トップ «前月 最新 翌月» 追記

うらまご/まごまご日記/まごっと/まごれびゅ/P-FUNK/maggot

2001年
9月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
1997|09|10|11|12|
1998|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
1999|07|08|09|11|12|
2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|09|10|
2006|01|04|06|07|08|12|
2007|06|07|10|
2009|12|
2010|01|02|04|09|10|12|
2016|08|

■2001/09/01 Sat■  [長年日記]

Fila Brazillia
Luck Be a Weirdo Tonight
 昼に「樹」で冷やし中華とバン麺。いへ、別にきのうラーメンねた書いたからというわけでもなくて、ヤモが急に「バン麺食ひに行かう」と言ふので、仕事途中でほったらかしにしてやった。それが資質ってものさ。迷ったんだよねぇ、これdけ涼しくなると、もう今年の冷やし中華もおしまいだねぇ、きょう食っとかないと来年まで食へないかもと思ってしまう。その一方で冷やし中華食ひながら、やっぱりバン麺も食ひたい。考えてみたら、冷やし中華の大盛りは玉2つだろ、それならその1つをバン麺にすればいいのだ。世の中にはすき焼き食ったあとにラーメン食うおっさんもおるぢゃないか、そう考えたら、冷やし中華のあとにバン麺食ったって、イッツノープロブレム。そのような心の葛藤の末。。。。
 「冷やし中華」とだけ
 おっちゃんが水をもってきてくれたときに「それとバン麺」と声を小さくしたのに、「へ? 冷やし中華とバン麺ね」と、なんで笑うんやぁ。世の中には替え玉4回するバカもいるではないか。
 しかし、両方食ったらさすがに堪能したであるよ。ちなみに晩ごはんは焼きそばだぁ〜ぁ、長シャリばっかし(^_^;A
 ところでボクを誘った当のヤモは酔狂と遅れてやってきた。ボクより先に出たくせに何しておったんだいと聞いたら、二人でユニクロ行ってやんの。二人でおそろのサイフなんぞ買って、「あ、あんあぁ、これなぁ、1つ買うたら580円や。2つ買うたら1000円。2つ買うのに意味があるんや」と、そ、そんなもんおそろの言い訳になるかい。だいたいきしょいでしょ〜、おっさん二人がおそろのサイフもって。それで済むと思うなよ、このおっさんたち。サイフだけやない。おそろのポーチを二人で肩から斜め掛けしやがって...「これは1000円」
 このおっさんらにつきおうて本町のスタバでうだうだうだと。とどまるところを知らないおっさんパワー
「この靴490円なだけに蒸れるわ」・・・・当たり前ぢゃい
「これなぁ、高いねんで、1980円。元々は2900円」・・・・逝ってよし!
なのにだ、ひとが「超むかつく!」とのたもうたら、「や、やめてくれへん?」だと。
「帰ってからビデオみるかなぁ、ほら、アイズなんやった? キューブリックの遺作」
「『アイ・シャットー』、いや、ちゃうなぁ」
「あ、そんなん、そんなん、『アイズル・ワイト島』」(←これってよく考えたら、ワイト島島。。。でも頭のどこかでジミヘン連想してたのだ)
「ちゃうなぁ、ほら、あれやん、ビョーク出てたんで、つい最近の」
「『だんさーいんざだーく』か?」
「『あいずだーくしゃっと』やったかなぁ」


■2001/09/02 Sun■  [長年日記]

Diana Ross and Marvin Gaye
Diana & Marvin
 あんだけじゃんじゃんうるさかった蝉がいつのまにかコオロギに変って、などというのを十日ほど前に書こうと思ってた。そのころに書いてたらまだインパクトがあっただろうけど、もう9月になってしまってんだもん、当たり前すぎるよなぁ。しかしここ1週間ほど蚊がひどいね。もう夏ちゃうねんからカンニンしてよぉ。蚊がふらぁーーっと飛び回って、クソぼけっと叩いてやるんだけれど、どういうわけだか、さっぱり撃墜できない。きょうやっとぴしゃっと一発!叩き潰してやったけれど、それがこの夏、唯一の撃墜だもんな。蚊も嗤って、ふらぁぁ〜〜〜っと飛び去って行きやんの。そうそうトン2が8月の初めに大阪に戻ってきたとき、エレベーターの中で一撃でしとめてたなぁ。ぴしゃっと叩いた蚊が真っ赤な血を飛び散らせてんの。を〜〜〜っ、スプラッタぁぁぁー。
 蚊といへば、こないだ見た『バートン・フィンク』で超リアルに蚊が血を吸うとったなぁ。あのシーン、いいよなぁ、もうさいこぉーー!
 えっと、きょう日曜は、Aduの押し入れの底板の張り替えするのに、二人でコーナンにベニヤのパネルを買いに行ったんはいいけれど、クルマにこの夏に病気のように買込んだ本を隠してあったの見つかって、ぎゃは、家まで持って上がっても、収納するすき間がないのだ。すでに机の回りには本やらCDがあふれ返ってる。床に置いたら、イカ太郎の襲撃受けるし、困ったもんだ。背に腹は代えられないのでお掃除、お掃除。とにかくいらん本をほりだした。ごっそりあったなぁ。それでもまだどうにもならない。どうする?


■2001/09/03 Mon■  [長年日記]

Groove Collective
DECLASSIFIED
 れびゅにも書いたんだけど、なんかに取り憑かれたのかもしれない。取り憑かれたように頭が重い、「重けだるい」。ぎゃはは、霊が取り憑くのにはかっこうの人間かもしれないよ。取り憑いてもわからん人間からねぇ。取り憑いたら取り憑いたで何かおもろいことでも起こらんかと、そういう落語があったなぁ。でもやっぱり重けだるいのは確か。
 それでもマックの前に座って、じゅわぁ〜〜んの音を聞けば、元気になるんだけれど、なんか変。なんか変、なんか変、と思いながら、机の下で足をふっと横のほうに伸ばしたとき、足先にひんやりとした感触が。くぅぅぅ〜〜、またやられたぁ。足下に落ちてた計算用紙の束を入れた袋めがけて、ジョンジョロジョンしてあるのだ。臭いのだ。
 ついこないだもジョンジョロジョン。犯人はイカ。こないだのときに宣言してあるからね、次にボクのテリトリーでやらかしたら、処分すると。もう耐えられないのだ。いい加減にして欲しいのだ。
 猫は嫌いではない。犬と猫のどっちが好きかと聞かれたら、躊躇することなく猫と答える。でも彼女たちのように盲愛できる神経は持ちあわせていない。要らなくなったら捨てるようなペットの飼い主は・・・、なんてことは言わない。要らないのではない、邪魔だからだ。自分勝手だろうと謗られようが、ボクの領域を荒らすのを排除する、それだけなのだ。


■2001/09/04 Tue■  [長年日記]

