トップ «前月 最新 翌月» 追記

うらまご/まごまご日記/まごっと/まごれびゅ/P-FUNK/maggot

2001年
7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
1997|09|10|11|12|
1998|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
1999|07|08|09|11|12|
2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|09|10|
2006|01|04|06|07|08|12|
2007|06|07|10|
2009|12|
2010|01|02|04|09|10|12|
2016|08|

■2001/07/03 Tue■  [長年日記]

 
Jim Morrison
AN AMERICAN PRAYER
 事後の一服。。。うめぇーっ゜゜゜゜゜-y(^。^)。o0○ プハァー  が、しかし最近、事後によく寝てしまう。寝たばこは危険なのでやめましょうと言うのはわかっていても、火をつけたままで寝入ってしまうのは罪悪です、はい。でも気持ち良ければよろしいほど、すーっと魂奪われて、意識ははるかどこへやら。はっと気がつきゃ、どっと汗が噴き出て、しかしきょうは暑かった。板の間に寝ころんでると、はじめはひんやりと気持ちよさげなのだけれど、べっとり汁が、いや、汗が背中に噴き出て、ひとり寝る夜のあくる間はかひなくたたんなこそ惜しけれ、なんてわけわかんねぇ〜〜、をりゃ。わけわからんように煙にまこうとしてんだから仕方なかっぺよ。ひやひやひや、童貞クンにはわかんねえ事後のかったるさ、アンニュイとでも申しましょうか、とうていオナニーのあとの嫌悪感とはほど遠いのだよ。いつもの火曜スタバにて、じっとタバコ吸いながらですね、『視感』しておっても、どっと汗が滴り落ちて、濡れてくる。さすが真夏になってくると真っ昼間のスタバはもうカンニンだね。それでもいくら暑くても熱い本日のコーヒーのグランデでしょ。あれ、あの小さな穴から吸い付くように口づけると、舌が火傷する。いまもこの日記書きながら、熱いコーヒーを飲んでるのだが、いまだに舌が痺れてる。唇も痛い。だらだらの汗を静めるのに、信号を渡って、何屋だったっけ、マンガ専門のとこだ、そこ入って、まっすぐ青林堂のわずかな棚に向かう。『ギチギチくん』ゲット。これでもう残金はない。ところが、横尾のポスター集も見つけてしまうなんて、くぅーー、パラパラ見たら、あの『新宿泥棒日記』のカラーのまで載ってたのだ。うううう、ほ、欲しい。が、『ギチギチくん』を書棚に戻したところで足りないものは足りないのだ。うう、ほ、欲しい! そこはぐっと我慢汁、いや我慢汗流して、『ギチギチくん』読みながらお昼寝。ほんとよう寝る。どうなってんだろ。あらみたまにお礼参りに行っとくべきかな。
 

■2001/07/04 Wed■  [長年日記]

 
AURRA
LIVE AND LET LIVE
 何故か日記でありながらきょうのことが書けない。きょうあったことが思い出せない。それから数日経ってからでないと思いだして言葉にできない。思考回路にすでに老化が始まっている。途切れた記憶の断片となってふっと言葉に表れてくる。日曜7時のご長寿早押しは、たぶんにヤラセ臭いのだけれど、ふっとスイッチが入ったがために、老化退化してしまった知識や記憶の断片がつぎつぎと飛びだしてくる。ジジババどもよ、連想ゲームやってんじゃねぇーつうの。しかしこのボクもその域に近づきつつあるのかもしれんな。
 と、ここまで前振りで、話は2日前のエアロビクスに戻るのだ。どういうわけだか、月曜はフラフラで、ジョグA終わって、2本目の簡単Sに入ったら、もうめろめろ。アップのストレッチやってるときから、太腿の筋肉痛が痛いのだ。だましだましタップアップ、タップダウンってな調子こいてたんだけど、どうも調子悪い。だから1段抜いてしもたろかと思ってたんよ。ところがやん、今月の音ね、その元気がなくなってるときに、Hot Stuff ううううーカンニンしてよぉ(^_^ゞ それまでヘロヘロになってたというのに、途端にスイッチが入ってしまって、いつも「デスコぉーなんて...」なのに、か、からだがぁー勝手に動く、おまけに口ずさんでしまっている自分。あれ、反則です。おまけにそのあと、だったうぇーあはあはぢゃカラダがもちません。
 あら? もう7月なんですねぇー、と、白こいでしょうか(笑) もう2001年も半分過ぎてしまって、後半はカルマとともにスタートってところ。まさにカルマなんすよねぇ。カウンターで寄り添って2001年後半に入ったのもいればね、ぎゃははははは。ちびっとくらいリークしてやらないと、サービス、サービス。
 で、いちおうこれは日記なので、きょうのことを書いときますが、暑い! 眠い!もうすでに夏バテ状態。ほんま暑くて暑くて寝苦しい。うつらうつらしたかと思うと、モグちゃんがボクの手に頭をすりつけてきて、暑苦しいのこの上ない。なんでこの暑苦しいときにあんな毛皮着てごろごろ人にカラダをすりつけてくるんだよ。たまらずベッドから逃げ出して、板の間に寝ころんで続き寝ようとしたら、またまた毛皮のカラダをすりつけてきてからに、何度追い払っても追い払っても、ごろごろごろ、カラダをすりつけてくる。おまけにその毛が汗でべたつく顔なんかにくっついてるような感じがしてもうたまったもんじゃない。猫、可愛いってか、そら、あんた1週間にいっぺんくらい猫の相手してる分にはよろしいよ、ボクなんか毎日毎日、視界の中に必ず猫がいる。寝てたらすり寄ってくる。これたまりません。むちゃ浅い睡眠で眠いのなんの。
 夕飯食べたあとたまらずに寝てたら、070********@em.nttpnet.ne.jp マナベヒロシ こんな奴知らぁーん! から立て続けに5-6通、わけのわからんメールが入って起こされた。覚えとけ! 夜中の4時頃報復してやるからな! 

■2001/07/05 Thu■  [長年日記]

 
WYCLEF JEAN
CARNIVAL
 どこが梅雨なんやというくらい、ここしばらくかんかん照りの日が続いてたまらない。事後のアンニュイだと思ってたらこれはきっと夏バテにちがいない。とにかくかったるい。やる木梨はトンネルズ。君がすぐ近くにいないとボクは生きてけない...なんて。そのくせ体重は減らない。もうこれ以上減らなくてもいいんだけど(体重減らしたモノの強み)。だらーっと過ごしていたら、夜になって稲光、雷。こうでなくちゃね、梅雨の断末魔的驟雨がないと、ちゃんと季節が移り変わってくれないとよろしくない。だがこういう雨になると窓から吹き込むので仕方なく窓を閉める。そうすると暑くてたまらん。だいたいあのバブリーな頃にばしばしクーラーやら冷蔵庫やらを買い替えたものだから、ちょうどくたばるころにさしかかっている。したがって現在クーラーなし=天然夏暮らし・・・そら夏バテもするわなぁ。と、思ってたら、雨も瞬間であがってしまって涼しくなった。
 読冊日記を読んでいたら、7/1に、「まさかねぇ」ということが報告されていた。その昔、某女子高で授業中に真空管をつっこんでたら破裂して、その女子高生は死んだなどというまことしやかな風聞が語り継がれてたけれど ? 時代だねぇ、いまならLSIのチップなんぞを入れたら痛くてたまらんだろう ? そんなアホな尋常では想像もつかないことが現実にあるのだ。以前に泌尿器科に行って、医者に恥ずかしい告白をやらざるを得なかったのなんて、そこに報告されているのからしたら、じつに他愛もないことなのだった。ちょっと安心。。。安心してどうなるってことでもないが。そういえば、ケツに首の長い花瓶をぶっさして医者に駆け込んできたという話も聞いたこともある。その患者いわく、椅子に花瓶がおいてあるの気づかなくて座ったらずぼっと入ったと。君は裸で家の中うろうろしてるのかい。しかしよくもそんな花瓶やら、歯ブラシの柄やら、つくづく人間というのはバカくさいこと、だからこそおもろいんだと思う。「……泌尿器科のお医者さんのご苦労が偲ばれます。」
 そうそうこの手のネタで、その昔、OBS(ラジオ大阪)のアナウンサーコーナーという深夜番組で、ミズモトアナだったか、アナウンサーが飛田の娼婦をゲストに連れてきた。彼は釜ケ崎で歌ってた高石友也(当時、尻石友也)も発掘してきてデビューさせてるのだが、飛田の娼婦が寝てる間に客がおめこにいろんなものを入れるという話で盛り上がって、トイレに行ったらおめこから10円玉がパラパラ落ちてきた。それは儲けましたね、なぞとやったもんだから、気の毒にミズモトアナは東京に飛ばされてしまいました。おもしろかったのになぁ。
 ところでさっきまた070********@em.nttpnet.ne.jpからわけのわからんメールが来た。むかつくので、ここに転載しといたる。
Subject: Fw:母なる大地
Date: Thu, 5 Jul 2001 23:29:00 +0900
From: 070********@em.nttpnet.ne.jp
>ごなべの体は相互作用をおこして、激しいまでの潮汐力を生み出
すと聞きました。それゆえに河合塾生の間ではここぞというときの
決断力が足りないともっぱらうわさで
す。気をつけてください。


