|11|12|
    1998|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
    1999|07|08|09|11|12|
    2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
    2001|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
    2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
    2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
    2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
    2005|01|02|03|04|05|06|09|10|
    2006|01|04|06|07|08|12|
    2007|06|07|10|
    2009|12|
    2010|01|02|04|09|10|12|
    2016|08|
    トップ «前月 最新 翌月» 追記
    まごアン