ヲノサトル
甘い科学
 病気再発! いや、これは病気というよりか、何かに取り憑かれとるねぇ。背中がずっしり重い。ボクを勝手にヨリマシにしとらん(^_^ゞ なぁーんて、ほんますぐえーきょーされんだから。困ったモンだわ。
 それはそれとして、まず病気の始まりは、エアロ終わったあとのスタバまったりに行くところから始まる。本当は『記号論への招待』を読まなアカンのだけどね、岩波新書でしょー、重いっしょ。いや読んだら読んだでおもしろいんだけどね、まったりしようというときに読むようなもんちゃうでしょ。それですぐ下のヴィレッジ・ヴァンガードに寄って、『Coconuts Crush』を買って、それ持っていざフープはスタバへ。いやぁ、きっちりまったりしました。ほんといい季節ね。
 ところがこっからだ、病気は。確か先週、古本屋行った時に寺山修司の全シナリオ集とおおうのがあったなというのを思いださなくてもいいのに、何故かこういうことだけは忘れていない。のこのこ古本屋に足を向けてしもうたやないの。ところがだね、唐の『幻想劇場』なんてのも並んでるのを目ざとく見つけてしまって、なんでだ?息子はBOOKOFFにばんばん並んでるというのに、オヤジのほうは『佐川君からの手紙』しか見たことがない。こういうのは見つけたときにゲットしておかないと、というのがいけないんだよね、しっかり抱えてしまって、テラヤマ、テラヤマと探してみたんだけど、見つからない。ちっ、売れてしまったか、はたまたヨソの古本屋のことだったかと思いかけたときに、ふっと目に飛び込んできたじゃないの。はっと見たら2冊組だ。あちゃちゃちゃちゃ(^_^ゞ ここで逡巡してしまうところが小市民。とりあえず手にとってぱらぱらぱらぱら。
  ナナミ「私って魅力ある? ・・・・キスするとき、どうして片目つぶるの?」
を、これだ、これだ、これさえなかったら、ボクは亀井勝一郎にはまったままの良い子でいられたのに、と思ったときにはもうすでにレジに差し出していた。新渡戸さんが飛んでいきました。
 でね、これで終わりだったら、まだ病気の域で済んでるんだよ。つける薬でもあろうというもの。バイクだ、天気がいい。おまけにまったりしたあとだ。バイクは阪急東通りを向いて走り出した。バカです。完全に取り憑かれています。
 コインロッカーに持ってた本やらポーチやら入れて、店員にショーケース開けてくれなんて。。。。もうあとは恥ずかしくって書けません。では、おやすみなさい。ところで、何、買ったんだっけ?(爆)


■2001/09/05 Wed■  [長年日記]

Fishbone & the Familyhood Nextperience
The Psychotic Friends Nuttwerx
 ペニスワイガニねぇ(-.-;)
 ちょっとワケありで、新明解で【メタファー】を引いたんだよ。そしたら「陰喩」とだけ、なんだ、新明解不親切だなと、仕方なく【陰喩】を引いただよ。い、いや、いわ、いん、とふっと目に入ってきたのが、ことあろうか、
 いんけい【陰茎】男子生殖器の一部で、さおのように伸びたりする部分 アンダーラインはボク
こ、これはさうが新明解の新明解タル所以。すかさず、広辞苑を引いてみたのだ。陰喩のことなどはもうどっかに行ってしまってる。しかし広辞苑はつまらなかった。引用するに足りぬ。
 原平先生の『新解さんの謎』はちゃんと持ってるよ。でも読んでない。最初の【恋愛】のところだけは読んだけれど、ああいうのってずらずら並べたてられてもおもしろくないでしょ。この予期せぬ出会いがたまりませぬ。
 同じようなんに朝にやってるめざましテレビで、トマソンやらVOWもんやってる。めざまし調査隊ってコーナーだったか。んなもん、ずるいよなぁ(-.-;) テレビ通して情報集めて。
 だいぶ前のことだけど、ベランダに自販機があるって騒いで、そのベランダにハシゴかけて外からレポーターが調査に行くんだよ。完璧にできあがってんだよね。もし突然ベランダにテレビカメラかかえたのが外から顔出して、オタクのベランダに...などと来たら、牛のクソぶんなげてハシゴ蹴り倒してやる。ああいう演出ってほんとつまらんよなぁ。なかには、ををーーっ、やられたぁと思うのもあるけど、最近、めざまし調査隊の質落ちてるよ。
 まぁボクもこれがトマソンだぁと見せびらかしたりしてるけれど、あんなもんは自分の足で稼いでこそおもしろいのだよ。予期せぬ出会いこそ楽しいのにね。


■2001/09/07 Fri■  [長年日記]

AALIYAH
AGE AIN'T NOTHING BUT A NUMBER
七日午前五時四十分ごろ、札幌市南区定山渓のトウモロコシ畑で、箱わなにヒグマがかかっているのを見回り中のハンターが見つけ、射殺した。(北海道新聞)
 をひをひ、何もいきなり射殺せんでも。
 今朝のめざましテレビで「道央自動車道でヒグマがはねられて死亡。クルマは前部が大破。」なんてのをやってたから、ニュース検索してたら、それは出てこないで上のが出てきた。もともとあの定山渓の上の方というのはいまだにクマが多いんだけど、里まで下りてきますか。よっぽどお山に食い物がないんだね。そのお山を荒らしたのは誰なんだろう?
七日午前五時四十分ごろ、札幌市南区定山渓の熊の実畑で、箱わなにオッサンがかかっているのを見回り中のヒグマが見つけ、殴殺した。(北クマ道新聞)
 北海道のお山でそうなんだぁ。内地のお山では特殊法人のバカたれが「杉、植えろ。杉だったらあんたの代で植えた杉伐って売れるぞ」などと寝ぼけたことを言い、どこを向いても杉だらけにしてしまったけどね、北海道もこの分だとろくなことしてないんだろうな。北海道にはトクシュホウジンどころかもっとクソったれらのがあるからな。
 しかし秋になったら来年にDNA残そうって動物達も必死なんだな。とくに今年は蚊がもう大変。こんなに秋の蚊がぶんぶん刺しに来るとは思ってなかった。とにかくすばやいのだ。あっと思ったときにはもうぷっくり。痒いです。
 ところできのうは久しぶりに日記ダウン。疲れてひっくり返ってんじゃなくて、ほれ

おかげでイラレの勉強もさせてもらえて、涙ちょちょ切れますだあけみ
きょうもこれから続きにとりかぶと・・・{{ (>_<) }}サブッ


■2001/09/08 Sat■  [長年日記]