■2001/07/06 Fri■  [長年日記]

 
John Coltrane
A LOVE SUPREME
 急にふっとロルカを読みたくなった。ネットで検索かけたら、フェデリコ・ガルシア・ロルカのホームページなんてのが見つかったけど、スペイン語なのでわからない。昔、ロルカの詩集もってたのになぁ。それからふっと思いだしたのに、たしかルーブルで見たのだけれど、裸の女が二人描かれていて、片方の女が、もう一人の乳首を親指と人さし指でつまんでるの、確か高校の美術の教科書にも載ってたように思うのだけれど、誰が描いたなんという絵だったか思い出せない。誰か知らんかなぁ。
 夕方からフェリーニの『8 1/2』を見始めた。いきなりむちゃかっこいい。かっこよすぎるよ、あの映像は。どうしてこんなかっこいい映像を今まで見てなかったのか恥ずかしい限り。こんなの大学生の頃にはまりまくってただろうな。あの頭のシーンだけじゃなしに、むちゃ好きな映像、絵が次から次と出てきてもうたまらない。まともにプロット追いかけたってわけわかんないのだな。断片がつなぎあわさって、いや断片の羅列。たぶんに自分の頭の中もそんなんだったりする。あ、ボクの頭の中にあのようなかっこいいシーンがぎっしりつまってるんじゃなくて、99%がくさいシーンで占められてるわけで、ん?99%がくさいシーンというのは多すぎるか、そのようなシーンはどんどん抹消してしまってるから、くさいシーン75%に減らします。んで、20%がエロいシーン。これなら辻褄があうだろ。まぁ、ときにはかっこいいシーンもあったりするわけね、思いだしたら、我ながらせつなくてたまらないシーン。ナルちゃんだからね。そういうシーンが脈絡なく次から次へと湧いてきて、それでなんの脈絡もないかというと、どこかで自分なりに整理された、納得させてしまっている脈絡が存在するわけね。ただしその脈絡は矛盾だらけだったりして、それがまたおもしろいんでしょ。あ、話がまたそれてしまってる。『8 1/2』もそんなシーンの羅列で、フェリーニにはフェリーニの脈絡が存在してるのだろうけれど、どうぞご勝手に組み立ててくださいませ、ってわけでしょ。いいね、そういうのって。そういうの大好き。『北回帰線』からヘンリー・ミラーにどっかりはまったのもそうだったからかなぁって。
 ところでボク的には脈絡をさがしてるところかもしれないな。そういうプロットがどっかで仕組まれてたのかなあとも思ったりもする。そうしたとき、「神」の存在をひきあいに出してこないと説明つかなくなって、やっぱり「あらみたま」の衝撃波、衝撃刃、いやアカシック・レコードなんでしょ、きっと。

■2001/07/07 Sat■  [長年日記]

 
TRAMPS
DISCO INFERNO
 七夕...っていうと、天の川に牽牛・織女というよりどうも梅雨の断末魔の記憶のほうが勝ってるんだけど、地上からは見えないほうがいいでしょ。せっかく1年に1回逢うのだから雲のカーテンの向こう側に二人っきりにしといたげましょう。それがオトナです(笑) 
 ほぼぶっ続け、途中居眠りこいて昼寝はさんでビデオ3本『ピアノ・レッスン』、『日曜日の恋人たち』、『スタン・ザ・フラッシャー』
 『日曜日の〜』はいまいちおもろくなかったかな。検死官が運び込まれた若い女を屍姦したら生き返ってしまうというとこから話は始まるんだけど、どっと頽廃的に突っ走りゃいいものを、なんかようわからん。『スタン・〜』は《露出狂とロリータ》などという扇情的なキャッチ・コピーの割りにはねぇ。ゲンズブールなのでもっとねっちりねっちり迫ってくれるかと期待したけど、もっとエロくていいのにねぇ。
 結局、一番エロくなさそうな『ピアノ・レッスン』が一番エロかったのだ(^_^ゞ 見たらきっと欲情するよ、とは聞かされてたけど、来ました、きっちり。手の勝負だね、触感フェチのボクにとってはたまらないね。しっかりあの技、盗んだから、今度使うたろ。CinemaScapeのコメント見てたら、ホリー・ハンターがハーベィ・カイテルに惚れた理由がわからなすぎ...なんてのもあったけど、惚れる理由なんて必要なんか? 優しいんだから、とかだって、優しいから惚れてたら体がもてへんのちゃうか、少なくともボクはそう。でもこの映画でその男ハーベィ・カイテルは限りなく優しいと思う。その分、旦那がジョーカーにしかなりえないのは可哀想だけどどうしようもない。「ただのポルノ映画」だとか「ご都合主義のレディースコミック」(怒れ!レデコミ・マニア)としか見れない人もおるわけで、十人十色だから仕方ないにしてもさみしいなぁと思う。この映画については、電映魔城にボクなんかがどうこういうよりどんぴしゃ鋭く書かれてた。その受け売りじゃないんだけど、アンナ・パキンという子役がすごすぎ。安達祐実なんて目じゃないのだよ。気がついたらこのガキにぐいぐい引っ張られてしまってる。それくらいすごすぎるアンナ・パキンだからこそ、これだけ切り札を担わすことができたんだと思う。ラスト近くでアンナ・パキンが残酷な選択をやってのけるときに、♪〜でも山の真ん中は上でも下でもないと歌わせる演出が思っきりにくい。山の上のアンナ・パキンをシルエットに抜いて、こっそり雷鳴を轟かせてるのなんてすごすぎ。このシーンだけじゃなくて、ほんとに計算し尽くされて無駄が全くない演出なんだと思う。ボク的には頭のほうで浜辺のピアノを母娘で連弾するシーンが一番好きだな。あ、ラストでホリー・ハンターが壁をなぞってるのも。。。。ちなみにやぱり人刺し指

■2001/07/08 Sun■  [長年日記]

 
PATRICE RUSHEN
STRAIGHT FROM THE HEART
 きょうは別にこれといってないねぇ。マンションの管理組合の総会があったってくらい。いちおうこう見えても理事ですから。退屈な月一の理事会のなごませ役ですね。「なごませ系」ってのはないんかい。「癒し系」なんてわけのわからんもんよりね。あれはほんとなんかようわからんねぇ、あの程度で癒されるわけ? あれで癒されんだったらハナから落込むなよな。で、何を指して「癒し系」なんていうてるのかようわかっとらんけど、鬼束とかですか? 別にいまに始まったことちゃうやんとしか思えません。まぁ、あんまり、歌詞の上に人生語ってるの好きちゃうから。
 夕方から『ある女の存在証明』、幾度も睡魔に犯されつつ見たけど、それならさっさと寝てしまって夜に備えればよかったかなぁ。こないだからビデオ見て思ったのだけど、アメリカ女よりフランス女のほうが好きみたい。やっぱりagnis b.ですねぇー(笑) なんかアメ女ってこってりしてる感じがしない? どうもエルビスにきゃーきゃー喚くヤンキー女を想像していけない。見た目に涼しげで、そのくせいざとなったらこってりというのが...をりゃ。ダイタイフェラチオナンテノハフランスゴダヨネェ。 (; ・_・)-----------C    
    吹きだしにはまることば募集中!

    と、募集したところ、早速 匿名希望様より頂戴いたしました


■2001/07/09 Mon■  [長年日記]

 
ARTO LINDSAY
NOON CHILL
 きっと寝てしまうだろうな、と思いながら、『博士の異常な愛情』を回して寝ころんだら、案の定、ほとんど瞬間的に寝入っていた。夢うつつの中で「行ってくるね」と出ていったような気がする。寝ているところまで日が差し込んで目が覚めた。汗が噴き出している。もぞもぞと起きていきなり本を全部抜き出して書棚を移動する。猫の毛が舞い上がる。汗にべたついた体に猫の毛が貼り付いて気持ち悪い。部屋に脱ぎっぱなしにしてあったシエラのポンチョを片づけようとすると猫のおしっこのにおいがする。風呂場にもっていって水で洗う。なま暑い体に流れ落ちてくる水がここちよい。ふっと洗剤もぶちこんでみたら、それまで水だけでは落ちなかった汚れがたちまち水を真っ黒にした。そのまま風呂場でシャワーを浴びようとTシャツを脱いだら、右の肩にくきっと一列、痕が赤く残っていた。
 窓一面、夕陽が真っ赤になって六甲に沈んでいく。この同じ太陽が昇るのを二人で見ながら「ボクの残りのキスは全部やるよ」と言ったことが、頭の中で渦巻いた。急にベッドに投げ出してあった携帯からEyes On Meが流れてくる。「あんまり気持ちよさそうに寝てたので起こさないようにでて行ったの、ごめんね」とメール。

■2001/07/10 Tue■  [長年日記]

 
FANTASTIC PLASTIC MACHINE
FANTASTIC PLASTIC MACHINE
 やっとのことで睡魔と格闘しながら『博士の異常な愛情』を見る。おもしろくないからじゃなくて、睡眠不足だからだよぉ。もうね、こういうのさえ見てなかったってんだから今まで何を見てたんや?です。やってしまいますか?モンですね。頭の単純スクエアな人間は思わず、「のーもあひろしまぁ〜」を絶叫してしまうでしょ(爆) あら?この(爆)、意味ありげ
 しかし暑いです。猫見てるだけで暑苦しい。なんで毛皮着てうろちょろしてるんだ。どばっ、どばっと汗が噴き出て、タオルで顔をごしごしやったら、そのタオルにまた猫の毛がついていて、それが顔にへばりついていらいらいらすることこの上ない。あ〜もうよってくんなぁ、暑苦しい。ロゴをいじくる用の雑誌探してたら、ほこりはかぶってるは、また猫の毛だは、そのたんびに汗が噴き出す悪循環。でもそうして本が山積みになってるのをひっくり返してたら、スタジオボイスの古いの(と、いっても4-5年前の)が出てきて、しばし寝転がって見てしまう。だいたい部屋を片づけるとかとなっても、そんなふうに出てきたもの見てるから、まともに片づけれた試しなし。
 出てきたのゲンズブール(93/10)、邦画のレジェンド(97/11) せっかく見つけたからスキャンしといたれ

いいでしょ(^_^) 『愛のコリーダ2000』ってのは、かつての『愛のコリーダ』の再編集だったんだ。知らんかった。発禁になるというので本屋に飛んでって、おっさんがしぶるのを無理やり売らせたのだった。結局、発禁にならへんで損した(笑) そういや、きょうは久しぶりのBOOKOFFで、荒木の『私写真』を手に入れたのだ。やっぱりアラーキ好き、猥雑さがたまらなく好き。こんなもんボクでも撮れるわいなあと一瞬思えるんだけどなぁ、なにげない町がたまらなくいいんだよねえ。そう思ってボクもデジカメで撮ってはみるけれど、どうでもいい写真、ここにいっぱい貼り付けたろ。をーそうそう、今週のなんクラ、荒木の永井流奈だぞ、日曜までね。さっさとDLしに行けよ。

これってひょっとして、あなたと越えたい天城隧道?

■2001/07/11 Wed■  [長年日記]

 
Burroughs
THE NAKED LUNCH
 やっぱり梅雨明け。うちのマンションの公園の蝉。蝉時雨というのがばっちりなくらいにじゃんかじゃんかうるさくなると梅雨明け。気象庁の発表より確か。いわゆるジャンコというクマ蝉なんだけれど、このあたり一帯、ボクが小さかったころはアブラばっかりで、ジャンコ捕まえるとうれしかったのに、いつの間にかアブラを淘汰してしまった。いまの子供らはアブラ捕まえたらうれしいんだろうか。
 最近、ビデオネタばっかりで、本ネタないでしょ。音ネタはもっとないか。音ネタはいまほんとおもしろい、これだというのがない。どれも金太郎飴ばっかり。こっそりアンテナは張ってるんだけど。本ネタのほうはというと、『裸のランチ』にふん捕まってしまってるんだよ。2週間前にも書いたけれど、やっぱり何十年経っても我慢大会。それなら読むのやめりゃいいのに、なんか意地はってる。きょうも読んだけど、さっぱりわからん(^_^ゞ、だからさっぱり進まん。
ジョニーは測径両脚器を使ってメァリーの生殖器から血ナマズをつまみ出す…… それをメスカル酒のびんの中に落とすと、リュウゼツランの毛虫に変化する……彼はメァリーにジャングルの骨をやわらかくする灌注を施す。メァリーの膣の歯は血や膀胱と一緒くたになって流れ出す……
わかるわけないっしょ(-"-)
 なんてことを書いてますが、実は忙しいのだ、悠長に日記なんぞ書いてる暇はないのだが、忙しいときほど、こうして悠長に構えてしまう悪い癖。あとで大汗かくのだろうな。きっと汗臭くなるのだろうな。汗臭かったらごめんね。じゃあねぇー、夜中に・・・・
 

■2001/07/12 Thu■  [長年日記]

 
Donny Hathaway
LIVE
 寝転ろがって、「マゼッパ」みてたら、予言通り寝てしまった。あのタッチの映画、すごい好きなんだけどなぁ、でも朝焼けに白く輝く雲を二人で見てから寝てたんぢゃ、眠くて眠くて、おまけにこの暑さだもん、なんか書こうねと思ってたの、すこーんと頭から抜けてしまってる。どうよ、にょほほ。
(しばらく休憩してたら思い出した)
 テレビ見てたら、高校生の化粧がどうだとかこうだとかいうのをやっていて、有田(だったか? オウムのときにヒステリックになってた奴)が、「素顔がいちばんです」ともっともらしく言うてんだよねぇ。それってスッピンがベストということかい? そういう調子でまとめあげようとするのって情けないよのぉ。それを受けて「自然なのがいいですね」だって。けっ。
 だいたい自然食品なんて美味くないんだけどね。天然酵母がどうこうとか言って、別に無理して添加物やら色素やらフレーバーを塊で食えというてるんじゃないんだからさ、美味いほうがいいでしょ。逆に天然で美味けりゃいいからって、料理ショーみたく昆布は日高のどこそこのとか、鰹節は高知のどこそこのとか、やたらこりまくるのもどうかと思うんだがね。あれ、なんの話だ? もうちょいより道して、普通でええでしょ。たまにはカップヌードルも食いたい。このくそ暑い日にカップヌードルのキーマンカレー味なんてのも乙なもんよ。
 ああ、要は自然食品だとかうるさい女ほどスッピンで平気で、そういう女は好きじゃないです。ただそれだけ。だからといってヤマンバを彼女にしたいわけでもないですが、ちぃーっとああいうテレビでヤマンバ引き合いに出して高校生というのは、勉強するのが本分であって、化粧だとか、おしゃれがどうだとかいう感覚でいるからバカにされんだなと思っただけ。
 しかし寝苦しいよのぉ。でも水ベッドは気持ちいいよぉ。