Common
Like Water for Chocolate
 テレビネタだけどね、と、番組名を調べようとMyYahoo見たら、9-8かい、壮絶な試合やっとるねぇ、近鉄。それにしてもヤクルトもふがいないよのぉ。あ、話は戻って、《ほんパラ!関口堂書店》 で、『ホームレス作家』かい。なんでも元々作家だったのが、今年初めにホームレスに。ホームレスしながら書いたのがその『ホームレス作家』で、5人のゲストだかなんだかに、その本買いますかと聞くのだよ。いまなおホームレスで、その本が売れたら印税が入ってホームレスから脱却できるだとか。しかもテレビ好みの話に、ホームレス中に2人目の男の子、作家だけに名前は龍之介、が生まれたとか。買わないね。BOOKOFF100円なら、いややっぱり買わない。だって興味ないモン。あ、BOOKOFFなら印税が彼に入らないか(^_^;A なのにその5人のうちの4人までがぱたぱたと買うと決めて、どうせきっと読まないくせに。浅田美代子だけが買わないってしぶってたので、を、意外と見込みあるじゃんと思ってたら、結局、ぶっさい売り込みの女(誰か知らない)に押しきられてしまった。
 そのあとに、さだまさしが初めて書いたという本を紀伊国屋の前でどれだけ売れるかなどとくっだらないことやって、あ、これは100円でもボクは絶対に買わない。さっきのぶっさい女が、読んでみたら、こんだけ感動して涙出ちゃいましたなどと、紙をはさんだ本を見せたりして、あー、しあわせだねぇ、そんだけ感動できるなんてと冷ややかに眺めてたけど、あまりにバカらしくて途中で見るのやめたっち。半年も経たないうちにBOOKOFFに腐るほど100円で並んでるんだろうな。
 BOOKOFFといえば、きのうの帰りに、陵南店に行ったら、あそこヤバイです。あそこに、その類いを売りに来るのがいてるのだろうか。その類いというのは、この前は、花輪和一、滝田ゆうを見つけ、きのうは大越孝太郎、山野一、杉浦日向子、駕籠真太郎、と、どうよ、こんなところが100円でないにしろ、並んでたら、すぐ飛びついてしまうでしょ、病気なんだから、取り憑かれてるんだから。『ホームレス作家』や『精霊流し』なんぞには見向きもしないで、邪悪ですかね。
 恥をしのんで書いてみますが、きょう昼に市場にお好み焼買いに行ったんだよ。たこ焼き4個とセットになって400円。市場で焼いて売ってるやつだからとなめたらアカン。これがまたそれなりに美味いのだ。しかも昼飯400円に抑えれるなんてのは、いつホームレスになってしまうかわからない身にはありがたいのです。ところがその市場の入り口に100均の古本屋があるんだよね、これがまた危険。しっかり『金閣寺炎上』(水上さんの箱入りだ)、『鬼譚』(鬼の譚ばかり集めた夢枕獏編のコンピ)、『虹色のトロツキー』(甘粕、出てくるんだから)をゲットして...バカは死ななきゃ治らない。
 『駅前虐殺』めっちゃおもろいです(^_^;A


■2001/09/09 Sun■  [長年日記]

Joni Mitchell
Mingus
 なんかやっと残暑っぽい。。。ほんま暑い言うたり涼しい言うたり忙しいこったい。
 秋だ、秋だ、なんて言ってると、夏がぶり返して、それはそれでいいもんだと、過去は過去で捨て去ろうとしても、過去は追いかけてくるというのは、あ、あれか(^^;) だから夏は夏でいいもんだと、忘れ去ろうなんて気は毛頭無くてなくて、忘れたいとも思わないし、忘れられるようなもんでもなければ、そうでもなくて、ぐさっとね、深く深く・・なぁ〜〜んてこんなこと書いたら、ははぁ〜んおっさん、もうおしまいかいなんて、下衆な勘ぐりしても無駄よ。キミとは違うんだから
 いつもテレビのオンタイマーを目覚ましかわりにして起きてるんだけれど、今朝は日曜なのに朝っぱらからテレビがうなって目が覚める。ちっ、せっかく朝寝できると喜んでたのに。しばらく寝ぼけてたけれど、やっぱり二度寝。二度寝はしあわせのシルシ。。。↑(^^_)ルン♪
 でも11時前にはちゃんと起きたよ。起きて、KEYWORD《帝都博覧會》のインデックス作ろうと画像探してたら、眠たくて、眠たくて、はい、昼寝。今度は蚊に刺されて痒くて目が覚めた。さいてぇ〜。 うん、なかなかのインデックスができたぞ、と、自画自賛。
 ぼーっと夕方から『マグノリア』を見た。これで日曜もおしまい。は〜、あしたから、またかぁ、と、思い悩む日曜の夜。台風?あ、そういう手もあったかって、いま調べたら、なんかハズレっぽいよのぉ。別に何があるからどうってこともなくてたまには何もないというのもいいもんだ、と思っておこう。


■2001/09/10 Mon■  [長年日記]

Fontella Bass
No Ways Tired
 コンジョなし台風第2発目は糠喜びさせといてどっかに消えた。まともにぶち当ってる人、ごめんなさい(^_^ゞ
 それよかきょうのすげえニュースはこれじゃんとめくったら、
  <訃報>相米慎二さん53歳=映画監督
なんてのが飛び込んできた。合掌
 10日午前4時ごろ、大阪市住吉区東粉浜3丁目、酒店経営野勢公夫さん(71)の自宅兼店舗で、1階で寝ていた野勢さんが男に襲われ、首から血を流しているのを次女が見つけ110番通報した。男は逃走し、野勢さんは病院に運ばれたが間もなく死亡した。府警捜査1課は殺人事件として住吉署に捜査本部を設置した。

今朝通勤の時にこの前をクルマで通ったんよね。うちの近所なんだもん、非常線が張ってあって、テレビ局とかから、取材のクルマとかが来てたから、これはちょっとでかいぞと思ってたら、これだもん(-.-;) しかし住吉警察とは目と鼻の先よ。あんな警察のすぐそばでも強盗に入るんだな。もういっちょはきのうからお騒がせの
 香住町立の中学教諭福本容疑者は「豊岡の自宅に連れて帰って自分の言う通りにさせようと思った。被害者の両手に手錠をかけて後部座席に乗せたが、『家に帰りたい』と、自分でドアを開けて逃げ出そうとして路上に転落したので怖くなり、逃げた」などと供述しているという。
 なんともかんとも言えませんなぁ。この男、まがりなりにも採用試験受けて通ってんだろ。いったいどんな採用試験やってんだよ、と、ボクは怨みをこめて主張するぞ(自爆) というわけで、きょうは『地獄に堕ちた教師ども』をBOOKOFFで100円で買ってきた。関係ないか(^_^ゞ またこれで教師がどったらこったら、教育がどったらこったらと、喧しいんだろうな。しかしねぇ、きのう、校長が被害者の家に謝罪に行ったのをニュースで流してたけど、オヤジが「十二歳ですよ!」と叫んでたけども、その娘もテレクラでエエ年こいた男にちょっかいかけてんだろ。
「大阪府内のある市教委指導主事は「携帯電話があれば、すぐにそういう情報が手に入る。中学生には携帯電話を持たないよう指導しているが、(後略)」
だなんて、この指導主事なんて一皮剥いたらどんなもんだか、聖人君子なんていやしねえって。ということで、きょうはビートたけし調でまとめてみました。
 それより、セックスは副交感神経が支配しているはずなのに、SMでは交感神経の支配下にあるはず。それではSMで勃起するのは、どっちの自律神経なんだ? 


■2001/09/11 Tue■  [長年日記]

Funkadelic
AMERICA EATS ITS YOUNG
 携帯変えて、ひたすら電話番号を移動させてたら、どえらいニュースが飛び込んできた。Aduは横で「ウソコイ」見てた。最終回というのに、テロップが流れるなんてもんじゃない。ドラマ最終回の途中に臨時ニュースが割って入る。ついには最終回のラストをぶちぎってしまってのニュースだ。一旦ニュースが終わって、通常の放送に戻ったときにはそのドラマはちょうど終わってしまっていた。ぶちぎったところから続きを見せるのでない。ドラマ最終回をぶっ飛ばしてまでもの報道なのだ。
 その衝撃からもうすでに3時間近く。何をどうだとか全く何も言いようもなく、Aduに貿易センタービルがどのようなところにあって、テロリストがそこを攻撃するということはどういう意味があるのか、さらにペンタゴンを同時に攻撃することはどういう意味があるのかをちょこっと説明してやるのが精いっぱい。
 テレビからは、その後もずっと、その報道は流れている。が、思考は停止してしまって、ひたすら携帯の番号の移動に終始してしまっている。
 ようやっと、テキ庵の更新ページを見たら、ずらっとそのことが並んでいる。何かを書こうとするけれど何も書けない。と、ここまで書くのがやっと。


■2001/09/12 Wed■  [長年日記]

Pieter Bruegel
Dulle Griet (Mad Meg)
 きのう、日記をアップするときに、《America Eats its Young》を選んでから、はっと思ってしまった。はい、カメラさん
この左のピラミッドのようなのは何なんだろうって思ってしまった。ピラミッドというよりはバベルの塔のように見えたんだけど。
 自由と民主主義へのテロ? これは戦争でしょ、テロなんてものじゃない。だったら、ファイアーと叫んで、まるでコンピューターでゲームするかのように、ボタンを連打してたのは誰なんだろう。戦争にはきれいも汚いもあったもんじゃない。
 決してきのうの奇襲(あえてテロとは言いません)を認めるわけじゃない。
 極端な話、《パールハーバー》なんてのは、山口組の親分のつま先を踏んだようなもの(喩えね、喩え...(^_^ゞ わざと踏んだのにはちがいないですが)。それに比べたら、親分の心臓めがけてぶっ放したようなものじゃなかろうか、なんて(^_^ゞ 極端すぎますでしょうか。
 これはどう考えたって戦争でしょう。
 バベルの塔を築いたのもバベルの塔をぶっ壊したのも自分たちだと

 なんてね、そんなことを思いながら、24時間流れ続けてくる映像を見ながら、ボクは寝てました。だってきのうも遅くまでテレビにかじりついてたんだもん。そして通勤の途中でビル見えたりしたら、これに突っ込んだりなんかしたらこわいだろうなぁとか、ひたすら小市民なのだった。


■2001/09/13 Thu■  [長年日記]

FELA KUTI
UPSIDE DOWN
 きのう寝る直前に録っておいた『橋の上の娘』をちらっと見たんだけど、ラストの橋の上のシーンだったけど、モノクロはいいねぇ。つい、2月ほど前にカラーの方を見たけど、モノクロは陰影が深くていい。気のせいかな、表情がより濃く出てくるような気がする。
 ボク個人はとても冷たい。
 一万人もの見も知らぬ人の命より、目の前の一人の命のほうが大事。
 きのうの夜遅く、ブッシュの憎しみに燃え上がった目を見たまま、眠りにつくのじゃなくて、バネッサ・パラディのすがりつくような瞳で眠れるのは、どれくらい救われただろうか。ふっとそう思った。そう思ってられることにほっとして眠れた。

 なんだかんだって、所詮は『海の向こうで戦争が始ま』った。あくまで『海の向こう』の話。キミにはキミなりの生活があって、ボクにはボクなりの生活がある。だから平和ボケであろうがテニスもする。きょう帰ったら、『橋の上の娘』を最初から見ようなと思っていたのに、テニスをしたら疲れてこてーん(^_^ゞ では、おやすみなさい。


民主主義は人道的だわ


■2001/09/14 Fri■  [長年日記]

Francisco de Goya
The Shootings of May Third
 日がとても短くなった、と実感する。9月、それも秋分の日がまだだというのに、こんなに早く日が暮れていっていいのだろうか。
 さすがにテロ関連のニュースにはもう飽き飽きしてきた。勝手にしてくれい。あんたはいつも正しいよ。7時のニュースよりドラえもん。11時のニュースより、ゴダールの『映画史』 さすがに長いから、ビデオして途中でギブ、というか、まわりでうるさいのだ(^_^ゞ 「それ、何時まで?」「ゑゑゑゑーーーっ」

 どんどん、元の自分の生活に戻りつつあります。んじゃあ、なんだったんだって、ニューヨークだよっ。ブッシュが騒げば騒ぐほど希薄になっていくんだよ。もうどうでもいいやのレベルから、っるせぇーんだよ、てめえのほうが悪辣じゃねえか...
 というわけで、9/16までのBOOKOFFの金券が100円分あったのでこれは使っておかないとと、帰りによって、しりあがり寿と春菊、買ったら足出て、それが向さんの狙いでしょ、まんまとはまって。をーをー小市民。
 携帯を換えたけど、着メロ16音になってもさっぱりエエのがないよのぉ。ほとんどバイブのみにしてるからいいんだけどね、"Eyes On Me" なんかも前のよかったのに、今度とってきたのは妙にうるさくて、FF8のあの宇宙船シーンを思いだしてしんみりしたいのにさ。そんでから待ち受けは、J-Phomeは.pngやないとアカンのね。試しに2つ、3つ、.pngに変換してアップしてみた。そうだよ、うちにはちゃんと待ち受け画像のページがあるんだよ。
 そうそうあしたは敬老の日。敬えよ(爆) ちゃうか(^_^ゞ しかし、ふっと思いついたんだけど、成人の日みたいに爺婆が公民館なんぞに集まって、そこらの知事やらブッシュやらがやってきて、しゃべってんのお構いなしに、爺婆が爆竹やったり、いきなり立ち上がって、「ここ空いてまっせぇー、はよ座んなはれぇ〜!」ってほんとにありそうでしょ。
 【人間城】だったか、親が死んで子どもが死んで、その次に孫が死ぬのはめでたいと誰かが言ってたとか、書いてたなぁ。 ほな


■2001/09/15 Sat■  [長年日記]

Dramatics
Whatcha See Is Whatcha Get
 まさに驟雨ってやつかな。昼間に一度どーっと来て窓から雨で霞んでる街を眺めてた。夜に高1のときのクラス会で、おじちゃん、おばちゃんが集まって、高1のとき、もうすでにパァーだったもんな。それから30数年経っても、パァーは死ななきゃ治らない。その中に入ったら、どういうわけか、やっぱりパァーしてしまってる。いい加減、方向転換しろよな>自分 でもそういうパァーが一人くらいいてもいいもんでしょ、いまだに恋した、惚れた、ふられたと高校生のレベルでおられるのも。どうよ、羨ましいか、しくないか(笑)
 で、ふられたというと、地下鉄下りた地上に出た途端、本日2度目の驟雨。ひゃぁー、窓から見てるのも気持いいけど、ね、じゃんじゃん降りってのもいいもんでしょ。雨の匂いなんてね。ローソンの前でしばし雨宿り。だって傘なんてないもん。傘がないと、つい ♪〜都会ではぁ〜 と口ついて出てくるのもその世代なんかな(^_^ゞ でもさ、その昔はどしゃ降りの中を歩いて帰るなんてのもおしゃれだと思ったときもあったけれど、♪〜 Let me go, Let me go, Let me go!なんてね。
 今はもうそのパワーはないよ、だって濡れたら寒いもん。


■2001/09/16 Sun■  [長年日記]