■2001/07/13 Fri■  [長年日記]

 
Patti Smith Group
Easter
 『マゼッパ』すげぇーかった。ほとんど居眠り寸前で見てたんだけど、ちーっと映像がもうもう...絶句なんです。ひゃああああ、なんせもう馬の種付けのシーンなんて、っと、何を見とんねん(~_~; いや、あのそのですね、ちょっと読者サービス、こけとかな面白くないっしょ。はい、はい、ネタばれしてしまうとアカンでしょ、だから自分で見てみなさい。葬列のシーンで白い馬がゆっくりゆっくり回り始めるなんてとこは圧巻だね。それはそれでこれを見る人が誰もが思うところだけれど、それよりも座員の猥雑なところがボクとしてはいちばん好き。ン〜、なんというか、『少女椿』の世界。映像なだけにもっと生々しい。それと何度か繰り返される芝居がかった不気味な笑い、それがもうびんびんと神経を逆なでしてくれちゃって、どんなもんだい。曲馬団の親方のことば「観客の心の中に消えて行く。。。」
 で、『マゼッパ』の話はそれくらいにしといて、『オズの魔法使い』じゃなかった、『マシーン日記』ですね。いやぁー舞台見るなんて何年ぶりのこっちゃ。確か2年ほど前にクソほどもおもしろくもないのを義理絡みで無理やりひっぱて行かれて、瞬間に寝てやろうと思ったのだけど、やってる芝居が芝居だけにむかついて寝るに寝られんかったというのがあったけど、嫌がるボクを無理に引っ張って行った奴、この際、反省してください。な、ほら、またすぐ話はすぐ横にそれる。
 『マシーン日記』に戻って、これ、いま売れ売れ、熟れ熟れの松尾スズキなんですね。全然知りませんが。なんせ知っているのは宝生舞だけ。だいたい長い間道を踏み外しておったから。やっぱ生はおもろいわ、わくわくわくわく、血が騒ぐでしょ。アカンよねぇ、これまでせっかく鎮めていたというのに、ボクをこんなにかき乱して、騒乱罪適用するぞ。♪〜さーむでーおーばざれんぼー あ、はいはい、きょうのところはこれで切り上げて、かまいます。
 をっと、13日の金曜日、バッテリーがすっからかんに上がってしまいましたです。どうする?

■2001/07/14 Sat■  [長年日記]

 
SUN
LET THERE BE SUN
 あんまりに暑すぎ、こりゃあんまりだ。じっとしてても汗が噴き出してくる。まだ7月の中旬、をっ巴里祭じゃん、じゃん、じゃん、じゃんと頭もおかしくなるくらいの暑さに耐えかねて、河口湖まで人っ走り(;・ ・))))))))))))) スタコラサッサ と、ゑっ? 何しに行くのと聞かれりゃ、愛の語らい...それ以外に何があるのだよっ。
 でもごろごろごろと遠くで雷鳴が、こういうのを遠雷というんだねぇ。ちゃんと遠雷などという言葉まであるんだから、なにげにいい言葉でしょ。ちょっと使ってみたかったの。その遠雷の発生源に向かって走ってくんだからたいしたもんだ。案の定、革靴コ、じゃない、河口湖に近づくと、どよんと雲が。しかし雷、ぴかどんどんでない、全然。かわりに富士山も見えない。この時期、富士がすこーんと晴れ上がってることのほうが少ないはず。でもいいの。愛の語らいに富士もいらねぇ。富士山麓を走り抜けて、をっと、ボクの秘密のポイントは内緒にしとこ(ってよく読んだらバレバレか(^_^ゞ)。そこから富士は見えないけれど、どーんと南アルプスが見えるはずだった。が、これもぼーっと霞んだような雲の向こうに隠れて見えない。それから、嗚呼、これは計算間違い。その南アルプスのほうに真っ赤に夕陽が沈んでいくはずだったのに、夏至からそういくらも経ってないから、太陽はずっと北よりに、う〜ん最悪。手前の山蔭に沈んでいくじゃないの。ここまで夕陽タイムめざして計算ばっちりだったのになぁ。
 でもね、必要ないね。愛の語らいに。(;゜゜)ウッ しつこいでしょうか。いへ、別に愛の語らいをやってたわけじゃないですよ。そんなしゃべってません。静かに夕陽が空を燃やしていくのを見てただけ。そう少年と少女のように。邪魔すんなよ。
 鳴沢のわき水でコーヒーをたてて、やっぱりいい水で入れるコーヒーは美味い。いへ、愛の語らいにコーヒーは必要です。しつこいですね。
 暑いときには熱いほうとう、と来たら、天下茶屋でした。ごめんねぇ、もうオーダーストップだったのに、無理に上げてもらって。年に一度の天下茶屋のほうとうはやっぱり美味しゅうござった。ヘルシーです。あとは朧、あとは朧、あぁ今宵また〜 (このフレーズ、わかる人だけでいいでし)

■2001/07/15 Sun■  [長年日記]

 
TEI TOWA
SWEET ROBOTS AGAINST THE MACHINE
 きょうも、どどどぴーかん。頭の真上からがんがん照りつけてきて、逃げるところも隠れるところもない。従って、むちゃ暑い。暑いので中華街へ点心食べに行った(どんな思考回路やねん)。一見さんはまず入りそうもない、見た目、超不味そうな店で、何食べた? 小籠包、餃子、シジミの紹興酒蒸し、棒々鶏、豚足、手羽先の煮込み、お粥、炒飯、あーあともう覚え切れないくらい食った。ちょびっとずつね。
 をー世の中参院戦なんだね、ツルネンが街頭演説やってたんだよ。で、ミーハーにも一枚パチリっと
 選挙行く人、入れたって。カタカナで『ツルネン』 あ、ボクは相変わらず、どうあろうが選挙は行きませんけど。ところでこのツルネンの横で2ショット写してるのは誰?(これだけは誓っておきますが、彼女ではありません!)
 で、どうでもいいんですが、中華街の道のど真ん中で手相観てもらう勇気ある?しかもこのおっちゃん、ハミチンでした!!
 

■2001/07/16 Mon■  [長年日記]

 
MARY J. BLIGE
WHAT'S THE 411
 一転、梅雨に逆戻ったような雨が朝から降ってます。相変わらず、□□□は□□□□□□□みたいね。□□□□□□□。□□□きるというか、□□□□□。□□□□□□□□□□□□□仕事。まわりではけっこう忙しくしてるけれど、ボクに限っていえば、そうでもない。ちょっと□□□□る。□□□こんなふうに雨が気持ち良く降ってるのは、□□□□□□□□□□□□□□□□□□□。
 何だか□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□気がするよ。でもね、□□□□□□□□□□□□、すかーんと□□□□□□□、□□□□□□□□しまうでしょ。でも□□だから、□□□□□□□□□□□□□□□□□□もんだけどね。□□□□□□□□□のことが、まさか□□□□□□□□□いうこと自体、□□□□□□□□□□のようなことばかり。□□□□必要もないやんね。
 夕方、早い目に帰って、マックの前でぼけーっとしてたら、家の電話が鳴って、いつもならめったに取らないんだけれど、ふっと取ってしまった。受話器の向こうから、例によって慇懃無礼な調子の男の声がして、しまったと思ってた。そしたら銀行だって言うのね、ちゃんと用事の電話だった。でも、またカードの引き落としができないというんだろうと、まずったなぁと思ってたら、「家のローンが完済しました」 ゑっ?まだ4年か5年先じゃなかったのって、でも完済したってのはすごくめでたいやん。20年ローンのつもりだったのに、15年にしてたんだね。何か、ほっと肩の荷が下りてホッとした。じわーっとうれしいよ。□□□□□□□□□□□□□□□□□□と思ってんだけど、うれしかったから□□□□□□、□□□□□□□□□□□、なんだか□□□□□□□□□□□□□□なったよ。
 そしたらね、ちょうど、どよーんと曇ってた空が急に焼け始めて、あ、これは一番好きな時間の光だな、あれ?一番好きな光の時間? あれどっちだろうって、ふっとひとりで黄昏てた。□□□□□ものを□□□□□□のなら、□□□□□□ことたちやものたちを□□□□□□とダメなんだよね。そんなふうに□□□□□□□、もっともっと□□□□□□□□□□□し、□□□□□よ。