Public Enemy
FEAR OF A BLACK PLANET
 きのうはちょっと酔っぱだったから眠たくて早く寝て、きょうは日曜だから、たっぷり朝寝して、赤ちゃんみたいですか? だから元気、元気。元気だからひとりで日曜をまったり過ごす。
 まずは春菊の『水物語』を読んで、というのは、気になってたんだよ。『水物語』1〜4まであるんだけど、100円で見つけたら買うてたからダブってんじゃないかと、案の定、1と4がダブって買ってんの。バカじゃん(^_^ゞ ダブって買ってるのって、これだけちゃうんだよなぁ。持ってたかなぁ、うーん、でも100円だしなぁ、と思ったら、つい買うてしもてるのだった。それで100円分の金券持って行って500円も買ってたら何してんだかようわからん。あ、きょうは何も買うてません。だって家から出たのは下のスーパーにメンマと牛乳買いに行っただけだから。
 つぎがゴダールの『映画史』の後半を一気に見て、洪水のような映像に圧倒されっぱなしで、これはいずれゆっくりれびゅに書くことにして、一言、書いておくと、人がこの100年ほどの間に撮った映像に比べて、ここ数日にぎわしている映像のなんと空虚なことよ。
 で、そのあと『時宗』だね。あらら、蒙古襲来は先週までだったのだ。
 まったり気分はこれでおさまらずに、藤山直美の『顔』を見てた。これもゆっくりれびゅに書くとして、藤山直美がぷいっと家出するんだよね、靴も履かないで。で、降り立ったのが、車内放送で「たてがはな」とか言ってて、バックに川が見えるから、ゑっ、なに、長野県、千曲川かよぉと思ってたら、案の定駅前は雪が積もってて、あれぇ〜じゃあこれはどこの話なんだいと思ってたら、いきなり阪神大震災。あらあら、尼崎から長野県の長野のまだ向こうの立ヶ花まで靴も履かずに家出して帰ってくるかい。まぁ、それだけで、どこってわかってしまうのもこわいですけどね。で、大阪からつぎは別府に逃げるんだけど、別府の市内で、藤山直美が、竹瓦温泉の前を一瞬走ったというのも見のがしてませんです。でもあの竹瓦温泉の角曲がったら、別府の風俗地帯なんだけどなぁ(笑) 
 「人はまたやり直せる。逃げることは、何かを追いかけること也。」(c)坂本順治


■2001/09/17 Mon■  [長年日記]

Boz Scaggs
Slow Dancer
 街の中をバイクで走ってたら、あら、ここなくなってしもたやんというのにときどき出くわす。こないだも西成の裏通りのたこ焼き屋がなくなって更地になってしまってた。きょうは北畠の裏の昔からあるたばこ屋がなくなってた。なんでもかんでもずっとあるもんじゃないんだけど、あのたばこ屋、いい雰囲気出てたのにね。
 そう、看板屋#007 は、真夏の真っ盛りに、へばりついてた小屋ごと消えてなくなったし、つい4,5日前には#089もへばりついてた家のリフォームなのか、撤去されてしまった。
 いままであったものがどんどんなくなっていく。そう、でかいところでは貿易センタービルも消え去ったか。
 きょう『総門谷』を最後までやっと読みきって、そのラスト近くで、ふっと自分が死ぬことが頭をよぎった。誰かさんは塩と油を断てば150まで生きれるなんて豪語していたけど、150まで生きてどうなんだ。そのとき、いま生まれた赤ちゃんは100になってんだぞ(笑)
 じゃあいくつだったらいいんだ。その時が来たら、どうなんだ。そのとき自分の徴も一緒に消えてしまうもんだろうか。自分の徴ってなんなんだろうとか。そのときというのは、あしたかもしれないし、
 と、どうせ考えたってどうなるってわけでもないから、すぐその思考というのは中断してしまったけど。こういうことを考えてしまうというのは年くったってことかなぁ。結局、そのときまで走りつづけてるに決まってるから。
 仕事場から見る夕陽はとてもきれい。いま時分から11月の末あたりまできれいだよなぁ。思わず
   ばかやろぉぉ〜〜
 ほんとのところ、夕陽が真っ赤にきれいなのは空気が汚れてるせいなんだけど、ここでは小理屈は言わないの、空気が汚くて、夕陽も汚かったら、さいてぇ〜でしょ。


■2001/09/18 Tue■  [長年日記]

Jimmy Cliff
In Concert / The Best of
 なんでだかよう寝る。今朝も二度寝してしもたら起きられない。目が覚めたら11時半だよ、まったく。
 116にISDN解除の電話を入れた。もう4年もISDNにしてたんだなぁ。今度の連休明けからは光ファイバーよ。それからdocomoの契約解除しに行って、これも考えてみたら、docomoは5年も使ってたのか。090-2287-2564(←かけてもムダよ)は、あのゲソいぢめで落としてからだから、もう4年かぁ。なんだか、いろんなものが変っていくんだな。ふっ・・・変らないのは。。。なんて言うてみても、虚しいから、やめとこ、やめとこ
 で、docomoの解除しに行ったついでに、ナンバのBOOKOFFへ。ここはコミックはほとんど期待でけへんのよね、ほんと、あったためしが無い。きょうもやっぱりなぁんもなくて、やたらうじょうじょ立ち読みの奴が多くて。もう何回か書いたかもしれないけど、100円のコミック立ち読みすんなよ。すごく貧困な気がする。さぁーっと見渡したところ何もないんだよね。ちょっと内心ほっとしたんだけど、ふっと見たら、こないだ見つけたFREAK OUTのバックナンバーが20冊ほど並んでいて、見たら、横尾忠則と立花ハジメの対談って、150円か、買いだな。を、横尾と大島渚か、を、横尾と高橋克彦かと、あとぱらぱらと中を見て、ちょい気になったのだけ5冊。ふー、きょうはこれで済んだぁー。
 いま、その横尾忠則と大島渚の対談、読んでたんだけど、この二人となると、当然、『新宿泥棒日記』なわけで、実際、短い対談だけど、『新宿泥棒日記』を中心に話が進んでた。紀伊国屋で横尾が本を万引きするシーンなんて、ほんとに横尾に万引きさせたんだってね、あらかじめ撮影入るというのは断りは入ってるんだけど、店員には知らせてなかった。なんていううちわけ話が出てきて、またもう、うきうきしてしまってる。
 あー、ちとfavoritesの『新宿泥棒日記』にも書いてないんだけど、横山リエが夜中の紀伊国屋に忍び込んで、手当たり次第に書棚から本を引っ張り出してきてフロアに山積みにするシーンがあるの。むちゃくちゃ好きなシーンなんだけど。その山積みにされた本たちが、その著者のカットバックで、次々と朗読を始める。例えば「としごろになって 恋人が男だったので 女になってやった」とかいうふうに。これってまさにゴダールそのものなんだよなぁ。その本たちをまたシナリオ見て、ひとつひとつチェック入れてる高校生がいたりするわけですよ。
 ところで大島が「10月22日は国際反戦デーで〜〜〜」と、ん?ちょい待て、国際反戦デーは10月21日だって。ひょっとしたら誤植かもしれない、なんせ最後に横尾忠ってなってくらいだから。
なぁーんてことをつらつら書いてたら、なぁーんも変っとらんね。30年前から。う〜ン、significant......