■2001/07/17 Tue■  [長年日記]

 
CLASH
LONDON CALLING
 ここ最近、いわゆるしあわせ太りなのか、ここ2年近く順調に減ってきてた体重が逆に増加の傾向にある。と、いっても1kgばかしだがね(`▼´)うけけけけけ… この1年はほぼキープしてたいうのに、食い過ぎか、はたまた運動不足か(きのうはエアロビクスさぼったし)、気のせいか、またしても腹まわりに余計なお肉がくっついてきたような。せっかく LANGの27"がはけるようになったというのに、なんってこったい。やっぱりしあわせ太りということにしておこう。
 で、最近、よく寝る。きょうも夕方からがーがー寝てしもてから、起きたら、串カツだぞ。やばいっしょ。寝て食うてだもんなぁ。それで食い終わったら寝転がってビデオ見てたら世話ない。暑いから喉かわいたと、フツーならビールだけど、牛乳を口飲みやって怒られて、あー、もうとほほだよ。夜中に腹減ったとなんか食うのよくないというのはわかっていても、ついラスク食うてしもたしなぁ。食うてすぐ寝たらと思って、こんな時間まで起きとるし...ね、きょうの日記はどうもつまらんでしょ。自分で書いてておもしろくないんだから、こんなものわざわざ読みに来る人に申し訳ない。
 何故か今晩は気が重いのだよ(自分では何が原因だかわかってんだけど)。まぁこんな日もあらあな。ぐちぐち言うとらんと寝るわ。おやすみ....あぁやだやだ、あんな男にゃなりたかねぇーよ


■2001/07/18 Wed■  [長年日記]

 
BOB MARLEY & THE WAILERS
LIVE !
 あんな映画、いちばんイヤだぁーと言うてた途端、CSN1でやってた『レオン』。帰ってきたら、あづが一生懸命見てた。だからまた気分が重くなる。ほんと気分はよくない。「『レオン』なんて」と言うと、10人中9人までが、「『レオン』はいいよ」と返ってきますが。どうしてバリバリに人を殺すのがヒーローになるのだか、その一点だけで気分がよろしくない。どこだったか、「死んでいく人間が多ければ多いほどヒューマニズムが際立つなんてのはまやかしだ」と書いてたな。
 とか言いながら、昼間、ボクは『デリカテッセン』見てたのだった。それでだいぶ元気とりもどしてたのになぁ。冒頭でシャキーンシャキーンと包丁を研ぐシーンに息を飲ませておいて、あらあらあらという間にしっちゃかめっちゃか。この落差がたまんない。わけがわかろうがわかるまいがおもしろくていいのだ。バカ発見器なんてもう最高でしょ。どっちかって言うと、こないだ見た『マシーン日記』のように演るほうがとっても楽しんでる。だから見ていてすごくおもしろい。出ていって「オーローラー」なんて叫んでみたくなるでしょ。すかぁーんと抜けてるところが最高だな。そんなふうにけっこう演劇っぽかったりして、こういうのはボクを元気にさせてくれる。まぁ、うちの家でボクだけ趣味合わんから。ボクは家でこっそり一人でビデオ見ています(含むエロビデオ)。
 で、こんなことを書いていたら、書こうって思ってたことがすかぁーんと抜けて、我ながら最高だもんね。
 あんた、えらい気障なこと書いてたなぁ。六甲に一緒に行ったんか?
 へ? あ、あれ、あれはうちの家からびゃーーーっと六甲が見えるねんやんか。 ちょうどいまはその六甲に日が沈んでいくの見ながら、そう思ったから、それだけじゃん。
 へ?それだけ?
 はい、それだけ。
 で、これかずっと穏やかに生きて行くん?
 ど、どういう意味やねん。ふぁいもほーくちべるフだきゃばぁ
 なにも口おさえてしゃべらんでもエエやんか。でも、ラブラブになったら、人間穏やかになるモンだねぇ。
 ほ、ほっといてよぉ(^_^ゞ

ところで躁躁躁躁鬱躁鬱躁躁躁のおっちゃん、ぐぁんばってますか?(火暴)


■2001/07/19 Thu■  [長年日記]

 
TEMPTATIONS
PUZZLE PEOPLE
 赤瀬川を図書館で借りてきて、それからスタジオボイスの話、なんじゃかんじゃあるよのぉ。きょうは忘れんうちに書いてるからね、でもそれはあした以降に回して、きょうも昼まででお仕事終了だったから、さっさと帰ってビデオ漬けよ。暑い日には外でうろちょろしないで家の中でじっとビデオがいいです。ただしクーラー壊れてます。
 まずは『クラッシュ』いきなり花火が3発どかぁ〜〜んとクラッシュ、はい、きっちり来ました。来るぞぉー。まぁでもねぇ、クローネンバーグだから、そのあとは尋常な神経の人には、何なの? これモンです。だからきっとおもしろくない。でもこういうのを理解しようとしても理解できるもんじゃないと思うよ。なんでリスカに走るか理解できない人のほうが多いのと同様にね。でもねフェチ入ってしまってたら、アッと思うてしまうんだよね。まさかの落とし穴のような、地雷とまでは行かないけど、フェチはフェチでもよくあるフェチじゃないです。なるほどわかる、わかるとにんまりしてしまってるボクってやっぱり変態なんでしょうか。決してお薦めはしません、同類の人以外には。でもいるんだよねぇ。。。
 ちょっと休憩して『アンダーグラウンド』。なんか元気でしょ。完全にスイッチ入ってしまってる。誰やねん、スイッチ押したのは。あ、そういえば、きのうの『デリカテッセン』、ドアノブの真ん中がスイッチになっててそのスイッチが異様になまめかしい。金属的じゃないんだね。話は『アンダーグラウンド』に戻って、こっちはぐっと、これはいいねって人が多いだろうな。マジおもしろい。『アンダーグラウンド』といってもUGやアングラと呼ばれるものでなくて、などと説明しなくていいか(笑) ひとつひとつの演技がおもしろいんだね。そういう演技が随所になにげにはさまれていて飽きさせない。それでも慢性睡眠不足のボクはちっとうっつらしてしまってんだけど、おかしいなぁ、きょうの会議はばっちり寝たのに。何回か、ひとり部屋の中で爆ってんだよ。たとえばシャンパン入れてもらうシーンで、2つのグラスのシャンパンを見比べて取るとことかね、こうして書いたっておもしろくないか。いろんな点でどんぴしゃな映画。難をいえばちょっと長いかな。2時間半だから。ボクはいっぺん休憩しました。あんまり夕陽がきれいだったしね。こんなふうに映画を見るパワーをもらえたことに感謝しながら。

ほら、これが噂の六甲に沈む夕陽だよ。ふっ、3タテか...

■2001/07/20 Fri■  [長年日記]

 
LES BAXTER
The Colors of Brazil: African Blue
 はっと気がついたらもう12時。早っ。
 しかしきょうは暑かった。とびきりに暑かった。最近、毎日毎日、暑いというてるような気がするが、きょうはまた今年一番暑かった気がする。2,3日経ったらまた同じこと言うてんのかもしれんけど。
 というわけで、きょうもお家でビデオ。きょうのはもう何度か見た映画。
密告者は密告するし、強盗は強盗するし、
人殺しは人を殺すし、恋人は恋をする
 はい、という映画、これがすべてを語ってると言い切ってしまいましょう。単純明快でエエやんねぇ。この単純明快なのが、難解だとは難解なんでしょう。やっぱり何回見ても好きですね。詩だね、これは。
 あんまり暑い、暑いというてるけど、ほんまに暑いのだ。クーラーつぶれとって、ぱったり風は止まるし、それ以上に異様に気温上昇してる。華氏851度、あ、念のために見たら『華氏451度』だ。暑すぎるっちゅうねん! その『華氏451度』を続けて見始めたけど、本燃やすねんで、見てるだけで暑なってしまって、このクソ暑いときにトンドしてるのは見たくない。あした見よう(笑)
 『華氏451度』じゃないんだけど、焚書ね。本読むのってパワーいるんだよねぇ。ビデオは映像が目の前を流れていくだけで時間が経ったら終わるけれど、それでもビデオ見るのもパワーいるよのぉ。それ以上に本読むのはパワーが必要。マンガでもパワーが必要だよね。というわけで、しばらく本も読めてません。だから『読書する女』雇いたい。
 そうきのう書きかけたスタジオボイスだけど、創刊の頃のは全部TON2に略奪されたんだよ。それでこないだちょっと片づけ、ほんまにちょっとだけね、片づけてたら、5,6年前のが3冊ほど出てきてパラパラ見ておったら、95/08にAMY GUIPが特集されてた。このAMY GUIPはつい1月ほど前に適当にリンクたどってたら、ひょっこり目の前に現れたやつ。ほれ、あの人刺し指だけ包帯巻いてないミイラ。あれ、いつだった? 6/15。で、スタジオボイスはそのときに見たら、何かわからんのだよ、もう。ところがこうして5年ほど経ったら、意外とすっと入ってくる。スタジオボイスが前に進み過ぎてんのか、はたまた、もうずっと遅れをとってんのか。あーでもね、かけ離れてると思って、もう講読するのやめたけど、そのときに自分にビビンと来なくてもチェックだけは入れとかなアカンよのぉ。でなきゃアーティスティックに生きれない?(笑) せめてアンテナだけは張っとかんとね。

■2001/07/21 Sat■  [長年日記]

 
Silent Poets
To Come
 半端とちゃうよ、この暑さは。完全に地球は温暖化に向かっておるな。さっさと京都議定書を批准するように、小泉クン! で、この暑さで他人事のように思ってた熱中症になって、危うく命を落とすところであった。死ななかったのは、きっと「まだやり残してることがある」という愛の力でしょう。ラブパワー!
 《脳内リゾート開発大作戦》などという副題がついた『赤瀬川原平の冒険』なんてのが、あ、これ名古屋市美術館で催された『赤瀬川原平の冒険』という展覧会のカタログかぁ。いちおう紀伊国屋書店の扱いになっておるのだが、これゲットしたんだったら嬉しいけど、図書館で見つけたんだよ。禁帯出になってるのをこっそり持ちだしたのだがね。千円札裁判、『櫻画報』からのファンというか、リスペクトしておったから、さすがにハイレッド・センター時代はリアルタイムで知らなかったけれど、トマソン、ライカ同盟まで一気にまとめられたこの『赤瀬川原平の冒険』を見るとすごいです。いまや『老人力』などとたわけたことをうそぶいておられる翁であるが、永遠に愛しています。。。赤瀬川原平に愛の告白してどうすんだ?>自分

 『櫻画報』見たら、故 脇坂幸之助のこと思いだしてしまうな。やつがいま生きてたら、やつと組んでおもろいこといっぱいしたのになぁ。あいつの分まで頑張れぇ〜>自分

■2001/07/22 Sun■  [長年日記]

 
RUFUS & CHAKA
MASTERJAM
傘か何かほしいと思ったとき彼があたしの元へ。
毎日、雨が降ってくれればいいと思った。

「記念に噛んだの
「顔は忘れても痛みは覚えてるでしょ
「顔も覚えていて
「顔にアザがあるの アザのある女を街で見たら?
「それはたぶんあたしよ
「覚えていて
「忘れないよ

覚えておく気などなかった
彼女にとっても俺は通過点だ
彼女を愛する男を早く見つけてほしい
皆パートナーが必要だ
俺のパートナーはどこに

 ごめん、完璧なネタばらし(^_^ゞ この日記に引用しようと、そのシーンまで巻き戻して何度も見てたら、泣けてしまう。何度も繰り返し見るようなもんじゃないな、まったく。あえて何という映画か書かないでおこうね(笑) この監督のテーマって「すれちがい」なんだよね。「すれちがい」ってことにかけてボクに語らせると夜が明けるよ(笑) だからこの映画についてはもうこれ以上書かないでおこうっと。ところで、ミッシェル・リーが、一人えっちするシーンでのウィスパー系の音、何だか知らない?
今のこの暖かさは永遠だった

  実はきょうは2本見てんだよねぇ。暑いから。それでもフローリングに寝ころんで見てたら、板と背中の間の汗でべっちょりして、おまけにテレビ見るのに、くっとあご引いてるでしょ。そしたら首がね、汗べちょで気持ち悪い。で、もう一本は『ボクシング・ヘレナ』 『ロッキー』の女版ね、って(ウ^_^ソ)こっちのほうはエイドリアン(まだ言うかぁぁぁ)の背中から迫られて喘いでる絵だけにしとこ。魂胆、見え見えでしょうか。



■2001/07/23 Mon■  [長年日記]

 
Neil Young & Crazy Horse
Live Rust
 きのう、おとといと夜中でも蝉がシャンシャン鳴いている。蝉って夜中にまで鳴いたか? どこか、変? 人が殺到する。だから人が何人も死ぬ。近いうちにニッポンはファシズム国家になるだろう。
 MTVでHIPHOPやってたの、ちらっと見たけど、相も変わらずかわりばえしないよのぉ。なんかよっぽどでなかったらもう飽きた。考えてみれば、HIPHOPも10年以上になるのか。腐敗しないほうが変かもしれない。ROCKやFUNKの終末を繰り返しているようでちょっとさびしい。つきっぱなしになっていたMTVからはニッポンのHIPHOPグループが流れている。チョーださい。親指と薬指を突き立ててHIPHOPになるんだったら世話ない。アホくさいから、スペースシャワーに変えたら、Neil Young / Like a Hurricane、チョーかっちょいい。思わず見入ってしまう。だせぇビデオクリップも流れてきたけど、ニールヤングはライブになったら5倍はかっこいい。まさにRust Never Sleeps・・・・・やっぱり憧れてしまいます。富士ロックに来るんだってね、ボクは行きませんが
 きょうも暑さでふらっと来た。やばいね。

■2001/07/24 Tue■  [長年日記]

 
BAR-KAYS
TOO HOT TO STOP
 ここんとこ、毎日♪〜うわごとみたいに〜♪言うてる。。。愛してる
暑いっ!
あぁ、もうなんか狂うとるよ。熱すぎっ・・・・もっともっと狂えばいい。8月も9月も。。。
 このクソ暑い中で働きすぎなんだよ。なんかいまYahooのニュース見てたら、熱中症でぽこぽこ倒れてるやん。と、いうことは土曜日のボクもけっこう危なかったから。あぁーバリに行きたい。バリでトンガラシ食うてぶっとんでたい。なんでこんな日本人って勤勉なんだい? ネクタイ締めてうろうろすんなぁ、見てるだけで暑苦しいわい。バリの人間みたいに怠惰に生きろよ。かったるぅーく、ぼけーーーっとしてればエエじゃないの。あぁ、もう頭が回らん、首も回らんけど。。。
 あんまり暑いので
<カメが電車止める>ポイントに挟まり 愛知・名鉄尾西線(毎日新聞)
 24日午前、愛知県佐屋町、名鉄尾西線の日比野駅構内で、線路を切り替えるポイント部分にカメが挟まり、それを取り除く作業に手間取って19本の電車が運休、昼ごろまで上下線が10〜5分遅れた。ポイントの切り替えで、かなりの圧力がかかったらしく、カメの硬い甲羅の背中部分は割れており、間もなく息を引き取った。
 あぁ亀さん、可哀想に。動物までおかしくなっとる。そうきのうも書いたけど、この夜中に蝉が鳴くのはなんか変だ。やっぱり狂うてます。あー、だめだ、暑さネタ以外のこと書こうと思うても、何も出てこんよ。叩けば出てくるんかもしれないけど、吐息くらいは。実は、あるんだよねぇ、極私的にTOO HOT TO STOP な話が。でもここに書かなぁーい(笑)
 しっかしきょうのレコジャケ見るからに暑苦しいな(-.-;)