■2001/09/20 Thu■  [長年日記]

Ol' Dirty Bastard
Nigga Please
 いじいじしているときに限って、濫読生活が始まる。そいうときに限って、邪魔が入る。
「東京ラブストーリー、売ってるかなぁ」・・・そんなものBOOKOFF100円でなんぼでも手に入るだろ。
「WOWOW入ってん」・・・はいはい、セリエAがむばって見て下さいよ。
WOWOWったら、くそ、きょう『仕立屋の恋』を録るはずだったのに、きのうくたばって、はっと気がつけば、朝の6時からじゃないの。まぁ、いいか、ビデオ屋にあったことだし、また借りてくりゃいい。
 やっぱり耳にはゲルマニウムラジオで世間を隔絶すべきかもしれない。かといって、隔離部屋に引きこもると微睡みと覚醒の三角関数が襲ってくる。あ、きのうの晩もそうだったな、本の間に指挟んだままで気がつけば、微睡みの世界、しかしよくふっと目が覚めて続きを読めるもんだなと感心しながら、ページをめくった途端に、またしても微睡みの世界。そんなんを繰り返してたもんだから、きょうもまだ眠い。
 しかしまわりの人間、本、読まないねぇ。誰とは言いませんけど、「なんか、お薦めない?」って、BOOKOFFで聞くから、はっと目の前に100円の『ノルウェーの森』あったから、「これでも読んでときめけや」と、さらに「『ノルウェーの森』ゆうのは、ビートルズの『ノルウェジアンウッズ』のことやぞ」とまで教えといたのに、いまだに1行も読んだ気配が感じられない。まぁ、彼の場合は致し方ないけどね、忙しいんしょ。
 本を読んでるから偉いってわけでないけど。。。月並みだけど、言ってみれば「覗き見」れて楽しいでしょ。ときには思わぬ抽出し開けてしまったりして、白状しておきますが、昨晩は勃起しました。
 さてきょうも微睡み、いや、読書タイム


■2001/09/21 Fri■  [長年日記]

Macy Gray
the id
 いよいよ光ファイバーだぁー! っと、その前にアナログに戻して、実際に光になるのは、連休明けから。ということは、この間、内蔵モデム経由でつながないとアカンわけ。そうすると、ルーター経由だったから、それやこれや戻さないとアカンのだよねぇ。接続IDやらパスやらをPPPに入れなおして、ちゃんとTCP/IPも変更して、ここらあたりさすが何年もやってたらぬかりない。ところがだ、OPT/PPPがどうとかこうとか、うーん、微かな記憶では、PPPはもういらんと削除したような...どれをどないしたんやらわからん。何度か再起動してみたけどアカン。で、はっと気がついたのが、起動ディスクを変えれば済むだろう。あったま良い〜! ちゃんと、予備用にほとんどいじってないシステムほりこんでたからね。そうしたらさっさとつながってめでたし、めでたし。 と、思うだろ。世の中、そう甘くはない。「認証されませんでした」と。なぬ、なんでやねん(-.-;;  おかしぃーやないか。しかしこれは単にパスの入れ間違いだった。お、おっさん、しっかりせえ。
 はい、これでめでたし、めでたしと思うだろ。ところが、こっちのシステムはほとんど使ってないし、なんも拡張してないから、超お間抜けことえりだぁぁぁ、だははは。『超』なんて一発で出してこいよ。IE立ち上げようとしたら、立ち上がらない。そういや、MSなんちゃらかんちゃらって機能拡張ばしばし削除してたよな。うんじゃネコミと、立ち上げたら、最初になんじゃかんじゃ聞いてきてうざい。でも無事つながったから文句は言うまい。
 あー、火曜までうっとしい。さっさと寝るに限るよな。にょほほほ


■2001/09/23 Sun■  [長年日記]

DA DAMN PHREAK NOIZE PHUNK
ELECTRIC CRATE DIGGER
 確かお線香ってのは吹いて消したらダメなんだよね。どういう理由だか知らないけど。でも仏さんのお線香じゃなくて、ふつうのお香も吹いて消したらアカンのかなぁ。こないだからそれがちょっと気になる。別にお彼岸だからお線香ってわけでなくて、なんでやねんと思うかもしれへんけど、お香はよく焚いてるよ。いい匂いでしょ。ん? つい最近、読んだ本に、嗅覚は五感のうちでもいちばん高度だとか書いてたな。他の4つは大脳皮質の感覚野どまりだけれど、嗅覚はさらに前頭葉にまで達するとか。ほんまかいな。しかしボクの場合、もう何年か前から前頭葉萎縮が始まってるから、あんまり差がないかもしれない。
 そういえば、ここ数日、偏頭痛のような、立ってたら、ふらつくような、ども調子がおかしい。原因のひとつは、逆まつげ立ったのかもしれなくて、左の目がひどく充血しているからなのか、左右の視力のバランスが狂ってるような気がする。それとネットにこれまでつなぎっぱなしで作業してたりしたのに、金曜からダイアルアップに戻ってるから、マックの前に座ってる時間もとても短い。日頃の生活パターンが狂ってる。身体を動かそうと思えばいくらでも動くはずなのに、やたら活性化エネルギーが高くて、何かをし始めるまでが大変。どよーんと頭が重くて、何もする気など起こらないで、ひたすら寝てる。きのうも14時間、寝た。きょうも抜けるような青空だったのに、ひたすら寝た。夕方に沈む夕陽を見て、きょうが秋分の日だったことを思いだして、を、これが真西なのかと、まるで理科のお勉強だな。


■2001/09/24 Mon■  [長年日記]

Trey Lewd
drop the line
 がぁー、ほんま、ことえりは役立たずだ。「よしかず」くらい、すこんと変換してほしいもんだわ。「かず」で「和」が入っとらんってどういうこっちゃねん。悪いこと言わないから、FEPには金、出しなさいよ。おまけに付いてるのなんてロクったらなもんじゃねぇ。FEPに限らず、メーラーもそう。Outlookなんかウィルスにやられて死んでまえってか。
突然、何やねんと、お思いでしょうが、9/21参照。パーティション切ってるんですわ。それでいつもメインで使ってるディスクはちゃんとEgBridge装備してんだけど、そのメインのディスクはPPP関係は外してしまっててネットにつながれへん。サブのディスクは元のまんまなので、ネットつなぐときはサブからつないでるわけ。ところがサブはEgBridge入ってへん。そしたら入れろよ...めんどくさいっしょ、あしたまでなんだから。というわけでかくなるボヤキ頻発、ご容赦。m(_._)m←顔文字も手打ちだ
 いや、とにかくいらいらするんだわ。早く明日になって、光がつながればいいのに、アナログのPPP接続の遅さと言ったら、マジ切れ状態よ。だから金曜からはほとんどマックは触っとらんちゅうねん。おかげで健康的に、寝転がってマンガ読んでは居眠りして、夜は夜でさっさとマックは落としてしまってる。これまでの、不健康つなぎっぱなしなんかおもろいとこない状態から解放されてます。
 『虹色のトロツキー』読んでた。いまさらトロツキーもないだろうと思いながらも、ぱらぱらと見たら甘粕が出てくるから。いまさら甘粕ってこともないんだけど(笑) 100円だったから。あー、でも初めのうちは退屈だな。で、全3巻でおしまいだと思ってたのね、3巻くらいなら、なんとかしのげるかと思ってたら、3巻で終わらないのが、3巻の終わりまで行ってからわかった。調べてみたら全8巻だってさ。うー、めげる。8巻までテンションもちそうもない。やっと2巻目の途中からのってきたんだけど、それでもやっぱり8巻だと思うとめげてしまう。これに8巻までつきあう元気はないなぁ。その昔は『忍者武芸帳』だとか『カムイ伝』なんかは、貸本屋で全巻借りてきて、一気に読んだりもしてたけど。まぁ、白土三平とは格がちがうか。(あ、こんあこと書いたら、安彦ファンからクレーム出るかも)
 と.こ.ろ.で、やぁー、すげぇーーね、近鉄だよ。なんか打ちそうな気がしてたんだよ、中村。


■2001/09/25 Tue■  [長年日記]

Parliament Funkadelic
Dope Dogs
 あー、びっくりしたぁ〜。あ、別に大したことちゃうんよ。テレビのニュースでNYのあの一件のあとのカウンセリングをやってますというニュースなんだけど、そのバックに、なんだっけ、デビット・リンチだったっけ、ありゃ思い出せない(^_^;A ピアノの指一本だけの単音がずっと流れてるの、それがそのニュースの頭で使われてた。それだけのことです。誰か、この音、何だったか、教えてちょうだい。気になってしゃあないやん。
 ところで夜になってやっと光ファイバーが開通した。速いっ! どれくらい速いかというと、例えばKUNIさんとこの吉永小百合のスキャン?http://www5c.biglobe.ne.jp/~kunips/request/3604/、拾い損ねてたのをかためて75枚かな、一発で落とすのに3分くらい。うひょひょ。いまはBlackWh0le's PFUNK Archiveにつなぎながらです(*^o^*) 前はストリーミングさせてたらちょこちょこ音飛んでたもんね。もうCDいらねぇ〜〜(笑)考えてみれば、ニフティーのLOAD2時代が懐かしい。メール、何、来てるか、見てられたもんね。
 さてと、これから何DLすっかねぇ。とりあえず、誰か、動画のサイト知らん(ヘ。ヘ) もうなんでも来いだぜぃ。


■2001/09/26 Wed■  [長年日記]

近鉄バファローズ
代打逆転満塁優勝決定サヨナラホームラン!!!!
 やぁー、むちゃくちゃ興奮したぁぁぁ。まさかまさかのまさかである。まさかあの一発で

行てまえ
とは、誰も信じないでしょ。これだから、なんだかんだって野球はおもろいんだわ。
 9回ノーアウト満塁で、とりあえずは1点、2点、ローズに回って・・・ん、西武負けとんだな、ということは悪くて引き分け。ん?ここで同点で9回終わったらどうなるんだ? なんてことをちょっとは考えてみたよ。ここで一発決めたら、即、優勝決定だな、とも、頭の隅っこのほうでいちお計算もしてみたよ。だけど、まさか、そんな嘘みたいなことが、どかぁ〜〜〜っと起こるなんてことは想像してみるだけで・・・・・・・・・
 ほんとに起こるとは!!

 はい、冷静に分析してみます。ちょっと落ち着いた(笑)
 いや、きょうはほんまだるかったんだよ。仕事いやいや病再発みたいな。だから晩ごはん食ったあとごろーんと寝転がって、テレビかけてたんだよね。でもどうもきょうの近鉄の調子、よろしくない。あんなもの1回にばばばばばぁ〜〜んとつぶしてしもて当然ってとこなのに、いじいじいじいじ。点をとれるところできっちりとっとかんと、どこぞのエセ乳飲料チームみたいにひっくり返されんぞ・・・いじいじいじ。だからちょいと読売負けてるのに変えて、にんまりしてみたり、ダンジリバカ、きゃははは空振りかい、ぼけぇ〜〜ってね。あ、どこぞのバカな局では、誰が見るねんというゲーム中継しとったな、そんなもん誰が見るかい。
 で、9回の表に一発かまされて、3点差や。ふぁ〜きょうの優勝決定はおあずけかいなと、テレビつけたままでマックの前でくたぁーーーっとしとったよ。そしたら、テレビで歓声だ。うを、ノーアウト2・3塁だ。よし、行ってまえ!と再びテレビの前にごろっと寝転がった。8回は中村がヒット打ったけど磯部で終わってしもたから、うーんと6,7で、あ、ファーボール。ノーアウト満塁かぁ。ここでふっとイヤな予感がよぎる。つまりノーアウト満塁は点にならんのだ。しかもベンチの中には梨田がいるではないか。あの、あの1979年大阪球場、あの「江夏の21球」(山際淳司著 参照)が頭をかすめる。
 ところがだ、ここであの梨田が、「代打・北川」を告げた。ついおとといどでかいことをやらかした、あのノリの逆転一発を引っ張り出した北川だ。大ボケどたぬき監督に己の息子と天秤にかけて見捨てられた北川だ。
 大阪ドームが異様な雰囲気だ。なんか起こる気はした。が、まさか、まさか、こんなことが起こるとは。。。やっぱり偶然が創りだすライブは痺れる。寝転がってたボクは瞬間に

「ウソやぁー!」
と跳ね起きていた。いずれ十中八九、遅かれ早かれ決まる優勝であってもこんな神がかり的ドラマが起こってしまうことに興奮せずにはおれないよ。
 いまごろ、大阪ドームの前の大正橋からぼんぼん飛び込んでるんやろな(^_^;A


■2001/09/27 Thu■  [長年日記]

Ohio Players
Pain
 久しぶりにBOOKOFFによって、芸術新潮『消された春画』、ひさうちみちお『山本さん家の場合に於るアソコの不幸に就て』を各100円でゲット。こういうのを100円なんかでゲットすると非常に儲けた気分になる。でも『山本さん家〜』ってのは82年なのかぁ。20年も前、そんな古さを感じさせへんけどねぇ。
 もういっちょの春画のほうは、そうたいしたこともないといえばない。なんじゃそら(^_^ゞ 考えてみたらそらその時代であってもエロが文化を支えるというても過言じゃないでしょ。このインターネットにしてもエロサイト見たさに・・・ボクはそうじゃないとは言いませんです。思い起せば、ニフのfHUMANなんてのにまで入ったのはスケベ画像欲しさなのでした。fBEATやfROCKには残念ながらエロ画像は落ちてませんでしたが、そのかわり、そこで出会った、敢えて名前は匿しとくけど、●●ちゅんだとかにはお世話になりましたヽ(`o´)ゝコラコラ
 あ、話が飛んでしまってる。春画ね、あんだけもろぱっくり描いてたわけだから、やっぱりご禁制の品だったんでしょ。だからそのヤバいところなんぞは、貼りあわせてとか、要するにいまのコラージュがなされてたってわけ。そのコラージュにはどんな技があったかなどと記されてるわけ、その『消された春画』には。それよりか後ろのほうに白浜の崎の湯の写真が出てたりしてるのがうれしかったりして。
 帰りに丸尾の『丸尾地獄』が再発になって、注文してあったのを、淳久堂まで取りに行った。きのう羊飼いの唄に『眠り姫、官能の旅立ち』性描写のオンパレード・・・なんて書いてたんだよねぇ。それをちょっと思いだして、を、これはちょっとつまみ食いでもセネガルなんて、思ってたもんだから。ところが『眠り姫、官能の旅立ち』なんてタイトル覚えてるわけないじゃない。たしか翻訳モンのように書いてたなぁってことぐらい。淳久堂をそれらしきのないかとさがしてみたけどわからんかった。ほんまにすっけべぇ〜〜なんかなぁ。すっけべぇ〜〜〜なんだったら結構読んでるから、フランス書院ごときではもう不感症よ。羊飼いの唄には、結構そそられそうに書いてあったんだけどなぁ。あ、ボクがです、そそられるのは。(主語をちゃんと明確にしとかなアカンよね・・・笑)


■2001/09/28 Fri■  [長年日記]