■2001/07/25 Wed■  [長年日記]

 
SWEAT BAND
SWEAT BAND
 これといって何もなし。一日マックに向かって、あちこちのサイト巡って、おいしい画像を漁る。エロ画像ではないので誤解のないように。きっちりチェックしてみてたらおもしろいんだよ。ヒマならやってみそ。DLした画像をずらっと並べてみると、自分の趣味がよくわかっていいです。あー、我ながら惚れ惚れするような趣味だぞよ。しかし日本映画、それからマンガはガードが硬いよのぉ。著作権は著作権で大事かもしれんけどね、テレビだとか、そういうところには、ぺこぺこ頭下げて平気で流すくせに、市民がちょいと流しでもしたら目くじら立てて嗅ぎ回ってんだろ。ネットのなかでドラえもんはほとんど流れてません。
 あ、ドラえもんで思いだしたが、サザエさんって国民栄誉賞らしいな。衣笠祥雄も。それで鉄腕アトムがそうじゃなくて、そう考えてみると、《サザエさん-衣笠祥雄》というラインで国民栄誉賞の性格が自ずと見えて来るわな。どっちも好かん! 非国民不名誉くれい。
 エロ画像ではないけれど、ハダカいっぱいのKUNIに行ったら、なくなってるじゃないですか(-.-;) KUNIさんのことだからきっと復活してくるだろうけど、KUNIさんのスキャンきれいだったからねぇ、誰か知らん? トヨちゅんやぁ〜い(爆) じつはKUNIさんとこから落とした画像がCDRですでに3枚。
 ところで相変わらず、携帯に糞メールがよく入る。
<html><div style='background-color:'><DIV>genki? i saw Kim from Fastbacks in seattle!! she came to seagull's show waza waza!! ureshii!! sugoi ii hito datta yo. hanashi kaketara sugu "acchi de hanasou" to itte kuretayo!! kanojyo wa kakkoii ne. coco to pun pun wa dou? moshi nanika attara mail choudai. nihongo de daijyoubu.jaanee!!</DIV></div><br clear=all><hr></html>
 なんちゅうメールじゃい。もうほんま手の込んだことしよって、バカたれめ。

■2001/07/26 Thu■  [長年日記]

 
Patti Smith
HORSES
 毎日、お暑うございます。きょうはちょっとマシとちゃいますやろか。ほんにそうでんなぁ。やっぱり暑いことは暑いのでカフェイン水をぐびぐびと
 夜にひょっこりおとうがやってきて、I-Macにデジカメ取り込むのわからんちゅう。なんであんな簡単なんわからんのだ。ドロップ&ドラッグでおしまいなのに。勉強好きな彼は、Cannonのデジカメ講座にまで出かけて教えてもろてきてるそうな。Olympusのくせに。おまけにベースのパソがWINらしくて、そのインストラクターに、Macだというと、ちょっと待って下さいとか、情けねぇーつうの。その講座、タダらしいからしゃあないけど、インストラクターやるならMacでもできるようにしろよ。最近、思うんだけれど、Winのほうが簡単みたいね、何も考えない人には。ところがどっこい、ちょこっといじり始めたらWinってうざいことこの上ない。自由度が低いんだよねぇ。なんでもかんでもウィザードリーというブラックボックス化されてしまって、おいそれと保存したら、どこに収まるかわかったもんじゃない。まぁ慣れなんだけれど。
 しかし、おとうにデジカメのファイルの取り込み方、何回教えたことやら。カタログ化(GraphicBrowser)できるようにまでしてやってるのに、やっぱり、歳のせいなんかねぇ。きょうもせっかく来たので、うちのMacで画像の見方教えて、ついでにデジカメ以外の画像の見方も教えようと、DLしてある画像も開いてやったの。

これね。そしたら、「それエゴン・シールだな」ってすっと出てくるところはさすが。あぁ、またいろいろ操作の仕方教えたけど、やっぱりまたできないんだろうな。
 きのう遅くに、とある日記サイト見てたら、彼女を本名で呼べるかどうかという話。ちゃん付けでもさん付けでもなく、ずばり本名で呼べるようになるまで、どんだけかかったことやら。まわりではちゃん付けで呼んでるというのに、ボクひとり同じようにちゃん付けでも呼べなかったのにね、あ、これ以上は、ふふふ・・・

■2001/07/27 Fri■  [長年日記]

 
Stevie Wonder
Hotter Than July
 何故か、このクソ暑いというのに、ほぼ毎日テニスしてるバカ。それも真っ昼間。ほとんど熱中症寸前になりながらです、アホです。顔がほってってるんだよなぁ、熱いわ。ところで試打用のラケット借りたんだけど、持った瞬間に軽い。何なの、いま使ってるのは、というくらい軽いのだ。そらそうだ、いま使ってるのはもう10年以上前のだから、素材的に変ってるんでしょ。でもいくら古くても打ちやすかったからなぁ、他ので打ってみてもやっぱりそのPro-Kenexが一番自分に合ってたんだけど、その試打用に借りたPrinceは、急に上手くなった気がするくらいに打ちやすい。というわけで欲しくてたまらない。こっそりカードで買うてしまおうかしらん。
 というわけで、最近はテニスばっかりやってて、エアロビクスはサボり気味。それにしても、いつも身体を動かしていないと収まらない性分には困ったもんだわ。でもね、これでけっこうバランスとれてると自分では思ってる。でしょ?(笑) だいたい身体を動かしていたら、その間、頭の中がまっちろになれるのが素敵。そんなふうに頭をまっちろにしたところに、妄想、戯言を詰めまくると、そうだなぁ、24時間タバコを吸わなくてつぎに吸った瞬間にくらぁーとくる快感に似てるか。ちがうか?(笑) 
 そうそうもうだいぶ前にボードには書いたんだけど、ツキアイゲノム判別テストの結果

このタイプを一言で言うと… のれんに腕押し。煙のような味わい。
 ココロの開き方 OPEN  社交性 COOL  他者への関心 LOW

■超マイペースでどことなく浮世離れした人です。
        ←浮世床は好き!
■人づきあいは「あんまり意識したことないなあ」と思っています。
        ←めんどくしゃい
■社会一般の常識にとらわれません。(よくも悪くも)
        ←悪くも悪くも です
■へんに目立つのは趣味ではありません。
        ←が、目立ってしまってる
■興味のない会話には自分から加わりません。
        ←はい、その通り
■つまらないときは打っても響かず、リアクション薄め。
        ←意外と躁鬱なのかも 注意するように

あたってる、と自分では思うのだが。べらべらしゃべるの嫌いです。とくにイヤな奴とは毎日顔を合わせても口もきかない、ひじょーに付きあいの悪い男です。困ったモンだわ。
と、しらーーーっと流してみました。

■2001/07/28 Sat■  [長年日記]

 
Vanessa Paradis
Variations Sur Le Meme T'aime

いきなり(^_^ゞ 
空中の一点で赤やら緑やら、白い玉を、初速度v0で、あらゆる方向に打ちだしたとして、そのそれぞれの玉の水平から角θとすると、時間t後の、x座標,y座標は(1), (2) と表されるでしょ。これよりθを消去したのが(3)。この(3)が何を表すかというと、中心が で半径がの円ですね。、つまり円の中心が鉛直下方に自由落下しながら、なおかつ半径がv0の等速で拡がる。しかしひとつの点は放物運動している。う〜ん、風流ぢゃ
 と、こんなことを考えながら、見ててもなんも楽しくないでしょ。考えてませんって、いや、ちょっと考えてたか。悲しいね。そしたらアメンボみたいにスイスイっと右へ左へ動くのがどんと拡がって、をー、すんげぇー!! と、単純に喜んでいたのです。
 あー、こんな最高のシチュエーションで納涼三昧、ごめんなさい。さっさと河原にキャンピ用の椅子を2つならべちゃったりなんかして・・・それにしても、なんもかんもこんなうまく行きすぎてエエのだろうか・・・・いいのです!(断言)