宇多田ヒカル
For You / タイム・リミット
 らっきょが仕事場にふらっと現れた。苦労してるのか、また薄くなったような、しかしよくよく思いだしてみたら、そんなに変化したというわけでもなくて、元々、薄かった。で、らっきょ、ここなんか覗いてないだろうと思ってたのに、ちょこちょこ見てるらしくて、
「このごろ、おもしろなくなったなぁ」
 うん?どういうことなんだ、と、理解に苦しんだ。らっきょが見ておもろいことなんか書いてたかなぁ。
「やっぱり、年くうたんちゃうか」と相変わらず小うるさい。
 読者様の御意見は率直に拝聴せねばならない。なんて、誰が読者に迎合するねん。ボクは自分のやりたいようにやってるだけじゃい。が、そこではたと気がついた。ははん、らっきょが見てておもろいというのは、ツーリング行ったり、とか、要するにお外の遊びなわけで、それ以外にボクとらっきょの共通項というのはほとんどない。そかそか、考えてみれば、バイクに乗って大阪府から出たのは、この前が去年の10月っきりだったのだ。
 飽きたわけでもないけれど、バイク駆って、ふらふら走り回ってるよりおもろいことがようさんありすぎて。。。でも、こないだの連休なんかでもじっと動かないでいる。たまたま体がだるかったというのもあったんだけど、そういうふうにじっと動かないでいる。らっきょが知っているのは、いつもじっとしてないで動き回ってばかりいるボクだったから。去年の夏にもマッキーがQで「おっちゃん最近さっぱり動かんなぁ」と送ってきたことがある。マッキーにしても知ってるのは日本縦断なんておバカをやってたボクだったから。
 う〜ん、気がつかなかもしれないけど、意外と根暗です。自分自身のアイデンティティを保つためには、静と動の三角関数である必要があるんじゃないか。静なら静でやっぱり走り続ける。そうでしかないだけ。

 


■2001/09/29 Sat■  [長年日記]

GEORGE CLINTON
R&B SKELETONS IN THE CLOSET
 きのう買った江國滋の『日本語八ツ当り』をぱらぱらと眺めておった。当り散らされるんだろうな、うちなんて。とにかく当り散らしてるわけだけれど、その中で、なるほどねと思ったのちょっと書いてみたら、
「みんな子供ができて、みんなオバさんしてるわけ、オバさんしちゃっちゃだめだよねぇ」
○○するって表現。例えば、「JCBする」「きんぴらごぼうする」「風流する」とかいうふうに、名詞に「する」がついた表現。この場合、まずおかしいというのは「浮気する」はいいけど、「不倫する」はよろしくないらしい。ははん、なるほどね、動作を表す名詞に「する」がついてもエエわけだ。
「今朝、夢精す。学校よりかえってきて、手淫を行う。」
とは野間宏の三高時代の日記。(KOKOROの風景...千絵胡椒 09/29からいただきました)「夢精」はいいわけだ。動作だからな。そしたら「手淫する」もいいのだな。野間宏の場合はさすが将来文学者になろうかという人だったので「手淫を行った」のでね。これってすごいよぉ。オカズは何だったんでしょうね。
 と、来たら、いろんな名詞に「する」をくっつけて遊んでみたくなった。
「合体する」をい(-"-) (←なぜ をい なのかわからない人は新明解参照のこと) あ、これってふつうに使ってるか(-.-;)
ぢゃあ、「性感する」 これは一瞬よさそうでアカンのだろうね。
「日記する」 これなんてもう絶対ダメだな。
ふふふ、みんな期待してるだろ。だめだめぇ〜〜〜(汁)
 ところでこの『日本語八ツ当り』というの、出たのが12年前だから、ネタとしてちょっと古いんだけど、ボクでもちょっと気持悪く思ってるのに、「○○するっす」って言い方。これボクはダメなんだよね。なんなのそれって感じ。「大学生っす」というのは「大学生です」が、つまったんだと思うんだけど、とすると、「大学生するです」やん。それならいっそのこと「大学生するですます」とまで言うてくれい。だいたい大阪弁ではそういうつまり方はしないから元々好きな言い回しちゃうんよね。それを大阪のパカまで調子乗って使うとるからキモイんじゃい(-"-)

 江國滋がそこで書いてるのによると、「不倫する」というのは致し方ない「としている」(←『日本語八ツ当り』参照)。というのは、「自然発生的に人々が口にするうちに、そのことばがひとり歩きしはじめるケース」だからで、それはそう。ところが「仕掛け人によって、強引に市民権を獲得」したものは許されないという。たぶん「大学生するっす」なんてのはテレビで誰かが「〜するっす」って言うてたんでしょ、知らんけど。
 あと「援助交際」を「エンコー」などと省略するのも好きちゃうんだよなぁ。その最たるものが「RB」。初めて聞いたとき、なんやねん、それって聞き返したもん。きっしょいんじゃ(-.-;) たしかに「Rythm and Blues」を「R&B」と省略するよ。でも意外と「&」は省略せえへんよね。「Bread and Butter」然り、「cats and dogs」然り。「Rock and Roll」でも「Rock'n Roll」と。たぶん小柳ユキだとかMisiaだとか、そこらのバカなプロデューサーが「RB」なんぞと売り込みだしたんだろ。ほんとにR&B聞いてたんだかどうだか。たぶんそんなもの聞いてなかったんだろなと思う。
 尻馬に乗ってぼやいてみました。


■2001/09/30 Sun■  [長年日記]

L.L. Cool J
Radio
 久しぶりの休日はくたぁーーっと寝転がってごろごろ過ごす。これ、日曜の正しい過ごし方なり。
 起きるのも必要以上に早く起きてはいけない。ただし、朝、定刻に目覚めるはよろし。そのときに「あ、きょうは休みだぁー、もっぺん寝よう」と思える幸福。起きたら10時過ぎ、なんてのがベスト。ゆっくりコーヒーを飲んで、トイレもゆっくり読書しながら勤めねばならない。ちなみに現在うちのトイレにはきのう書いた『日本語八ツ当り』が備え付けてある。どうよ、アカデミック。
 ごろっと寝転がってビデオ観て、うーん、日曜の正しい過ごし方だ!

 ををー、きょうは御堂筋パレードがあるのだ。みんなで見物に行こう。

などという人はどれくらいおるんかね。来てみたら、ちっ、この雨の中で何やっとんねん。それよか、なんでクルマだけやなしに、歩行者まで横断でけへんねん、と、感じてる人間のほうが圧倒的に多いだろな。へぇ、まだそんなもんやってたんかいな。ご苦労、ご苦労。おかげで大丸からOPAまでの地下は人いっぱい。やっぱり雨だから、パレードなんて見る人というのは関係者+α程度で、ああいう官製の祭なんてのはさっさとやめればよろし。
 で、ボクはっていうと、そんなのとは全く関係なく、病気再発。「バカは死ななきゃ治らない。(c)植草甚一未亡人」 恥ずかしいので、あえてここには書かないでおこう。とにかく鉄アレイを何個も持って、傘を片手にミナミをうろちょろしてたのだ。なんせ、腕が疲れて、携帯のメルするにも震えが来るくらい。ふーっ、重かった。でもアレはやっぱりでっかいのですぐ近くに置いとかなアカンでしょ、アレです、アレ。
 そうそう、久しぶりに、丸福でコーヒー。コーヒー飲みながら、ビニールの袋剥いてたんだよっ。やっぱり丸福のコーヒーは美味い!! ブラックでぐいっと。やっぱり日曜日の正しい過ごし方はこうでなきゃ。
 蛇足ですが、病気治療のせいで、晩ぐあん食べて帰る、など金ありません。だから家に帰って鉄板焼きそば。健康のためなどとほざくな、あんなもん美味ないやろなどとほざくな。好きなものは好きなのだ。これもまた日曜日の正しい過ごし方なり。


メールでツッコミ

1997|09|10|11|12|
1998|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
1999|07|08|09|11|12|
2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|09|10|
2006|01|04|06|07|08|12|
2007|06|07|10|
2009|12|
2010|01|02|04|09|10|12|
2016|08|
トップ «前月 最新 翌月» 追記
まごアン