■2001/07/29 Sun■  [長年日記]

 
Serge Gainsbourg
Cosmic Strip
 反省すれど学習せず...
 「三度目の正直」とは言いますが、「二度あることは三度ある」とも言います。「郵便配達は三度ベルを鳴らす」ともいいますね。あ、二度か、鳴らすベルは(^_^ゞ 「配達されない三通の手紙」 う〜、クソ、配信された三通のスパムメール(-"-) 
 3という数には特殊な意識が含まれるというのを前に聞いたことがある。
Q:女にタダ飯食わせられるのは、何度までか。
   A:2度。3度目にはいただかないと
Q:男にタダ飯食わせてもらえるのは、何度までか。
   A:2度。3度目には覚悟決めて出かける。
 居候、3度目にはそっと出し、然り。 仏の顔も3度まで、然り。でも世の中の仏には見返り阿弥陀もおらっしゃるから。。。。
 o(~o~;)アゥアゥアゥ またこうして自ら地雷をまき散らして、いぢってください。
 ところで全然話が変わるけれど、朱綬褒賞だか、天皇がくれる賞状だが、あれって、すげえね。ふつうの賞状の場合は、右に表彰される人の名前が大きい目に書かれてあって、そこからつらつらつらと能書きが書かれてあって、左端に表彰する人の名前が、表彰される人の名前よりやや小さめに書かれてるもんでしょ。ところがだね、表彰するのが天皇の場合は、ど真ん中にでかでかと

裕仁

と大書されてるんだよ。誰が表彰されてるんじゃと見間違うくらい。それで、あ、そかそかと思ったのに、天皇には苗字がないんだわさ。裕仁だもん。ジーザス・キリストでも、モハメド・アリでも、ジョージ・クリントンでも、ファーストネームとファミリーネームがあるというのに、ゴーダマ・シッダルタでしょ。おそれ入りまする。
ところでいまの天皇は誰?
 しかしよく寝るな...(^_^ゞ>自分

■2001/07/30 Mon■  [長年日記]

 
戸川純
玉姫様
 昼は昼でテニス、夜はエアロビクス。われながらタフだねぇー、あきれる。しかしさすがにぼぉーっと心地よい疲れ。なかなかいいもんです。久しぶりにサウナにも入ったしね、あ、スチームサウナなら、つい最近入ったか。きょう一日で何リットルの水を飲んだことやら。きょう昼間にラジオで言うてたけど、ビールを美味しく飲むために、からからに喉を乾かすって、バカじゃん。愚の骨頂。前にもフィットネスのサウナで「このあとのビールがたまりまへんなぁ」とボクに同意求めてきたおっさんに、「ビール飲みません」と答えてやったら、目ぇ飛んどったな。なんか間違うとるよ、ビール飲みは。ボクはひどいコーヒー飲みだけれど、コーヒー飲んだら目が覚めるからって、コーヒー飲みたいがために極限まで眠気を我慢するなどという愚挙はしません。(;゜゜)ウッ!この話、またやぶ蛇かぁ。話題、変えよ。
 蝉ですが、空蝉ってどういう意味だった? 
うつせみ【空蝉】
   〔「うつしおみ」の転。「うつそみ」とも。「空蝉」は当て字〕(1)(ア)この世の人。生きている人間。「?と思ひし妹が玉かぎるほのかにだにも見えなく思へば/万葉{二一◯}」(イ)人間の生きているこの世。現世。世間。「?はもの思(モ)ひ繁し/万葉{四一八九}」
   (2)〔「空蝉」「虚蝉」と表記したところから〕(ア)蝉のぬけ殻。[季]夏。「?の身をかへてける木の下に猶人がらのなつかしきかな/源氏{空蝉}」(イ)蝉。「夏は?なきくらし秋はしぐれにそでをかし/古今{雑体}」

へぇー、「空蝉」と字をあてたところから、空虚なニュアンスがついてきたのかい。ちょっと勉強になった。その蝉、うちのマンションにぎゃんぎゃんおるんだけれど、蝉って可哀想なんだよね。何年も地中で育って成虫になって、3日間ほどじゃんじゃん鳴いたらそれで人生ならぬ蝉生もおしまい。あげくの果てに弱ったところをうちのバカ猫に捕まって、オモチャにされて、いちおういたすことはいたしたんでしょうけれど、うちの女どもは虫きらいだから逃げ回って大騒ぎ。蝉、こわいかなぁ。蝉って、その昔、ご幼少のみぎり、昆虫採集少年でもあって、標本にしたのだけれど、標本にして何日も経つと、蝉の胴体の中が空っぽになってひどく軽くなる。だから空蝉なのか。はたまた蝉の抜け殻をさして空蝉なのか。どっちにしろ、空蝉ということばにははかない感じがつきまとうね。源氏の「空蝉」もそんな感じだったよな。
 それにしてもきのうの夜からうるせえんだよ。同じようなことばかりでテレビでぎゃんぎゃんと。だからあえて無視(-"-) まぁ屋根の上に上ったは、ハシゴ外されたはとなるのは目に見えてるんだよ。その日を楽しみに待っていましょう。所詮、あっしにゃ関わりござんせん。

■2001/07/31 Tue■  [長年日記]

BEATS INTERNATIONAL
Let Them Eat Bingo
 うひゃ、きょう、もうちょっとしたら出張だというのに、ちなみに8/4 夕まで不在。たぶんネットも覗けない環境。どんな環境やねんと、知ってる人は知ってるだろうが、軟禁生活5日間。こういうのは禁固、じゃなくて、軟固ってんだろ。
 で、あわてて書いてますのはですねぇ、某所でのお話にいっちょ咬みしてしまって、それを自分の日記でどうこういうのも、自分の檻の中で吠えてるようなものかもしえないけど、まぁ吠えようってわけじゃんし。ボクちゃん、体重減ったら、人間まぁるくなって。
 だいたい好きちゃうのね。戦争モンとか、アクションモンの映画って。どかぁ〜〜ん、ばかばかばかっての、それはひとつに映画の娯楽性としての楽しみかもしれないけど。前から何度も書いてるけれど、「タイタニック」だったかな、その評で「無名の人間が死ぬ数が多いほどヒューマニズムが際立って見える」というのをどこかで読んだんだけど、をーそうだそうだ!と思ってしまったね。だからってわけでもないんだけど、あまりに大仕掛けな映画って好きでないです。たぶんビデオになろうが「パールハーバー」見ないだろうね。「見識」ではなくて「生理的」に見ないし、けっ(-"-)としか思わない。
 見もしないものに、けっ(-"-)と思うのは、これはたぶんにヘソ曲がりな自分の性格がわざわいしてるな。これと同じなのが、選挙に行きもしないで、コイズミ凸(~O~)ファックユゥ!!!!!と同じ。要するに、うるせえんだよ。「興味のない会話には自分から加わりません」(ツキアイゲノム) 加わる、加わらないという意志に関係なく、言ってみれば、満員電車で大声でしゃべらないでほしい。そういう会話はいくら内容がどうであろうが、うるさい限りにおいて、邪魔にしかならないでしょ。だから1点つけてしまいたい。やっぱりヘソ曲がりだな。
 なんかあわてて書いたら、論点、をッと論争嫌いなのだ、言いたいことですね、論点じゃなくて。その言いたいことボケボケ(^_^ゞ
 さ、クーラーのある生活に行ってくるべさ! (うちのクーラーつぶれてんだよ、けっ(-"-))

メールでツッコミ

1997|09|10|11|12|
1998|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
1999|07|08|09|11|12|
2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|09|10|
2006|01|04|06|07|08|12|
2007|06|07|10|
2009|12|
2010|01|02|04|09|10|12|
2016|08|
トップ «前月 最新 翌月» 追記
まごアン